Share The World

荒れ狂う人の一生!!

スポンサーリンク

最大にリラックス・リフレッシュできる完璧な休暇期間って?!

めまぐるしく忙しい毎日が続いたり、好きなこと・好きな場所に行きたいと思ったり、気持ちをリラックスさせたいと思った時には、大型連休などの”長期休暇”は誰しも必要ですよね。

 

仕事や学校などは、それぞれ違いはありますが、ある種の緊張の場所にいるわけです。人間関係から、業務・作業の責任までなどなど。

 

そんな、あくせくする緊張に包まれる毎日から離れて、体と頭を一緒に休める期間に入ると、”幸福感”が高まるという研究結果で証明されているくらいです。

 

link.springer.com

 

この研究結果では、長期休暇が、働き手の幸福感をどれだけ左右するのか

 

という、そりゃあ休みあれば幸せなのは当たり前やろう!

ずっと休みがいいわ!と思わせられるようなテーマになりますっ。

 

しかし、その休みの日数は、多ければ多いほど、幸福感が上がるというものではなかったのです・・・・。

f:id:makoto-endo:20170925145039p:plain

 

 

長期休暇で、幸福度がMAXになる日数は、8日!

 

え・・・・・・!?

 

休めば休むほど、そりゃ幸せになっていく、

自由になれば自由になるほど、幸せになって行く。

 

そんな風に僕は思っていました。というか今でも思っていたりするのです。

ぶっちゃけ、、自由に解放的な時間で、好きなことできる期間は大いに越したことないと思いますし・・

 

しかし、上の休暇と幸福度の関係の研究の結果によると、

休暇の8日目にその人の満足感や幸福感、そしてリラックスする気分は最骨頂に達するというのです・・!

 

 

そして、8日目以降から11日目にかけては、その休暇のうきうき気分やゆったり気分は徐々に薄れていくのです。

 

さらに、11日目以降からは、休暇の気分に少し飽きてしまったり、その物足りなさやホームシックなどを感じるようになり、幸福度はMAXの8日目と比べて低くなっていく。ということでした。

 

 

f:id:makoto-endo:20170926165613p:plain

環境に慣れようとするのは人間の特徴?!

 

やっぱり、『人間は適応する動物』なのでしょ〜うか。

 

どれだけゆったり、リラックスできる休暇も、一度慣れてしまえば、それは日常。

 

日常になってしまうとどうなるのかといえば、

 

オフの特別感からくる、幸せを感じにくくはなってしまいますよねっ。

 

 

適度にストレスがかかる毎日と、その解放の瞬間と直後にこそ、幸福度が高まる!

 

 

ということを踏まえれば、必ずしもひたすらに続く長期休みが、幸せを保証してくれるとは限らないようです。

 

 

幸福感と満足感が最大になる休暇期間は8日〜11日

 

これはもちろんのことで、意外なのが長すぎても逆につまらなくなってしまうことですよね。

 

繰り返せば、適度なストレスがあって初めて、解放されたリラックスの状態が味わえるのです、そして、リラックス状態が異常に続けば、つまらなく感じ、幸福感は低くなっていきます。

 

 

人間はなんて、ややこしい特徴を備えているのでしょうか。

オンとオフを器用に切り替えできる人こそ、幸福感・満足感のスイッチも入りやすく、人生を楽しめやすのではないでしょうか!

 

メンタル的な苦悩からの回復力、『レジリエンス』を鍛える方法とは

人間生きてれば、誰しもが辛いこと・悲しいこと・苦しいことには無限に遭遇します。

だからその分、喜びを噛みしめられる、それが人生なんですが、

 

今回はその鍵となる、『レジリエンス』について、思うことをぶちまけますっ。

『レジリエンス』という言葉を聞いたことはありますか?

 

レジリエンス(resilience)とは一体・・・?
レジリエンス(resilience)とは、社会的ディスアドバンテージや、己に不利な状況において、そういった状況に自身のライフタスクを適応させる個人の能力と定義される 。それら不利な状況やストレスとは、家族、人間関係、健康問題、職場や金銭的な心配事、その他より起こり得る

引用:wikipedia 

 

ざっくりと言えば、心理学の言葉で、疲れた精神の『回復力』や『復活力』のことを言います。「脆弱性 (vulnerability) 」の反対の考えで、『自発的治癒力』と難しく言えば表せます。

f:id:makoto-endo:20170925122544p:plain

 

物理の世界で、ストレスは「外からの歪み」で、それを「跳ね返す力」としてレジリエンスの言葉が使われていました。

 

それが、人間のメンタルの世界に持ち込まれて、「精神的なストレスを跳ね返す力」という風になった経緯もあります。

 

今回は、レジリエンス(resilience)についてとうことで、以下の書籍内容を参考にしました。FacebookのCOOが著者であり、彼女の夫を失った体験からどのように立ち直ったのかが書かれています。そして、彼女の友人でもある、心理学者のアダム・グラント言葉やアドバイスについても書かれている一冊ですっ。

 

 

レジリエンス(resilience)、メンタル的な苦難を乗り越える回復力は、自分でも鍛えられる。ということがこの本の主張です!

