しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

もはや「所有」の概念が無くなりつつある件【新しいシェアエコ事例】

スポンサーリンク

車・家・ファミリー!

 

皆が「欲しいなあ!」「幸せになりてえ!」と叫んで得ようとした、戦後のある意味で幸せの象徴とされたものです

 

「欲しいなあ!」ってことは自分のものにする、すなわち「所有」ですが、これがますます無くなりつつあるんじゃないかって話です

トヨタの個人向け定額乗り放題サービス

来年2019年からトヨタは、車をサブスクリプション(定額制)で保有できるサービス「KINTO」を発表!

 

AmazonでもSpotifyでも有名な「サブスクリプション(定額制)」システムを車に導入するって新しくて斬新

税金や保険、メンテナンスなどの費用をパッケージ化し、ユーザーは月に一定の金額を支払うことで好きな車を選んで乗れる。サービスの詳細は検討中で、まずは2019年初頭に都内の一部店舗で試験導入する。

ITmedia NEWS

とのことで、来年からは車を「所有」するというよりも「共有(シェア)」する新たな価値観が押し寄せます

 

自動車税や維持費に悩まされていた分、全てがパッケージ化されるので、かな〜り気軽に車に乗れるのではないでしょうか

photo

トヨタ初のコネクテッドカー「カローラスポーツ」

 

コネクテッドカー技術は、車をネットに常時接続するシステム!運転手の安全運転やエコ運転、販売店への定期的な入庫を全てポイント化して、それに応じて料金を還元するプログラムの導入が検討されてるそう...

 

「クルマが欲しくなったら簡単にクルマライフをスタートし、違うクルマに乗りたくなったら乗り換え、不要になったら返却する。必要な時にすぐに現れ、思いのままに移動できる、まさに『筋斗雲』のように使っていただきたい」

 

とトヨタの社長も言っていて、飽きたら次そしてまた次のように移動と交換の自由が格段と増すことを強調してます

 

「車欲しいけどなあ、運転すれば満足なんだよな」

「高級車ってぶっちゃけ数回運転できれば飽きるよなw」

って人にはドンピシャなシェアリングサービス!

スポンサーリンク

 

 1日70円の傘シェアリングも登場

「っあー!傘忘れた!!!」なんてあるある過ぎの日常ですが、「ど〜して傘だけ未だに超アナログなのかな」とも思ってたところの発表でした

 

愛くるしい名前の「アイカサ」のサービスは傘使い放題の傘シェアリング・サービス!

参考: コンビニの“ビニ傘”を代替、1日70円の傘シェアリング「アイカサ」が12月に公開へ | TechCrunch Japan

傘を買って使っては捨て、捨てては買って無くして...傘の消費大国(世界一いの消費量)における画期的なアプリですね

 

使い方はこのようにすっごくシンプル..

マップを頼りに傘を見つけて、QRコードでそのままレンタルする、というもの

 

料金は1日70円とかなりお得ですね〜

傘忘れてコンビニで傘買うより断然いい!

車も傘も「所有」から「共有」へ

シェアリングエコノミーはAirbnbやメルカリなど、家や中古品の経済圏が代表的ですが、今、その守備範囲は着実に広まってきてます

 

「一生懸命に稼いでマイカー買う!ドヤ顔すっぜ!」って野望はすでに共有の価値観へのシフトから死にゆく欲望となりつつあります

 

「え?未だに車持ってるの?コスパ悪いからやめとけよw」

 

そんな発言がマジョリティになるのは時間の問題かもしれません