しぇあ・ざ・わ〜るど

THE SIMPLICITY

最小支出の最大幸福をめざすブログ

ナッツを主食に置き換えるコツを多面的に解説!【おすすめナッツの栄養素とアレンジレシピも紹介】

スポンサーリンク

 こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。ナッツの素朴な味と香りがとっても好きです

ナッツを主食にすると健康的なのかなあ?ナッツを主食にするコツみたいなのある?SNSの声も知りたい

本記事では「主食としてのナッツ」について調べたこと・知ってることをまとめていきます

 

*まだアマゾンの会員ではない方はこちらからどうぞ。僕のナッツの調達先です笑無料体験も実施中です😇

アマゾンプライムの会員登録・無料体験へ

スポンサーリンク

 

 

はじめに:主食ナッツ生活で太らないために

chocolate bars

最初の心構えを簡単にまとめていきますね

 

①:1日の消費カロリー(≒基礎代謝)を知っておく

主食がナッツで太ってしまう理由は超シンプルです

 

消費カロリー<摂取カロリー

 

↑ ↑ ↑ になるからですね(常識でごめんなさい)

 

基礎代謝とは「生命を維持するために必要なエネルギー」で、この量を基礎代謝量といいます

 

息吸って吐いてるだけでカロリー消費できるなんて神か!!!って思いがちですが、みんなおなじように消費します

 

高校生をモデルにすると以下のように男女で分かれてきます

  • 男子高校生:約1300〜1700kcal
  • 女子高校生:約1000〜1300kcal

ベースでこの量が消費され、体重維持にはこの1.5倍のカロリーが必要なようです

つまり【基礎代謝×1. 5倍】以上のカロリーをとりつづけてる人は太る!!ということですね

 

栄養学・科学的な観点からも「主食ナッツ太り」について知っておくとお得ですよ

 

以下に基礎代謝をシミュレートできるサービスをのっけておきますね😌!

参考:基礎代謝量 - 高精度計算サイト

 

②:「ナッツ単体のカロリーは高い」を知る

主食ナッツ生活を始める前に気になるのがカロリー

 

 ナッツは高カロリーな食べ物って知ってました??

 

「数粒しか食べてないんだけど、なんか腹がふくれるなあ😇」って鈍感だった過去の自分に言いたいんですが、知らなかった人はここでひとつラッキーです・・!

 

100gあたりのナッツのカロリーをみてみてみましょう ↓ ↓

  • アーモンド:600kcal
  • カシューナッツ:575kcal
  • くるみ:604kcal
  • マカダミアナッツ:710kcal
  • ピーナッツ:526kcal
  • ピスタチオ:601kcal

(*ちなみに白ご飯の100gあたりのカロリーは160〜170kcalです)

 

いや米の4倍もするやん?

同じ量食べたら倍4倍太りやすいやん?

 

って思うのも無理ありません。あんな小さくて可愛い粒なのにとんでもないカロリー爆弾です

 

ナッツが高カロリーなのはなぜなのか?について

 あの小粒サイズでこれだけのカロリー(エネルギー)ってことには必ず訳がありそうです

 

カロリーとはそもそも三大栄養素の炭水化物・たんぱく質・脂質の合計からなるエネルギー量のことでした

 

ナッツの栄養素をみてみると・・

 

*ナッツ類の主な栄養素一覧(100gあたり)

  • カシューナッツ   炭水化物 26.7g   たんぱく質 19.8g   脂質 47.6g   糖質 20.0g
  • マカダミアナッツ   炭水化物 12.2g   たんぱく質 8.3g   脂質 76.7g   糖質 6.0g
  • 落花生   炭水化物 18.2g   たんぱく質 25.5g   脂質 51.3g   糖質 11.3g
  • アーモンド   炭水化物 17.9g   たんぱく質 21.3g   脂質 55.7g   糖質 7.8g
  • ヘーゼルナッツ   炭水化物 13.9g   たんぱく質 13.6g   脂質 69.3g   糖質 6.5g

 ご覧の通り脂質脂質脂質脂質😇

 

このひとつ抜きん出た栄養素に気づけますね

 

ナッツが高カロリーの一番の理由、

 

ナッツに含まれてる脂肪

 