 

そして、これら3つのPが、メンタル的な苦難を乗り越えることを妨げると言うのです。

 

■自責化 Personalization

▶︎:文字のごとく、自分自身を責め立てることですねっ。これ、僕にとってはかなりありがちなことでした。何か仕事で失敗して注意された時には、『あ〜なんて自分はダメなんだ・・・うぅう』と、その気持ちが自分の心の中でうごめいていました。


■普遍化 Pervasiveness

▶︎:”普遍”って少し難しい言葉でもありますよね。わかりやすく噛み砕いて言えば、その自分にとって辛い出来事が、その他にも影響を与えて、人生全てがうまく行かないって考えてしまうことです。彼女に浮気されたり、恋愛の調子が悪いことは、必ずしも仕事とは関係はないよと言わんばかりですっ。

 

■永続化 Permanence

▶︎:これ文字のごとく!その辛い出来事とその辛い自分の気持ちがずーーーっと続くんじゃないか。と極度に心配してしまうことです。人間はそもそも、辛いことを忘れるような防御機能を備えています。だから、どれだけ辛い片思いや振られた経験も、時間が経てば復活しますよね。それを想像してみてください。

 

 

まとめると、 この3つのPが極端な人は、

  • 「この最低な出来事は、全部自分のせいだ!」 (自責化)
  • 「何もかも、全てが最低だ!」(普遍化)
  • 「これからもずーーーっと最低だ!」(永続化)

 

どうやって、このレジリエンスを鍛えるのか?!

特に、夏から涼しい秋、寒い冬に向かうにつれ、人肌寂しかったり、どことなく燃え尽きてしまった喪失感のような気持ちを感じやすのではないでしょうか。

 

そんな時にこそ、レジリエンスが試さるのです。そしてそれは鍛えることができるのです。

 

悲しみに向き合うのは、体力づくりに似ている。体を鍛えれば鍛えるほど、心拍数の戻りが早くなる。また特別激しい運動をしている時などに、自分の隠れた力を発見することもある。

立ち直りにもっとも役立ったことの1つは「考え得る最悪の事態が起こっていたら」と想像することだ。恵みに感謝すること自体にも、良い効果がある。感謝できることを数えると、この世の良いことを思い出すから、より幸福で健康になれる。 

 

彼女は、人生の中の喪失とレジリエンスについて強く語っています。

 

喪失・・・つまり仕事や、友達、恋人、そして家族を失うことは、誰のもとにも必ず起こることで、誰しもが向き合わう運命ということを忘れないようすべきとのこと。

 

レジリエンスは心の内奥から生まれ、差し伸べられた助けから生まれる。この世のよいものに感謝することから生まれ、最悪な事態をありのままに受け入れることから生まれる。悲嘆を乗り越える方法を研究することから生まれ、悲嘆を受け入れることからも生まれる。思うように事態をコントロールできないこともあれば、思った以上にコントロールできることもある。

 

ここで言えることは、喪失や失敗などの、苦難や悲しみから立ち直るためには、

その自分にとっての最悪の事態を想定する力と、

今あるその存在に、感謝(ありがとう)の気持ちをもてる感謝力が大切なようです。

 

 

そうすることで、自分の幸せをより感じられるようになり、

その喪失からの悲しみから早く回復できるようになる。ということでした!

 

 

そして、『3P』をどれだけ自分の頭から外せることにもかかっています。

辛い出来事が「自分一人のせいではない、すべてではない、ずっとではない」ことに気づけば、子供も大人も立ち直りが早くなることを、多くの研究が示している。

 

 

PS:

以前の記事に書いた通り、人生はいつも二項対立を行き来しているはずなんです。

出会いもあれば別れもある。結婚もあれば離婚もある。就職もあれば失職もある。

こうした対にあるもの・ごとを彷徨うのが、ヒトの人生であるのです。

 

その時に、反対岸にある風景をどれだけ想像して、今に感謝できるかが、やはり快適に生きるためのコツのようです・・!

 

www.makoto-sencho.com

 

 

突然の雨の日に、ぶっ通しでしたいオススメのプランB【週間天気予報のハズレ対策】

夏から秋の間の今、太陽は早く隠れ、涼しく静かな夕方が訪れるように。

そんな快適な秋の裏側で、秋雨前線が暴走してしまうこともしばしば。

 

週間天気予報では、よっしゃぁ!来週の日曜日晴れ!

快晴の代々木公園フリスビーー!と、うきうき気分。翌朝起きたら土砂降り。

 

ぅなんでやねん!!!

 

そんな、天気予報の裏切りから(秋雨前線影響の天気の100%予測は不可能!?)、雨の日をどうやって過ごしたらいいんや!今日出かける予定無くなった!!

 

と、そんな状況を幾多も経験してきた僕の、最もオススメする、突然雨の日アクティビティ、プランBの紹介です。

f:id:makoto-endo:20170908091519p:plain

 

本屋とカフェ合体施設への入り浸り♩

 

突然の雨に予定が狂わされた時の気分はブルーです・・・

予定していたアクティビティが中止になったから、だらだらと時間過ごすなんて後々やってしまったー。なんて思ってしまうもの。

 

とっさのプランBとして、本屋とカフェが合体している、本屋併設カフェはオススメ!

