しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

オートミール&スムージーで栄養と時間をたっぷり確保!【オートミールスムージーの作り方・素材・トッピングも紹介】

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。簡単に美味しく栄養補給できるスムージーとオートミーに絶賛はまってます・・・

 

オートミールとスムージーの組み合わせってどうなの!?栄養的に良いの?!作り方は?!

  

本記事では「オートミールとスムージーをテーマにまとめていきますね😌✨

スポンサーリンク

 

 

はじめに①:オートミールとはそもそも何??

mixed nuts in bowl

「オートミール??何それ??」って人の為に、オートミールの定義を確かめてみます

 

☑️「オートミール」とは?

燕麦(エンバク)を脱穀して調理しやすく加工したものである。また英語名の「Oat」から、オートムギ、オーツ麦、オートとも呼ばれる。

 

燕麦を脱穀して食べやすくした穀物製品のことです

 

グラノーラ・ミューズリー をよく食べる人ならわかるかもですが「オートミール」はグラノーラに一番多くふくまれてる材料です

 

そのくらいシリアル製品には欠かせない穀物なんですね

 

簡単にミューズリーのドライフルーツ抜き版がオートミールだと理解してもいいかもしれません

 

ここでチェックしたいのは、ミューズリーとは食べ方が違う点です。オートミールの最も定番の食べ方は

  • おかゆにして食べる(ミルク、水で)
  • 料理に混ぜて食べる(例、ハンバーグ等)

というものです

 

ミューズリーはそのまま食べる一方、オートミールは一工夫を加えるわけですね。(おっと、これは割とフラグかもしれませんwww)

 

ちなみに

  • インスタントオーツ
  • ロードオーツ
  • クイックオーツ

の3種類がメジャーなオーツ麦の種類です。このあたりは「粒の大きさ・食感」が若干違うくらいです

 

基本的に区別して選ぶ人はあまりいないため、ぶっちゃけ一括りでいいでしょう。(ただ、僕もダイエッターの友達もそこまではこだわってません)

 

*オートミールの写真 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by GymPlanet(ジムプラネット) (@gymplanet_japan) on

  

はじめに②:スムージーとはそもそも何?? 

photo of three orange fruits 

💡スムージーとは???

野菜と果物を組み合わせてつくるドリンクのこと!(伝統製法は、凍らせた野菜+果物をミキサーに入れて作るドリンク)

今は、そのままの状態+氷をミキサーにかけてつくるのが普通です

 

似たような飲み物に「ジュース」があると思いますが、どうせならということで念のため区別してみます 

 

  • スムージー:野菜・果物をまるごと使ったドリンク。皮と種もそのまま使う!時には水や氷を加える。
  • ジュース:野菜・果物を使うドリンク。皮と種を使うことは、ない!水や氷を加えることは、ない!

 

スムージーは、女優モデルが飲んでる印象、意識たかーいなー!って人が飲んでる印象??ですかね?笑

 

そんな飲み物のスムージーは野菜+果物をそっくりそのまま摂取することができる、、栄養満点のドリンクであーる!というのはかなり知られてるかな!と思います

 

オートミールスムージーが手っ取り早い件

特に朝の時間です。オートミールも食べるし、スムージーも飲むし、、どこかのモデル級の生活(栄養的にお得なので)をしてたわけなんですが、、

 

オートミールとさあ!スムージーをさあ!一緒に同時に摂取できれば最強じゃね?

