しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

フランス語を独学でもペラペラなる3つの戦略的手順!【圧倒的に失敗→反省の数を重ねるが勝ち?!】

スポンサーリンク

Bonjour à tous!(皆さんこんにちは!)

 

本記事では、大学院時代の研究でフランス語をフルに使ってた僕が上手くいった・成功した【フランス語の初心者から上級者まで】の独学でペラペラになる方法をまとめていきます!

 

  • 「初心者だけど、英語と違ってフランス語って勉強しやすいの?」
  • 「とにかく条件は、独学でペラペラになりたい!どうやって勉強すべき?」

 

の疑問・質問に丁寧に答えていきます!

 

*本記事では「フランス語のスピーキング力を独学で伸ばす方法」に注力するものになります

 関連:フランス語の独学方法とおすすめ参考書決定版【初心者からフランス語1級まで】

 

スポンサーリンク

 

 

はじめに:フランス語を学ぶメリット

フランス語を勉強するメリットはたくさん!特に将来的な話者人口の爆増に着目!!!

 

フランス本土やカナダだけでなく旧植民地だったアフリカの国々(モロッコ、チュニジア、アルジェリア、ガーナ、ニジェール、コンゴ)の公用語としてフランス語が使用されてます

 

多くは発展途上国で、人口が増えるにつれて、話者人口も増えると予測されてます

 

現在の言語別の話者人口は第10位ですが、2050年にスペイン語に続いて第4位に入るほどの話者人口です

 

コミュニケーション可能な母数が圧倒的に増えるので、「将来的にビジネスをしたい!」って人は有利に働く可能性があるのです!!

*フランス語圏の世界地図

f:id:makoto-endo:20180126132204p:plain

出典:http://www.multilingirl.com/2017/07/most-influential-language-in-the-world-2050.html

 

また、国際連合(EU)の公用語としてフランス語は大切です!

 

フランス語圏のスイスには、国連の本部があり、世界の権力を持つ人たちはフランス語を話す集団かもしれません

 

国連で働く求人では英語話者が圧倒的に多いのが実態ですが...

 

フランス語をマスターして差別化に成功すれば、国際競争社会で優位に立てる可能性も大きいです

 

参考:フランス語を勉強するメリット、需要、重要性 - MULTILINGIRL♪

 

メリットの大きいフランス語ですが、ペラペラになるためにどのように勉強し始めたら良いのか?!

 

具体的にみていきます

スポンサーリンク

 

①:基礎的な単語・文法のインプット!

独学でペラペラになるには「とにかくフランス語を浴びるべき!」という主張もありますが、微妙です・・

 

”外国語”として言語を学ぶ身にあり、ネイティブフランス人が学ぶプロセスとは全く異なるからですね

 

似ている要素・異なる要素文法要素を、すでに習得した言語(日本語や英語等)を用いて理解することが求められます

 

そのためには最低限

  • 単語(名詞・動詞・形容詞など)
  • 文法(複合過去、単純未来、関係代名詞)

をインプットすることから始まめす!

 

そこで、0からフランス語を始める人は、英語の勉強を始めた時のように、アルファベットと発音を丁寧に覚えましょう

 

 以下の『学校行かずにフランス語!』のアルファベットのベージで、マスターできます

 

参考:フランス語のアルファベ :学校行かずにフランス語!基礎編

 

ネイティヴのフランス人同様、紙の上に何度も何度も書いて覚えます

 

フランス語のアルファベットとが発音をマスターした後は、いよいよフランス語の「文法」の世界に入っていきましょう

 

『フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!』

  • 「フランス語ってどんなの?!」
  • 「フランス語を軽く触れてみよう!」

 

といったビギナー向けに最適な本です

 

解説・内容も詳しくはじめの1冊として最強のコスパを発揮します

 

*フランス語は英語と比較すると複雑な文法体系をしてます。初めの段階で、苦手意識をつくらないのは意外にも大事かもしれませんね(実体験)

 

フランス語の基礎文法と平行し、少しずつ単語も覚えるといいでしょう。

 

