しぇあ・ざ・わ〜るど

THE SIMPLICITY

最小支出の最大幸福をめざすブログ

ラムネを食べて太る?太らない?疑問を解説【結論:太りにくいけどドカ食いはやめておこう】

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。勉強中はいつも何かを食べていないと落ち着かないタイプです 

ラムネは太りやすいお菓子なの?1日に食べてもいいのはどのくらいなの?

本記事では「ラムネは太るのか?」をテーマに調べたこと・知ってることをまとめていきます

 

*まだアマゾンの会員ではない方はこちらからどうぞ。僕のラムネの調達先です笑 無料体験も実施中です😇

アマゾンプライムの会員登録・無料体験へ

スポンサーリンク

 

 

はじめに:ラムネとはそもそも何??

ラムネといえば森永のこれ

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by こころん(心音) (@cocoronmoco) on

 ぽりぽりこりこりさわやかな優しい甘みのあるおやつ

 

PCでゲームしながらのおつまみにベターですね

 

でも、このラムネ。ゲームだけじゃなく、勉強する時にも滅茶苦茶良いお供だったのです

 

という話でまとめてみますが、

 

まず、具体的なラムネ商品の代表格を紹介してみますね

 

特に僕が好きなのは、小粒・大粒の以下の2つの商品です(定番すぎて紹介する必要なかったかもしれません)

 

これ ↓ ↓ ↓

森永のラムネ(普通の粒サイズ)

 

撮影しました😇😇😇

 

そして、これ ↓ ↓ ↓

森永のラムネ(大粒サイズ)

 

はいきたーーーーって感じですよね。この緑のボトルと白い粒に見覚えある人はどのくらいいるのでしょうか

 

きっと100人に95人は1回は食べたことあるはず、ですよね(がち)

 

そもそもこのラムネとはなんなの?

 

という疑問について。ラムネのパッケージを確認してみましょう。手元にあればそちらをみてください

 

↓ ↓ ↓ 

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by MARINA (@marinapho10) on

 

ラムネの原材料名(1本あたり)をみてみるとこんな感じです

↓ ↓ ↓ 

f:id:makoto-endo:20200122163456p:plain

 

また、栄養成分表示(1本あたり)をみてみるとこんな感じです↓ ↓ ↓ 

  • エネルギー→108kcal
  • タンパク質→0g
  • 脂質→0.3g
  • 炭水化物→26.2g

パッケージに見やすく書かれてるものですでにネタバレですが、

 

ラムネの正体、すなわちラムネ全体の90%はブドウ糖からできているのです

 

それ以外の原材料は主に「タピオカでん粉」というもの

 

「タピオカでん粉」はなにか味覚・味に寄与しているというよりは、ラムネが口の中で溶ける「崩壊性」に寄与しているらしいのです(参考:森永ラムネはタピオカが入ってる? 

 

つまり、ラムネとはそもそも?という疑問については

 

ブドウ糖がほとんどを占める塊を、味覚や食感、香りの調整したお菓子

と、改めて確認できますね😊

 

結論:ラムネは太らない食べ物だと思う

 まず「太る」は

  • 摂取カロリーが消費カロリーを上回る
  • 体は脂肪を蓄積する
  • 体重が重たくなる=太る

というシンプルなプロセスです

 

ラムネはいかがなものなのでしょうか?