他ならなかったので。ここで安心してもらいたいのは、ナッツに含まれる糖質は、穀物の中でも多くはない、という点です。これには救われますね😌

 

③:主食のナッツ(ミックスナッツ)を用意する

どんなナッツを主食に食べたらいいの?ってところですが僕は以下のナッツをおすすめします

  • アーモンド
  • カシューナッツ
  • くるみ

 という三種の神器がそろってるパックです。このナッツ(ミックスナッツ)がおすすめ!というのも

  • 3種類の歯ごたえがそれぞれ違くて
  • 3種類はどれも癖がなく食べやすくて
  • 3種類の栄養バランスもよくて(特にタンパク質)
  • 無塩・無添加・無油でアレンジしやすい!

という理由があります

 

少し細く説明が要るのは「栄養素」でしょうか

 

ミックスナッツたちの栄養素と効果はこんなです ↓ ↓

 

  • アーモンド:不飽和脂肪酸がたくさん!血糖値が安定→体が脂肪を蓄えにくくなる!
  • カシューナッツ:体の毒素を排出、ミネラルを体内に!→疲労回復に効果あり!
  • くるみ:オメガ3脂肪酸が多い!→コレステロール値・中性脂肪値を下げる効果あり!

 

「他にこんな栄養素があってこんなに素晴らしいいい!!」との内容について「もっと具体的な栄養素を知りたい!!!」って人は以下の記事を読んでださいm(._.)m 

参考:おいしくて栄養豊富!ナッツの健康効果|eo健康

 

要約すると・・・・

 

ナッツは、カロリー自体は高いけれど、良い油がたくさん含まれていて健康に良い!別名「天然のサプリメント」とも呼ばれてる!健康・栄養のお助け役!しかもうまい!

 

という感じになりそうです😌まあざっくりとナッツ(ミックスナッツ)の概要を理解してもらえましたかね 

 

合わせてこれらナッツたちのそれぞれの栄養素をみてみます(*以下栄養素のまとめは長文です。すでにわかるよ!飛ばしてもいいや!って人は一気にスクロールしてくださいね)

スポンサーリンク

 

アーモンドの栄養素のまとめ

f:id:makoto-endo:20191125134843p:plain

①:アーモンドに含まれる体に良い栄養素  

アーモンドの基礎的な栄養素をみてみると・・ 

*ナッツ類の主な栄養素一覧(100gあたり)

  • カシューナッツ   炭水化物 26.7g   たんぱく質 19.8g   脂質 47.6g   糖質 20.0g
  • マカダミアナッツ   炭水化物 12.2g   たんぱく質 8.3g   脂質 76.7g   糖質 6.0g
  • 落花生   炭水化物 18.2g   たんぱく質 25.5g   脂質 51.3g   糖質 11.3g
  • アーモンド   炭水化物 17.9g   たんぱく質 21.3g   脂質 55.7g   糖質 7.8g
  • ヘーゼルナッツ   炭水化物 13.9g   たんぱく質 13.6g   脂質 69.3g   糖質 6.5g

 ご覧の通り

 

脂質脂質脂質😇

 

このひとつ抜きん出た栄養素に気づけます

 

アーモンドが高カロリーの一番の理由は、

 

アーモンドに含まれてる脂肪

 

だったのです。

 

とはいえ高カロリーの正体だったアーモンドの脂肪は同時に

 

めちゃくちゃ健康的なもの

 

なんですね。ツンデレですね

 

簡単に言うと

  • 「オメガ3脂肪酸」
  • 「オメガ6脂肪酸」

がアーモンドに含まれる健康的な脂肪とのことです

(「オメガ」の響がかっこよ過ぎてなんかこう)

 

大事なのはどんな風に健康的なの?

 

についてはこちら ↓ ↓ ↓

 

☑️オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸

体内でも固まりにくい脂。中の中性脂肪やコレステロール値を下げたり悪玉コレステロールを減らす効果のある、”健康に良い脂”です。 

引用:上記記事

 

いや痩せそうな効果じゃん!中性脂肪・コレステロール下げるって神!

