しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

インスタとブログの相性は意外にいい?!ブロガーがインスタを使うべき3つの理由

スポンサーリンク

ブログ×インスタグラム=?!

 

一見全く違ったインターネットの産物ですが、お互いを上手く組み合わせると、実は相性がGOODじゃないか説が浮上しました

 

そこには、「個人ブロガー」としての生存戦略も絡んできていて、事実上の個人単位でのSEO対策のオワコン化が背景にあります

 

 関連:「個人ブロガー」のSEOはオワコンなのかどうか!「個人ブロガー」が生き残る戦略を3つまとめるお!

 

 

おさらいをすると、「個人ブロガー」の戦略(戦いを略する方法)は以下の3つが想定されます

 

  1. キャラを作る(興味・専門性・特性)
  2. メディアを広げる
  3. オリジナルの商品を売る

 

本記事では、上記「個人ブロガー」の戦略の2つ目「メディアを広げる」の視点から、インスタグラムとブログの相性と組み合わせの利点を中心に書いていきます 

 

スポンサーリンク

 

まず、インスタグラムの最近は...

Instagram logo in space gray iPhone 6

インスタグラムの国内の月間アクティブユーザーは、2017年から2018年11月まで、約3000万人にまで増加してます。(1年間で約1000万人もの増加!)

 

 

国内ではFacebookをもユーザー数では追い越したインスタグラム!来年再来年にかけてもアクティブユーザーは増加していくと予想されてます

 

 

写真・動画に特化したSNSはぶっちぎりでインスタグラムが独占してるのでこれからも期待!ってとこ!!

 

 

そもそも、インスタグラムの概要ですが..

写真・動画をヴィジュアルで楽しめるコンテンツが軸になったSNSです。

 

また24時間で消える「Instagramストーリーズ」では、気軽に毎日の光景(写真・動画)をシェアできます

ですね〜ほぼ皆知ってるよね!!!

 

2018年の11月には、プロフィールで「親しい友達」を登録できるように!

 

Facebookのような身近な人(家族・親戚)だけに発信できるシステムもアップデートされました

 

まさに、大躍進中のインスタグラム

 

若い世代20〜40代をみたら、おおよそ2人に1人は実質のインスタグラマーってことですね!

 

「映えてえええ!」なんていつもの友達は言ってないですか?????そいつのことです

 

インスタとブログの相性はGOOD?

silhouette of coconut palm trees during golden hour

 

では、インスタグラムをブログと掛け合わせると相性がGOOD説を検証していきたいと思います

 

僕個人的としては、インスタグラムとブログは相性がGOOD説に「Yes!!」の立場でして、その理由は以下の通りです

 

  1. ブログとは完全に異なる役割
  2. より情報量の多いコンテンツへ
  3. ブログSEOのオワコン化

 

 順番に解説していきます

理由①:ブログとは完全に異なる役割

ネットメディアの完全別個の役割分担がなされることです

 

ブログ:テキスト(文章)ベース

インスタグラム:写真・動画ベース

 

のように、文字(テキスト)ベースと写真・動画(ヴィジュアル)ベースの被さらない特徴がそれぞれにあります

 

ツイッターとブログの掛け合わせは定番ですが、テキスト×テキストのダブルテキスト攻めで、「結局読ませるんかいw」のように読み手の疲労にも繋がってしまいます

 

 

✔︎「埋めこみ」を綺麗に活用しよう

ブログの中に綺麗にインスタグラムを埋め込むこともポイントになってきます

 

自分の場合は、旅した時の写真が多くあるので、バックパックトラベルについてのブログ記事に、多くのインスタグラムの写真を埋め込んでます

 

*こんな感じ〜〜!!

 

他にも、イラストレーターや漫画家は自分の作品を 、歌手やお笑いなどの芸能系の人は自分のライブ映像を、といったようにブログに「埋め込み」インスタグラムを挿入してます!

