しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

「オンライン家庭教師」の評判どうなの?東大生家庭教師の「ワオティーチャー」がおすすめな理由!

スポンサーリンク

 『オンライン家庭教師』と聞いて何を思い浮かべますか?

 

「えっ、オンラインなのに家庭教師って矛盾やばくね?!」

「ほ〜〜〜!家に家庭教師がこないならお菓子いらんね!」

「え、でも田舎でも東大生に教わることできるんちゃう?!」

 

全部当てはまってます。新時代教育の『オンライン家庭教師』を紹介します

『オンライン家庭教師』とは、家に講師が来て直接指導する『従来型家庭教師』ではなく、スカイプなど(無料通話アプリ)を通して、ビデオ通話ベースで指導する家庭教師です。 

講師は、『オンライン家庭教師』を運営する会社の『校舎』からネットに接続します。講師が自分の家やカフェでスカイプをしたら雑音が混ざっってしまいますね。その予防です!

 

特に僕がオススメする『オンライン家庭教師』は【ワオティーチャーです

実際に僕の弟は大学受験のコースで受講中です

 

なぜおすすめできるのかは、最後にもう一度きっちり書かせてもらいます

*【無料体験をやっているので、ひとまずお試しもありです!また、資料請求も無料なので、じぶんの目でしっかりと確かめてみてからでも良いですね!

それでは最初に『オンライン家庭教師』のメリット・デメリットをあげます

『従来型家庭教師』との比較材料にしてください

『オンライン家庭教師』のメリットとは?

 オンラインの家庭教師にメリットは多くあります!

今まで抱えていた障壁を取っ払う意味で『オンライン家庭教師』が降臨しました

目的にマッチする講師を選びやすい!

 『従来型家庭教師』では住んでいる地域によって講師が限定されてしまいます。

僕は田舎出身なのでそもそも家庭教師すら探すのは一手間でしたね〜。

 

『オンライン家庭教師』では場所に縛られずどこでも受講できるのが最大ポイントです!

  • 「東大・京大や旧帝大などの大学生から教わりたい」
  • 「慶應・早稲田など私立のトップの人に指導して欲しい」 

といった要望があると思います。

慶應・早稲田や有名私立大学は東京に集中しているため、普段は地方の人は彼らから教わる機会はありません。

 

しかし、地理的な制限を取っ払って、田舎から誰でも有名大学の講師から教わることができるのです。かなり魅力!

 スマホ・タブレットで手軽に受講!

塾・予備校に通うって手間がかかりますよね。

特に部活を一生懸命やってる高校生は、帰宅時間は遅くなります。

でも受験勉強をやらなければならないのが、しんどいところ。

 

PC・スマホ・タブレットさえあれば自宅で受講できるのが『オンライン家庭教師』

 十数年前の高校生にとってはありえないくらい革命的ですよね

 

家に遅く帰って来ても、都合のつく講師であれば授業が可能です

親の身になって考えれば、遅い時間に外に行かせる必要もないので安心です

塾や家庭教師より 圧倒的に安い!

インターネットを使うだけなので、大幅にコスト削減ができてます

結果、校舎をかまえる塾や予備校、直接指導の家庭教師よりも断然リーズナブルです

『従来型家庭教師』:月3〜4万円

『オンライン家庭教師』」月1.5〜2万円

半額の予算で、上のような超優秀な家庭教師から指導してもらえるんですよ?

高校生の頃に戻って東大生の先生に喝を入れてもらいたいですね〜〜

僕は大手予備校に通ってしまったので、年間100万近くの投資でした。

 

*『従来型家庭教師』ならではのめんどくささも一切ありません*

  • 「講師にお茶やお菓子を出してあげるべきか?」
  • 「交通費ってどうなるんだろうか?」
  • 「息子・娘と講師の関係が恋愛にならなきゃいいけど・・」

家に来ることはないので、このような心の負担のコストも抑えられるんです!

 『オンライン家庭教師』のデメリットとは?

 メリットがある反面、オンラインであるデメリットも当然あります。

受験・勉強友達を作ることができない

基本的に1人で好きな場所で受けられる『オンライン家庭教師』

逆を考えると、一緒に勉強を頑張る友達を作れないんです。

塾・予備校では一緒に勉強する友達がいてモチベーションを支え合えますよね。

 

なので、1人で勉強するタイプなのか友達と一緒に塾へ行くタイプなのかを理解する必要があるでしょう。体験を受けてみると自分のタイプがわかって来ます!