 

例えば、こんなカフェが東京にあります。

いかにも、雨の日においでと言わんばかりの、カフェ&本屋です!

www.switch-pub.co.jp

 

本屋&カフェで何をするのか・・・??

 

  • 好きなコーヒーを頼みましょう。

→コーヒーにはリラックス効果があることはもちろん、雨の日の予定崩れたやや憂鬱な気分を和らげてくれる、そんな気がします。(経験より)

 

  • コーヒーの香りと一口すすりましょう。

→店内のカフェと本屋のイリュージョンな落ち着いた雰囲気と、コーヒーの味をまずは嗜む。リラックスを極めましょう。

 

  • 本探しの旅へ行きましょう。

→*こうしたタイプのカフェでは、好きな本を手元に持ってくることができることが大半です。店内の本コーナーを巡って巡って、お気に入りなきになる本を数冊持って来ましょう。

(僕は、こんな雨の時、旅行雑誌とか、景色の写真集とか視覚で楽しめるものが好きかもですっ。中止アクティビティをだいぶ引きずってますが)

f:id:makoto-endo:20170921120818p:plain

 

もちろん、突然の雨になり、予定が無くなってしまった時には、他のプランBもあります。

  • 友達を家に呼ぶ、みんなで、ゲームなり映画なり、インドアを満喫。
  • 雨の日の公園で、しとしとな雨に郷愁的なあれを感じながら自然を散歩。
  • 1日ベッドで、Netflixやアマゾンプライムの映画、Youtubeなど映像の日。
  • 先送りしまくってしまくった、課題や宿題たちの殲滅。

 

などなどあると思います。無限大に。

僕は全部ありだと思います。がしかし・・・・・

 

突然の大雨、天気予報外れで予定が無くなってしまった時、なかでも、本屋カフェを最もオススメする理由は、『1日無駄にしてしまった感』を最も感じにくいからです。(罪悪感的なそれに近い人間の面倒臭い一面です)

 

 

★:落ち着いた雰囲気によってリラックスもできれば、本によって新しい知識・知恵・発見も手にすることができます。しかも、コーヒー代と書籍代を合わせても、1000円とちょっとくらいでほぼ1日過ごせます。変な話、”費用対効果”が抜群なのです。

 

まっ、なんか俺頑張ったんじゃね?な満たされ感とゆった〜りなリラックスコンボの産物なのかもしれません。

 

 

【本屋とカフェ合体施設の情報(都内)】

www.timeout.jp

 

matome.naver.jp

北欧家具のシンプルさと幸せのトリック関係【世界幸福ランキング常連国家】

 

2017年度の世界幸福度ランキングが発表されましたっ!

新年度のランキングが更新されたとはいえ、安定して登場する国がやっぱりあるですよね。

 

 

注目すべきは、幸福度トップ10常連国家の、北欧諸国たち。

どうして、どうして、そんな幸せを感じる国民性を維持できるのかという不思議。

 

今回は、特に前から気になっていた、北欧の国々とその幸せについての切り口から語りましょう。

 

ちなみに、【2017年度の世界幸福度ランキング】こちらです!

1.ノルウェー(7.537) 
2.デンマーク(7.522) 
3.アイスランド(7.504) 
4.スイス(7.494)
5.フィンランド(7.469)
6.オランダ(7.377) 
7.カナダ(7.316) 
8.ニュージーランド(7.314) 
9.オーストラリア(7.284) 
10.スウェーデン(7.284) 

 

 んで、どんな項目とか質問事項で幸福度が調べられたのかっていうと、

社会的支援(困ったときに頼ることができる親戚や友人がいるか)
社会への信頼(政府や企業は腐敗していないか)
選択の自由(自分の人生において自由に選択ができるか)
寛容さ(過去1か月の間に寄付をしたことがあるか)

人間関係とか、働く環境とか、自分意思でものごとを決められる環境とかとかです!

 

そんなハッピー×ハッピーな国民の多い、北欧諸国(スカンディナビア)。

支援とか、信頼とか、自由とか、寛容とかもちろん大切で幸せの要素なのはわかります。

しかし、僕は、もっと根本な、人間的な欲望なところに、北欧の幸せが隠れていると思ったのです。

 

 

 

北欧家具のシンプルさを見てごらん!?

 

生活環境の1番のベースである、お家。

 

そしてその家の雰囲気を作りだす、家具たち。

 

 

そんな北欧を取り巻く家具たちは、”北欧家具”っていうくくりで、

日本の家具のスタイルにもめちゃめちゃ影響を与えていますよね。

 

 IKEAとか・・・!

f:id:makoto-endo:20170909104915p:plain

 

このように、北欧家具の特徴と言えば、

  • シンプル
  • スタイリッシュ
  • ナチュラル

これらが、北欧家具の3本柱といえる特徴ですよね。

というのも・・・・・

北欧家具に関しては、長く厳しい冬に室内で過ごす時間が多いという状況から、「飽きのこないシンプルなデザイン」「機能的で長く愛用できるような実用性」を兼ね備えた家具が誕生したのではないかという説がある

   引用:wikipedia

 

と、北欧(スカンディナビア)寒くて厳しい気候が背景にあります。

僕は2月の北欧スウェーデンで、凍えながらホステル探しを夜通しやってました。

その地区では、外なんて誰一人歩いてませんでした。部屋でキャンドルを灯して、ぬくぬくしてる姿を、通り過ぎる家の窓から、これでもかってほど見せるそんな所です。

 

つまり極寒の季節の時では、家にいる時間はとっっっても大切で、

 

暖かく、快適で、過ごしやすい工夫が長年の知恵と経験によってなされているのです。

 

 

 

シンプルの追求が幸せへのトリック!?

