しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

『財布』はいらないと気づいた3つの理由!財布を持たない生活を始めようか!【キャッシュレス時代】

スポンサーリンク

財布、持ってますか?

 

高校生の時から「オシャレなブランド財布」に目覚めて、いつか絶対手に入れてドヤ顔しまくってやる!!と心に決めてました

 

でもしかし、今では「え?財布?そもそもいらなくね?」

 

と180度の発想の転換もいいところで、全く財布に見向きもしなくなった僕がいたんです

財布を手放す理由①:無くす喪失感がない

はい、もともと、モノを無くしやすい性格です

 

電車の席の上、トイレのもの置く棚、数分座ったベンチなど、

財布を置き去りにしてしまった過去は実にえぐい!

 

人生に一度は『財布』を無くした、一瞬だけどこかわからないところに行った!

って人はかなりたくさんいるのではないでしょうか

 

無くした時の「え、どこどこどこ」と血の気が引く感じはもうトラウマです

 

*故に、ミニマリスト的な性格になったのは以下の記事を参照してください

紛失物として、財布はかなり高級クラスです(何を言ってるんだ俺は)

 

なので、無くした時の喪失感は計り知れません

 

でも、財布すら持ってなければ喪失感を1ミリも感じない!

 

あと「どこに置いておいた」的な管理の必要もなくなるんですよね

すごくスッキリした精神衛生を保つのに寄与するんです

財布を手放す理由②:電子マネーで十分生きれる

『キャッシュレス』時代はもうすぐそこですよ!!

日本はかな〜〜〜り遅れをとってる国で、スウェーデンの現金使用率はわずか2パーセント!

 

「現金で支払い?無理無理無理!」

って国がどんどん増えてきて、あたり前になりつつあります

 

日本で、千円単位のランチでクレジットカードを使う光景はあまりみませんが、

むしろここでクレジットカードを使うのがグローバルスタンダードでしょう

 

しかし、2015年に閣議決定された『日本再興戦略』改訂の中には、

東京オリンピックの時期を目安に、『キャッシュレス決済の普及』が盛り込まれ、

本格的に国が動きはじめてます

  • 商店街・観光地など人が集まる場所へのカード決済端末導入
  • クレジットカードが利用できるATMの設置
  • 年金・国民保険・税金関係の電子納付

現金で支払うのがむしろどんどん難しくなるでしょう

電子マネーとクレジットカードのコンボが最強

電子マネーは普段の少額決済、クレカはネット通販や大きい買い物で使いわけてます

電子マネーは『モバイルSuica』を使えば、スマホアプリなのでカードレスにもなります

https://lh5.ggpht.com/ULqGuNYUkdrtAZ4ktgws-uXpGnqoOmN_0n_yyGIVU71HdOrdNTcnrgq8sUT8noDYBrE

電車の移動だって、スーパーでの買い物も、全部Suicaで決済すると・・・

本気を出せば、『現金に触れない生活』を実践することだって全然できます

 

クレジットカードと電子マネーの組み合わせは以下のサイトを参照してください

お得度No.1の電子マネーとおすすめクレカの組み合わせはコレだ!

 

「あれ、財布って・・・いらなくね?・・・」

 

現金を持つ意味さえ疑うようになれば、財布持たない主義に染まりつつある証拠です

スポンサーリンク

 

財布を手放す理由③:いつか消滅する

『財布』の歴史をみてみると、ほんと〜〜〜に長い!

物々交換の時代を経て、貝殻や刀のかけらがお金として誕生してからずっと!

 

貝殻を入れるケースから、コインを入れる布の袋、貨幣を入れる長財布など

 

『お金』のかたちが変わるにつれて、『財布』のかたちも変わり続けています

 ⬆︎これ重要!技術の進化(便利な生活)につれて、かたちが変わるのは歴史の中の必然です

 

で、どうなるのでしょうか・・

 

『キャッシュレス社会』があたりまえになるのは10年以内でも想像するに容易い!

もう世界規模で止められない流れ・・・

  • 現金を作る資源が必要ない!!
  • お金の流れの管理を厳格にできる!!
  •  地球規模で流動性が高まる!(仮想通貨との共存)

いい事三昧ですね。インターネットと電子化の技術をフルに活用した後・・・

 

現物のお金をフィジカルに持ち運ぶなんて時代錯誤だな〜と 、近未来の人は今の人に語りかけるでしょう

 

で・・・

近未来への地平線に現金・財布のピリオドの存在

 

終わりが見えるものに乗っかるのは、なんかむずがゆい!

 

コインが鋳造されるようになったのに、貝殻ケースを使い続けるようなものです

 

ピリオドを超えたら、新しい『お金』と『財布』の時代に完全切り替えの時代!

 

『いつかは終わり、いつかは新しいかたちに』

 

歴史の中の栄枯盛衰。便利さに磨きがかかると、今あるものは衰退します

 

でもいつかはまた便利さに磨きがかかって繁栄しますが、廃れます

目で見える『かたち』は違えど、本質はおんなじ!

 

それを知り・・「ピリオドへ一直線の財布なんて持ってられっか!」

 

と、財布を物入れへと封印するアクションを起こしたのが僕の友達です

 

 『沈没船』は極端すぎる例かもしれませんが、イメージはそんなでしょう・・・

 

以上!

  • 無くす喪失感が無くなる!
  • 電子マネーとクレカで全ていける!
  • 近未来の終わり(ピリオド)が見えてる!

の3つの理由で【財布持たない主義】を貫きたい!

 

*今後の財布持たない生活の日記について、

当ブログでも更新していきますので、どうぞ参考にしてくれたら幸いです!