しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

スポンサーリンク

コーヒーを飲むのをやめて1ヶ月が経った体の変化について!【脱カフェイン】

スポンサーリンク

コーヒー大好き!!

https://cdn.pixabay.com/photo/2017/04/25/08/02/coffee-beans-2258839__340.jpg

朝の目覚めのコーヒーから始まり、夕方のコーヒーブレイクに終わる生活。

僕はずっとコーヒーを飲む習慣があって、1日4、5杯は飲んでいました。

しかし、治験アルバイトの参加を機に、「カフェイン禁止令」が発令されました。そこで、約1ヶ月の間、大好きだったコーヒーを断ってみた体と心の変化について書き残しておきます!

www.makoto-sencho.com

 

自然な就寝時間にもどれる!

https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/06/11/36/cat-2591623__340.jpg

皆さんご存知のように、コーヒーのカフェインには「覚醒作用」があります。

集中力をみなぎらせて、仕事と勉強に取り組む時には良き友です。

 

でも、カフェイン効果は思った以上に持続するのです。

個人差はありますが、6〜8時間は効果は続きます。

(実際のカフェインの半減期は、飲んでから5〜8時間とされてます)

 

そこで、「夜眠れない問題」にさいなまれる人は多くいるはず。

夕方にブラックコーヒー飲んじゃった時、食後についついカフェオレ飲んじゃった時などありますね。うっかり飲んでしまうと、脳がずっと起きっぱなしになりなかなか寝付けないものなんです。

 

でも!!

 

コーヒーを断ってから早2、3日のこと。

時たま襲う「夜眠れない問題」から解放されて、自然と眠くなるようになりました。

僕はお茶も飲まなかったので、実質カフェイン摂取量は0でした。

 

いつも朝は7時起きで決まっていて、夜の就寝時間はまちまちでしたが、

決まって22時くらいに、うとうと眠くなってくるのです。

 

俺も「動物」なんやで。と悟らされる瞬間でしょうか笑

カフェインで人工的に覚醒状態でしたが、自然のサイクルに回帰することができました。

 

ましてや眠りの質が上がるのは当然ですね!

コーヒー・カフェ代がいっさい無くなった

 

セブンコーヒー、ブラック缶コーヒー、ドリップコーヒー、カフェ。

僕のコーヒー生活は、このコーヒーたちのローテーションでした。

 

ちなみに、これ、大好きです。ブラック缶コーヒーで一番好き!!

セブンコーヒーや缶コーヒーは1つあたり100円ほど。

家でドリップコーヒーを淹れるならば、1杯10円くらいです。

でも、スタバやタリーズでコーヒーを頼むと1杯350円くらい。

 

1日4、5杯ほどのコーヒー摂取だった僕は1日平均、200〜300円ほどコーヒ代に消えていたことになります。200円でも1ヶ月6000円、300円ならば1ヶ月9000円です。

 

ものすごく高くないですか!?

 

『ちりつも』がぴったりあてはまる状況です。

たかが100円、されど100円。

毎日のコーヒーが積み重なると約1万円、年間で考えたくないですよね〜

 

コーヒーを断って1ヶ月ですが、節約を直に感じてます。

無意識なコーヒーの購買がなくなるんですもの。約1万円の節約に成功です。

水の摂取量が増えた!!

コーヒーの代わりに飲むものが必要になってくる!

幸運にも僕は、ジュースではなく、ミネラルウォーターに移行できました。

 

言わずもがな、水って体の機能には欠かせない飲み物です。

毎日2リットル以上飲むことが推奨されてますが、コーヒーを断つと余裕です。

コーヒーを飲んでいた分、ミネラルウォーターになるんですもの!

 

血液の循環もよくなるし、便秘も解消されるし、水はやっぱりいいもの!

カフェオレは余分な糖分とカロリーが含まれてますが、水になると0です。 

間接的に、ダイエットに繋がるのもコーヒーを断った恩恵ですね!

 

睡眠の質が間違いなく上がる!

終わりにですが、1ヶ月では健康の変化はまだ現れませんでした。

 

コーヒーは胃腸に刺激がいくので飲みすぎないほうがいいとか。

コーヒーはガン予防にもいいとか、いろんな情報が出回りすぎですよね。

あくまで長い期間でわかる健康状態なので、短期では感じることはありません。

 

しかし、1ヶ月の脱カフェイン生活を通して、

 

睡眠の質がぐんっと上がったことは、僕が一番感じています。

 

コーヒーを飲んでた時は、8時間睡眠でまあまあ疲れが取れたって感じでしたが、

コーヒー禁止令の後では、6時間睡眠で快眠!!といった感じです!

 

自然と眠くなるので、体が1番休むべきタイミングで眠りにつけるからですね。

なによりも、眠い時に寝れるって、すごく幸せなものですよ。

 

お昼に飲んだから大丈夫だろーとたかをくくっていても、

意外にもカフェイン効果は長く続くものです。

 

睡眠の質の向上を確かめられたのも、

それだけカフェインの覚醒作用は夜にもかけて持続するということですね。

 

 

睡眠の質とお金の節約。これは脱コーヒー生活1ヶ月で得られた大きな2つの収穫です!いいなと思ったらぜひ試してみてくださいね!おしまいっ