 

そんな、寒くて厳しいことが北欧の長い冬の条件とい話でした。

そこで飽きのこない環境を極めた結果、『シンプルさ』が追求されたのです!

 

ここで、『シンプル』という概念を噛み砕いて見ましょう!

  • 均一
  • 単調
  • 素朴

 

空間的にスッキリ、物理的にスラッとしたイメージが出来上がるはずです。

 

この『シンプル』に対をなすのが、『オリジナティ』とか『ゴージャス』など、

もの・ごとに特徴を全面的に出して、オンリーワンな状態のことを言います。

 

この『シンプルさ』は北欧の人たちの価値観に広く反映されています。

ものに喜びを見出すのではなく、家族・友達と過ごす日に喜びを見出す傾向も、この部屋空間の『シンプルさ』から派生されうるものでしょう。

 

 

なぜ、『シンプルさ』を求める北欧スタイルが幸せを引き寄せるのか?

 

それは、『ひととひとの”差”』が生まれにくいからでしょう。

『ひととひとの”差”』が生まれにくということは、

生活の質について、誰かと誰かに優劣をつけて、一喜一憂しにくいのです。

 

そして、彼らは自分が何に喜べて、何に楽しみを見いだせるのか、

全てが自分自身の軸と判断基準で生活を送ることができているのです。

 

『比べない生き方』というフレーズが流行りましたが、

まさに、その真理に根付く場所が、この北欧にあったのです。

 

  • 長く厳しい冬を過ごすための、飽きのこない空間の必要性。
  • それを満たす、北欧家具や生活空間から、シンプルライフが成立。
  • それによって比べない(比べにくい)環境の半強制的な完成。

 

 

世界幸福度ランキングの常連国家たちは、このようにして、

彼ら・彼女たちの幸せを感じられる(不幸を感じにくい)土台が整えられていたのです。

 

あとがき

こうした北欧家具や生活空間からの『比べないライフ』『シンプルライフ』はあくまでも一つの例にしかすぎないのです!例えば、スウェーデンでは、圧倒的に多くの人が公務員であり、稼いだお金の60%は税金として、スウェーデンに返上しなくてはならないです。そうなれば、貧しすぎる人もいなければ、贅沢すぎる人もいません。

賃金の均一性(シンプルさ)も、この北欧『比べないライフ』を作り上げるまたひとつの要因なのです!

 

 

 

 

外食はなぜ高いのか?!食費節約のために外食の誘惑を断とう作戦!

みんな大好き外食!!

  • 食材を買わなくていい!
  • 下ごしらえとか調理もしなくていい!
  • 食べた後の片付けもしなくてもいい!

つまり、『食べるだけでいい!』のが外食のひとつの魅力ですよねっ。

 

しかし、自炊した方が節約になることを知っていながらでも、節約を心がける生活をしていながらでも、ついつい外食に行って1000円といくらかを払い、罪悪感のようなものを感じてませんか?

 

僕が、節約を意識している時の、外食の誘惑を断ち切るマインドを少し共有します!

 

この世界は誘惑でできています。美味しそうな店構え、美味しそうなインスタグラムの投稿、美味しそう料理の雑誌特集、ありとあらゆるところに、引き込ませようとするトリックが存在しているのです!

 

食べ物じゃない、土地を食べている!!

外食ということは、どこかのお店で食べるわけです。

 

どこかのお店ということは、家以外のどこかの土地にそのレストランが建っているのです。(すごく当たり前)

 

レストランが建っているということは、そこの土地にレストランが存在するための『お金』が必要なんですね。

 

実際に、飲食店の3大経費と呼ばれているものが存在します。

それは、『原価』、『人件費』、『土地代』たちです。

どうしてもかかってしまうお金たちだけで、70%なのです。

 

f:id:makoto-endo:20170908134732p:plain

出典:第1回 飲食店の開業前に絶対知っておきたい「3つの柱(心構え・お金・計画)」|飲食店を開業しよう!|弥生の開業応援プロジェクト|かんたんやさしい会計ソフトなら弥生株式会社

 

実際には『土地』にかかるお金は1番目に見えなく、想像もつきにくいです。

 

みんなが『土地』にかかるお金を出し合うことで、そこにレストランが維持できます。

 

みんなが『土地』にかかるお金を出し合わなければ、そこのレストランは消滅です。

 

繁盛店かどうかという話ですが、資本主義の世界ではこんな当たり前があります。

 

しかし、外食の誘惑を断ち切りたいのであれば、

『土地を食べるために、レストランに入るのか?』と自問自答するといいかも。

 

土地に発生するお金って間接的には、社会的な経済効果がありますが、

個々人が外食1回するくらいの感覚からすると、まあ、不要だな、と悟ることができます。

f:id:makoto-endo:20170908154026p:plain

食べ物じゃない、サービスを食べている!!

