しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

美味しい『クラフトコーヒー』の俺的おすすめ5つ!【すっきり爽やか+喉越し最高です】

スポンサーリンク

アイスコーヒーは朝の目覚めに良いですよね

 

僕にとって、朝のジャム塗りのパンとアイスコーヒーは欠かせないものです

 

最近、、『クラフトコーヒー』って流行ってないですか?

 

名前の響きはなんかいい!こだわってる感がありそうですね

 

ボスの『CRAFT BOSS』なんかはこんな洒落たパッケージ

f:id:makoto-endo:20180429221406p:plain

コーヒーが好きで毎日の生活のお供になってます。そして、すでにボトル缶コーヒーはほぼ全ての種類を飲んでレビューもしましたが・・

 

関連記事: 俺的大好きなおすすめボトル缶ブラックコーヒー6選【ガツンと冷えた1本最強説】

 

 本記事では、新参ボトルコーヒーの『クラフトコーヒー 』について語り、おすすめのクラフトコーヒーを紹介します!

 

「クラフトコーヒーって一体なんなんだ?」って疑問から、「クラフトコーヒー って実際美味しいの?」って疑問まで答えますよ〜〜

スポンサーリンク

 

クラフトコーヒーこそこだわり

「ペーパークラフト」の言葉を耳にしたことありますか?

 

☑️『クラフト』とは、技術を持ってる人が、技術を最大に発揮して、手間を惜しまずに作ること。時間や手間がかかること。 

 

これが『クラフト』です

 

ただ、手間暇かけて時間を投資したとしても、絶対美味しくなる!とは必ずしもいえないのが料理や食べ物の難しさです

 

とはいえ、その道のプロフェッショナルがこだわりぬいて作るので、おいしさに比例していくものだと思いますね

 

つまり 

クラフトコーヒー=専門家がこだわり抜いたコーヒー

です

 

『クラフトコーヒー』って響きだけでオシャレ感のただよいは異常ですがこだわり抜いたコーヒー全てに当てはまります

 

例え、『厳選豆使用』などの缶コーヒーもクラフトコーヒーって呼ばれてもいいんですね、ぶっちゃけ

 

 

超おすすめのクラフトコーヒーたち5つ

『クラフトコーヒー』の名が浸透してきて、店頭で見かけるようになりました

 

 ペットボトルは水やお茶と同じ感覚で飲めるし、スタイリッシュでおしゃれ!

 

そんな流れで、僕が愛飲してるクラフトコーヒーたちを全力で紹介します

 

 

クラフトボス(サントリー)

『澄み渡るコク』がテーマのこのコーヒー

コクがあるけれども、コーヒー特有のあと引きする苦味の無いのが特徴!

 

デスクワークや勉強のお供に、リフレッシュさせてくれる1本です

 

お昼からの眠気を取っ払い、夕方までの集中力持続に貢献してくれます

 

 

コールドブリュー(UCC)

UCCのクラフトコーヒー!

 

コールドブリューとは挽いたコーヒー豆を専用のパックに包んで、冷水の中に入れて1日ほど冷蔵庫でじっくりゆっくりと抽出したコーヒーです

 

普通のアイスコーヒーよりもうんとコクがあってまろやかな後味です

 

クラフトコーヒーは基本的に、苦味が残らないので爽やかですね〜

 

 天然水で淹れてるのはUCCの魅力で、キンキンに冷やせばコクとキレの1本になります

 

ジャパンクラフトマン(コカコーラ)

 2018年5月14日発売の、コカコーラによる新しいクラフトコーヒー!

 

 これも水出しのコールドブリューのコーヒーで、すっきり軽やかな口あたり

 

 苦味・酸味・雑味が抑えられてる分、長〜い時間少しずつ飲むのにむいてます

 

ジョージア独自のドリップ抽出と水出しの絶妙なバランスのブレンドですね

 

グラス風のペットボトルデザインもいけてます

オフィスや勉強のデスクにおくだけでもオシャレ感でます〜

 

 

タリーズコーヒーSmooth black 

タリーズブランドで安定抜群のボトルクラフトコーヒー!

ガツンとした苦味じゃなく、さわやかフルーティーな酸味がぬけてく味!

 

カフェチェーンの中で群を抜けて僕はタリーズ好きですね

 

というのも、コーヒーのいや〜なえぐい苦味が一切なく、ブラックコーヒーが苦手だった当時の僕でも飲むことができたからです😉

 

「タリーズコーヒーのおかげでコーヒーが好きになった!」というわけなので、タリーズのシリーズは全て大好き・・・はい。おすすめです!

 

サントリーコーヒー プレミアムボス

 

プレミアムなボスのクラフトコーヒーです

 

その美味しさは、以下の口コミをみるとわかりやすいでしょう

 

BOSSブランドのブラックアイスコーヒーの特徴は、アイスコーヒーなのに苦すぎない点です。


この製品もその特長を持っており、水分補給的にゴクゴクいけ、飲んだ後のキレがさわやかです。


飲みやすいテイストですが、飲んだ後に香りが残るため安っぽさはあまり感じないのが良いですね。

コーヒーの苦味・コクがしっかりある。それでいて飲みやすいコーヒーです。

 

真夏の暑い太陽の下で、冷たいグラスに入れてごくごくと飲んだら最高でしょう😉コーヒー好きは一度は飲んでみてくださいね

 

まとめ:すっきりリフレッシュ気分なら、クラフトコーヒーを

クラフトコーヒーは、後の苦味が無くてスッキリ爽やかな風味が特徴です

 

10分少々のコーヒーブレイクというより、3〜6時間くらいかけて少しずつ喉の渇きを潤し、脳の持続的なリフレッシュに最適です

 

いつでもどこでも飲めるように、カバンにひょっこりと忍ばせたいところ!カフェインの持続効果も考えて、できれば夕方くらいまでにはのみ終わりたいですね

 

それでは、すっきり、爽やか、集中力の持続とリフレッシュにクラフトコーヒーをぜひお試しください。脳がとても冴えて、色々なパフォーマンスが上がりますよ😃