しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

『1日2食』を継続して気づいたメリットは多かった!人生捗らせる良い方法だよ

スポンサーリンク

1日3食しっかり食べるが正義?

 

そもそも人は添加物・保存料とは無縁の生活をしてたし、すべてみんなオーガニック野菜・果物を食べてました

 

その時には『1日3食』って考えもなければ、オーガニック=超健康って半常識もありませんでした

 

関連:オーガニック野菜・有機野菜を食べることのメリットたちと思うこと。。

 

毎日歩き回って、木になる果実・ナッツを探してましたし、保存方法も確立してない時代には、その場で動植物を摂取してました

 

そして、やがて食べ物を保存できると、社会・文明が発展して、「食文化」が発達していきます・・

スポンサーリンク

 

1日3食を疑ってみた結果

orange carrots

人はもともと今存在する『1日3食』とは無縁の生活を送っていたと考えると、「別に3食きちんと食べることって、意外と正しくもないんじゃ?!」って疑いが徐々にめばえ...

 

『1日3食』って思い込みじゃないの?!って思うようになりました...

 このように、もともと無かった『1日3食』の習慣がエジソンによるマーケティング戦略で発信され、今となっては常識になりました

 

これを踏まえると、「じぶんだけに合う食習慣とタイミングさえ見つければ大丈夫!」と悟り、思いきって1食を削る『1日2食』に挑戦してみました

 

『1日2食』を実践するにあたっての前提の情報はこちら!

僕の基本スペック

  • 身長:171cm
  • 体重:59kg
  • 年齢:20代なかば 
  • 性別:男
  • 食べ物:肉と寿司とサンドイッチが好き

 でして、平均的なジャパニーズ・スペックだと思うので、応用できる人は多いんじゃないかと思います

そこで、1日の「朝食」を無くしてみた

「1日の中で削れるのはなんだ?」って時に、一人暮らし・朝起きる時間が決まってるので、リズム的に「朝食」は削りやすかったです

 

また、「人が胃袋の食べ物を完全に消化するまでには少なくとも18時間かかる」という説があり、朝食を削ることで、体(消化器官)を完全に休ませることができるからです

 

仮に前日の夕食を6時に、翌朝の朝食を7時にとっていたとしたら、18時間にいたっていないので、ここを18時間以上空けるように削るってわけです!

 

ただ、「空腹で胃が空っぽになるとふらふらする・・」って人も多いはずで、僕もそうだったので、そんな時に『グリーンスムージー』が救世主ですね

Amazonでは1本あたり131円という破格の値段・・届けてくれるのに!

1日の半分の野菜の内訳はこんなです

『1日2食』において、栄養素の偏りと水分不足が懸念点だったので、食事としてカウントしませんが、体を崩さないために朝に飲みたいスムージーです 

野菜(にんじん、ピーマン、小松菜、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビート、かぼちゃ)、果実(りんご、ぶどう、キウイフルーツ、レモン)、食物繊維/香料、ベニバナ黄色素、クチナシ青色素、(一部にオレンジ・キウイフルーツ・りんごを含む)

飲みごたえはスムージー特有のドロッと感と、爽やかなキウイとリンゴの味が合間ってとても飲みやすいです

 

関連:栄養最強「カゴメスムージー」のおすすめフレーバーを全力で紹介!1日の半分の野菜を速攻摂取!

 

こうして『スムージー』で空腹を紛らわすことで、昼と夜だけの2食生活を華麗にスタートさせることができました

 

で、気づいたんです....

スポンサーリンク

 

1日2食のメリットは多かった

four green apples on wooden surface

 朝を削り、昼と夜だけの『1日2食』を実践することで気づいたメリットは以下の通りです

①:自由時間が増えた増えた増えた

食事を減らして得られる1番のメリット!

 

平均的な朝食の時間は30分くらいですが、月に換算すると約1000分ほどになります

 

「1000分あれば何ができるだろう」って時に...

  • 30分の追加睡眠、神!
  • スマートニュースでまじめに情報収集!
  •  まじめに資格の勉強! 

 ができるようになるので、格段と人生の捗りが増してきます

 

たかが30分されど30分で、30分が積もって900分、1000分の英語の勉強を1ヶ月にできたらどうでしょうか

 

実行した人のみぞ知ることができますが、「意識高い系っ!」っと揶揄されようと結果に繋がります

②:空腹時に食べられるからより美味しい

 空腹は最高の調味料!

