しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

デンマークの首都コペンハーゲンでおすすめ厳選スポット5つを紹介!オールシーズンで楽しめるよ!

スポンサーリンク

デンマークってなかなか接点もなければ、大学生だと旅費は高いし行かないですよね

 

でもあれだけレゴブロックで四六時中遊んでおいて、レゴの聖地デンマークに行かずにはいられん!

 

ってことでコペンハーゲン旅行の記憶を取り戻しながら、スポットの紹介をします 

 コペンハーゲン、イコールここ!(ニューハウン)

水色黄色オレンジベージュ のカラフルで絵本チックな名物スポット!

 

「コペンハーゲンといえばここ!」「ここ来るためのコペンハーゲン」な気持ちはわかる!

 

オープンテラスのレストランとか現地お土産のアンティークショップなど、

種類豊富な店々が軒をつらねます。冬でも夏でも雰囲気100パーセントたのしめます

 

デンマーク語のニューハウンは「新港」の意味で、

かつてのクリスチャン5世によって1670年代に建設されました

Christian V (Abraham Wuchters).jpg

クリスチャン5世 (デンマーク王) - Wikipedia

日本は江戸時代前期の士農工商の世界でしたね〜徳川家綱の時代!

 

デンマーク郷土料理の「スモーブロー」をひらけたテラスで食べながら、

海から届くさわやかな潮風を感じてみてはいかがでしょうか

おもちゃの兵隊とてちてた(アマリエンボー宮殿)

 

ありるさん(@ariruariru)がシェアした投稿 -

 これぞ「おもちゃのチャチャチャ」の現場!

 

ナマリの兵隊ではなくて、生身の兵隊のたちの交代式が超見どころですね

生身ではなくて、リアル兵隊さんってことがとにかく言いたい!

 

宮殿にはデンマーク女王も居住し、衛兵さんと国民みんなが見守ります

ヨーロッパ諸国ではこのような衛兵交代式が名物ですが、

デンマークはとにかくパフォーマンス色が濃くて、非日常体験で圧巻なのです!

 1843年誕生の老舗遊園地(チボリ公園)

 

Madsen Copenhagenさん(@herethere_dk)がシェアした投稿 -

 チボリってなんか可愛い!

「階級の違いなく誰でも楽しめる場所」のコンセプトのもと国内外関係なく大人気のチボリ公園(コンセプトが妙にリアルですよね・・差別社会を乗り越える感じが)

 

僕が行った時は2月で閉園だったのでホームページでよく確認しておきましょう

 

日本は遊園地といえば年中無休のイメージですが、普通に冬とか閉園期間あります笑

 

花、木々、噴水などすっごく綺麗な景観を眺められる場所もあるし、

絶叫系のアトラクションもたくさんあるので、デンマーク一番の遊園地なのは疑いないでしょう

 

建設の提案者、1843年時の国王クリスチャン8世に感謝!!

紳士で娯楽好きで温和な国王さまって感じが伝わってきますね〜

Christianviiidenmark.jpg

クリスチャン8世 (デンマーク王) - Wikipedia

え・・名物スポット?(人魚姫の像)

 

Junko Iemuraさん(@h.v.junko)がシェアした投稿 -

 世界三大がっかり像にも認定されたこのビューティー

「とりあえずコペンハーゲンなここ!」って感じでweb上で大宣伝されてるので

ニューハウンからけっこう徒歩で探しまわって見つけた瞬間といったら・・・

 

ちょwwおまww

でも足りないくらいコメントに困窮した像です

 

人魚姫っていえばアンデルセンの童話!アンデルセンっていえばデンマーク!

 

なのでコペンハーゲンに来た時の通過儀礼的なそれで来ましょう、約束。

ヨーロッパ旅行の安定のあれ(ローゼンボー城)

 

Satoshiさん(@sts.traveler)がシェアした投稿 -

ヨーロッパに行って外さないスポットなら「お城」!デンマークも同じ!

「とりあえず行くか 」的なフィーリングで向かっても裏切らない豪華絢爛なキャッスル!

 

1606年に建築がはじまり、オランダルネサンス様式で完成したローゼンボー城

17世紀のデンマーク建造物の典型的な姿です

 

クリスチャン4世によって建築計画がすすめられたわけですが・・・

彼が有名になってるのは、三〇年戦争で戦った史実! (受験世界史重要キャラ)

 

世界史の入試で「ローゼンボー城」が出題されたら・・・

大学側は相当なクリスチャン4世ファンか、奇問攻め好きなドSでしょう

Kristian IV av Danmark, malning av Pieter Isaacsz 1611-1616.jpg

クリスチャン4世 (デンマーク王) - Wikipedia

 

夏の清々しい空気の中で、ここ一帯を散歩してみてください

冬の凍てつく寒空の下でもよいでしょう

 

ちょっと喉が渇いたらレモネードでも近くのカフェで飲みましょう

冬ならば熱々のカフェオレかカプチーノをすすってください

 

優雅なコペンハーゲン散策はこれでパーフェクト

日本に帰りたくなくなりますよ、満喫してください

それではFarvel(またね)