 英語の「Go」や「Apple」の基本単語と同様に、フランス語も0から基礎単語をみっちり覚えます

 

『これなら覚えられる!フランス語単語帳』

『これなら覚えられる』シリーズは鉄板です

 

基本単語1500語が収録され、見出しのシンプルな例文も超便利ですね

 

付録の2枚のCDを有効に使って、毎日寝る前など聴いてフランス語耳を鍛えます

 

フランス語を勉強するなら絶対外せない『単語』が収録されてるので、全て覚える覚悟で取り組みましょう

 

 『フランス語文法 実践講義ノート』 

どの文法よりも優れてる究極の文法書!

 

 『フランス語文法 実践講義ノート』にはフランス語の全ての文法事項が網羅されてます
 
基礎文法から、仏検1級レベルの上級文法までフランス語勉強を続けている間の「バイブル」として、いつでも机の脇に置いておきます
 
問題集を解く中で「わからなかった」「あやふやだった」問題があれば、すぐにこの文法書に立ち返り、重点的に補強することがポイントです
 
 
ここまで文法・単語を勉強すると、仏検5級から4級のレベルに到達します。フランス語のビギナーとして上出来です!!

  

*ここまで独学で到達したらビデオ教材もありです

 

基礎的な単語・文法・文章読解を終えたら、あとはより専門的なフランス語教材のビデオのルートもありです

 

中でも「フランス語学」の研究ノウハウの蓄積に定評のある「アンサンブル・フランセ」は一番安心できますね。僕もビデオで読解を中心に勉強してました^^

 

 

実際に「フランス語力がどのくらいついてきたか?」を確かめるには、以下の仏検対策本がおすすめです

 

  • 日本語でしっかり解説が書かれている
  • 日本人学習者がフランス語力を向上するノウハウが学べる

 

というのが理由ですね

 

『仏検5級 スピード合格』

『仏検4級 スピード合格』

勉強の進度確認やモチベーション維持の為の受験としてありですが、飛び級で3級を目指すことがオススメ!

 

何故なら、会社など社会的評価を得られるのは3級以上だからです

  

*この段階で「単語覚えられないよーー!」って人こそ、外国語学習は忘れたら繰り返す反復こそ命と肝に銘じましょう

 

僕は単語・熟語練習はこのように殴り書きしてますww

f:id:makoto-endo:20151118213834j:plain

参照:『殴り書きノート』はおすすめできる?暗記勉強法を模索してみた! 

 

と、上記方法とテキストで学び終えると(約1年〜2年ほど)

 

簡単なフレーズを用いつつ会話ができ、わからない単語・文法があれば調べて自分で修正できるレベルに到達します😌

 

いよいよ

 

②:ネイティブと繋がってひたすらチャット 

独学でペラペラになるには

 

現場でどんどん経験する+失敗する+改善する!

 

このサイクルを高速でまわすのが遥かに効率いいです

  

ネイティブと繋がってひらすらチャットしましょう

 

  • 自分の頭で文章を作る→相手に伝える(会話の基礎トレーニング)
  • ネイティブのフランス人に単語・文法のミスを指摘してもらえる(無料のコーチ)

 

の強烈なメリットがあります

 

僕はフランス語の語学学校にも通ってた経験がありますが、今振り返ると、独学の手段はこれで必要十分かなと思います(特に費用対効果は最強です)

 

一番のおすすめは、インスタグラムの言語学習垢!

ネイティブのフランス人とどんどん繋がりましょう

 

  1. ♯japonaisで検索!!
  2. 日本語学習中のフランス人のアカウントを見つける
  3. DM(ダイレクトメッセージ)挨拶する
  4. 会話をはじめる!!