 

って

 

体内に固まりにくいってことは体外排出がスムーズなわけだし、中性脂肪を下げてくれるダイエット効果があるわけだし・・・素晴らしいですよね

  

③:アーモンドの良質な油以外の栄養素

良質な油以外にも、アーモンドには栄養素がた〜くさん含まれてます

 

簡単にまとめると以下の通りです!

 

これ ↓ ↓ ↓

  

【アーモンド100g中の含有量(アミノ酸以外)】

  • ビタミンE:31.2mg
  • ビタミンB2:0.92mg
  • 食物繊維:10.4g
  • カルシウム:230g
  • マグネシウム:310g
  • リン:500g
  • 鉄:4.7g
  • 亜鉛:4.0g
  • 銅:1.35g

 

「わーーーお」 って感じですよね・所謂、ビタミン・ミネラルが豊富な食べ物の部類になります笑

 

アーモンドに含まれるアミノ酸については書ききれなかったので、これ ↓ ↓ ↓

 

【アーモンド100g中の含有量(アミノ酸)】

  • アルギニン 2100mg
  • イソロイシン 800mg
  • ロイシン 1400mg
  • リシン(リジン) 620mg
  • 含硫アミノ酸 480mg
  • 芳香族アミノ酸 1600mg
  • トレオニン(スレオニン) 570mg
  • トリプトファン 200mg
  • バリン 920mg
  • ヒスチジン 530mg
  • アラニン 860mg
  • アスパラギン酸 2100mg
  • グルタミン酸 5100mg
  • グリシン 1300mg
  • プロリン 880mg
  • セリン 760mg
  • アミノ酸合計 20000mg
  • アンモニア 590mg

とりわけ、アーモンドに多く含まれる主要な栄養素の効果は以下の通り!

 

  • ビタミンE:抗酸化作用あり。ガンや心臓病、脳卒中などの生活習慣病を予防。血行を促し、頭痛、冷え性、肌の若返りにも効果あり
  • ビタミンB2:タンパク質などの栄養素の代謝に重要な効果あり!皮膚・粘膜の健康も維持する
  • 食物繊維:整腸作用に効果抜群!
  • カルシウム:骨や歯の主要成分。牛乳の2倍の量を含んでいる
  • マグネシウム:骨の弾性維持、細胞のカリウム濃度調節、細胞核の形態維持!

 

「天然のサプリメント」との別名があるのも納得ですね

 

ビタミンEの含有量は、他のナッツ類と比べても群を抜いて1番なのがアーモンドの特徴です

 

アーモンドを僕が食べる時は「ビタミンEのサプリメント」を摂取するつもりでパクパクとつまんで頬張っています😂

 

 (僕は栄養士でもなく単なるナッツ好きのブロガーですので、専門知識は以下の記事を参考にしました) 

参考:おいしくて栄養豊富!ナッツの健康効果|eo健康 

 

カシューナッツの栄養素のまとめ 

cashew nut lot on blue ceramic bowl

①:カシューナッツに含まれる体に良い栄養素  

カシューナッツの基礎的な栄養素をみてみると・・ 

*ナッツ類の主な栄養素一覧(100gあたり)

  • カシューナッツ   炭水化物 26.7g   たんぱく質 19.8g   脂質 47.6g   糖質 20.0g
  • マカダミアナッツ   炭水化物 12.2g   たんぱく質 8.3g   脂質 76.7g   糖質 6.0g
  • 落花生   炭水化物 18.2g   たんぱく質 25.5g   脂質 51.3g   糖質 11.3g
  • アーモンド   炭水化物 17.9g   たんぱく質 21.3g   脂質 55.7g   糖質 7.8g
  • ヘーゼルナッツ   炭水化物 13.9g   たんぱく質 13.6g   脂質 69.3g   糖質 6.5g

 

アーモンドと同じく、カシューナッツの脂肪は

 

めちゃくちゃ健康的なもの

 

です。簡単に言うと

  • 「オメガ3脂肪酸」
  • 「オメガ6脂肪酸」
  • 「オレイン酸」

が含まれる健康的な脂肪とのことです

  

☑️オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸

体内でも固まりにくい脂。血中の中性脂肪やコレステロール値を下げたり悪玉コレステロールを減らす効果のある、”健康に良い脂”です。 

引用:上記記事

  

いや痩せそうな効果じゃん!中性脂肪・コレステロール下げるって神!(二度目)

