Share The World

荒れ狂う人の一生!大海原への航海術をお届け!!

スポンサーリンク

ブラックコーヒー克服学-苦味、酸味を乗り越えて-

皆さんこんにちは!!

こちら東京は一段と冷え込みましたね、また気温が上がったり下がったり揺さぶられるのでしょうか(´・ω・`) 寒暖差にやられないようにしたいですね!

 

 

本日は少し緊張をほぐすためといいますか、世界中の人々に愛飲されている嗜好品であるコーヒーについてなるべく独自の視点から書き込もうと思っております!

 

 

不思議ですよね!(´・ω・`) 私はおそらく中学2?3?年生頃は、無糖のブラックコーヒーを飲むことが理解できなかった話は置いておきたいのですが笑、いつ頃から気づかぬうちに嗜好品となり、勉強の友、読書の友として毎日欠かせないものとなっていました。しかし、私の周りの中には、未だにブラックコーヒーは一口たりともうけつけないと言われる友人も多数いるのです(´・ω・`)

 

 

(おそらく皆さんご存知ですよね、味覚が衰えた説でしたかね)

(等々諸説はあると思います笑、わさび、ビールが食べられるようになるのと同じプロセスだとどこかで耳にしたようなしていないようなそんな生半可な知識です)

 

 

 

さて、本稿において最も焦点化させる目的は、ブラックコーヒーを主に苦手とする人々の言及に触れ、私のように苦手飲料から愛飲飲料へと変遷を遂げたように、後押しが可能となるプロセスを提案することにあります。そして、近年コーヒー輸入国よりフェアトレードの関係を推しはかる日本においてのコーヒー消費量向上に貢献することにより、間接的に、途上国経済の支援、潤いにも繋げられたなとの希望を発信することにもあります。(壮大すぎましたか(´・ω・`))

 

 

*慣れと習慣でもってブラックコーヒーは克服できるという精神論的な提案は、苦手な人にとってはたまったものじゃないであろうし、(また極論そこに尽きるといったら私のでる幕はありません泣)より合理的かつより確実な方法をこの場を借りて探ろうと思います。

 

 

 

 

➀コーヒーの体への効能、効果などの主なメリット

⇒体へ良い効果をもたらすメリットを知り得た上であるならば、より我慢のハードルもおそらく下げられるのだと思いますし、毎日続けて飲みたくなってくるのではないかと思われます。

 

脂肪分解し、ダイエット促進効果(特に入浴前やジョギング前)

肝臓ガン、大腸ガン、口腔ガンに対して予防効果!(半減)

香りで血流が増え、脳が活性化、集中力増加

カフェインでの精神安定効果(リラックス)

 

 

1日3~4杯が目安とされていますね(´・ω・`)

コーヒーが苦手な方は特に、最初の1杯目をまず”ダイエットのため””病気予防のため”等を念頭に置き、苦味や酸味は効能成分だと思って飲みきることを意識しましょう!

 

 

 

 

②コーヒーの”どこ”が苦手なのかを知る

⇒すべてが嫌いという方がいらっしゃいましたら申し訳ございません笑

一般的に言われているのが、カフェイン過敏症、酸味、苦味のいずれかが原因となって、コーヒー嫌いとなるケースが多いようです!

 

 

カフェイン過敏症の方は健康がなによりも大切ですから、絶対に無理をして1日3~4杯も飲むことがないようにしてください。(カフェインに対しても慣れはあるのでしょうか)そして、酸味、苦味のどちらかがコーヒーのだめなところと言われる方は次項目をご参照下さい。

 

 

 

③より良質なコーヒーに挑戦

⇒スーパーや百貨店などの市販で手に入るコーヒー豆、インスタントコーヒであると、酸化も進行し、より、酸味が増したり、苦味(えぐ味)が増したりしているそうです。

 

 

1度おいしくないイメージが焼きついてしまうと、どうしても次に飲む気にはなれないし、嫌いなものとしてカテゴライズされてしまいますよね(´・ω・`)

 

(私も美味しい豆腐を割烹料理屋で食べた祭に、革命が起き、豆腐の美味しさに気づかされ、豆腐嫌いを克服した経験があります。対象は違いますが、同じ論理が働くのではないかと思います♪)

 

今ではコーヒー専門店に行けば、バリスタの方々が丁寧に、酸味や苦味など苦手な要素を考慮してくれた上で、豆を選んで下さるので個人的にはおすすめですね!

”敷居が高い”なんて先入観無しで、お願いします(´・ω・`)

 

 

 

 

④コーヒーそもそもに工夫をする

 

最も克服された方の言及として用いられるのは、”薄めコーヒー”みたいですね。

酸味、苦味も落ち着いて、徐々に味覚をならしてゆくと、ブラックコーヒーの美味しさを悟る時が訪れるようです。味覚って不思議ですよね。

f:id:makoto-endo:20151125160245p:plain

 

薄口のブラックコーヒーでも尚なかなか飲むに振り切れないという方は、

カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカなどの、コーヒー飲料をから味覚を慣らしてゆくこともできますね!

 

ミルクや砂糖、またシナモン、ココア、バニラパウダーなども適宜ブラックコーヒーにプラスアルファとして用い、苦味を抑えまろやかにもしてくれますね!

好みによってアレンジしてゆくのもまた楽しいのではないかとおもいます!

 

 

 

以上になりましたが、究極のところ、嗜好品には強制はありません(´・ω・`)

ということですね。克服するもしないも、コーヒーをアレンジするもしないも、コーヒー豆からこだわるこだわらないも、嗜好品として楽しみましょうに尽きますね笑

 

 

ただもし、本稿が、私の苦手飲料から愛飲飲料となった過程を共有してみたいという方のひと押しなってもらえれば幸いであり、ブラックコーヒーを淹れ、優雅なリラックスタイムがその読者の方に訪れることを祈らんばかりであります!(^▽^)♪

 

それでは、また次回!さようなら~~~!

 

~参考記事、URL~

コーヒーが飲めない人のための、コーヒー克服作戦 | 指先ノート

http://yubi-note.com/coffee-kokuhuku/

komachi.yomiuri.co.jp

 

mongome-kitchen.tokyo

matome.naver.jp

 

 

スポンサーリンク