しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

Amazonで買える!常備したいドリップコーヒーをおすすめ5選はこれ!【コスパ最強カフェ】

スポンサーリンク

コーヒーって美味いよなあ! 

 

コーヒー好きなら、コーヒー豆から挽くコーヒー、ボトルコーヒーもクラフトコーヒーも飲んでるはず

 

 

 

今回はAmazonでも買える愛飲してるドリップコーヒーたちの紹介です

 

特に...

  • 「豆挽くのって手間かかる!」
  • 「毎回コーヒー買うのもお金かかるし・・」
  • 「とにかく安く美味しければなんでも!」

な人は「ドリップコーヒー」にシフトすべきでっっす!

 

そもそもドリップコーヒーとは、小分けにされたドリップパックの小袋の中に、約8〜10gの挽かれたコーヒーが入ってるもの

 

お湯を少したらして蒸らして、さらに注ぐだけで完成、わずか30秒ほど!

 

お湯をいれた時に沸き立つ香りがたまらないんですよね(こんな↓)

f:id:makoto-endo:20180923133450p:plain

出典:Amazon

 

美味しさ安さに注目して、今すぐオーダーして家に常備しておきたいAmazonの個別包装ドリップコーヒーを大紹介します

スポンサーリンク

 

①:UCC 職人の珈琲 スペシャルブレンド(22円/袋)

 珈琲の定番UCCの職人のドリップスペシャルブレンド!

挽きたて珈琲の深く独特の苦味のあるコクを気軽に味わえまして、特に「コーヒーはブラックに限るっしょ!」って人にはドストライク

 

しかも1杯あたり22円で、120パックもあるので、今までコンビニのコーヒーで100円払ってた人は、コーヒー予算を約5分の1におさえられます 

 

 

 

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 (26円/袋)

ブラジル最上級グレード豆をふんだんに使用して、深く濃い香りがひきたつ美味しいコーヒー!

 

南米のブラジルといえばコーヒーの原産地として有名ですが、そこの最上級の品質の豆が使われてるのだから信頼は厚いですね

 

しかもコーヒー鑑定士がそれぞれの豆をベストな比率で「一番美味しい」組み合わせでブレンドしたものなので、そりゃね、美味しい

 

豆の良さを引き出して、味と香りの調和を測って、コーヒーの飲み手のことをすごく考え抜いた一杯・・

 

これが1杯26円ってどうしちゃったの!って話ですねー

 

f:id:makoto-endo:20180923133420p:plain

 

ドトールコーヒー 深煎りブレンド(21円/杯)

ドトールはどこでもいつでも探せばすぐに行ける安定のカフェですが、「うむ、、300円か」って渋る時はけっこうありますw

 

同じドトールのドリップコーヒーでもこの深煎りブレンドなら、1杯21円と10分の1以下の値段で飲めます

 

焙煎度合いは『極深煎(フレンチロースト』なのでガツンとくる苦味が特徴ですので、目覚めの1杯に最強

 

酸っぱくてフルーティーなコーヒーとはまた違うので、「あんまり苦すぎるのは得意じゃないなあ」って人はあまりおすすめしませんが...

 

深みのコクはコーヒーの最大の特徴なので、慣れるまで飲んで、「あ、いけるかも!」って思うようになれば立派なコーヒー愛飲者の仲間入りです

 

 

Happy Belly 深いコクのリッチブレンド(21円/袋)

 コーヒーにAmazonブランドがあるって知ってましたか?!

 

このHappy BellyのドリップコーヒーはUCCとの共同開発で誕生したAmazonによるコーヒなんです!

 

UCCとのコラボってとこも安心・安全のできるポイント!

 

ダンボールで到着して開封の儀をすると、100袋がそのまんまドサっと入ってる光景は圧巻...笑

 

サラッと軽やかなテイストなので、そのままブラックでも美味しいし、朝のパンと一緒に飲むカフェオレにしてもすんごく美味しいですね〜

 

賞味期限が3ヶ月くらいの場合がほとんどなので「毎日飲まなきゃ死んじゃう!!」「家族みんなコーヒー好きだよ」って人のためにこそあるコーヒーです

スポンサーリンク

 

AGF ブレンディ スペシャルブレンド

 ブレンディはインスタントコーヒーのイメージが強いですが、ドリップコーヒーも負けちゃいません

 

スーパーでも10パック入りでたくさん売られてますが、さすがの100パック入りはAmazonならでは笑

 

し・か・も1袋あたり19円と、ドリップコーヒー界では破格の値段で、このサクッと飲める美味しさに慣れたらリピ確定です

 

酸味・香り・コクもうすめのさっぱりとした味わいなので、朝の忙しい時、喉が渇いた時のコーヒーブレイクにサクッと飲めるのが魅力ですね

f:id:makoto-endo:20180923153523p:plain

 

番外編:ベストなお湯の注ぎかた

美味しいドリップコーヒーをさらに上品にうま〜〜く味わうために、上手にお湯を注ぎましょう

 

上手にお湯を注ぐってどーゆーことかというと...

 

  1. 80〜90度の熱湯を用意
  2. 粉全体を湿らすつもりで少し注ぐ
  3. 全体が湿ったら30秒ほど蒸らす
  4. 各ドリップパックのお湯の目安量を注ぐ
  5. 目安量が注がれたら素早くパックを外す

 

ポイントはコーヒー豆の味を出しやすくするために、しっかり蒸らすことと、 えぐい雑味が出ないうちに素早くパックを外すこと

 

お湯のポットはコーヒー専用の、先がジョウロよりも細めのヤカンがおすすめで、僕はこれを使い倒してます

 

 以上、買うよりも、自分で挽くよりも、安く美味しくたっぷりとコーヒーを味わうなら、ドリップコーヒーがいいよ!って話でした。

 

参考にしてみてくださいね^^