 

体内に固まりにくいってことは体外排出がスムーズなわけだし、中性脂肪を下げてくれるダイエット効果があるので優れた食材ですよねっ

 

しかもこれ ↓ ↓ 

 

*オレイン酸が老化を防止する(アチエイジング)

老化(人が老ける)には、体内の「糖化」の現象が関わってきます

 

言い換えると「糖化をいかに遅らせるか?」が老化防止(アンチエイジング)ということになり、

 

老化を促進するAGEsという物質の作用をカシューナッツのオレイン酸が遅らせる!というのです

 

*軽く「AGEs」についての説明をチェックしてみてください😊

 

💡AGEsとは???

糖尿病のバイオマーカーとしてヘモグロビンA1c(HbA1c)が知られており、これはヘモグロビンという蛋白に糖が結合したもの。

何故HbA1cが糖尿病治療の指標となっている理由は、糖尿病により高血糖になるとたんぱく質のアミノ基に糖が化学的に反応する、いわゆる「糖化(glycation)」によりadvanced glycation end products (AGEs)と呼ばれる生成物が生じる。

出典http://www.kamiokadaiin.or.jp/roukabussituage1

具体的には体の糖化による肌のシワやタルミがあらわれる速度を遅らせる、という効果になります

 

②:カシューナッツの脂質以外の栄養素 

良質な油以外にも、カシューナッツには栄養素がた〜くさん含まれています

 

簡単にまとめると以下の通りですね!

 

【カシューナッツ100g中の含有量】

  • ビタミンE:0.9mg
  • ビタミンB1:0.54mg
  • ビタミンB2:0.058mg
  • ビタミンK:1.32mg
  • 食物繊維:3.3g
  • カルシウム:37g
  • マグネシウム:240g
  • リン:490g
  • 鉄:4.8g
  • 亜鉛:5.4g
  • 銅:1.89g

 

所謂、ビタミン・ミネラルが豊富な食べ物の部類になります笑

 

具体的なカシューナッツに多く含まれる主要な栄養素(脂質以外)の効果は以下の通り!

 

  • ビタミンE:抗酸化作用あり。ガンや心臓病、脳卒中などの生活習慣病を予防。血行を促し、頭痛、冷え性、肌の若返りにも効果あり!
  • ビタミンB1:糖質からのエネルギー産生、皮膚・粘膜の健康維持を助ける役割!
  • ビタミンB2:タンパク質などの栄養素の代謝に重要な効果あり!皮膚・粘膜の健康を維持する役割!
  • 食物繊維:整腸作用に効果抜群!
  • 亜鉛:味覚を正常に保つ働き!皮膚・粘膜の健康を維持する!
  • 銅:鉄から血液中の赤血球が作られるのを助ける!
  • カルシウム:骨や歯の主要成分。牛乳の2倍の量を含んでいる
  • マグネシウム:骨の弾性維持、細胞のカリウム濃度調節、細胞核の形態維持!

  

ビタミンB1や亜鉛や銅の含有量は、他のナッツ類と比べても群を抜いて1番なのがカシューナッツの特徴です 

 

僕が食べる時は「ビタミンB1のサプリメント」を摂取するつもりでパクパクとつまんで頬張っています😂

 

クルミの栄養素のまとめ

brown nut lot

①:クルミに含まれる体に良い栄養素  

ここでクルミの基礎的な栄養素をみてみると・・

*ナッツ類の主な栄養素一覧(100gあたり)

  • クルミ 炭水化物 13.71g   たんぱく質 15.23g   脂質 65.21g   糖質 4.3g
  • カシューナッツ   炭水化物 26.7g   たんぱく質 19.8g   脂質 47.6g   糖質 20.0g
  • マカダミアナッツ   炭水化物 12.2g   たんぱく質 8.3g   脂質 76.7g   糖質 6.0g
  • 落花生   炭水化物 18.2g   たんぱく質 25.5g   脂質 51.3g   糖質 11.3g
  • アーモンド   炭水化物 17.9g   たんぱく質 21.3g   脂質 55.7g   糖質 7.8g
  • ヘーゼルナッツ   炭水化物 13.9g   たんぱく質 13.6g   脂質 69.3g   糖質 6.5g