緊張感が薄れやすい

直接指導の家庭教師ではないため、独特なあの近い距離感はありません

画面越しの距離なので、講師が生徒の様子を伺って「今は大変だけど頑張ろうね!」といったように、直接声がけをすることができません。

 

集中力が切れてしまった時にも顔色を伺って「少し休憩しようか」と言ってあげることも難しくなりますよね。

 

なので、生徒自身の勉強意欲とモチベーションが全てを左右します

受け身でやってると、いずれつまらなくなって家庭教師が無駄になってしまいます。

確固たる目的と目標を持っていることがスタート地点といえそうです!

 

では、『オンライン家庭教師』をオススメできる特徴をまとめます

  1. 勉強意欲・成績向上のモチベーションが十分ある!
  2. 塾・予備校に行ってる時間が無い!
  3. 1:1の指導が絶対いい!
  4. 他の家庭教師、予備校よりもコストを抑えたい!

 

従来型ではない、『オンライン家庭教師』にマッチするタイプでしょう。

中でも僕が絶賛の『ワオティーチャー』について解説していきます 

僕がおすすめする『ワオティーチャー』って?!

f:id:makoto-endo:20180409110426p:plain

僕は新潟県の田んぼの町が出身ですが「東大生なんて雲の上の存在だろ!」

っていつも言ってました。身近にいる存在では全くなかったんですね。

決まって『家庭教師』といえば地元の大学に通う大学生・・・

 

  • 「もし、東大生の先生に教わることができたらなああ!」
  • 「なんで塾に通うのに自転車を20分こがないといけないんや!」

とぐちぐち言い放ってましたが、『ワオティーチャー』が全てカバーしてくれました。

 

『ワオティーチャー』の特徴①:講師が超優秀

「地方に住んでるけど、東大か慶大の人に教わりたい!」って人はドンピシャ!

小学生から高校3年生や既卒生それぞれの目的に合った講師を選べるのが特徴です

 

こんな感じで大学別に講師を選べます。

*プロ講師は難関私立中学合格に導いたなど『実績』のある講師ことを言います!

 

科目・出身(今住んでる都道府県)・性別でさらに絞ることができます

 f:id:makoto-endo:20180409093135p:plain

 

こちらから講師たちの紹介ページを閲覧できます。

各講師の自己紹介動画があるので、講師の雰囲気を感じられるのが良いところ!

 

 

『ワオティーチャー』の特徴②:独自の『ハイブリッド指導』

オリジナルの『デジタルノート』と『デジタルペン』を使って授業が進みます!

シャーペンやルーズリーフはかつてのもの!時代の最先端を行きます!

f:id:makoto-endo:20180409085955p:plain

 

文房具のデジタル化は何がいいって・・・

  • ペンで書いた内容を保存して、いつでも見られる
  • 講師と生徒でノートを共有できて、先生も書き込める
  • 数学など、解答プロセスをみながら指導できる!

こんな感じに、講師と生徒がノートを共有して質問と指導ができるのです!

 

授業は全てデータに保存してあるので、復習をスマホ・タブレットで手軽にできます

宿題はもちろんあります!

 

授業が始まった時にその解説・評価や学習の進捗状況について相談にのってくれます。

以下の図をみてもらえるとわかりやすいですね。

f:id:makoto-endo:20180409112225p:plain

『ワオティーチャー』の特徴③:利便性と安全性がキテる!

 便利で安全な点は他の塾・予備校・家庭教師と比べてもピカイチ!

ホームページから抜粋した内容をご覧ください⬇︎⬇︎

 

f:id:makoto-endo:20180409112135p:plain

 

【教育アドバイザー】の存在が心強いですね〜

保護者・受講生と科目担当の先生を結ぶ橋渡し的な存在です!

  • 受講生・保護者の相談
  • 科目担当の先生の教育(生徒の学習カリキュラム作成補助など)

https://waoteacher.jp/images/home/img_curriculum01.png

 

 

徹底してる管理体制なのはわかってもらえたはずです。

 

とにかく!

「田舎でも東大生の先生に教わりたい!」

って人ほど向いているサービスかと思います。夢にまでみた東大生の先生です

 

ホームページはこちら!【体験受講は無料でやってます】

メリット・デメリットを考えた上で正式に受講してみてくださいね

あなたに最適なプロ講師・学生講師がいつでもオンライン指導【ワオティーチャー】