 

僕が感じてる事そっくりそのまま「Yahoo知恵袋」に書かれてあったので引用してみていきますね😌

 

ラムネって太るのでしょうか?最近ラムネを買ってみたら、脂質ゼロ、タンパク質ゼロと書いてありました。しかし、炭水化物は84.4gもあります。


以前医者に、脂質ゼロならたべてもいいと言われたのですが、じっさいどうなのだろうと気にしています。食べれば何でも太るのはわかりますが、この場合どうなのでしょう。

ラムネは太りますか?
脂質ゼロは太るのでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋

↑ の質問に対する答えは以下の通りです

 

脂質ゼロといっても、脂質でなくても糖質過剰なら結果的にインシュリンによって
脂肪合成されるのでどっちみち脂肪には食べ方次第でなりますよ。
というか食べ方次第です。自身の1日の総消費カロリーを超えない食事量なら何でも食べていいんです。

引用:Yahoo!知恵袋

 

こりゃあもう最後の1文に全てがつまってますねww

 

僕のラムネ歴からみてもラムネそれ自体が太る原因になることはないと振り返る事ができます😌

 

その具体的な理由についても少し解説してみますね

 

①:ラムネの消化と吸収のスピードが早い

ラムネのカロリーが蓄積するかも?その可能性はあるのって不安も多少はあるかもですが、

ブドウ糖の燃焼は糖質の中でも1番速いので蓄積の心配もほぼ不要です

 

  • ブドウ糖:単糖類(粒が1つの糖質)→消化・吸収スピードが速い!!
  • 砂糖:二糖類(粒が2つ連なる糖質)→消化・吸収スピードは普通!!
  • ご飯やパン:多糖類(粒がたくさん連なる糖質)→消化・吸収スピードはゆっくり!!

 体内に取り入れたブドウ糖はすぐにエネルギーに変換されるので、脂肪蓄積リスクがかなり少ないのですね

  

②:食べ過ぎをおさえられる!(食欲を軽く満たせる)

しかもこのラムネ。パクッと2、3粒のラムネを口にぶっこんでみると不思議なことに

 

「なんか空腹加減がやわらいだかも?」って状態になりませんか?

 

血液中の糖分(血糖値)が上がって、満腹中枢が軽く刺激されたおかげですね

 

逆に言うと、空腹の状態は「血液中の糖分(血糖値)」が減ってるから。脳は「お腹減ったんだけど・・」って信号を送るタイミングです

 

少し複雑ですが、このメカニズムを簡単にまとめると 

  1. お腹が空く(血糖値が下がってる状態)
  2. ラムネを2、3粒を食べる
  3. 血糖値がやや上がり、空腹のサインが和らぐ
  4. お腹が空いた状態から少し解放される

 

こればかりはもう理論を説明して納得してもらうのももどかしいので、ぜひ試してみてもらえればわかりやすいかと思います。てきとうですみません🙇‍♂️

 

 その結果どうなるかといえば

  1. ラムネを食べて空腹が和らぐ
  2. 摂取カロリーをおさえられる
  3. 積み重ねでダイエットができる

という手順が発生します

 

余談ですが、僕が受験生の時に意識せずとも減ってしまいました。原因は間食にラムネを食べて、夕飯の量が減ったからと振り返ることもできますねww

 

・・という僕の経験と照らし合わせた①〜③の理由から、ラムネで太ることはほとんどないと言えますね

 

勉強のお供でも、デスクワークのお供でも、ブドウ糖摂取は生産性を上げてくれるとても役立つ存在です😌有効活用してもらえたらなと思います

 

本記事での内容を踏まえ 「ラムネは太りにくいのかあ!明日から食べるかあーー!」って気持ちが芽生えるのは十分わかりますが、、少し注意点を残しておきますww 

ラムネの食べ過ぎがよくない3つの理由

white and blue Kanji script text hanging signage

 

ラムネの食べ過ぎには気をつけようね!という簡単に気をつけて欲しいことあります

 

なんでも食べ過ぎはよくない!ってことなんですが、一応確認しておいてくださいね〜

 

①:下痢になってしまう可能性がある

ラムネを口に入れて感じる甘〜い味には「還元パラチノース」という甘味料が含まれています

 

この甘味料の一種の「還元パラチノース」を摂りすぎると、下痢を引き起こす可能性があるようです

 

☑️「還元パラチノース」とは?? 