 

『食べるだけでいい!』のレストランでは、料理を作る人・運ぶ人・片付ける人がいます。

 

普段、家でやっていたことを、代わりにやってくれる。それを巷では『サービス』って言いますねっもちろん。

 

上の図でも見たように、その『サービス』に30%のお金がかかっています。

 

ざっくりいうと、1000円の定食を頼んだら、300円がチップ的なそれなんです。

 

日本では、チップの慣習はありませんが、料理に埋め込まれていると考えてもいいかもしれません。

 

果たして、『チップを払うために今日は外食をするのか?!』と自問自答してください。

自分で料理してしまえば、今日のチップ代が浮くことが頭をよぎり、外食の誘惑をシャットダウンできるのです。

 

あれ、残すは、原価だけじゃない!?

 

飲食店の内訳の10%が『土地』、30%が『サービス(人件費)』だけ実際のところ、半分近くが外食の費用になってるのがまずわかります。

 

本当に『食べもの』の点で、節約生活をしているのなら、『土地』と『サービス』にこれだけ支払いするのならば、自分の家で間に合わせようと思うものです。

 

そうなれば、3大経費のうちの残りの『原価』だけが残りますね。

 

『原価』は、大雑把に、材料そのものにかかっているお金のこと!

 

そこのレストランに置いてあるもの、また、近くのスーパーか八百屋さんに置いてあるものかの違いです。レストランであれば、発注を通して、その材料が調達されていてめちゃめちゃ楽チンですが、そこに人件費だったり重なってくるわけです。

 

それならば、自分の足で材料を調達した方が、安く抑えられるし、欲しいものを選べるじゃないか!と気づくわけ!しかも、『土地』と『サービス』のことも考えたら一層考えてしまうことにっ!

 

 

食べ物でマジで節約したいなら、やっぱり外食の誘惑を断とう!

 

もちろん、今語ったことは、節約生活での荒療治的な考え方かもしれません。

 

なんだかんだ言え、

 

外食ってその料理のスペシャリストが作ってるわけで、

自炊のレベルよりも、美味しいのは100の承知です。

 

外食って、その内装の雰囲気だったり、丁寧な接客だったりその料理を楽しむための、最大の努力が注がれていて、サービスに対してありがとうのお金を払うのは100の承知です。

 

 

けれど、外食産業の本質を見ると、

飲食店・レストランに関わってくるお金の半分以上の割合は『食べ物』とは直接的に関わってこないことに気づくべきなんです。節約を本気でしたいならねえー!

 

普通に生活して、普通に外食に行くなら、一番の目的はそこの『食べ物』です。

料金の半分をそれとは関係ないところにバイバイしてしまうくらいなら、

まずは、外食を、食べるところの選択肢として外しましょう!!!

  

 

『行動の科学――先送りする自分をすぐやる自分に変える最強メソッド』を明日野郎が読んでみた感想!

 

『明日やろうは馬鹿やろう』って言うけれども、明日すらやらないこの僕。

時間かかってめんどうくさいものって、どうして先送りの犠牲となるのでしょうか。

 

そんな先送り行動を科学的に分析された著書を読んでみて、

自分に喝を入れてやろうと言う企画です。

 

 

「自分には無理」「お金がない」「つらい」「めんどくさい」 
……といったあなたにブレーキをかける感情をふっ飛ばせば、 
夢や目標、仕事、お金、恋愛など、あらゆる報酬を手に入れられるはずです。 
ところが…… 

◎なぜ、私たちはやりたいこと、やるべきことがわかっているのに、 
すぐに行動できないのか? 
◎そして先送り・先延ばしをしてしまうのか? 

本書では、そうした思考と行動の間にある矛盾や障害を克服し、 
目標という結果に向かって勝手に身体が動くレベルで 
「すぐやる人」になる方法をお伝えします。

 

 引用:Amazon

 

以前にも、僕は『先送り症候群』について記事を書かせてもらいました。

また同じ内容を書き綴るということは、治らない証。一発喝を入れたいところ!

www.makoto-sencho.com

 

先送りの原因って・・・?

まずは、科学的な視点から、先送りの原因を確認してみましょう。

「痛みと快楽の法則」を理解する必要がある。私達の行動のすべては、大きく分けると2つのモチベーションで支えられている。「できる限りの快楽を得るため」のモチベーションと「痛みを避けるため」のモチベーションである。私達は本能的に可能な限りの快楽を得て可能な限り痛みを回避するという目的を持っている。

 

▶︎: 人間の行動パターンがたったの2つに分類できるなんて驚きでした!

   快楽と痛みっていうとても人間臭いところがポイントですが、要は、プラスかマイナスってことでしょう!

