しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

2020年4月12日はイースター(復活祭)!【キリスト教文化イースターの楽しみ方を紹介します】

スポンサーリンク

日本にクリスマスは完全浸透してるのに、イースターはまだまだ!?

  

イースター商戦が繰り広げられて、じわじわとイースターの存在が浸透してきてます

 

本記事では2020年の4月12日のイースター(復活祭)の楽しみ方とは?!

 

というテーマでまとめます🥚

 

*2020年のイースターはいつなの?!って人はもう答えがわかりましたね笑

 

イベントを通じて異文化体験もできる素晴らしい機会ですよ!まずイースターの概要をまずおさえましょーか!

スポンサーリンク

 

 

「イースター」はそもそも何???

person under water holding brown wooden cross above water at daytime

 

イースターはキリスト教における、最も重要な日で。イエスが復活とされる”復活祭”として日本語で訳されますね

 

 復活祭(ふっかつさい、ギリシア語Πάσχαラテン語Paschaフランス語Pâques英語Easterドイツ語Osternロシア語Пасха)は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭

引用:復活祭 - Wikipedia

 

キリスト教では、クリスマスもイエスの誕生の日ということで大切な日です、

 

ですが、イースターはイエスの復活を祝う日のことを指します!誕生なのか、復活なのかの違いですね

 

どっちが大事?というのは愚問ですね笑 どちらもキリスト教的に大切な祝祭日なのです!

 

イースター(復活祭)のお祝い方は?

家族でごちそうを囲んで祝うことはクリスマス同様に共通する点ですが、、

 

大きく違うのはたまご料理を中心に食卓を飾ってお祝いする点です

 

キリスト教でたまごが意味するのは生命の誕生であり、イースターを象徴するものだそうです

 

代表的な料理は「エッグベネディクト」ですね。半熟卵のとろとろとソースとの絡み具合の相性が最高!

 

たまごをどうやって使う?!

料理だけでなく、ゲームの道具にするようです

 

  • 家・庭・公園で、隠したたまごを探し当てるゲーム”エッグハント”
  • スプーンにのせたたまごを誰が一番早く運べるかを競う”エッグレース”
  • たまごを割らないように転がして遊ぶ”エッグロール”

童心がくすぐられるようでわくわくしますね〜

ゲームで使われるたまごたちはこのようにペイントされて可愛らしくなります

https://cdn.pixabay.com/photo/2018/03/11/14/09/eggs-3216877__340.jpg

イースターエッグのデコレーションはこちらがとても参考になります

 

可愛くてポップで部屋のテーブルに飾っておきたくなる幸せのたまご

 

www.youtube.com

 

イースターエッグデコレーションの専用キットもありますね

 

初めてやってみると感動しますよ。いつも美白白肌のたまごちゃんの変貌には驚きです

 

もし子どもができたら、一緒にデコレーションして思い出つくりたいなあって思いました

 

 

2020年イースターのイベント

4月1日の1日きりじゃなくて、数ヶ月に渡るイベントがあります!

「イースター文化」の学びにはもってこいかなーと思いますね

特にディズニーのイースターは有名で人気ですね。相変わらずです

www.walkerplus.com

ハロウィーンやクリスマスだって起源を辿れば宗教事です

 

イベントやアトラクションと紐づければ、自然と異文化理解が進みます

座学なんかよりも能動的な体験をすることこそ、真の異文化学習!

 

でもクリスマスと同等レベルで大切な日にも関わらず、まだまだ馴染みがあるとは言い難いです

 

そんな意味では、イースターのイベントはもっと催してもいいかなっと!

身近なところからじわじわと!そんな感じでクリスマスも日本浸透を果たしたのです

 

最後に、ディズニーのイースター音楽(ファッショナブル・イースター)を紹介します

 

2020年の4月12日のイースターの楽しい思い出作りにどうぞ!