上に書いたナッツ(アーモンド・カシューナッツ)と似ていますね

  • 「オメガ3脂肪酸」
  • 「オメガ6脂肪酸」
  • 「オレイン酸」

が含まれる健康的な脂肪の正体になります

 

「オメガ3脂肪酸」はナッツ類の中でもだんとつ多く含まれてるのは、くるみの最大のメリットかもしれません笑

ナッツ類のオメガ3(n-3系)脂肪酸含有量

出典:くるみのオメガ3脂肪酸 | カリフォルニア くるみ協会 公式サイト 

*低GI食品の代表格のクルミ

またクルミの糖質は低く低GI食品としても有名です

 

「低GI??なにそれ?」という人はこちらをどうぞ ↓ ↓

💡低GI食品とは???

わたしたちがふだん口にする食べものは、GI値によって、70以上の食べものを“高GI食品”、56~69の食べものを“中GI食品”、55以下の食べものを“低GI食品”という3つのグループに分けることができます。

このGI値が低い食べものほど、糖質の吸収がおだやかで太りにくいといわれています。

参考:低GI食品って何? | 大麦の魅力 | 大麦生活公式サイト | 大塚製薬

 

クルミはGIの数値が低くいので

  • 血糖値が上がりにくく、脂肪がたまりにくい食品

だったのです。筋肉の増量+体重の減量ができると〜っても強いダイエットのお供ですね😊

 

②:クルミの脂質以外の栄養素

 

良質な油以外にもクルミには栄養素がた〜くさん含まれています

 

簡単にまとめると以下の通りです!

 

【クルミ100g中の含有量】

  • ビタミンE:1.2mg
  • ビタミンB1:0.341mg
  • ビタミンB6:0.537mg
  • ビタミンK:0.003mg
  • 食物繊維:6.7g
  • カルシウム:98g
  • マグネシウム:158g
  • リン:346g
  • 鉄:2.91g
  • 亜鉛:3.09g
  • 銅:1.586g

参考:クルミに含まれる栄養成分・栄養素 | くるみ(胡桃)が持つ22の効果・効能

 

「わーーーお」 って感じですよね。所謂、ビタミン・ミネラルが豊富な食べ物の部類になります笑

 

具体的なクルミに多く含まれる主要な栄養素(脂質以外)の効果は以下の通り!

 

  • ビタミンE:抗酸化作用あり。ガンや心臓病、脳卒中などの生活習慣病を予防。血行を促し、頭痛、冷え性、肌の若返りにも効果あり!
  • ビタミンB1:糖質からのエネルギー産生、皮膚・粘膜の健康維持を助ける役割!
  • ビタミンB6:免疫機能の正常な働きの維持、皮膚の抵抗力を増進する!
  • ビタミンK:血液凝固、丈夫な骨づくりを促進する!
  • 食物繊維:整腸作用に効果抜群!
  • 亜鉛:味覚を正常に保つ働き!皮膚・粘膜の健康を維持する!
  • 銅:鉄から血液中の赤血球が作られるのを助ける!
  • カルシウム:骨や歯の主要成分。牛乳の2倍の量を含んでいる
  • マグネシウム:骨の弾性維持、細胞のカリウム濃度調節、細胞核の形態維持!

 

ビタミンB1やビタミンKの含有量は、他のナッツ類と比べても群を抜いて1番なのがくるみの特徴です

 

僕は「ビタミンB1+オメガ3脂肪酸サプリメント」を摂取するつもりでパクパクとクルミをつまんで頬張っています😂

  

主食ナッツ(ミックスナッツ)を始める手順

f:id:makoto-endo:20191223172506p:plain

 

ずばり、主食といえど、主食(1日3食)を全てナッツにするのは栄養バランス的にかな〜り微妙です

 

急ぎの減量や糖質制限を強制しない限りはおすすめしません

 

そこで

 

栄養たっぷりなナッツの正しい食べ方で、1食分の主食の置き換えをする

 

これが無理なく体型を維持し健康体のままいられる方法でしょう

 

早速これを軸に起き、主食としてナッツを食べる・選ぶ手順について解説していきます

 

①:無塩・無添加・無油のナッツを選ぶ 

大事!これがもっとも大事かもしれません!