 

確かに、美味しい快楽のためにものを食べますし、痛い衝突事故にあわないように、信号を守りますし、笑う快楽のために漫才をみに行きますし、告白して振られる痛みにあわないように告白せず踏みとどまります。(ごくごく一例ですっ)

 

 

私達が何かをしようとしたり、避けようとしたりする時、意識している、していないにかかわらず、いつも脳は快楽を得る経験を最大化するために「これは痛み快楽、どちらを意味しているのだろう?」と判断しようとする。つまり、私達は痛みか快楽のいずれかをきっかけとして行動している。

 

▶︎:無思考の突拍子も無い行動は皆無で、必ず損得感情(快楽or痛み)によって、僕たちの行動が決まってくるようですね。ごくごく、人間生活をしていると当たり前ですが、実際に科学的な視点で見ると、納得感がありますね。

 

その行動、出来事自体には意味はない。私達が行動、出来事をどのように解釈し、どのような意味を与えたのかという事が重要である。自分にとっての「痛み」は、他人にとっては「快楽」かもしれない。人間の本能的な部分を抜きに考えれば、ほとんどの物事に対する解釈・連想は人それぞれ。だとすれば、この解釈・連想を意識的に変える事だってできる。

 

▶︎:ものごとへの解釈と連想次第を意識的に変えて、快楽に持っていこうというもの!

『人の不幸は蜜の味』なんて恐ろしいことわざなんかもあったり・・・

 

それはさておき、結局その起こってしまったこと、行動してしまったことは意味は無くって、それをどうゆう風に理解するかってことが大切なのだそう。この段階で、かなり思考力というか、意志力みたいなものが求められている気がします。

 

少し哲学ちっくなあれです。極論、この世界は、みんなの認識でできあがってるのです。世界が世界であったということではなくて、みんなが世界を世界って認識している!そんな話に繋がってく流のだろうか・・!

 

じゃあ、どうやってその行動・出来事の認識を変えられるのかって話!

 

f:id:makoto-endo:20170907174204p:plain

痛みを快楽に変換せよ・・・!

 

私達が先送りをする時、本来やるべき行動に痛みを連想し、先延ばしする事に快楽を連想している。動機付ける能力とは、痛みと快楽をコントロールする能力の事である。痛みと快楽は表裏一体。どちらを表にし、裏にするかと意識的に考える事が、自らをコントロールする第一歩となる。

 

生活していく中で、やりたい行動とやるべき行動があります。

『やるべき』という認識は、あんまり自分の意思が働か無い受け身の行動ですよね。

つまり、めんどくさ〜、やる意味見出せない〜、物理的にメリットないじゃーん。とマイナスの思考、ここでも『痛み』が生まれているわけです。

 

しかし、そのやるべき行動=痛みを、裏返しにして快楽にできることこそ、

動機付け能力が高い人ということになりそうです!

 

目の前の課題に取り組む行動(やるべきこと)と快楽を結び付ける神経回路を新しくつくらなければならない。以下の方法で、行動に対する痛みと快楽の意味付けを逆にする事で、私達は常に前向きな行動を選ぶ事ができる。

ワクワクするような長期的で具体的なゴールを持つ
無理のない範囲で快適領域を出て自分に負荷をかけて、快適領域を広げる

 

 

▶︎ ①:これはイメージしやすい!受験とか部活とかで経験した人もいるはず!確かに、その単発でみた勉強とか練習は、苦痛という名の『痛み』でしかありません。しかし、合格が実ったり、大会で優勝できたりすることは、巨大な『快楽』なのです。

 

➡︎単発でみたらつまらないことも、長い目でみたらどうなるか?ひょっとして、めちゃめちゃおいしい投資じゃないのか?!と考えられるようになることが『快楽』へ転換するコツのようです!

 

 

②:アスリート級のメンタルトレーニングな気がします・・笑

(勝手な解釈かもです)快適領域(コンフォートゾーン)を抜け出して、少しストレスを自分にかけることがコツみたいです。そこで、一度ストレスがかかって、それから抜け出せると、『快適』を味わいやすいですよね。

 

 

仮に仕事の話を。仕事っていう少しのストレスを与えてあげると、仕事が終わった瞬間は、シャーーーー!っていう『快感』ですよね。

 

ストレス環境の出入りを自由に操れる変人こそ、強者なのかも知れません。

 

 

まとめ:最後の①と②が、本書の1番の強調したいところだと思います。そうすることで、行動とか出来事への認識を『痛み』から『快楽』へと思考転換ができるようになって、常に、ポジティブな、すばらい行動を取ることができるようになるそうです!

世界No.1目標達成コーチによる 
圧倒的実績と実践心理学に基づいた一瞬で自分自身を動かす技術。

 とAmazonの商品ページでは謳われています。

①、②を見ると、なんだーー意外と当たり前じゃんか!と思ってしまいますが、

今のところの、人類とその行動科学の英知によって導き出された、対先送りの答えだったのですっ。

男子大学生が治験バイトの全てをレビュー!オススメです!【高額謝礼】

時間はあるけれど、お金は無い。そんな大学生たちに朗報です。

 

今回は、『治験』と呼ばれるアルバイト(ボランティア)に参加したその全レビューを真面目にします。特に、長期休暇のある大学生や、時間に余裕のある社会人の方は、高額バイトとしてとてもオススメだということをはじめに伝えておきます。これらを参考にして、ぜひ検討してみてください。

 

f:id:makoto-endo:20170905123605p:plain

 

治験バイトとはそもそも・・?

治験って一体・・?

