しぇあ・ざ・わ〜るど

THE SIMPLICITY

最小支出の最大幸福をめざすブログ

コーヒーをやめられない人におすすめの3つの代わりの飲み物を紹介!【たんぽぽコーヒー・玄米コーヒー・ピュアココア 】

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。コーヒーをやめたいけれどやめられない人は多いのではないでしょうか

コーヒーをやめられなくて困ってる。何か代わりの飲み物とかいい方法ないかな??

本記事は「コーヒーをやめられない」をテーマにまとめていきます

 

僕はずっと長いことコーヒーを飲む習慣があり1日4、5杯は飲んでいましたが、、治験アルバイトの参加を機に「カフェイン禁止令」が発令をうけました。

 

その結果コーヒーをやめる宣言しなければいけなくなった、、そしてコーヒをしばらくやめることができた という経緯があります

 

スポンサーリンク

 

 

 

 ①:たんぽぽコーヒー

▼商品紹介▼

 

 ■ たんぽぽコーヒーとは?

コーヒー豆と同じように、たんぽぽの根を焙煎して作られることから、 「たんぽぽコーヒー」と呼ばれています。 ヨーロッパのオーガニックレストランなどでも、食後のコーヒーの代わりとして提供されている健康茶です。

 

■ カフェインを控える妊娠中・授乳中のママにも人気 たんぽぽコーヒーは、ノンカフェインなので、カフェインを控えたい方々に人気があります。 特に日本では、妊娠中や授乳中など、カフェインを控えたい時期に「コーヒーの代用品」として親しまれています。

引用:Amazon

 

たんぽぽの根っこを焙煎したオリジナルコーヒー。コーヒー豆は一切ふくまれてないにもかかわらず、完璧なコーヒー感です。

 

「カフェイン」を断ち切るのは難しいですよね。コーヒーに含まれるカフェインにはやや中毒作用あり、はまる人はとことんはまりってなくてはならない存在になりがちです

 

でも体験からいえるのは「コーヒーだと思ってコーヒーのような飲み物を飲む」という技(?)は、コーヒーを断ち切るテクニックです。

 

このたんぽぽコーヒーは、カフェインは0にもかかわらずコーヒーを飲んでる感は一番しっくりきました。

 

コーヒーをやめたい人にまずおすすめできる代用品はたんぽぽコーヒーでしょう。1週間も飲みつづけられれば十分コーヒーがなくても生活できるようになりますね。

 

たんぽぽコーヒーの口コミ

授乳中のためノンカフェイン飲料として購入。普通のコーヒーに比べて酸味や苦味はほとんどないため、ブラック派の方は代替品としては満足できないと思います。

私はカフェオレ派なのでこれで十分です。濃いめに淹れて蜂蜜と牛乳をたっぷり入れてカフェオレにするととてもおいしいです。普通のコーヒーより好きかも。

たんぽぽコーヒーは母乳量が増えるとの噂もありますが、それに関してはよくわかりません。ハーブティーの方が明らかな効果があったように思います。

引用:Amazon

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by Karen Maruyama (@karen_maruyama) on

②:玄米コーヒー

▼商品紹介▼

鹿児島県産の無農薬・有機JAS玄米をじっくり焙煎玄米を低温で長時間焙煎。焙煎した玄米は、食物繊維や各種ミネラルが通常の玄米の数倍に増加。身体の中に溜まった不要なものと吸着し、外へ出すチカラがパワーアップしますので、ダイエットサポートや体内環境の改善に期待できます。

美のミネラル、ポリフェノールもたっぷり含まれていますので、女性のキレイやバランスを手助けします。 

引用:Amazon

 

玄米を焙煎し、コーヒーと同じように飲む玄米コーヒーです。焙煎した玄米はもはやコーヒー豆すぎます。

引用:Amazon

 

もちろん栄養からすべて完全にコーヒーってわけではないんですが、焙煎することで生まれる「香ばしさ」は不思議とコーヒーを飲んでる気分にしてくれるんですよね。

 

また、

  • ポリフェノール:1.15g
  • フィチン酸:68.5mg
  • 鉄:3.4mg
  • マグネシウム:140mg
  • マンガン:1.87mg
  • ビタミンE:1.5mg

などコーヒーには含まれない玄米特有の栄養素もいいポイントです。コーヒーをやめられないけど、やめるにはどうしたらいい!って人には同じくおすすめできる代用の飲み物です。

 

玄米コーヒーの口コミ

香ばしくてとても飲みやすいです。これ単独だとコーヒーとは異なる飲み物だと感じましたが、牛乳に入れれば正にコーヒー牛乳!

体調が悪くカフェインを受け付けないときなどには、ぴったりです。あと素敵なメッセージカードとサンプル品も入れていただき、大変好感が持てました。

引用:Amazon

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by 素弓ママ (@soyumimama) on

③:ピュアココア (カカオ100%)

にが〜〜いピュアココアです。コーヒーの苦味が恋しい人は、ピュアココアを代わりに飲むといいですね。(実体験です)

 

コーヒーのようにただ苦いだけでなく体に良い効果もたくさんなのがピュアココアの特徴。 

  • 脳の機能向上
  • 血圧改善
  • リラックス効果
  • 新陳代謝アップ
  • デトックス効果

カフェインの覚醒効果とはまったく反対のリラックス効果があるのはおおきな特徴ですね。

 

ピュアココアの飲み方はストレートに溶かして飲むと苦味が強烈・・なのでミルクで割る飲み方がいいかもしれません

 

ピュアココア好きの僕の手順はこんな感じ!