 

①還元水飴 ・でんぷんから作られた水飴に水素を添加して作られる甘味料。

②還元パラチノース ・ショ糖から作られたパラチノースに水素を添加して作られる甘味料。

 

摂取した場合どのような作用があるのか

 

糖アルコールの一種である還元水飴と還元パラチノースは難消化性で,多量に摂取すると一過性の下痢を起こす場合がある。

出典:還元水飴・還元パラチノースとはどういうものか。また,摂取した場合どのような作用があるのか。 | レファレンス協同データベース

ほうほう・・・

 

「ラムネを食べすぎてしまって下痢をした・・」という人はそこそこいるのではないでしょうか😂

 

あるいは、「ラムネを食べ始めたけれど、そんなに食べてるつもりはないのにお腹の調子が・・」という敏感な人もいるかもしれませんね💦

 

「還元パラチノース」の存在を今一度チェックしておきましょう。ラムネの食べ過ぎによるもっともよくある弊害です。

 

②:逆に集中力がなくなってしまう可能性がある

本来ならば「脳のガソリン」なので集中力UPするはずが、逆効果になってしまう可能性があります

 

一気に大量にラムネのブドウ糖を摂取すると同時に、血糖値がグーーんと一気に上昇します

 

この状態を緩和しようと、身体は「インシュリン」という成分を分泌させます

 

血糖値の急降下(上がってから下がる)のタイミングにおいて、どっと眠気が襲います

 

「ランチにカツ丼大盛りを食べて眠くなる」というメカニズムと同じですね

 

ラムネ(に含まれる糖分)は小さいとはいえ、ボリボリと1本も軽く食べてしまえば、眠くなり、集中力が下がってしまうのも当然の帰結になるでしょう

 

本末転倒とはこのことですねwww

 

③:ラムネ費で浪費してしまう可能性がある

ラムネ(に含まれる果糖)は脳が喜びます・・!っていう仕組みは「ドーパミン(快楽物質)」のおかげ

 

お菓子・ジュースによく含まれる糖も快楽物質の「ドーパミン」を出します

 

快楽を得ようと、人間は繰り返して食べようとするのです。これが行きすぎると「依存症」という状態になります

 

未だかつて身の回りで「ラムネ依存症」の人を聞いたことありませんが、糖が含まれてるので可能性は0ではないですww

 

「ポリポリ食べるのが癖になってる」って人は少し気をつけた方がいいかもしれません

 

行きすぎてしまえば、、糖尿病のリスクだって高まるし、なにより、ラムネの消費量がえぐくなってお金使いすぎたwwなんてことにもなりかねません😂

 

結論:ラムネは1日〇〇粒にしておこう

 客観的にリサーチしてみると、森永のラムネは

1回10粒〜20粒

が適量!という情報が圧倒的でした

 

(もちろん、運動量や脳の稼働レベルによって、ブドウ糖の消費量は左右されるのでかなり個人差があります・・)

 

1日の必要ブドウ糖量は約150gだからですね(1時間あたり約6gのブドウ糖を体は消費)

 

森永のラムネ1粒でブドウ糖が約0.6g。10粒で6gとちょっとなので、1時間で消費する量に相当します😌

 

例えば1時間勉強したら10粒を。また、1時間の勉強の間に数粒を複数回にわけてポリポリ食べる。というラムネ摂取方法がいいかもしれません

 

もちろん、デスクワーク・勉強量、運動量によってもブドウ糖消費量はおおきく左右するので、自分にあったラムネの適量をみつけてみてください😌

 

基準となる目安が1時間あたり10粒で心配はいらなそうです

 

ラムネを味方につけることで、仕事も勉強も運動もパフォーマンスUPに繋がります。ぜひ適量と適切な摂取タイミングを探りだし、よきお供にしてくださいね!

 

それでは長くなりましたが以上になります。多くのラムネLOVERたちの参考になれば幸いです・・! 

森永のラムネ(普通の粒サイズ)

森永のラムネ(大粒サイズ)