しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

【相乗効果】ナッツとコーヒーの組み合わせが脂肪燃焼に効果的な理由!【おすすめナッツ・コーヒーも合わせて紹介】

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。

 

・ナッツとコーヒーって相性が良いの?悪いの?
・ナッツに合うコーヒーとその逆も知りたい!

 

 本記事はナッツとコーヒーの関係についてまとめます

 

なんとなくナッツをつまんでる人、なんとなくコーヒーを飲むのが日課な人の役に立てる情報を提供できたらなと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

結論:ナッツとコーヒーの相性がよかった!

 

これ ↓

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by ichiko (@ichiko4) on

 

 なんかなんとなくほっこりする組み合わせ

 

そして

  • なんとなくいつものナッツ
  • なんとなくいつものコーヒー

を合わせて嗜んでる人に朗報です

 

この組み合わせは相乗効果で体にプラスになるものでした

 

コーヒー×ナッツ=脂肪燃焼効果増!!!

はい嬉しいやつ

 

「豆と豆やん。それなのになんで??」って思った人でもわかるように、その仕組みを解説しますね

 

これ ↓

  1. コーヒーのカフェインとクロロゲン酸=脂肪燃焼効果が高い!
  2. ナッツのアルギニンが ↑の成分に作用してさらに効果UP!
  3. カフェイン、クロロゲン酸、アルギニンのトリプルコンボで、脂肪燃焼効果大大!

 

・・・・・

 

「ケロロ軍曹」の画像検索結果

 

そこのあなた。これはケロロ軍曹

 

聞き馴染みのない「クロロゲン酸」はなにかというと

 

↓  ↓  ↓  

f:id:makoto-endo:20190919121204p:plain

出典:生コーヒークロロゲン酸|サプリメントの通販ならオーガランド本店

 

コーヒーポリフェノールの一種らしい

 

具体的になにをしてくれるのか??というと、脂肪を分解する酵素のリパーゼの働きをブロックするらしい

 

リパーゼの機能をOFFにすることで、脂肪の分解と吸収が抑制されると考えられてます

 

RPGのパーティーとコマンド的なものになぞらえて言い換えるならば

 

ナッツのアルギニンというパートナーと共鳴し合って、コーヒーのクロロゲン酸の呪文がより強大になる

 

脂肪を吸収してしまう「リパーゼ(敵)」を強固に封印できる!というものですね←←

 

理にかなってる組み合わせ!

 

スイカと天ぷらの組み合わせと大違いですね

 

コーヒーの味に合うナッツ

assorted-color nut on vase closeup photo

コーヒーとナッツの健康効果(主に脂肪燃焼)を理解できたかと思います

 

コーヒーを片手にナッツを頬張る

 

これだけでも幸せのひと時なもんで、ナッツ好きの僕がいつも食べてるナッツをゆる〜く紹介しようと思います

 

ミックスナッツ(無塩・無添加・無油)

 

  • アーモンド
  • カシューナッツ
  • くるみ

という三種の神器がそろってる。三種の神器が大容量ってそもそもおかしい話なんですけどね

  
また、本記事ではそこまで注視してなかったんですが、ミックスナッツたちの栄養素と効果はこんなです↓

 

  • アーモンド:不飽和脂肪酸がたくさん!血糖値が安定→体が脂肪を蓄えにくくなる!
  • カシューナッツ:体の毒素を排出、ミネラルを体内に!→疲労回復に効果あり!
  • くるみ:オメガ3脂肪酸が多い!→コレステロール値・中性脂肪値を下げる効果あり!

 

ナッツは別名「天然のサプリメント」とも呼ばれてるらしく(知らなかった)、健康に良い油がたくさん含まれてるんです

 

スポンサーリンク

 

ナッツの味に合うコーヒー

brown ceramic teacup

ナッツの味は変えられないけれど、コーヒーの味なら苦味や酸味のあるものに微調整が可能です

 

ナッツ(無塩)はボリボリと噛めば噛むほど「木の実の甘み」 がほんのりと広がる

 

ということもあって

 

僕は酸味やフルーティー系のコーヒーよりも

 

ガツンとくる苦味のコーヒー

 

がナッツとの相性が良い!僕の味覚はそう言ってます笑

 

そこで

  • アマゾンにて注文、ストックできる!
  • 苦味とコク重視の口あたり!

