しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

スポンサーリンク

ブラックコーヒーの苦味を克服したい!僕が工夫した方法を紹介する!

スポンサーリンク

世界中の人々の嗜好品、コーヒーについて独自の視点から語ります

 

 

不思議ですよね。昔は無糖のブラックコーヒーを飲めませんでした。

しかし、いつ頃から気づかぬうちに嗜好品となり、勉強の友、読書の友として毎日欠かせないものとなっていました。

 

 

  どうやってブラックコーヒーの苦味を克服するのか

 

  

  • コーヒーの体への効能、効果などの主なメリットをしろう

▶︎:体へ良い効果をもたらすメリットを知り得た上であるならば、より我慢のハードルも下がります。、毎日続けて飲みたくなるでしょう。

 

☆脂肪分解し、ダイエット促進効果(特に入浴前やジョギング前)

☆肝臓ガン、大腸ガン、口腔ガンに対して予防効果!(半減)

☆香りで血流が増え、脳が活性化、集中力増加

☆カフェインでの精神安定効果(リラックス)

 

1日3~4杯が目安とされています

コーヒーが苦手な方は特に、最初の1杯目をまず”ダイエットのため””病気予防のため”等を念頭に置き、苦味や酸味は効能成分だと思って飲みきることを意識しましょう!

 

  • コーヒーのなにが苦手なのかを知る

▶︎:一般的に言われているのが、カフェイン過敏症、酸味、苦味のいずれかが原因となって、コーヒー嫌いとなるケースが多いようです!

  

カフェイン過敏症の方は健康がなによりも大切ですから、絶対に無理をして1日3~4杯も飲むことがないようにしてください。

 

  • より良質なコーヒーに挑戦

▶︎:スーパーや百貨店などの市販で手に入るコーヒー豆、インスタントコーヒであると、酸化も進行し、より、酸味が増したり、苦味(えぐ味)が増したりしているそうです。

 

1度おいしくないイメージが焼きついてしまうと飲む気になれないですよね

  

今ではコーヒー専門店に行けば、バリスタの方々が丁寧に、酸味や苦味など苦手な要素を考慮しつつ豆を選んでくれるのでおすすめですね!  

 

  • コーヒーそもそもに工夫をする 

一番克服できるのが”薄めコーヒー”みたいです。

酸味、苦味も落ち着くし、徐々に味覚をならしていけます。

するとブラックコーヒーの美味しさに気づくときがやってくるのです

f:id:makoto-endo:20151125160245p:plain

薄口のブラックコーヒーでも尚なかなか飲むに振り切れないという方は、

カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカなどの、コーヒー飲料をから味覚を慣らしてゆくこともできます

 

ミルクや砂糖、またシナモン、ココア、バニラパウダーなども適宜ブラックコーヒーにプラスアルファとして用い、苦味を抑えてくれます

好みによってアレンジするのも楽しいのでおすすめです

 

 以上で僕がコーヒーの苦味を克服した方法を紹介しました

ぜひ、試してみてくださいね

 

参考サイト 

コーヒーが飲めない人のための、コーヒー克服作戦 | 指先ノート

http://yubi-note.com/coffee-kokuhuku/

komachi.yomiuri.co.jp

 

mongome-kitchen.tokyo

matome.naver.jp