 

植物油で揚げて、塩で味付けしたナッツよりも、

素焼きのナッツはカロリーが低いです

 

健康的にナッツを食べて体型を維持したいのならば、これ以外の選択肢は許されませんwww

  

 

「低糖質」に特化してるナッツもある模様です

 

 

  • アーモンド
  • カシューナッツ
  • くるみ

どちらもこの三種の神器がそろってる。三種の神器が大容量ってそもそもおかしい話なんですけどね

 

もう一度確認すると、ミックスナッツたちの栄養素と効果はこんなです ↓

 

  • アーモンド:不飽和脂肪酸がたくさん!血糖値が安定→体が脂肪を蓄えにくくなる!
  • カシューナッツ:体の毒素を排出、ミネラルを体内に!→疲労回復に効果あり!
  • くるみ:オメガ3脂肪酸が多い!→コレステロール値・中性脂肪値を下げる効果あり!

  

ナッツ愛好家は「素のまま食べること」にこだわってますね。余分な糖質が含まれてない方が、間食後は眠くなりづらいです(実体験)

 

この通り【無塩・無添加・無油のナッツ】をまずは最低限の条件で選んびみてくださいね

 

②:ナッツの粒数を制限する 

栄養士さんの発言や「ナッツが好きで毎日間食として食べてるけど太らないよ!」って人の意見を参考にすると

 

1日25粒(約25g)程度

=糖質5g が理想のナッツの量のようですね。もちろん、これは間食(おやつ)としての量です

 

主食としてのナッツを考えていのでもう一度100gあたりのナッツのカロリーをみると・・

  • アーモンド:600kcal
  • カシューナッツ:575kcal
  • くるみ:604kcal
  • マカダミアナッツ:710kcal
  • ピーナッツ:526kcal
  • ピスタチオ:601kcal

 だいたい1食分の摂取カロリーではないでしょうか

 

つまり、素のナッツをそのまま主食にするならば、1食あたり100gのナッツを目安に食べてみてもいいでしょう😊

 

とはいっても「どうしてもボリボリ食べる癖があるし、粒数制限が難しい!!」って人は小分けのナッツ数袋もありです。合わせて参考にしてみてくださいね

 

③:糖質が滅茶苦茶少ないナッツを選ぶ

ミックスナッツはバランスがいいんだけど

カシューナッツは糖質高いなあ

という人もいるかと思います(僕も思いました)

 

糖質は痩せ体質の敵とさえみられてますからねww

 

ストイックに糖質制限をするなら(ガチ勢)

 

以下のナッツごとの糖質量順にもとづき・・

 

 【100gあたりの糖質量】

  • 1位:松の実➡︎1.2g 

  • 2位:クルミ➡︎4.2g 

  • 3位:カボチャの種➡︎4.7g

  • 4位:マカダミアナッツ➡︎6.0g

  • 5位:ヘーゼルナッツ➡︎6.5g

  • 6位:アーモンド➡︎9.3g 

  • 7位:ピスタチオ➡︎11.7g

  • 8位:落花生(ピーナッツ)➡︎12.4g

  • 9位:カシューナッツ➡︎ 20.0g

  • 10位:銀杏(ゆで)➡︎ 32.2g

  • 11位:栗(生)➡︎32.7g

 

可能な限り糖質の少ないナッツを食べる

というのが1番いいかもしれません

 

僕は「さすがに松の実だけは仙人かwwww」

とか思ってしまったので

 

クルミと・・

 

 アーモンド・・

 

これを7:36:4の配分でミックスしたオリジナルナッツを作ってました(カシューナッツさようなら)

  

滅茶苦茶ストイックかもですが「血糖値の上昇もゆるやかになって眠気がとにかく少なくなる!」のように感じました😇痩せる効果もあったし、筋トレ・減量中は本当に重宝しました

 

主食ナッツのアレンジ方法 

f:id:makoto-endo:20191231141115p:plain

「主食に無添加のナッツを食べる」

 

を繰り返す生活をしているうちに

 

「飽きるんだけど・・なんでこんなストイックにならなきゃいけんのwワイは原始人かw」という虚無的な気持ちにおちいりますww

 

そんな時にこそ、主食ミックスナッツのアレンジを施してみましょう。筋トレ+ナッツのストイック生活の飽き予防に効果的でした

 

