しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

アルバニア料理ってなんだ?!ヨーロッパ最貧国の料理文化とは?

スポンサーリンク

シルバニアじゃね〜〜!!それはファミリーや!

アルバニアって・・・・「今はじめて聞いたぞ!」って人も多いはず

東ヨーロッパの小国アルバニア

アルバニアはバルト海とアドリア海のこんなところに位置する国

ここのクロアチア、ブルガリア、ギリシャなどの全体の地域をバルカン半島っていいます

http://www2m.biglobe.ne.jp/ZenTech/world/map/Albania/image/Map_of_Albania_and_neighboring_countries.gif

出典:アルバニアと周辺国の地図 - 旅行のとも、ZenTech

 

実はアルバニア、ヨーロッパ最貧国とも呼ばれたり、

日本人の99%が訪れない国など、とんだキャッチフレーズで有名です。

 

約20年前までは日本史と同様な鎖国状態にあったのですこれは驚き!

 

物価については高速バスが300円、水500mlが40円、普通の外食が300〜500円とヨーロッパの中でも安い!!そんな国です!バックパックでリーズナブルな旅行するならおすすめできるでしょう。ちらほらとそんな旅人も見られます。

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/36/Flag_of_Albania.svg/700px-Flag_of_Albania.svg.png

 

アルバニア料理の歴史的影響

 

アルバニア共和国として独立したのはつい最近の20世紀になってから。

それまでは巨大帝国オスマン帝国のバルカン半島領域だったのです!

 

 

おおよそ14世紀からず〜〜〜〜とオスマン帝国領土だっ他ので、

そのオスマン帝国のイスラーム的なあり方の影響は今でも残り続けているんです

 

それは宗教のイスラームから、料理までにもおよぶ・・・

 

アルバニア料理って一体何なの?!

アルバニア料理は、近隣のイタリア料理ギリシャの地中海料理オスマン帝国料理がミックスに合わさって進化を遂げてきました。ヨーロッパの中でもかなりレアで特殊な料理発展の軌跡をたどってますね

 

オスマン料理について参照してください⬇︎

www.makoto-sencho.com

 

スポンサーリンク

 

  • アルバニアの主食

Fli(ふり)と呼ばれる小麦料理はアルバニアの鉄板料理!

材料はとてもシンプルで、小麦粉、水、バター、塩、ヨーグルトで、

中身はクレープのような層になってるんです!

豪快にこの鉄製のうつわごとオーブンやかまどで焼き上げます

 

 

付け合わせのクリームチーズやジャムと一緒に食べるんですね〜

これは日本人に合いそうな味です。

焼きたてのフリだと特に小麦のシンプルで素朴な味を楽しめます!

http://farm7.static.flickr.com/6006/5918485545_1bb95dc45f.jpg

 

  • アルバニアの野菜料理

地中海料理のど定番の食材、トマトとキュウリを使ったサラダは、

もはやアルバニアの国民食的なポジション。

夏場にレストランにいくと避けては通れないメニューでしょう。

 

チーズ、オリーブオイル、塩、胡椒など、好みに合わせて、

トッピングする。そんな感じ!よくあるサラダですね!

 

でも夏場の野菜が新鮮な季節は、オリーブオイルだけ!これがベストでしょう。

https://i0.wp.com/foodieflashpacker.com/wp-content/uploads/2017/09/albanian-food-travel-albania-foodie-3.jpg?resize=1200%2C900&ssl=1

  • アルバニアの肉料理

肉料理はとりわけオスマン帝国の影響を受けまくり!

イスラームの影響なため、基本的には豚肉は使われません

 

まず、キョフテ(Qofte) は日本でいうミートボールですねっ

ビーフやラム肉のひき肉を、食べやす丸めて揚げる!そんな料理。

ヨーロッパの中のアラブ料理という不思議な一皿

 

スウェーデンもミートボールの食文化がありますが、

地域ごとのミートボールの特徴を追って、最古のミートボール、そのルーツをみつけたいものだ!

https://i2.wp.com/foodieflashpacker.com/wp-content/uploads/2017/09/albanian-food-travel-albania-foodie-7.jpg?resize=720%2C1157&ssl=1

他にもケバブは当たり前のようにレストランのメニューにありますねー

肉料理は全体的に中東アラブのものそのまんま!っていう印象です。

 

これはRomstek(ロムステック)といういかつい肉の塊!

http://elviajeroerrante.es/wp-content/uploads/2015/03/6212833522_5e3c8128b0_z-300x200.jpg

パテ状のビーフステーキで、味付けは塩と胡椒のみのシンプルすぎなもの。

添え付きには、ポテト、サワークリーム、ヨーグルトなどもありますねー

 

「牛の脂は胃にもたれる!」胃もたれ予防の術などは、万国共通で開発されてるんでしょうかね〜〜

 

ちなみに、ザーレと呼ばれる飲むヨーグルト的なポジションのこれ

でもがぶ飲みできるほど液体ではなく、半分液体・半分個体の不思議な飲み物

すこ〜し塩分がきいてて、甘みも引き立つ絶妙なドリンク

http://www.ecotouralbania.com/sites/default/files/large_dhalle.jpg

アルバニアはなかなかおもしろい

地中海料理とオスマンなど、各地域のいいとこ取りした感じなアルバニア料理!

アラブ地域の美味しい肉料理と地中海式のヘルシーなサラダ・・・

異文化交流を彷彿させるそのエキゾチックな料理はとにかくおもしろい!

どこが最貧国やねん!!と感じさせる豊かな料理文化です

 

日本人がほっっとんど行かない国、アルバニア。

もちろん日本にはアルバニア料理レストランは、ない。

だからこそ、貴重でレアな存在感を放つ

そんな独特な国へ訪れてみてはいかがでしょうか

 

 

おしまいっ

PS:シルバニアではなく、アルバニア、ね。

 

参考サイト