 

と心のどこかかめんどくさがり屋の本性が現れ担です。結果、リサーチをちょいと頑張って、オートミールスムージーを飲み始めたのが最近の僕です←

 

結論を言うと、普通に飲めるし栄養もそっくりそのままオートミール+スムージーだし、にしてもめちゃくちゃ時間稼げるじゃん!って思いました笑

 

オートミールを作ったり、片付けの時間だったり、全て省けるので、朝のタイミングには超〜〜ありがたいグルメになりました

 

肝心な材料と作り方ですね、、もっとも飲みやすくオーソドックスなオートミールスムージーの材料と作り方を紹介します😇 

 

材料はこれ ↓  ↓ 

 

【材料】

  • オートミール 40~50g
  • 豆乳or牛乳 220ml
  • バナナ 1/2本~1本
  • はちみつ 適量

作り方の手順はこれ ↓  ↓ 

  1. バナナを適当な大きさにきる
  2. 材料を全てミキサーのわきにそろえる
  3. 全てぶっこむ!!!!!
  4. 完成!飲む!

 

というすーーーっごく簡単な材料と手順です。好みの材料と配分での微調整で「MYオートミールスムージー」 の完成を目指しましょう😊(僕は今開発中です・・)

 

補足:保冷機能+密閉機能のある容器がおすすめ

作ったスムージーを持ち運んで1日を過ごすなら、保冷機能+密閉機能のある容器を用意した方が衛生的にGOODです

 

*テイクアウトのスムージーのイメージはこんなですが「すぐに飲んでもらうこと」が前提条件にあるので以下のようになってます😃

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by Fujikayo (@fujikayo15) on

 

保冷+密閉を重要視しなければなので、ある意味でテイクアウトの容器とは反対にあるものが、理想かもしれません

 

そこでこれ ↓ ↓ ↓

「ミキサー兼持ち運びボトル」が便利

 

スムージーを作る時には、持ち運びも含めて、

「なるべく手間のかからない」

を大切にしたいですよ

 

スムージーミキサーの進化は実はすごくて、

  1. 野菜・果物をカットする
  2. オートミールと一緒にボトルに入れる
  3. 取り付ける
  4. ミックスする
  5. 持ち運ぶ

を同時にできるミキサー兼ボトルなんです(*作る工程は以下の写真の通りです)

 

アマゾンの評価も星五つで、多くの人がこのコスパ(3500円にも関わらず異常に便利)とスムージー生活を気に入っているようですね😃

 

⭐️レビュー⭐️

【デザイン】かっこいいです、キッチンにも合う!


【サイズ】多少大きいかもしれませんが、置き場所はあるので出しっ放しでも大丈夫です。


【静音性】フードプロセッサーより静かです。


【手入れのしやすさ】葉物を入れた時はけっこう詰まって取るのに時間がかかったけど、葉物を入れないで作ったときは詰まらなかった。洗うときに刃物類がないので安心して洗えるし、そんなに大変には感じません。


【パワー】細めの人参ならカットしないでそのまま入れたけど、ガシガシ砕かれていて、パワーもあります。


【使いやすさ】セットするのに慣れれば全然問題ない!

出典:amazon

 

スポンサーリンク

 

スムージーの素材におすすめなオートミール

f:id:makoto-endo:20191114141029p:plain

素材選びはとても大切ですね。ここでスムージーの素材におすすめな好きなオートミールを紹介します

 

「自分に合うオートミールは何だろうか?」を考えつつ参考にしてもらえると幸いです😉

 

(基本的には40g〜50gを投入し、ミックスさせるだけなので、味の違いはほぼわかりません爆)

 

①:クェーカー オールドファッションオートミール4.52kg(1g/約0.5円)

主原料はオートミール(小麦の一種の燕麦を脱穀→すりつぶしたもの)

 

砂糖は一切含まれてませんし、

  • 砂糖入りのコーンフレーク
  • 蜜で味付けしたバナナチップ
  • 甘く砂糖づけしたドライフルーツ

も含まれていません、ガチなやつです😌

 

おさらいすると、栄養が滅茶苦茶優れてるのがまた特徴のひとつです

  • 食物繊維
  • ビタミンB
  • 鉄分・ミネラル

などがたくさんふくまれてます

 

