しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

純(ピュア)ココアのおすすめたちを紹介!調整よりもピュアココアでダイエット成功へ!

スポンサーリンク

ココアってそんな気分じゃない時にふと飲むと、うまいよな

 

今回は、冬の飲み物の代表格『ココア』の中でもカカオ100%の『ピュアココア』のおすすめを紹介していきます

 

もともとココア史について書きましたが、古代インカ帝国では、ココアは神様の飲み物として王族たち飲まれ、かなり希少な飲料でした

 

関連: 『ココア』って美味しいけど誰が作ったの?『カカオ』の起源と歴史を辿れば見えてくる!

 

というのもココアの原料のカカオの実にはカカオポリフェノールがたっぷり含まれていて以下の効能が発揮されるからですね

  • 筋肉弛緩作用
  • 脳の機能向上
  • 動脈硬化抑制
  • 血圧改善
  • リラックス効果
  • 新陳代謝アップ
  • デトックス効果

 これだけ良い効能があっても、ヨーロッパに持ち帰った人たちは、「ウェエエこのままじゃ苦いから誰も飲めねえよ...」ってことで砂糖やスパイスを混ぜ、その結果あのあま〜〜い調節ココアがうまれました

 

っていうココアの歴史があるわけですが、本当の真のココアはピュアココア!ってことで、100%の栄養をとれるおすすめ純(ピュア)ココアたちを紹介しあます

スポンサーリンク

 

その前に純(ピュア)ココアの飲み方を

photo of mug with hot choco

ピュアココアの飲み方は、そのままストレートに溶かして飲むと苦味が強烈なので、ミルクで割るのが理想!

 

  1. 小鍋に純ココアをスプーン1杯(5g)を入れる
  2. 水を大さじ1〜2杯加えて、とろけるまでよくかき混ぜる
  3. 140ccのミルクを少しずつくわえながら混ぜる
  4. 火にかけて、沸騰直前でストップ

これが純ココアの理想の飲み方で、比較的飲みやすいかと思います

 

ただ、「ミルク・・?まだまだ苦いよ!」って人は、すこ〜〜しだけ砂糖、あるいははちみつやメープルシロップを加えると、マイルドなテイストになります

 関連:『メープルシロップは』健康に超おすすめ!俺的おすすめシロップを全紹介【メープルの歴史も】

 

では本格的に純ココアたちをみていきましょうか!

純ココア(オランダ産有名ブランド使用)/500g

Amazonチョイスのこのココアパウダー!

オランダ産有名ブランド使用って文句が目に止まりますが、これは超有名な「バンホーテン」の粉のこと!

 しっとりとしたこの純ココアパウダーは、お湯に溶かすととろっとろになります

 

普通は缶入りで少し高いけれども、袋入りならリーズナブルに大量のココアパウダーが手に入るので、これ一択です

 

そのまま溶かしてお湯割に少しミルクでも美味しく飲めます

 

個人的にはバニラアイスクリームに少〜〜し振りかけて食べると、ココアの深い苦味とバニラのさわやかなミルクの甘みが絶妙にマッチします

バンホーテン ピュアココア 200g 

これがココア界の巨匠、オランダのバンホーテンのココアパウダー!

 

もうね、安定

 

特にココアパウダーの味や香り、コクにケチつけようがないし、バンホーテン一強の説は濃厚でしょう

 

1828年に世界で初めてココア飲料を作ったのが、バンホーテンという人物で、そのまま世界のトップを走り続けて

ニチエー 純ココアパウダー500g

この純ココアもオランダ産のココアパウダーです

 

このココアパウダーは、苦味や香りに癖があるわけでもなく、後味・風味がとてもスッキリで飲みやすいココアです

 

バンホーテンよりもあっさりなテイストが特徴のこのココアパウダーは、

  • ティラミス
  • ヨーグルト
  • カフェオレ
  • クッキー

などのちょっとしたトッピングに向いてます

 

でも、シンプルにお湯で溶かして、ちょこっとミルクで割って飲んだ方が、全力でカカオを摂れるので、カカオポリフェノールもたっぷりとれます

 食前に飲むとダイエット効果も

以上、個人的おすすめの純ココア3種類を紹介しました!

 

やっぱり圧倒的シェアを誇るのは、オランダ東インド会社の名で一世を風靡した、オランダで作られるココアパウダーです

 

純ココアの特にカカオポリフェノールによる効能に..(もう一度)

  • 筋肉弛緩作用
  • 脳の機能向上
  • 動脈硬化抑制
  • 血圧改善
  • リラックス効果
  • 新陳代謝アップ
  • デトックス効果

がありますが、食前に飲むと空腹を紛らわして、食欲が抑えられ、食べ過ぎを防止できます

 

「糖質ダイエット!!」ってとてつもなく叫ばれてる中、純ココアの糖質は限りなく0なので、ミルクよりも「白湯」で飲むと、さらに高いダイエット効果を期待できるでしょう

スポンサーリンク

 

1日2食にしたならなおさら

そうですね、1日2食のミニマリズムに転向した人なら、空腹を紛らわすためにも、朝〜昼にかけて、純ココアを飲むこと!

 

関連:『1日2食』を継続して気づいたメリットは多かった!人生捗らせる良い方法だよ

 

食事を抜いてイライラしちゃうのはダイエットの洗礼かもしれませんが、ココアのリラックス効果がここで発揮されます

 

コーヒーだと空きっ腹には少し強い刺激だし空腹のままなので、朝の一杯を純ココアに変えることでかなり朝から昼にかけて捗ります

 

純(ピュア)ココアで真のココア(神の飲料)を味わって、インカの力を感じてみてくださいね