しぇあ・ざ・わ〜るど

THE SIMPLICITY

最小支出の最大幸福をめざすブログ

ピーナッツはニキビの原因説をリサーチ!【結論:酸化油が原因なので素焼きのピーナッツを食べよう】

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。素朴な味覚のピーナッツが大好きです🤗 

ピーナッツを食べるとニキビが出る説はどうなの?!本当なの!?嘘なの?!

本記事では「ピーナッツとニキビ」の関係をテーマにまとめていきます!大丈夫です。安心してください

 

結論はピーナッツは必ずしもニキビの原因にはならないのです😊 

 

スポンサーリンク

 

はじめに:ピーナッツとはそもそも??

中国の国際航空を使うと必ず?といってもいいほど、小袋に入った「ピーナッツ」がだされます

 

ずばり、これ ↓ ↓ ↓

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by にょん (@niyon9524) on

 

ピーナッツの殻を破るでてくるのはこれ ↓ ↓ ↓

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by メルカートピッコロ 公式 (@mercatopiccolo) on

 

一体ピーナッツってなんだ?と調べたところ

 

 ピーナッツとはマメ科ラッカセイ族の、畑で収穫されるマメを意味する食物とのこと

 

もともと日本では「落花生」として呼ばれてましたね。さらに昔は「南京豆」とも呼ばれてたそうです笑

 

だいたい想像通りかもですが、ピーナッツは殻を破ると小さくて白い肌色の粒なのが特徴です

 

ピーナッツの栄養素について

そんなピーナッツの栄養と効能についてみてみます

 

ピーナッツの持つ健康効果は有名かもしれませんね

 

まず、ピーナッツ100g中に含まれる主要な栄養素は以下の通りです

 

【ピーナッツ100g中の含有量】

  • ビタミンE:10.9mg
  • ビタミンB2:0.10mg
  • 食物繊維:4.1g
  • カルシウム:50g
  • マグネシウム:170g
  • リン:380g
  • 鉄:1.6g
  • 亜鉛:4.0g

 

多く含まれる主要な栄養素の、具体的な効果は以下の通り!(*ほとんどの栄養素はナッツ類と似たり寄ったりです)

 

  • ビタミンE:抗酸化作用あり。ガンや心臓病、脳卒中などの生活習慣病を予防。血行を促し、頭痛、冷え性、肌の若返りにも効果あり
  • ビタミンB2:タンパク質などの栄養素の代謝に重要な効果あり!皮膚・粘膜の健康も維持する
  • 食物繊維:整腸作用に効果抜群!
  • カルシウム:骨や歯の主要成分。牛乳の2倍の量を含んでいる
  • マグネシウム:骨の弾性維持、細胞のカリウム濃度調節、細胞核の形態維持!

 

不思議なのは「ピーナッツは名前の通り”ナッツ”が付いていて、ナッツ(木の実)として分類されてる」という点

 

この背景にはピーナッツの持つナッツ(木の実)にとても近い栄養素がおおきく関わっているようですね

 

▼ピーナッツとナッツ(木の実)の違ってる点と似ている点については以下の記事にまとめました!参考に読んでみてくださいね 

関連:ピーナッツはナッツ?ナッツじゃない?【結論:ナッツみたいだけれどナッツではなかった😇】 

 

スポンサーリンク

 

結論:ピーナッツはニキビどころか肌に良い?!

white and pink labeled bottle

 「ピーナッツを食べてしまうとニキビができるんじゃないか?」と心配してる人には朗報です

 

実はピーナッツには「むしろ肌をに良い栄養素」がた〜くさん含まれているんです

 

とりわけその肌に良いとされる栄養素を取り上げつつ、解説していきますね😊

 

①:オレイン酸が老化を防止する(アチエイジング)

老化(人が老ける)には、体内の「糖化」の現象が関わってきます

 

言い換えると「糖化をいかに遅らせるか?」が老化防止(アンチエイジング)ということになり、

 

老化を促進するAGEsという物質の作用をピーナッツのオレイン酸が遅らせる!というのです

 

*軽く「AGEs」についての説明をチェックしてみてください😊

 

💡AGEsとは???

糖尿病のバイオマーカーとしてヘモグロビンA1c(HbA1c)が知られており、これはヘモグロビンという蛋白に糖が結合したもの。

何故HbA1cが糖尿病治療の指標となっている理由は、糖尿病により高血糖になるとたんぱく質のアミノ基に糖が化学的に反応する、いわゆる「糖化(glycation)」によりadvanced glycation end products (AGEs)と呼ばれる生成物が生じる。

出典http://www.kamiokadaiin.or.jp/roukabussituage1

 

体の糖化による肌のシワやタルミがあらわれる速度を遅らせる、という効果になります

 

*実際に実験も行われた模様です😇シワの幅と重症度が減少したなんて、、、驚きあっぱれですね(*この実験は同じナッツ類の、アーモンドが対象です)

 

アーモンドを間食として摂取した参加者は、対照群と比較して統計的に大幅な改善が見られました

シワの幅が10%減少

シワの重症度が9%減少

引用:日常的なアーモンドの摂取が顔のシワに与える影響を検証|カリフォルニア・アーモンド協会のプレスリリース

 の肌の老化を遅らせる効果を「美肌効果」と呼ばずしてなんと呼びますかね😂

 

この点によって、ニキビどころかむしろ肌に良いとされるのがピーナッツの特徴のひとつです

 

②:ビタミンEが肌の若返りを促進する

 糖化防止と似た文脈ですが強い抗酸化作用をもつビタミンEの存在がやはり大きいです

 

 

そのビタミンEの効果は

  • 抗酸化作用あり!!
  • ガンや心臓病、脳卒中などの生活習慣病を予防する!!
  • 血行を促し、頭痛、冷え性に効く!!
  • 肌の若返りに効果あり !!