実はオートミールは 最強の全粒穀物の別名があるくらいです。栄養価を考えると、シリアル界のトップオブトップかも・・という印象です

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by Mari (@hinaroca) on

  • 味:★★★☆☆
  • 栄養:★★★★☆
  • コスパ:★★★★★

 

 ②:オーガニック ピュアオートミール(1g/約1.2円) 

離乳食でも食べられるくらい、癖のないやさしい味のオートミールです

 

また、有機栽培(オーガニック栽培)されたオーツ麦の使用のこれ。添加物・保存料も入ってないので、超健康的な食材ですね

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by りか✾ (@rk.__.k) on

 

  • 味:★★★★☆
  • 栄養:★★★★☆
  • コスパ:★★★☆☆

③:日食オーツ オートミール(1g/約1.1円)

ボディビルダーからダイエッター、朝が忙しいビジネスマンまで、人気のあるオートミールです

 

個人的には、このノスタルジックな雰囲気を感じさせる「缶」が趣あってとてつもなく好きです

 

500gで約550円なので、オートミールの中では妥当といったところです😌

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by pi_ko53 (@sb_gugus_dada) on

 

  • 味:★★★★☆
  • 栄養:★★★★☆
  • コスパ:★★★☆☆

④:ライスアイランド(1g/約0.35円)

 

THE・コストパフォーマンス最強のオートミールで、それ以上でも以下でもありません笑

 

通常のオートミールはおおよそ1gあたり1円のところ、約3分の1の価格という貧乏学生(当時の自分に言い聞かせる)にとってスーパーありがたい商品なんです😂

 

【素食生活】とインプリントされてあるあたりも、ストレート過ぎて嫌いになれないです笑

 

ちなみに、クゥーカーのオートミールと比べてみると「そこまで潰されてなく原型が留まってる」という印象です

 

水でふやかす時(*お粥にするとき)は、水を多めに+時間をやや長めにすることでやわらかいオートミールになります。でないと「ちょっと固いかも?」と感じた食感でした

 

よ〜〜く噛んで咀嚼回数を増やすダイエットをしてる人ならむしろあり!なオートミールですね😂

 

  • 味:★★★★☆
  • 栄養:★★★★☆
  • コスパ:★★★★★

⑤:アララオーガニックジャンボオーツ(1g/約1円)

 

ぶっちゃけ僕の完全な主観ですが、

ここまでみたオートミールに大差なし

です笑

 

こちらのアララのオートミールも調理して美味しさUPだし、オーガニック(有機栽培)なので安心です

 

けっこうリアルなレビューを見つけたので、紹介しますね

⭐️レビュー

さまざまなオーツを食べてきましたが美味しいです。オーガニックだからなのか、オーツ特有の草っぽい匂いがあまりしません。牧場系の匂いもしません。温かみのある穀物の良い香りがします。

味に飽きてしまった方はお鍋にダシと水を入れて醤油を数的お好みで入れてつくると美味しいですよ。溶き卵とネギ、しょうがを入れれば栄養もあり消化にも良い滋養食にもなります

引用:Amazon

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by KITANO PR JOURNAL (@kitano_pr) on

 

  • 味:★★★★★
  • 栄養:★★★★☆
  • コスパ:★★★☆☆

おまけ:オートミールスムージーのトッピング

assorted fruits in bowls

  • オートミール
  • 果物
  • 野菜 

たちをバランス良く効率よく摂れるのが「オートミールスムージー」でしたが、

 

「タンパク質だ足りないよ!!筋トレ中だよ!」という人も一定数出現します。というか僕です笑

 

そんな人は、タンパク源の材料を混ぜつつ、オートミールスムージーを作り上げてくださいね

 

ミックスナッツ(アーモンド・カシューナッツ・くるみ)

 ナッツは良質な脂肪がたくさん。栄養面も優れていて健康的ですね

 

このミックスナッツはアーモンド・生クルミ・カシューナッツの3種も大容量で入ってます

 