が特徴のナッツに合うコーヒー3点を紹介していきたいと思います

 

僕の家には上記のミックスナッツとこれらドリップコーヒーが常にある状態です

 

健康にもいいし、リラックスできる嗜好品にもなるしで典型的な中毒ですが、、、まあいいでしょう😂

 

①:UCC 職人の珈琲 スペシャルブレンド(30円/袋)

 

珈琲の定番UCCの職人のドリップスペシャルブレンド!

 

挽きたて珈琲の深く独特の苦味のあるコクを気軽に味わえます

 

特に「コーヒーはブラックに限るっしょ!」って人は絶対好きな味。強烈なコーヒーのコクが鼻に抜けていきます

 

②:ドトールコーヒー 深煎りブレンド(21円/杯)

 

ドトールはどこでもいつでも探せばすぐに行ける安定のカフェですが「うむ、、300円か」って渋る時はけっこうあります😏

 

同じドトールのドリップコーヒーでもこの深煎りブレンは、1杯21円で10分の1以下の値段で飲めます

 

焙煎度合いは『極深煎(フレンチロースト』なのでガツンとくる苦味が特徴。ナッツとの相性は抜群です

  

最初はコーヒーの苦味が得意でなくても、「あ、いけるかも!」って感じるタイミングがどこかでやってきます(実体験)

 

この苦味に慣れ、徐々に好きになってくると立派なコーヒー愛飲者の仲間入りです。ナッツと一緒にぜひどうぞ!

関連:コーヒーを飲めるようになりたい!ブラックの『苦味』を克服できた方法を伝授する!

③:小川珈琲店 有機珈琲アソートセット(70円/袋)

 

むしろコーヒーの酸味が苦手な人はこれ

 

まろやかなコクと上品な香りのこのコーヒーです

 

  • 有機ペルー    中煎35%
  • 有機メキシコ   中煎20%
  • 有機ブラジル   中煎15%
  • 有機ホンジュラス 中煎15%
  • 有機インドネシア 中煎15%

 

の配分のブレンドコーヒーで、こだわってる感が凄いですね

 

1袋70円ほどなので「ドリップコーヒーにしては高い?」と感じてしまう・・・ですが、高級感のある味は口コミでもとても人気です

 

僕は、100円以上もするホット缶コーヒーよりも断然このコーヒーを選んで贅沢にコーヒーの旨味を堪能したいですね😉 

 

おまけ:美味しく味わうベストなお湯の注ぎ方

美味しいドリップコーヒーを上品にうま〜〜く味わうためには、上手なお湯の注ぎ方をマスターしましょう

 

  1. 80〜90度の熱湯を用意
  2. 粉全体を湿らすつもりで少し注ぐ
  3. 全体が湿ったら30秒ほど蒸らす
  4. 各ドリップパックのお湯の目安量を注ぐ
  5. 目安量が注がれたら素早くパックを外す

  

ポイントはコーヒー豆の味を出しやすくするために

  • しっかりと蒸らすこと
  • えぐい雑味が出ないうちに素早くパックを外すこと

です

 

上記の通りできれば、コーヒーのコクを最大限に引き出せる淹れ上手になれますよ笑

 

また、お湯のポットならコーヒー専用のスタイル(先がジョウロよりも細めのヤカン)が拘るなら理想です

 

細い先からお湯がでてドリップコーヒーに浸した時の香りはやっぱりいいものですね・・。ナッツをつまみながらドリップするのも贅沢な時間ですね〜 

 まとめ:コーヒーとナッツはいいよね

以上!!

 

コーヒーとナッツの組み合わせのルーツを辿れば

 

どちらとも木になる実「木ノ実」です

 

「なにを言うんだこいつ」って思うかもですが

 

自然界に育つ木に、自然の流れで実るものを食べれるって、とても動物的、自然的じゃないですか

 

この自然を頂く感じが、原点回帰な感じがして、地球を食べてる感じがして僕はいいな!と僕は思うわけです

 

これは論理的なものでなく感性的なものなので、わかる人にはわかるし、わからない人にとっては「?」になるでしょう笑

 

とまあ、くだらない雑談でしたがここまでお読み頂きありがとうございました。コーヒーとナッツの組み合わせは良いものってのが少しでも伝われば幸いです😌ぜひ生活の足しにしてくださいね☕️