しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

第二外国語は独学がコスパ最強だよな?!【第二外国語の定番勉強方法を解説】

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。第二外国語、勉強するつもりですか??僕はフランス語を選んで、大学の前期のテストで爆死しました。それでも6年間ほど頑張れました←

 

そこで

 

第二外国語って独学できますか?(訳:独学ってコスパよくね?)

 

という質問を多く受けることがあります笑リアルではインスタのDMでよく聞かれます。僕自身の経験を遡ったり、リサーチを重ねてました

 

本記事では「大学卒業したけども、第二外国語を独学で勉強したい!その独学方法を教えて!!!」という人に向けてまとめてみようと思います

 

 *尚、執筆者の僕の外国語の経歴?は以下の通りです。主に大学院での歴史学研究を目的に学習してきました

 

多少の単語で辞書は使用しますが、読解ならば困らない程度まで勉強し習得できました。

 

英語以外の第二外国語に触れる機会が多くあったので、ある程度の説得性はあるのかと思います😌

  • 英語:TOEIC860点
  • フランス語:論文・史料読解できる程度
  • アラビア語:論文・史料読解できる程度

 

要点は以下の3つです

 

  1. 英語の勉強体験を思い出す
  2. 厳選の参考書+動画を活用する
  3. 学習対象の言語を話す友達をみつける

 

それでは順番にみていきましょう

スポンサーリンク

 

前提:英語の勉強体験を思い出す

f:id:makoto-endo:20190429210005p:plain

 第一外国語はみ〜んな英語は必修ですよね?!忘れたとは言わせな

 

そこで、中学〜高校〜大学まで積み重ねた英語学習の体験を振り返ってみましょう。忘れたとは言わせない

 

  • 英単語・熟語
  • 英文法
  • 会話表現・定型句
  • 長文読解

 

のように英語学習ではそれぞれ異なる要素がありましたよね。各要素のパラメーターを伸ばせてのみ、身についた英語力を実感できたかと思います

 

ここで重要なのは

 

この英語の学習プロセスは、どの外国語をまた選んでも同じ

 

ということです。つまり

  • 「英語の単語はこうやって覚えてきたから〜〜・・」
  • 「英語の長文はこうやって文法ごとにブロックで分けて理解してきたから〜・・」

といった学習経験を第二外国語の学習にそのまま転用できるメリットがあります

 

僕が頻繁に「第二外国語を勉強するなら、まずは第一外国語の英語をある程度完成させようよーー!!!」と力説するのも、この外国語学習経験を活かそう!という主張他ならないのです

 

ここでびくっ・・・とした人もいるかもしれません。英語なんてとうの昔にやって全く覚えてない・・という人もいるかもしれません。ですが英語の内容ではなく

 

  • どんな風に単語を覚えたっけなあ??
  • どんな風に長文演習してたっけなあ??

のような学習プロセスを想起する事が大切です。これくらいはできると思うので、第二外国語を学習し始める前に記憶を遡ってみて下さいね

 

▼第二外国語学習への登竜門的な英語について、受験英語の知識を全て凝縮した記事を執筆してました😊参考に読んでもらえたらなと思います

関連:大学受験『英語』の独学勉強方法とおすすめの参考書決定版【偏差値30から東大早慶レベルへ】

 

スポンサーリンク

 

②:厳選の参考書+動画を活用する

assorted-color printer paper in wall

独学で第二外国語の勉強を始めるには、定評のある「参考書」と「動画」が無難で間違いもありません

 

なぜなら「参考書」や「動画」には市場の原理が働いて(いきなり難しい言葉)、以下のようになります

 

  • 「これいい!使える!」という参考書・動画には良いレビューがストックされる
  • 「これダメ!使えない!」という参考書には悪いレビューがストックされる

 

次第に良きものは残り、微妙なものは消えていく・・厳しいですが市場の原理はこんな正体です

 

ですので、余分な考えを一切排除して「これいい!使える!」という高評価レビューの多い参考書・動画を用いて淡々と積み重ねる、これが正解です

 

本記事では、それぞれの第二外国語に合わせた参考書・動画の紹介は文量的に厳しいので割愛します😭

 

▼まずは以下の記事にて、勉強したいと思える第二外国語を探ってみてください。そして少しだけ触れることを意識してみてください

関連:【2019年度版】おすすめの第二外国語ランキングTOP7はこれ!【難易度・ビジネス・学習機会の視点で分析します】

 

 

ちなみに、僕は現在進行形で「アラビア語」と「フランス語」を勉強しており、0からの学習体験をもとにした参考書を紹介してます😊

 

もし、どちらかの言語をやってみたいなあ!!という場合には有益な情報になるかと思います!