「死ぬ程ナッツ食べてえよ!」って人は、コスパ最強のこれを一袋オーダーしておきましょう

 

そしてオートミールに混ぜまくってやりましょう

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by nutstokyo (@nutstokyo) on

 

デルバファイブフルーツミューズリー 

ミューズリーは何かというと「味付けなしのグラノーラ」・「フルーツが入ってるオートミール」です

 

1:1でミューズリーとオートミールをブレンドしてみてください。ほどよい甘さ(ドライフルーツとコーンフレーク)甘さが加わり、少しだけスムージーが美味しくなります笑

 

このデルバのミューズリーは1kgも入っていて安いコスパ最強ミューズリーです。甘みの調節役にぜひ活用してみてくださいね😉

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by ベッカライ ウラノ (@backerei_urano) on

 

オートミールとスムージーを別々に摂るなら

person holding blender

ぶっちゃけると、僕はもっぱら「カゴメスムージー 」を愛飲しています笑 オートミールとスムージーを別々に摂ることだって、普通に!あります!!

 

「カゴメスムージー 」の長所には

  1. カロリー調節がしやすい(自家製スムージーではカロリー計算が激ムズ)
  2. 1本330mlなので、持ち運びが超簡単
  3. 野菜と果物のバランスが絶妙、ヘルシー(研究・商品開発の成果)
  4. 野菜・果物を探さなくていい!作らなくてい!片付けをしなくてもいい!

があるからですね

  

楽に持ち運びできるし栄養もあるし飲み過ぎの心配もいらないし美味しい!という素晴らしすぎるスムージーです(すみませんスムージー作りをサボってるだけです・・)

 

おまけのコーナーですけど、ざっくりとスクロールして「美味しそうだなあ!」と思えるスムージーがあればチェックしてみてくださいね😌

 

『グリーンスムージーミックス』(1本/135kcal)

Amazonでは1本あたり131円という激安・・(届けてくれるのに安くていいのか!)

1日の半分の野菜の内訳はこちら!

野菜(にんじん、ピーマン、小松菜、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビート、かぼちゃ)、果実(りんご、ぶどう、キウイフルーツ、レモン)、食物繊維/香料、ベニバナ黄色素、クチナシ青色素、(一部にオレンジ・キウイフルーツ・りんごを含む)

飲みごたえはスムージー特有のドロッと感と、爽やかなキウイとリンゴの味が合間ってとても飲みやすいですね

 

「朝の乾いた喉に効くー!」「目覚めの1杯!!」って感じです

 

栄養素の内訳はこちら!カロリーがたったの139kcalは嬉しいです

 

1日の半分の野菜をとってもこれなので、他のパンやご飯と組み合わせしやすいです!

 

グリーンミックスは、やっぱり1番オーソドックスなフレーバーですね。小松菜とリンゴのコンビは、スムージーの定番ですからね🤗

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by ✦ R I E ✦ (@riie0728miiu) on

 

『豆乳バナナミックス』(1本/119kcal)

【豆乳とバナナ】の組み合わせもオーソドックス

 優しいミルクと甘いバナナの相性は抜群

 

バナナミルク飲んだことありますか?あの優しい飲みごたえをイメージした感じです

 

豆乳とバナナは、腹持ちもよくて、学校・仕事の合間の空腹の対策にもいいですね

野菜(にんじん、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビート、かぼちゃ)、果実(りんご、バナナ、レモン)、食物繊維、大豆粉末、豆乳/香料、pH調整剤、乳化剤、ビタミンC、(一部に大豆・バナナ・りんごを含む) 

大豆イソフラボンは女性の美容と健康に貢献してくれるポリフェノールです 

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by きよママ (@ks.9431120) on

 

『ベリースムージー豆乳ヨーグルトミックス』(1本/136kcal)

 ベリーはお好きですか?甘酸っぱいベリーの風味とミルクの合いますね

 