ってね

 

朝食を抜くと18時間経過するので胃は空っぽでお腹はMAXに空いてる状態です

 

どうですか、MAXの空腹状態で『一蘭』のとんこつラーメンを食べてみてください

もうね、わかるよね、うまい

 

いつもの昼を食べる時の1億倍うまい

 

朝ごはん削ってお昼の800円で幸福が手に入る日本すばらし! 

③:集中力が増す増す増す

満腹状態って眠たくなりますよね

反対に空腹状態だと、眠気は襲ってきません

 

おすすめは午前中か夕方時の空腹状態に慣れてる時で、集中力は最高に漲り、作業が超捗ります

 

夕方に「少し小腹が空いたな〜」となれば、無理せず間食としてナッツやガムなど食べてもOKとしてます

 

極限の空腹状態では集中力も底を尽きてしまうため、噛み応えがあって栄養もしっかり摂れるナッツはベストですね

関連:勉強のお供にはコレだ!『集中力』と『暗記力』を高めてくれるおすすめの食べ物10選!

④:1日の摂取カロリー削減=ダイエット

 成人男性の1日の必要摂取カロリーは2000とかそこらですが、2食ならば1回の食事で1000kcalを摂らなきゃで、ほぼ無理ゲーですw

 

3ヶ月ほど継続したところで、マイナス2kgにもなったので「結構食べてるのに、なぜか痩せてる」って現象もこの『1日2食』習慣のおかげでしょう、贅沢な悩み!

 

1日で大体1800kcalくらいしか頑張ってもとれないので、1日に必要なカロリーよりは若干少なめで、少なくとも1ヶ月の継続で、『痩せ』を実感することはできます

⑤:朝食代が浮く!

実際『1日3食』から減らすと食費はそりゃあ浮く!

 

でも僕の場合はスムージーを毎日飲んでるので、150円くらいはかかってしまいますが、真に朝食を抜けるなら、約5000円をさらに浮かせることができます

 

でも...体は資本だし壊してしまったら元も子もないので、節約してお金が貯まればいいって必ずしもないのです

 

短期(1ヶ月)なら節約期間として試してもいいかもですが、「無理無理無理!」って体が拒否反応を起こしてるなら、すぐにやめましょう..

 

継続のポイントはほどよい「ゆるさ」

完全超ストイックの縛りMAX状態だとシンドイし、継続なんて涅槃に行ける仏くらいしかできません

 

『1日2食』を上手に続けるにはほどよい「ゆるさ」がポイントです

 

朝食も完全に抜くのではなく、栄養・水分もとれて美味しいスムージーを、お昼時は胃に優しく栄養豊富なナッツを、間食として食べてもOKルールを設けること!

 

で、じわりじわりとメリットに気づき始めて『1日2食』の良さを”なんとなく”感じ取っていくと、緩やかにモチベーションを保てます

 

「縛り過ぎず、頑張り過ぎず、でもやる」

 

これが『1日2食』習慣のポイントなので、新規のデュアル・ダイエッター(1日2食習慣の人)はぜひ参考にしてくださいね

スポンサーリンク

 

PS:1日1食は辛すぎるからダメだった

「体重が減ってる気がする」なら、1日1食ならばそれがもっと確信できますが、空腹のストレスと落ち着きなさは異常だからやめました

 

「夜だけ鱈腹食べるから大丈夫、我慢だ!」とわかっていながらも、「なんで生きるための食べ物摂取なのに我慢してるんだろうw」と半ばアホらしくなってきて、コスパ悪いなーって感じました

 

確かに『1日1食』にすることでのメリットは...

  1. 1日の自由時間が増える!
  2. 眠くならない・寝なくても平気な体のコンディションになる!
  3. カロリーを一気に抑えられる!
  4. 食事に感謝できるようになる!

などがありますが、かなりの食事制限=「我慢」の犠牲があるからで、そこまで辛すぎると生きてる感じがやっぱりしませんでした

 

結果的に『1日2食』に落ち着いたのは、『1日1食』を撤退したからなのですが、できるもんなら『1日1食』で挑戦し続けたいものです

 

手順としては『1日2食』の生活を2週間くらい継続できて、食事を抜く感覚に少しずつ慣らしていきましょう

 

で、2週間後に『1日1食』にシフトしてみて、何がどう違うのか?と人体実験を踏まえて決定すると良いでしょう