 

ココナラ 】での販売に繋げる人も多くいますね。クリエイターたちは埋め込みを上手に使えば、より多くの集客も見込めます

 

*ブログとの相性よりも、インスタグラムを単体でやることのメリットは、以下の記事にまとめたので参考にどうぞ!

 

関連:インスタグラムをやる「メリット」って一体なんなの?インスタフォロワー3000人突破記念に書き残すわ

スポンサーリンク

 

理由②:より情報量の多いコンテンツへ

人間って、より多くの感覚を使って、たくさんの情報を得られるメディアを好みます

 

もうね、言わずもがな楽チンですから

 

 

例えば、テレビってぼ〜〜っとながめているだけで、目から耳から文字・ヴィジュアルの情報が入ってきますよね。まさにそれ!

 

 

ただ、「それなら個人でできるメディアはYoutubeがいいんじゃない?」って声もあると思いますが...

 

  • サクッと欲しい情報だけ読める
  • いらない情報は読み飛ばせる
  • 動画よりも、早いインプットができる

 

これらがYoutubeにはない、テキストベースのブログの利点です

 

おそらくどんな読者も、本記事を読むにあたってはざ〜〜〜っくりとスクロールして「欲しい情報」をつまんでく!って感じでしょう

 

 

なので、「ざ〜っくり読み飛ばせるブログ」+「情報量をヴィジュアルで増やせるインスタ」の掛け合わせは、読者目線からみても相性がいいのです

理由③:ブログSEOのオワコン化

これは「個人ブログ」のSEOはオワコンになりつつある背景を踏まえてです

 

「個人ブログ」のSEOが失墜すると、「ブログ」というフォーマットは他のメディアの下位互換になってしまいます

 

*なぜなら、ブログのフォーマットは2003年から変わって無いんですね....

 

  • 動画配信したい→Youtube、ニコニコ
  • 生放送したい→Showroom
  • 写真、動画みせたい→Instagram
  • 有料コンテンツを売りたい→KDP、note
  • コミュニティを作りたい→Facebook、discord
  • テキスト発信したい→Twitter

という感じに、ブログの強みはSEOのみなので、そのSEOがオワコンになれば当然メディアの幅を広げるのが妥当な考えです

 

と、いうわけでSNSとブログの連携は必須なので、インスタグラムとブログを連携させまーーす

 

*以下のように、インスタグラムのプロフィール画面ではリンクを1つ貼り付け可能です。そこにブログのURLをのっけるだけで、ブログ⇄インスタグラムの出入りも可能となります

 

f:id:makoto-endo:20181207103344j:plain

 

 

 

「個人ブログ」のSEOはオワコンと書きましたが、SNSのメディアと繋げる「ハブ」の機能は超優秀です

 

なので、SNSでは個人のブランドを築きつつ、ブログでは大資本が参入してこないロングテールキーワードで記事を書くのが有効です

「インスタブロガー」はまだまだ少ない

以上!インスタグラムとブログを掛け合わせる利点について書きました

 

今現在、ツイッターとブログを掛け合わせるブロガーが主流ですが、インスタと掛け合わせるインスタブロガーはまだまだ稀有な存在です

 

もう一度整理すると...

 

  1. ブログとは完全に異なる役割
  2. より情報量の多いコンテンツへ
  3. ブログSEOのオワコン化

 

 がインスタとブログを合わせることの理由でして、主にブロガーの生存戦略的な観点からのものになりますね

 

「変化に敏感に、戦車(大資本)を回避しながらプラットフォームを素早く歩き渡ろう」

 

 

これは、柔軟かつ俊敏に旋回できる「個人」としての最大利点です

 

 

今はブログとインスタグラムの掛け合わせがいいよ!!って唱えてますが、「変化」を感じつつプラットフォームを変えていくというのが鉄則です

 

【ブログ×「SNSの何か」=個人ブログの生存戦略】はこれからも変わらない方程式でしょう!参考になれば幸いです!