治験とは「新しい薬」の承認を得るために厚生労働省の指導に従い実施している「治療を兼ねた試験」のことです

ひとつの薬が誕生するまでには10~18年もの長い研究開発期間があり、効き目の確認や安全性の評価など、さまざまなテストが繰り返されます。


病院で使われている薬や普段使っている薬は、多くの一般の方々がボランティアとして参加した『治験』を経て、効き目と安全性が確認され、厚生労働省の承認を得たうえで発売されています。 

引用元:治験とは | e治験.com

 

▶︎:世の中に新しい薬が誕生するまでは、幾多の安全確認と効能確認をしなければなりません。この、テストに受けることを治験と言うのです。もちろん、薬によってどんな副作用がでるのかや、投薬中の生活習慣で気をつけることについて、全て説明がなされます。それにその人が同意をして初めて受けられるのです。(*インフォームドコンセント

 

治験募集サイトと応募方法!

まず、治験に参加するためには、治験募集サイトへの登録が必要になります。

ネット上で一番信頼できるものとして、僕はまずこちらに登録しましたよ↓ 

 

 

もちろん登録料はかかりません。

*治験募集サイトの中には、サイト運営費として年会費を要求するところがありますが、ちょっと怪しい気がしたので、こちらの方がいいです。

 

  • プロフィール入力(年齢、身長、体重、喫煙歴などなど)
  • 予定・都合・体のコンディションに合いそうな治験への応募

 

▶︎:以上を済ませると、プロフィールに基づいて自動的に事前検診への合否が出ます。

*ちなみに、僕は10件近い治験の案件に応募しましたが、通ったのは今回参加したものを含めて2件です。倍率はかなり高めと聞いていましたが、本当かもしれません。

 

病院にて、事前検診!

この事前検診こそ、最大の難関とも言われています!

今回は、『健康な成人男性』の治験募集だったので、健康である証拠が求められます。

 

内容:尿検査、採血、身体測定、心電図、問診です。

 

そして、ネット上には、事前検診に通りやすいコツが上がっていたのです。

それは、予約した段階から、

  1. 毎日、水か麦茶を1、5ℓ〜2ℓを飲む!
  2. トイレは我慢しない!
  3. 運動やアルコールはなるべく避ける!

 

というもので、なぜなら事前検診では、尿検査と血液検査がカギとなるらしいからです。運動をすると、血中のCPKという値が上昇してしまい、投薬の効果がきちんと測れなくなってしまうからNGなんだそうです!

 

また、病院側からもこのように事前に知らせがあります。

  • 前日のカフェインやアルコール、グレープフルーツの禁止!
  • 2週間前からの激しい運動の禁止!
  • 薬やサプリメントや薬の禁止!
  • 温泉やマッサージの禁止!
  • 前日の夕食以後から事前検診までは絶食!

 

これは、必ず守って行きましょう。なぜなら、倍率は思った以上に高いものです。

今回は同じ治験薬で、数回の日程が設けてあって、毎回別々の人が20人選ばれるものでした。僕は、日程⑧の枠で応募して、30人近くの人たちと、事前検診サバイバルが行われました。

 

事前検診のメンバーで、より理想的な中央値に近い人から選出されていきます。

前日にたくさん脂っこいものを食べと、血糖値が上がってしまったり、うっかりいつもの日課でコーヒー飲んでカフェインが検出されると、それだけで落とされるので、きっちりと自己管理を徹底しましょう。

 

また、ガムやタブレット、アメも絶対にダメです!!少しでも血糖値をあげてしまうとすぐに治験対象から外れてしまいます。

 

 

治験入院生活はどんな感じ・・?

僕の場合は、9泊10日の入院+毎週水曜日×7回のプログラムでした。

そして、ジェネリック医薬品の治験でもありました。

 

ジェネリック医薬品とは・・・

後発医薬品(こうはついやくひん)、ジェネリック医薬品(英: generic drug, generic medicine)とは、医薬品の有効成分そのものに対する特許(物質特許)あとに、他の製薬会社が同じ有効成分で製造・供給する医薬品である。 新薬と同じ主成分の薬とも言われる。

引用元:wikipedia 

 

つまり、すでに販売されている薬の特許が切れ、他の製薬会社が開発、販売予定の同様な成分を含んだ薬の治験であったのです。安全面についても、治験テストをするには、厚生労働省の許可を得られなければなりません。また、特にジェネリック医薬品については、すでに販売されて世に出回っている薬成分ですので、かなり、安全性は高いと言えます。

 

 治験会場は、事前検診と同じく、東京都の墨田病院というところでした。

予想以上に看護師さんもたくさんいて、内装も外装もとても清潔でした。

▶︎::治験実施施設:医療法人相生会 | 直接申し込みはこちら

 

定員は20名で、当日には僕を含めて25人が集められていました。

当日の、血液検査、身体検査、心電図、血圧、採血、尿検査によって20人が決定します。

僕は、初めてだったので事前説明に忠実に生活習慣を正していたので突破!

