しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

一人旅は誰でも最初は不安!原因と対策はこれ!【持ち物とスケジュールの確実性を高めましょう】

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。

「海外一人旅に出かけると必ずホームシックになるけどそれがまたいい」と思う人です。かれこれ一人旅歴は5年ほどになります

 

「一人旅....一人旅に行こうかどうか迷ってるけどすごく不安」という人いらっしゃいませんか???

(5年前の僕に言い聞かせてます)

 

本記事では

  • 一人旅の不安の要因
  • 一人旅の不安の対策

を中心に取り上げ、一人旅に出かける不安をできる限り取り除き、ハードルを限りなく下げることを目的としています更新していく記事にもなってます

 

多くの一人旅を検討中の人の背中を押せる記事にできたら幸いです

スポンサーリンク

 

前提:わからないものは不安

man holding lantern during nighttime

 

「最初は心臓がどきどき・ばくばくしてたけど終わってみると、なんだこんなもんか現象」を経験したことありますか???

 

  • 「明日の試験、超難しかったらどうしよう。緊張して不安!!」→なんだこんなもんか
  • 「明日のプレゼンテーション、練習通りいかなかったらどうしよう。全部頭から吹き飛んだらどうしよう」→なんだこんなもんな

 

誰でも似たようなことを経験したことあると思います。何度経験しても慣れないし、いつも不安を抱えてしまう自分を嫌になってしまうこともあります

 

そこで「どうして不安が募ってしまうのか?」を考え、リサーチをしてみました

 

すると、人間は正体が不透明の確実性から離れたものに対して不安を抱く動物だそうなのです

 

  • 試験の結果も終わるまでわかりません
  • プレゼンの結果も終わるまでわかりません

いくら近未来のことでも「不確実性」がそこにあることで、どうなるのかなあ・・大丈夫かなあ・・・心配だなあ・・と人間の防衛本能が働くのですね。なんにも不思議なことでも変なことでもないのです

 

スポンサーリンク

 

不確実性→確実性に近づける

f:id:makoto-endo:20190506112023p:plain

 

もしタイムマシンで近未来の世界をカンニングできたとして、

  • 試験の結果が問題なく大成功だった
  • プレゼンの結果も問題なく大成功だった

とするならば「不安の感情」は湧いてくるでしょうか???おそらくNOOOです

 

なぜなら絶対大丈夫、絶対に大成功というポジティブな結果が約束されてるからです。これを僕は「確実性」、しかもポジティブな「確実性」と呼んでます😌 試験やプレゼンをする安心感は絶大なものになるでしょう

 

 

はい。話はずれましたが、この「不確実性」 の要素を限りなく「確実性」に近づけることが、一人旅の出発前に感じる不安を取り除く方法になります😌

 

僕の経験と体験において、一人旅出発前の「不確実性」は以下の2つになります。そしてこの2つを「確実性」に近づけることが大切です

 

  • 「持ち物の確実性」を高める
  • 「スケジュールの確実性」を高める

 

それぞれ順番にみていきますね

 

「持ち物の確実性」を高める

かっこよく書いてあるけど・・・・・

 

忘れ物をしないよう、持ち物をしっかりリストアップしてさらに予備品・非常時アイテムにも気をつけてパッキングしよう!

 

という、小学生の遠足と実質変わらぬ持ち物準備です!小学生の遠足とはメンタル的なハードルはもちろん違いますが持ち物準備の点で同じです😌(何を言ってるんだ)

 

実は最低限こちらの3点あればどうにかなります(経験談)+現地調達で必要な物を揃える流れです

 

  • パスポート
  • クレジットカード
  • スマホ(SIMフリー)

 

けどもこの状態は手ぶらですよね。こんな装備だけでの一人旅はほぼありえないし、、、「〇〇がもし現地で売ってなかったらどうしよう・・・」のような不安が募るからですね

  