以下では、僕がおすすめする筋トレ中でもOKな「ナッツのアレンジ方法」を紹介します。どれも作って食べてみて「うまい!!」と感じたメニューのみです

 

「味付けなしナッツの主食はさすがに飽きるわwww」と感じている人は、騙されたと思って試してみるといいかもしれません!取り急ぎ、紹介していきますね〜

 

①:メープルナッツ(はちみつでもOK)

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by macaroni(マカロニ) (@macaroni_news) on

 メープル・ナッツの組み合わせは、お菓子でもアイスでも、トーストでもグラノーラでも、いろ〜んな料理に使われます

 

定番中の定番のこのメープルナッツはもうね、美味くないわけがないナッツのアレンジ料理です

 

作り方はとてもシンプルで、以下の通りです

  1. ミックスナッツを炒る
  2. メープルシロップ40gを混ぜる
  3. 全体までシロップを馴染ませる
  4. 軽く塩をふりかける
  5. 粗熱をとる(待つだけ)

 簡単ですね。用意するのは「お気に入りのメープルシロップ」くらい。本気を出せば今晩作ることができます😂

 

 

メープルシロップの天然のやさし〜い甘みがナッツを包みこむ風味・・たまらなくはまりますね笑

 

なんというか「実りの秋」を象徴するかのようなほっこりする気持ちになる味です😊

 

②:ミックスナッツ・スムージー

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by 栁川かおり (@kaori_yanagawa) on

ミックスナッツを残念ながら(?)粉々に砕く、唯一のアレンジレシピかもしれませんww

 

ナッツ・豆乳・バナナの栄養をまるごととれる、ミックスナッツスムージーです🍌🥜 10分もかからず栄養補給

 

材料はこれ ↓  ↓  

【材料】

  • ミックスナッツ10〜15粒
  • 豆乳or牛乳 150ml
  • バナナ 1/2本
  • はちみつorメープルシロップ 適量

出典:ヘルシーなナッツスムージー

 

作り方の手順はこれ ↓  ↓ 

  1. バナナを適当な大きさにきる
  2. 材料を全てミキサーのわきにそろえる
  3. 全てぶっこむ!!!!!
  4. 完成!飲む!

 

というすーーーっごく簡単な材料と手順です

 

まあ同じく美味くないわけがないんだよなあといった味わいです😊

 

好みの材料と配分での微調整で「MYミックスナッツスムージー」 の完成を目指してみてくださいね😊(ただいま開発中です・・)

 

③:ミックスナッツ・グラノーラ

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by m (@furusatonote) on

  

ナッツは木がくれる自然の恵

 

グラノーラは畑がくれる自然の恵 

 

自然を食らう

 

って感じがたまらないこの組み合わせ

 

最初は「ナッツグラノーラとかww意識高いかよw」

とか思ってたんですが

 

むしろ質素で素朴な味過ぎて一周回って好きになりました

 

この「ナッツとグラノーラの組み合わせ」については個別記事があるので、じっくり研究してみてください😏

関連:【強コンビ】ナッツとグラノーラの相性は抜群すぎるよなって話【おすすめなグラノーラとナッツも紹介】 

 

④:ミックスナッツのはちみつ漬け

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by @michicoccoo on

 

絵本の世界で、木の家に住んでるおばあちゃんが毎日作ってそうなこの小瓶とハチミツナッツ

 

というファンタジー感あふれるナッツの食べ方

 

ずばりね、材料と作り方はこちら!!!!!

 

すぐに!!明日からでも作れます!!!

 

近くのスーパーに走ってナッツとはちみつを調達!!

 

◯材料

  • お好みのナッツ(アーモンド、くるみ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、皮を向いたピスタチオ、マカダミアナッツ、ピーカンナッツなどの生ナッツ) 50g
  • はちみつ 50g(目安量。計測しなくても、ナッツ全体にかぶるくらいの分量になればOK)

◯レシピ

1:ナッツを150度に予熱したオーブンにいれ、10~15分ローストする
※フライパンで色づくまで数分空煎りしてもOK!
2:煮沸消毒した瓶にナッツを入れて、ナッツがひたひたに漬かるまではちみつを注ぐ
3:冷暗所で1週間ほどおいて馴染ませる
※冷蔵庫内では固まってしまうので、直射日光が当たらない戸棚やシンク下などで保存する

 

引用:混ぜるだけ!自家製「ナッツのハチミツ漬け」で朝食を楽しもう♪ - 朝時間.jp 

 

まあ読み飛ばしたでしょ?