 

20名が確定した後は、それぞれのベッドに案内されます。

10人が同じ部屋で、9泊10日を過ごします。

 

*もちろん集団生活は大丈夫かどうか、事前検診の際に確認されます。

 +そのため事前検診では、問診の時に集団生活に適するか、人間性も見られているそうです。

 

初日はそれだけで、病院に14時集合して、メンバーの確定は17時頃でした。

f:id:makoto-endo:20170905124809p:plain

 

治験中はどのように過ごすのか・・?

基本的に、2日目に投薬をして、その体外排出の経過を見るものなので、

採血や心電図以外は、基本的に自由に過ごしています。(めちゃめちゃ快適です。)

治験参加中の具体的な生活のコマンドについて紹介します。

 

 *ちなみに今回は、関節リウマチに効く薬の皮下注射が行われました!

  • 朝昼夜食事について。

▶︎:今回のスケジュールでは、朝の採血後の、9:50分頃に朝食。

 お昼に、ラジオ体操後の、13:00に昼食。そして19:00に夕食でした。

 

*食べ物については、大変満足しています!管理栄養士さんが考案した、栄養とカロリーが計算されたお弁当が毎回配られます。しかも、1000円以上はする割烹料亭の弁当だったりします。朝もきちんと箱に入ったサンドイッチと、フルーツジュースが配られ、全部美味しかったです。食べ物については、心配はいらないです。毎回のお弁当が楽しみです。

 

【治験中のある日のお昼ご飯】

f:id:makoto-endo:20170905145445j:plain

 

ただ、食事時間以外は、食べ物の持ち込みができませんので、口にものを入れることはできません。(普段めちゃめちゃ食べる僕は、10日後に1kgちょっと痩せました)

 

  • 起床時間、消灯時間について。

▶︎:起床時間は、2日目の投薬日は朝の7:00、それ以降は8:00でした。

 就寝時間は、23:00で9泊を通して、全て同じでした。

 

看護師さんが部屋にきて、電気を消して、『おやすみなさい』と言います。

僕にとっては23:00から8:00は普段と比べて少し長すぎる睡眠時間でした。

なので、少し早く起きた時は、リビング的な部屋(デイルーム)でぐーたらしてました。

 

*23:00以降は、携帯とパソコンを使うことは禁止です。と就寝時間毎回言われます。空調が行き届いていて、暑くもなく、寒むくもなく、適度な温度と湿度で安定で、とても快適です!

 

  • 食事と睡眠時間以外は?

▶︎:先にも書いたように、食事と睡眠時間以外は基本自由です。

具体的に、朝食前に、採血や心電図や血圧を測り、それ以降は自由です。

 

院内は、漫画やゲームがたくさんで、漫画喫茶のようです。

フリードリンクみたいにメニューは豊富ではありませんが、麦茶とウォーターサーバーは自由です。

 

僕は持ち込んだノートパソコンや本たちとずっと過ごしていました。

他の19人の方もそれぞれに過ごして、特に誰かに干渉することなく、自分の時間を過ごすことができます。資格の勉強や、株やFX、任天堂スイッチをやっている人など、みんなバラバラです笑

 

報酬について・・!

この項目が治験アルバイターにとっては1番大切ではないでしょうか?

治験は、『ボランティア』としての参加なので、謝礼という言い方をします。

 

ざっくり、謝礼については、1泊あたり20,000円の計算でいいかもです。

今回僕は、9泊10日で、20,000×9と、その後の通院7回を含めて、25万円の謝礼支払いでした。

 

やはり高額というのは否めませんね!!

治験は、危険だから高額になる訳では決してありません。

なぜ高額になるのかというと、拘束時間の長さが1番の理由です。

 

食生活から生活習慣まで全て医者の言う通りにしたがって、病院にいなければならないからです。普段、徹夜や喫煙などをしている人にとっては、結構きつく感じてしまう部分ではあります。そして、入院期間が長くなればなるほど、高額になるのは説明する必要もないでしょう!

 

以下を参考にしてみると、その治験の謝礼についてより詳しく知ることができます。

goodmonitor.web.fc2.com 

総じて、治験ってどうなのか?

 

結論から、僕個人的に、かなりオススメできます。

 

経済面から、まずは圧倒的な高額な謝礼です。そして、食費から健康診断費(心電図や採血など)も全て浮いてしまいます。健康診断は一回でおおよそ、5000円かかりますが、治験参加中はほぼ毎日それらを無料でやってくれます。長期的な面での健康管理こそ、病院代がかからないとてもいい節約になります。体は絶対的な資本ですので!

 

そして、1日13〜15時間くらい、自分の時間を確保できることです。採血や心電図以外の時は、僕は色々な本を読んだり、ブログを書いたり、インターン先の仕事をリモートワークでこなしていました。普段の生活でも自分を律せない限りは、難しい時間の量ですが、治験ではめちゃめちゃ有効活用できました!何か集中したい作業がある人は、ぜひ治験アルバイトを、その作業合宿として利用することをオススメします!

 

また物は言いようかもしれません。しかし、僕が経験した治験ボランティア無しにして、病気や怪我の新たな治療薬は世の中に出回らないということです。実感はないかもしれませんが、医学界や人類への貢献度はそう低くはないはずです。みんながみんな支え合って生きていくのが人間社会です。人類社会への貢献という壮大なことを考えながら、『治験』を検討してみてください。

スポンサーリンク