関連:難しい?!アラビア語のおすすめ参考書と勉強方法【初心者〜中級者編】

関連:フランス語の独学方法とおすすめ参考書決定版【初心者からフランス語1級まで】

 

それ以外の第二外国語については【〇〇語 参考書】や【〇〇語 動画】での検索で十分すぎる情報を得られます

 

*この検索の順番も「良質な情報」が上位にあがる仕組みになってるので、完全に鵜呑みにしよう!とまではいかないですが、十分信憑性・信頼性のある情報とみても大丈夫です😊

 

③:学習対象の言語を話す友達をみつける 

f:id:makoto-endo:20190501125158p:plain

第二外国語の独学ではとにかくモチベーションの維持が超絶大変で超絶しんどい

 

「めんどくせーな。やめようかな・・」のように何度も何度も挫折の手前を僕は経験しました

 

同時に「第二外国語を何のために一人で勉強してんだろ〜〜」と悩んだ時がありました

 

僕なりの答えは「外国語を勉強して、話せるようになって、多くの海外の友達を作ること」でした

 

悩んでいた時は、覚えた外国語を使う機会がとても少なかったため「なんで勉強してんだろう・・」と目的もモチベもあやふやだったのです

 

じゃあ使う機会を増やせばいいんじゃねーーの?!独学でインプットばかりじゃなくて思い切って恥をかいて友達でも増やそーじゃねーーか?!

 

という経緯で僕は以下の2つのオンラインサービスを使い、フランス語・アラビア語の練習も兼ねて友達作りを頑張りました🙂

 

 

もちろんどちらも無料です。上記のGlobal Penfriends は言語学習のパートナーを探しや日本旅行で現地の友達を募集や、シンプルに日本人の友達が欲しかったりするサイトです。インスタグラムはDMですね笑🙂

 

使い方の手順は

  • プロフィール(仕事、学校、趣味などなど)書く!
  • 気になるプロフィールの人へメッセージ!orメッセージを待つ!

これだけでシンプルですね。最初は「Bonjour(ボンジュール)」と自分から言い、フランス語での挨拶からメッセージのやりとりは緊張しました笑

 

そして相手と友達になろうとする努力の中で

  • 「この表現ってこれで合ってたのかなあ・・」
  • 「あーー間違えた!それだったかーー!」
  • 「む???この単語わからんぞ」

など細々と言語の壁にぶつかります。でもそれでOKです。その都度調べて納得してインプット、そしてアウトプットすることでみるみる第二外国語の力が身につきます

 

独学では「どこでこの言葉使ったらいいの?・・」という、孤独学習ゆえの課題を抱えてしまいますが、オンラインでネイティブと繋がることで解決できます

 

スポンサーリンク

 

まとめ:第二外国語の独学は一番コスパいい←

英語もそうですが、外国語スクールは滅茶苦茶学費が高いですよね

 

実は僕はフランス語のスクールに通ってたことがあって「これで数十万か・・自分でできるやん!!!」と思うことが多々ありました😂

 

それを機に、自分で情報をあつめて、自分で勉強の手段を調達して、大学院の歴史学研究でも通用するフランス語・アラビア語の知識を蓄えることができました

 

機会を言い訳しないこと。これは大切ですね。結局塾やスクールでも、独学でも、やる気や熱意のある人はどんな機会であれ勉強を続けますし、最終的にはは自分のものとします

 

結果、やる気と熱意があれば独学でも大丈夫です。独学の良いところは言うまでもなく費用はほとんどかからないところです笑

 

勉強手段もすでに整ってることですし、やる気や熱意がある人は、コスパ最強の第二外国語学習を始めてみてはいかがでしょうか?!