 

食べたい!って時にじっくり読んでくださーい

 

肝心な味はというと

 

ナッツ:「うまくない、わけがないよな」

 

と聞こえんばかりの

 

優しくってほっこりする甘くて美味しい味。はちみつのとろ〜んとする甘みとナッツの木の実の深みと滅茶苦茶相性抜群です

 

木と蜂と花に感謝、感謝ですわ・・・ トーストにのせたり、グラノーラに混ぜたりして食べると本当に美味しいんです

 

 ⑤:コーヒー&ミックスナッツの同時食べ

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by ichiko (@ichiko4) on

  

「豆と豆やん。なんでなん?」って思った人でもわかるようにその仕組みを解説すると

 

これ ↓

 

  1. コーヒーのカフェインとクロロゲン酸=脂肪燃焼効果が高い!
  2. ナッツのアルギニンが ↑の成分に作用してさらに効果UP!
  3. カフェイン、クロロゲン酸、アルギニンのトリプルコンボで、脂肪燃焼効果大大!

 

脂肪を効率的に燃やすナッツの食べ方になります

 

あと

 

コーヒーの苦味のおかげで、ナッツの甘みが一層ひきたつ組み合わせ

 

にもなります

 

雨の日曜日になにもやることなくて、でもなにかしたいなって時に小説を取り出してひらく

 

このタイミングで飲むコーヒーとナッツは大人の味。おすすめです

 

ナッツに合うコーヒーについてもすでにまとめてるんで、さらに知りたい!って人は以下を読んでくださいね 

関連:【相乗効果】ナッツとコーヒーの組み合わせが脂肪燃焼に効果的な理由!【おすすめナッツ・コーヒーも合わせて紹介】

 

⑥:ミックスナッツトースト

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by エランヴィタール (@premium_granola_elanvital) on

 

くるみパンがこの世のパン屋にたくさんある

 

ってことは

 

パン×ナッツの組み合わせは一定の支持があってうまい

 

を意味するでOK・・・ですよね?!?!?!

 

おすすめはもちもちの食パンの上に、

甘くてとろ〜んとしたはちみつナッツの組み合わせ

 

朝に食パンだけって物足りなさがあるんですが、ここは贅沢に、瓶から山盛りのナッツをごろごろのせて食べてみてください

 

パンの柔らかさとナッツの硬さのコントラストに病みつきになりますよ!!!!

 

⑦:ミックスナッツサラダ

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by ダイエットレシピラボ (@kirei_yase) on

いつものサラダに、ミックスナッツ(砕いてもOK)を散らすだけの超〜〜簡単な食べ方です 

 

ヘルシー(サラダ)×ヘルシー(ナッツ)の組み合わせなもので、筋トレ中、ダイエット中にお強いお供ですね😃

 

他の具材を工夫するなど、アレンジを工夫してみてくださいね〜。ちなみに、亜麻仁オイルやオリーブオイルを数滴まぶしてもまた美味しいです!

 

おまけ:主食ナッツ生活に関するSNSの声

おまけです。皆はどのような主食ナッツをおくっているのか?を少し知ってみたいwwそれだけですw

 

 

ビンに入れておけばいつでも食べられる、ガチ勢です

 

いいですね〜?大量にナッツをストックして主食にしたいですね〜 

とはいえ、思いの外減るスピードが早いのがナッツの特徴でもあるっw

 

朝とお昼ご飯だけでたんぱく質 55gってすごすぎるww尚、朝ごはんはミックスナッツと青汁だけの模様・・ガチ 

 まこなり社長も、ナッツをかなり推してます。理由はツイートの通り

空前のナッツブームがくるんでしょうかね〜〜

 

少なからず僕の中では、今後数年間はブームであり続ける模様です😇😇😇

 

それでは以上になります。ぜひ主食ナッツを試してみてくださいね。多くの人の参考になれば幸いです