 

こんな手順で繋がりましょう。いきなりのDM送信にためらってしまうのなら、「イイね」をつけて反応をまつ、というのもありです笑

*例えばこんな人がいます〜〜

すごく日本語学習に熱心なアカウントですね〜

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by okaeri (@okaeri_france) on

 

で!例えば!僕はこんな感じの会話メッセージのやりとりをしてます。最初は基本的な単語・フレーズでも全然OKです。必要に応じて、勉強していきます

 

f:id:makoto-endo:20190721112253p:plain

 

必要に応じた勉強を具体的に書くと

  • 知らない単語を調べる
  • うろ覚えの文法を確かめる

この2点ですかね! 「日本語でこれを伝えたいんだけど、フランス語でどう言うかな〜」というものを勉強し、どんどんフランス語化に挑戦していきます

 

次に、慣れてきたら・・・

③:ビデオチャットで会話トレーニング

一番やりやすいのはSkypeを使った会話です

 

基本的にはチャットと仕組みは同じですが、文章ではなく会話なので「より滑らかなアウトプット」が求められるので、当然高度です

 

会話では当然

  • 知らない単語を調べる時間もない
  • うろ覚えの文法を確かめる時間もない

ので、知っている最大限の単語・文法を使って会話をしましょう

 

僕もやっていて思いましたが、

 

日本語学習してるフランス人の方が圧倒的にやりやすい!!

 

です

 

  • たとえフランス語の意味がわからなくても、日本語でOK→相手がさらにわからなければ一緒に調べる winwin
  • いざと言う時には、母国語の日本語を話せる安心感→ストレスやプレッシャーが少ないwinwin

 

お互いが相手の母国語を習得したいので

この関係はとてもwinwinなんですね😌

 

スポンサーリンク

 

補足:skype+ネットのフランス語教材

skypeでもウィンドウをひらきながら

ネットのフランス語学習教材を使う技です

 

すぐに調べられる+わかりやす+いつでもフランス人に聞けるので、テキストベースの学習よりもぶっちゃけ効率がいいです😂

 

まずは以下のページ!

 

フランス語の読解に必要な文法が網羅されてます 

 

ネットの「フランス語の教科書」的な位置付けですね。 画面に映しながら進めてみてください

 

class.kitakama-france.com

 

続いてはフランス語教育系Youtuber!

 

「フランセーズ オータンティック」=「本物のフランス語」では

 

Youtubernのヨアンが字幕付きでフランス語のレッスンや、フランスの歴史・文化・観光・生活の紹介をしてくれてます

 

とってもわかりやすく、速度も遅くしたり速くしたりできるので、リスニングにももってこいです

 

*こんな感じに僕は勉強してます笑 字幕付きで音声と文章を照らし合わせられるので便利です。わからないことがあれば、フランス人に質問でOKです

 

f:id:makoto-endo:20190721120900p:plain

 

www.youtube.com

 

最後に、フランス語単語のYoutube動画です

 

とてもリズムとテンポがよく、20個ほどのフランス語ボキャブラリーの歌が40収録されています

 

レベルはフランス語学習を始めたての初心者向きですが、学習のスタートやおさらいとして聴いてみると楽しく勉強できます

 

www.youtube.com

まとめ:独学でペラペラになるなら、失敗しまくる→改善しまくる 

本記事では、フランス語を独学でペラペラになる方法をまとめてみました

 

かれこれフランス語を5年以上続けてますが、依然としてまだまだネイティブにミスを指摘され続けてます笑

 

ですが、これが言語を習得する正しいプロセスなのかな!と思ったり! ネイティブの子どもも大人に指摘されて学んでいきますもんね

 

まとめると

 

  • 最低限の最低限の単語・文法・フレーズを覚える!
  • 文法をミスしても、伝わらなくても、恥ずかしがらない!むしろ感謝する!
  • ミスを指摘してもらったら、すぐにメモを取ったり、テキストを参照する!

 

を無限回繰り返すことが、独学でペラペラになる秘訣です

 

体で覚えるとはこのこと!失敗は成功の母!!と言いたいくらいですが、僕もまだまだ勉強中の身なので、、引き続きネイティブフランス人とのコミュニケーションに励みます😂

 

多くのフランス語をペラペラになりたい!!と言う人の参考になれば幸いです。ぜひ今日から挑戦してみてくださいね〜〜!