  1. 小鍋に純ココアをスプーン1杯(5g)を入れる
  2. 水を大さじ1〜2杯加えて、とろけるまでよくかき混ぜる
  3. 140ccのミルクを少しずつくわえながら混ぜる
  4. 火にかけて、沸騰直前でストップ

試行錯誤した上でみつけた理想の飲み方です。比較的飲みやすくなるかと思います。ぜひ試してみてくださいね。

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by jun (@2012mustang_666) on

 

以上!「コーヒーをやめたいけれどなかなかやめられない」 という人にとっておすすめできる3つの代用の飲み物です。

 

そこで、もしコーヒーをやめてどんなメリットを得られるのか?知りたくないですか。知りたいですよね笑

 

おまけにですが、僕の体験(直近1ヶ月のコーヒーをやめた経験)にもとづいて、コーヒーをやめて得られたメリットについて紹介しておきます。

 

たとえ今すぐにやめられなくても、やめて得られるメリットを知っておけば「やめてもいいかな?やめようかな?」と試してみるきっかけにもなるです。

 

コーヒーをやめて得られた4つのメリット 

https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/06/11/36/cat-2591623__340.jpg

 

 

上記のツイートを深掘りしていきます。

 

①:コーヒー・カフェ代が一切無くなった

 セブンコーヒー、ブラック缶コーヒー、ドリップコーヒー、カフェ...僕のコーヒー生活はこれらコーヒーのローテーションで成り立ってました

 

特にこのブラック缶コーヒーが一番好きで、毎朝のように近くのスーパーで買って飲んでました

 

セブンコーヒーや缶コーヒーは1つあたり100円ほど。家でドリップコーヒーを淹れるなら1杯10円くらい。スタバやタリーズでコーヒーを頼むと1杯350円くらいです。

 

1日4、5杯ほどのコーヒー摂取だった僕は1日平均、200〜300円ほどコーヒ代に消えていたことになります。

 

200円でも1ヶ月6000円、300円ならば1ヶ月9000円です。ものすごく高いですよね。ちりつも効果です

 

たかが100円されど100円

 

毎日のコーヒーが積み重なると約1万円、年間で考えたくないです。コーヒーを断って1ヶ月ですが節約を直に感じてます

 

無意識なコーヒーの購買がなくなるので、1ヶ月で約1万円の節約に成功しました

 

②:天然水の摂取量が増えた!

普段飲んでいたコーヒーがなくなるとど〜うしても口が寂しくなってしまうので、代わりに飲むものが必要になります

 

幸運にも僕はジュースではなくミネラルウォーターに移行できました。できない人は意図的にでも水を飲むようにしましょう

 

なぜなら言わずもがな、水は体の健常な機能を促す欠かせない飲み物ですね

 

特に起きた時の水一杯は腸内活動を活発にします。血液の循環もよくなるし便秘も解消されるし、水はやっぱりいいものだと再確認できました

 

毎日2リットル以上飲むことが推奨されてますが、コーヒーを断つことでぶっちゃけ余裕でした。コーヒーを飲んでいた分、ミネラルウォーターを飲むようになりました

 

また、カフェオレは余分な糖分とカロリーが含まれてますが、水に変えてしまえば0。間接的にダイエットに繋がったのもコーヒーを断った恩恵かもしれません

 

③:自然な就寝時間のサイクルを取り戻せた!

ご存知のようにコーヒーのカフェインには「覚醒作用」があります。集中力を高める効果もあり、仕事と勉強に取り組む時には良きお供です

 

とはいえこのカフェイン効果は思った以上に持続します

 

個人差はありますが、6〜8時間は効果は続きます(実際のカフェインの半減期は、飲んでから5〜8時間とされてます)

 

その結果「夜眠れない問題」にさいなまれる人は多くいるはずです。まさに僕がそうでしたww

 

夕方にブラックコーヒー飲んでさらにカフェオレ飲んじゃった時などありますね。うっかり飲んでしまうと、寝る時間になっても脳が活発になりなかなか寝付けないものです

 

でも!!!

 

コーヒーをやめる宣言してから早2、3日のこと。 

 

僕はお茶も飲まなかったので、実質のカフェイン摂取量は0でした。すると、「夜眠れない問題」から解放されて、自然と眠くなるようになりました(がち)

 

 朝は7時起きで決まっていて、夜の就寝時間はまちまちでしたが、決まって22時くらいに、うとうと眠くなってきたのです(がち)

 

俺「動物」なんやで。と悟らされる瞬間でしょうか

 

カフェインで人工的に覚醒状態だった体がこのように自然のサイクルに回帰することができました。その結果として、眠りの質が上がるのは当然のながれですね😌

 

④:睡眠の質が間違いなく上がった!

コーヒーは胃腸に刺激がいくので飲みすぎないほうがいいとか

 

コーヒーはガン予防にもいいとか、いろんな情報がでまわってますよね

 

あくまで長い期間でわかる健康状態なので、短期では感じることはありません

 

しかしコーヒーをやめることで 睡眠の質がぐんっと上がったことは僕が1番感じています

 

コーヒーを飲んでた時は8時間の睡眠でまあまあ疲れが取れたって感じでしたが(感覚的ですみません)、コーヒー禁止令の後では6時間睡眠で快眠!といった感覚です

 

カフェインによる長時間の覚醒状態とはほどとおく、自然と眠くなるので、体が1番休むべきタイミングで眠りにつけるからですね

 

なによりも、眠い時に寝れるって、すごく幸せなものですよ。お昼に飲んだから大丈夫だろーとたかをくくっていても、意外にもカフェイン効果は長く続くものです

 

睡眠の質の向上を確かめられたのも、それだけカフェインの覚醒作用は夜にもかけて持続するということですね。