しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

ティッシュ配りバイトが大学生におすすめできる3つの理由!短期バイトの定番!

スポンサーリンク

晴れて4月から大学生の諸君!おめでとう!

 

時間があるけれどもお金がないのが大学生だ!

 

「バイトせなあかん!」「バイトはなにがいいかな〜」「楽して〜!」

入学式がおわって、学生生活が落ち着くと、そんな衝動に駆られるはず。

旅行も行きたいし、本も買いたいし、 

 

そこで、100回近くティッシュ配りを極めたしょうもない僕が、

『ティッシュ配りバイト』の魅力を語ろうじゃないか!

 

無限の選択肢がある中で、「なんでティッシュ配り!?と疑問を持つかもしれませんが、そんな疑問にスッキリ答えられるように、全てを話したいと思います。

 

 

*僕以外の体験談などはこちらを参照してくださいね。

ティッシュ配りバイトの口コミ評判や体験談まとめ

 

f:id:makoto-endo:20180219180558p:plain

対人メンタルの強化ができる!

 

路上で「こんには〜」「〇〇のPRをしています〜」と声がけしながら配ります。

 

ティッシュ配りの場所は、駅か人通りの多い交差点などが中心です。

1時間に、歩いている何百人もの人に声をかけ、右手のティッシュを差し出します。

 

ここで留意したいのは、

 

無視されるのはあたりまえ!!

 

だということ!(残酷ですよ〜〜)

  

ティッシュ配りを始めたとき、声をかけて拒絶されるショックは大きいです。

 

「ぜんぜん受け取ってくれないや・・・」「無視されるのショックだな・・・」と。

 

40人にひとり、50人にひとり振り返ってくれれば御の字です。

最初は不慣れながらも、「歩行者との距離感」や「声がけのタイミング」などのコツが感覚的に理解できるようになります。

 

で、少しずつ慣れてくると、ティッシュを受け取ってくれるパターンも見えてきますね。

 

  • ティッシュを持つ手を、もっと相手の近くに差し出す。
  • 作り笑いの笑顔を作り続ける。

 

などのコツがあげられますね。

メンタルも傷つきにくくなり、堂々と大胆に配布できるようになれば一人前です!

 

人に声かける場数をふむって大事! 

 

大学生になる社会人までの間に、いろんな人と出会います。

で、恋愛関係でも、友達関係でもアプローチってありますよね。

 

そんな時に、ティッシュ配りでアプローチの場数を重ねてると、

人に話しかける「無駄な緊張」「変な緊張」がなくなるんですね。

 

これは大きなメリット!

対人関係で必須なスキルとはいえ、なかなか伸ばすには方法がない。

 

そんな意味で、ティッシュ配りは人にアプローチをかけるための半強制的なメンタルトレーニングであると言えるでしょう!

 

固定シフト制ではない!

 

ティッシュ配りは、基本的に固定シフト制ではないのです

 

  • 来月は火曜・水曜・土曜で16時から20時
  • 今週は、火曜・金曜13時から20時

 

バイトといえば、こんな感じにシフト(仕事予定)を組むはず。

居酒屋からレストラン、雑貨屋から携帯ショップまでほとんどだ!

 

 

これって融通利かなくない?!

 

 

大学生にもなると、衝動的に「あれしたい!」「これしたい!」と思うようになります。で、シフトが存在すると、来月・再来月の予定を見越したスケジュールを組まねばならない・・・

 

友達の誘いや実家に帰省など、予定作りのさまたげになることがたくさんですね。

でもティッシュ配りバイトは、個々の案件や依頼に応じた単発バイトなんです!

 

 

稼ぎたいときに稼ぎたいだけ配りまくろう

   

お金が必要なときに、その分だけサクッとドライに稼げる!

ティッシュ配りの最大メリットで、大学生の緊急金欠時の突破口ってわけです。

 

ゆるく自分のペースでできる!

 

ティッシュ配りには配布枚数の目安があるものの、強制的なノルマはほとんどない!

テイッシュ配りのバイトを探すときには、

 

  • ノルマが無いこと。
  • 時間給であること。

 

この条件であるかが大切!

 

中にはノルマがあるティッシュ配りも。

それに満たない場合は減給や延長などのペナルティーがつく場合があります。

 

でも、こっちの立場からしたら、その場しのぎのお手伝いですよね?!

そんなノルマだのプレッシャーには勘弁してくれ!って人が多いんです。

 

 

また、シフトに管理されると給料日は翌月の方が多いですが、

基本的に当月支給、もしくは当週支給の場合が多いことも魅力ですね!

 

そして 、

指定時間の中での個人プレイ 

 

歩く人の人間観察もできたり、考え事なんかもできます。

体はティッシュを配って、脳内では別の作業的な!

 

*注*

個人プレイだからといって、サボってスマホいじるなどの行動するのは厳禁!!!

依頼した会社のスタッフも抜き打ちチェックにまわってくるので、ほどほどに緊張感をもって配りましょう。これだけ守れば文句は絶対に言われません。

 

最後に、ティッシュ配りバイトの探し方について紹介です!

 

どうやってバイトをみつける?

 

基本的なティッシュ配りの求人はこんな感じ!

時給:1200~2000円(交通費込みの場合が多かったです。)
・業務時間:7:00~20:00のうち3時間~6時間程度
・実施場所:駅やスーパーマーケット付近など、屋外で人通りが多い場所
・服装や頭髪に指定があることも多い。
・雨天実施の場合と中止(日時変更)の場合がある。

引用:ティッシュ配りバイトについて徹底解説!仕事におけるメリット、ティッシュ配りのコツを一挙紹介(バイトあれこれ)|t-news

 

説明したように、基本時給がめっちゃ高いんですね。

 

  • ずっと立ちっぱなし
  • 単純労働

 

これが理由でやりたいと思う人は少ないんです。

紹介したティッシュ配りの利点にピンときたら、やらないわけにはいきませんね!

 

働き方については、

 

①仕事を斡旋してくれる派遣会社に登録
②派遣会社に仕事を紹介してもらう
③実際に働く 

引用:ティッシュ配りバイトについて徹底解説!仕事におけるメリット、ティッシュ配りのコツを一挙紹介(バイトあれこれ)|t-news

 

①の派遣会社に登録すると、自動メールで上に書いたような依頼内容が送られてきます。

 

「行けそうだ!」と思えばメールに返信するだけですね!

で、初めての場合には一度派遣会社で研修が入ります。

大学生になって初めてのバイトとしては、シンプルなのでとっつきやすいですね

 

 

ちなみに、僕がティッシュ配りのバイトをはじめたきっかけは『ショットワークス 』でした。

ショートワークス

 

必要なだけ稼いでさっさと辞めたい!」「シフトめんどくさい〜!」

 これほど融通のきくバイトは無いはずです。

日払いのティッシュ配り案件を見つけられたらもう最高でしょう。

パパッと配って、サクッと給料だけもらう、最速のテンポ。

単発のバイトならではの魅力!

 

 

大学生はお金の面で苦労することばかり・・・

時間があるのに、お金がないという悩みを抱える大学生は本当に多いです。

旅行、留学、デートなど、早急な資金調達する場合など、

ティッシュ配りはそのテンポのよさとシンプルさ故、ベストであるとおすすめさせてください!