カゴメのスムージーの中で『甘酸っぱさ』の特徴をもつのは唯一こちらのスムージーです

 

朝ごはんの甘いパンケーキと一緒に飲むのが好きです🤗

野菜(にんじん、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビート、かぼちゃ)、果実(りんご、レモン、ブルーベリークランベリー)、食物繊維、殺菌発酵豆乳/増粘多糖類、香料、クエン酸、(一部に大豆・りんごを含む)

ブルーベリーにはポリフェノールの『アントシアニン』が含まれてますね

 

抗酸化作用の力で体の酸化を遅らせたい、目の機能の向上も促します

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by mayumayu (@mamyusan.1215) on

 

『マンゴーピーチスムージー』(1本/142kcal)

 シリーズの中で1番フルーティでデザート感覚のスムージー!

 フルーツ好物ランクでも常に上位のマンゴーって絶対外さない味ですよね

マンゴーとピーチの甘さのミックスは贅沢な味覚ですね

野菜(にんじん、トマト、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビート、かぼちゃ)、果実(りんご、マンゴー、バナナ、もも、レモン)、食物繊維/香料、クエン酸、ビタミンC

ニンジンに含まれるβカロテンは強い抗酸化作用もあって、 美肌効果はピカイチです

ニンジン嫌いな人でもフルーツスムージーとして飲むことができます 

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by @lib_technologies on

 

『オレンジざくろ&ヨーグルトミックス』(1本/140kcal)

 

オレンジ(しかも希少なブラッドオレンジ)と、ザクロ、ヨーグルトの組み合わせって、、美味しくないわけがないじゃないですか😂 

野菜(にんじん、ピーマン、ケール、ほうれん草、アスパラガス、クレソン、パセリ、かぼちゃ、レタス、キャベツ、ビート、だいこん、はくさい、たまねぎ、セロリ)、果実(りんご、オレンジ(ブラッドオレンジ35%)、レモン、ざくろ)、食物繊維、はっ酵乳、殺菌発酵豆乳、寒天/香料、安定剤(ペクチン)、クエン酸、ビタミンC、

味は「ヨーグルトに甘酸っぱいオレンジを入れて食べてるような味」に近いかもしれません😌

 

ほんのりザクロとヨーグルトの甘みが、オレンジの酸味をつつみこんでるような感覚ですかね

 

特に「グリーンスムージーは野菜っぽくて・・苦手かも」って人や、「バナナスムージーは甘すぎだよなあ」って人には、おすすめです🤗

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by 🇯🇵ゅゅゅ (@yasetai38) on

 

『甘夏スムージーMIX』(1本/139kcal)

 

 上のオレンジざくろのフレーバーよりも酸味が強く、酸っぱくさっぱりとした味のスムージーです!

 

野菜・果実ミックス飲料 原材料名:野菜(にんじん(アメリカまたはニュージーランド)、ケール、ほうれん草、アスパラガス、クレソン、パセリ、かぼちゃ、レタス、キャベツ、ビート、だいこん、はくさい、たまねぎ、セロリ)、果実(りんご、オレンジ、レモン、甘夏、バナナ)、食物繊維/ビタミンC、香料、クエン酸 

 

甘夏の酸味の中のどこかほろ苦い感じもあり、新鮮さが伝わってきますね

 

夏の暑い日差しの下で、このスムージーを一気飲みする瞬間は、控えめに言って最高でした😂 カゴメスムージーの中でもっとも「スッキリ爽やか」なフレーバーでしょう!

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by 耳たぶりん (@mimitaburin) on

というわけで以上です(滅茶苦茶長くなりましたね)

 

本記事では「オートミールとスムージー」をテーマにまとめました!

 

 

野菜・果物・オートミールの栄養素をごっそり一度に摂取できるひじょ〜〜に優れものです。ぜひ参考に、1日の始まり・ご褒美として飲んでみてくださいね😃