とすでにまとめた通りです

 

ビタミンEに関しては、ナッツ類のアーモンドの次に多く含むのがピーナッツです

 

「ビタミンEのサプリメント」を摂取するつもりでパクパクとつまんで頬張ってもいいかもですね😂

 

*ビタミンEの過剰摂取についての注意書き

「ビタミン」は

  • 水溶性ビタミン
  • 脂溶性ビタミン

に分類されますが「ビタミンE」は

  • 脂溶性ビタミン

になります

 

脂溶性ビタミンは、尿を通じて体の外へと出ていかないので過剰摂取で体内に蓄積されることに・・・

 

「ビタミンE」の過剰摂取と過剰な体内蓄積により

  • 吐き気や下痢
  • 肝機能障害
  • 筋力の低下
  • 骨粗しょう症

などが報告されているそうで「健康に良いから!とにかく食べまくるわ!!」と言ってピーナッツ過剰摂取は気をつけたいところですね

 

*すみません、後日談ですが「ビタミンE」の摂取上限量は650mgだそうで、相当な量を食べなきゃ超えないそうwww ほぼ、、心配はいらなそうです☺️

 

スポンサーリンク

 

ピーナッツでニキビができる原因は「酸化油」

jar of oil

 

 最後に注意書きをします

 

ピーナッツには味付けしたものとそうでないものがあります

 

「塩っぱくてビールがすすむおつまみに最高!」と言いながらつまむのが加工ピーナッツ。これには塩や油がたっぷり含まれてます

 

ニキビの原因の正体はこの油が酸化したいわゆる「酸化油」だったのです

 

偏った食事は肌に悪影響を与えます。とくに油分の取り過ぎはNG。

オリーブオイルや亜麻仁油などの良質な植物オイルなら問題ありませんが、酸化した油はニキビの原因になることもあるので要注意です。

スナック菓子やファストフードといったジャンクフードをよく食べるという人は、それらを控えるだけでもニキビができにくい肌に近づくはず。

引用:あなたのニキビは何色!?色でわかるニキビの原因と対処法 | 「ときどき敏感肌」研究所 | d プログラム(d program) | 資生堂

 

肌の専門家の記述した通りですね

 

この理由により「ピーナッツ=ニキビ」のイメージがある人は、まずは「酸化油=ニキビ」の図式で印象を変えていけるとよさそうです

 

「素焼き」や「生」のピーナッツなど「油を使ってないピーナッツ」を選ぶだけで、簡単にニキビの原因を避けられます

 

すべてのピーナッツは油や塩で加工したものばかりではけっしてないのです笑

 

関連して、ピーナッツの食べ方・選び方についても解説しますね

 

ニキビ知らずのピーナッツの食べ方・選び方

f:id:makoto-endo:20191231141115p:plain

 一言でいえば「無油のピーナッツを制限粒数を守って食べよう」 になります😊

 

酸化油を摂取してしまう心配も一切なく、太るリスクも限りなく少ない、健康的なピーナッツとの関わり方ですね笑

 

その手順について少し解説します

①:無塩・無添加・無油のピーナッツを選ぶ 

油で揚げ、味付けしたピーナッツよりも「素焼き」は健康的でカロリーが低いです。これは、スタートラインといった所です

  

無塩・無添加・無油のお気に入りピーナッツは以下のものです

 

1Kgの大容量なので、家族でもシェアできます😊もちろん僕はAmazonの定期便の登録済みですね

 

味付け無しの魅力は、本来のピーナッツの素朴な味覚を味わえるといった点です

 

もし、毎日濃い味付けの料理に慣れてるのなら、無添加のピーナッツには味覚リセット効果があり、なおさらおすすめです

 

狩猟採集時代の人間に戻った感覚になりますよ〜

 

②:ピーナッツの粒数を制限する

事実上のカロリー制限ってことになるんですがピーナッツの粒数を制限します

 

特にピーナッツの袋に手を突っ込んで

 

ボリボリボリボリwww

 

と野生のリスのように食べてる人のため制限です

  

ネットの栄養士さんの発言やピーナッツが好きで毎日たべてるけど太らない!って人の意見を参考にすると

 

繰り返すと

1日20粒(約25g)程度

 

が理想の粒数(量)なので、

 

具体的に以下のように粒数(量)を決めます

  1. 1日20粒に制限する!決意する
  2. 小分けに約6・7粒ずつに分けておく
  3. 食べる時間をあらかじめ決めておく
  4. ボリボリ、食べる

 

さらに1日のカロリーを削減して「むしろダイエットしたい・・」と言う人なら

  1. 1日30粒に制限する!と決意する
  2. 小分けに10粒ずつに分けておく
  3. 朝昼夜ごはんの前に、10粒+水を飲む
  4. 普段のご飯よりやや少なめに食べる

これだけで1日のカロリー制限が可能ですね

 

1ヶ月継続で1kgはダイエットできるといえそうです

 

個人差はありますが、似たような生活で1kg痩せることができましたあながち方向はまちがってないかと思いますよ〜😂 

 

・・・というわけで本記事は以上です

 

ピーナッツとニキビの関係について書いてきましたが、油で揚げたピーナッツの「酸化油」が主な原因!という点は改めてチェックしておきたいですね

 

「ピーナッツ=ニキビ」の短絡的なイメージを払拭するところからはじめてみてください

 

上手に付き合っていけば肌の健康を保つとても優れた健康フードなので、食べない理由はないかもしれません☺️

 

それでは本記事がピーナッツ好きな人にとって参考になれば幸いです😊