そこで、一人旅に必要な物・不必要な物を自分自身で情報収集を行い「持ち物リスト」を作りましょう

 

ポイントは”自分”で行うこと。もっと言うと、自分で一人旅の出発〜宿泊〜帰国までをシミュレーションしながら「持ち物」をイメージすることが大切です

 

「持ち物リスト」に従って必要な物を順番に揃える手順で準備し、出発〜宿泊〜帰国までをシミュレーションができれば大丈夫です😌

 

「これだけ用意したなら現地でも絶対困ることないだろう!!絶対これさえあれば問題ないだろう!!」と、最終的に自信が持てると「確実性」に近づいた瞬間です

 

 

▼参考まで一人旅の持ち物の準備に向けて、いつもの僕の「一人旅の持ち物」についてもまとめました。参考程度にくらいで読んで下さいね

関連:【国内海外不問】一人旅に最低限必要な「持ち物」リストはこれ!【移動の快適さが1番大切です】

  

▼一人旅の準備に向けて参考になる本たちをまとめました。「こんな一人旅があるんだ...」と新しい気づきが沢山です。

関連:一人旅に行きたくなる本+行ってる時に読みたい本をまとめる!【僕の一人旅のお供の本です】

 

「スケジュールの確実性」を高める

 一人旅の持ち物の不安を解消させた後は、旅程・スケジュールの不安も同様に解消させます

 

シンプルに「いつどこで何するか」をできる限り細かくスケジュールに刻みましょう。これだけです

 

  • 家の出発・帰宅
  • 宿のチェックイン・チェックアウト
  • 観光地・レストランの場所と時間
  • 買い物・散策の場所と時間
  • 公共交通機関での移動場所と時間

 

などですね。理想は1時間単位でスケジュールをみっちり刻んでおき、ひとつの場所から場所まで移動する自分をシミュレーションできると理想です

 

関連:初めての一人旅の準備と安全なおすすめな国たち【一人旅デビューのハードルを下げます】

 

関連:海外(国内)旅行の宿泊先予約は『Booking.com』が超絶楽!【大学生バックパッカーはおすすめだぞ!】 

 

一人旅の玄人は、あえてスケジュールに余裕を持たせて気分で行き先の変更する旅のわくわくを楽しみます。これもまた一人旅の魅力なんですが、慣れるまでは不安要素でしか無いですね😭

関連: 一人旅歴5年の僕が思う一人旅の「魅力」3つはこれ!【自分にとっての魅力を見つけましょう】

 

準備の最終段階で、家の出発日から到着日までの旅程を1時間単位で「ここに行ってこれに乗ってこれを観て・・」のように完璧なイメージができると、この時点で不安はグッと小さくなるはずです

 

そして、持ち物とスケジュールの確実性が合わせて高まると、準備前の自分の気持ちと比べて不安が格段に小さくなります。準備を進める自分が一番身を以て理解できるはずですよ😊

 

スポンサーリンク

 

まとめ:シミュレーション可能=確実性高い

f:id:makoto-endo:20190327192418p:plain

本記事では一人旅の不安を解消するために僕がやってることをまとめました!

 

要点は以下の3点ですね

 

  • 「不確実性」=不安の正体だと知る
  • 「持ち物の確実性」を高める
  • 「スケジュールの確実性」を高める

 

何もないところには不安は生まれません。そこに何か期待がや理想があり、叶えられなかったらどうしようという気持ちの裏返しでもあるのです

 

このどうしようという気持ちの確実性が欠如するほど不安は大きくなり、確実性が高まるほど不安は小さくなります。これは本記事で述べた通りです

 

初めて一人旅に出発する時は僕もとても不安でした。初めてとは言わず今でも完璧に不安が無い状態で出発することはありません

 

それもまた一興ということで楽しめたらいいですね。安全で楽しく思い出に残る一人旅を多くの人ができたらなと思います。ぜひ、一人旅の準備の参考にしてもらえると幸いです!