しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

自由過ぎる一人旅のメリット3つを厳選したぞ【損得勘定を乗り越え自分にとってのメリットを見つけよう】

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。海外一人旅に出発するのは一期一会がそこにあるから。かれこれ一人旅歴は5年ほどになります

 

一人旅のメリット教えろや!メリットあんのかよ!?

 

(この損得勘定で動く人間め)

 

本記事では

 

【一人旅 魅力】で検索せずに【一人旅 メリット】で検索してここに来たあなたに向けてお得な情報をお伝えします!と思います←

 

スポンサーリンク

 

 

前提:メリットなんてそもそも無限

silhouette of a person during sunset

メリットが無限通り

 

うさんくさすぎかよ??

 

って思いますよね

 

ですが僕がそう思います

 

一人旅は何する・どこに行く・何を食べる・どこで泊まるも全て自由。一人旅ではひとつひとつの行動の決定権は全て自分にあります

 

  • やりたいことをできる(自分で行動を決められる)
  • やりたくないことをしなくていい(他人の行動に合わせなくていい)

 

上記の通りですね

 

そうなるとどうなる?

 

ある人は現地のマーケットに行きたいし、ある人は現地の屋台に行きたいし...一人旅プレイヤーの数だけやりたいことの数がありす

 

このように、一人旅プレイヤーの数だけそのメリットが存在することに。メリットを考えた時、その一括りは不可能なのです・・・

 

ですが

 

スポンサーリンク

 

圧倒的な自由が仇になるとデメリット

「一人旅」を語る時、僕はいつも【自由が故の不自由】をいつも強調します。以下のツイートの通りですね

 

 

自由が故の不自由を聞いたことありましたか??

 

これは「自由過ぎてもうなんでもできちゃうんだけど、一体何がしたいのかわからず、困ってしまう不自由さ」のこと

 

就活するけど一体人生で何がしたいのかわからーーん!自由すぎて困りますわww

 

と同じ現象です。就活あるあるですね

 

一人旅ではこの【自由が故の不自由】に飛び込める環境です。そして自分から進んで楽しみを見つけるトレーニングにもなります

 

実際には

 

  • どうやって楽しむかなああ??
  • どこにいけばおもしろいかなあ??

 

を自分で考え、計画立て行動にうつします。スケールは大きいですが、人生を楽しむ教訓にもなります😌

 

でもこれは「しっかり考えて楽しみを見出す」が前提にあり、なーんにも考えなければ、ただただ自由の世界に放り込まれ、自由に苦しんでしまう結果におわります

つまり 

一人旅最大のメリット=自由がメリットでなくなることも全然普通にあります

 

「一人旅はつまらねーーよーー!やることねーーよー!何がメリットたくさんだよ!もう二度と一人旅なんかするもんか!!」と、アンチ一人旅が出てくるのも納得ですよねm(._.)m

 

一人旅ならではのメリットはこの3つ

woman sitting on a cliff

とはいえね、多くの旅人に”共通”の「一人旅のメリット」があります

 

僕自身の経験で「これぞ一人旅のメリットだ!!」というものをまとめます。結局メリットまとめるんかーいwwって感じですよね

 

まとめます。以下の通りです

 

  1. スケジュールを自由自在に組める
  2. 旅の予算も自由に決められる

  3. 誰に会いに行くかも自由に決められる

 

この3つが一人旅最強のメリットだと思ってます。早速順番に解説していきます

 

①:スケジュールを自由自在に組める

「とにかく自由!!過ぎる!!」は一人旅の最大メリットです

 

スケジュール作成・変更の柔軟さは神がかってます(ボキャ貧)

 

事実「団体行動いやだな〜〜」「海外に来てまで気遣いめんどいな〜」という本音を抱える人は意外に多いですよね?

 

 

胸に手を当ててください。そう思いませんか?

 

一人旅では 

  • 「とりあえず海の方を目指そうかな」
  • 「午前中はカフェでくつろごうか」
  • 「おすすめのスポットをてきとうに巡るか」
  • 「ナンパでもはじめてみるか」
  • 「出かけよう。いや、やっぱ今日は寝る」

 

のように都合関係なしに自分の思うままスケジュールを作成・変更ができます

 

一番下は一人旅あるあるの典型中の典型ですね

 

「周りに気をつかう??んなの嫌だろーー!自分でスケジュールを自由に組んで自由に行動したい!だるければ休みたいし!!」

 

という社会不適合者人にとってはメリット以外のなんでもないです

 

確かに全て一人でスケジュール作成から行動まで行うのは大変

 

しかし、終えてみると「一人旅してよかったな」としみじみ思う瞬間が訪れます。これで一人旅に病み付きになるんですね、不思議っ

 

②:旅の予算も自由に決められる

グループ旅行に行けば、ホテルとレストランを中心に予算を合わせなければいけません

 

お金をケチれば「ぶーーーぶーーー」言われてみんなに囲まれます笑

 

  • 「旅の後は友達の結婚式があるから、旅行とはいえ無駄な出費はできないんだよなあ」
  • 「旅の前のパチ◯コで負けて、、旅に使える予算はほとんどないんだよな」

 

という事情があってもグループ旅行ではなかなか言えない

 

言えないのを我慢するのは辛いし単純にストレスです

 

一人旅では「予算を周りに合わせる縛り」から解放されます

 

ケチるも贅沢するも自由

 

経済事情は個々人に色々訳があり、そのめんどくさいしがらみから解放されるのはとても大きいメリットです

 

僕はよく最初の1週間はガチのローカル飯を食べ、最終日にご褒美として高級料理レストランに行く一人旅をします😊

 

という楽しみ方も一人旅を重ねる毎に見えてきました。自由な予算の配分を楽しみつつ、オリジナルの一人旅を作りあげたいですね

 

③:誰に会いに行くかも自由に決められる

友達複数人の旅での離脱行為と1人行動はただただKY・・・

 

「アプリで知り合ったあの子に会いに行くから。今日はワイいない。ごめん」

 

みんな「あん?????」てなります笑

 

グループ旅行でも「どこに行くか?」についてならば自分の意見が通ることはありますが「誰と会うか?」についてはなかなか難しいです...

 

グループで1日中いることが多ければせっかく異国の地に来たのに現地の人と接点を持つことができません

 

せいぜいお土産のマーケットの店主かレストランのウェイターくらいでしょうか?!?

 

一人旅ではこれに縛られず自由なのがメリット

 

大衆のバー・レストラン、マッチングアプリ、有名観光地、レジャースポット、カフェなど、ひとり旅ではやりたい放題・行き放題の自由

 

現地の人とのコミュニケーションも自由です

 

海外では練習した英語を使って、現地の人とコミュニケーションをとり、これまで予想もしてなかった出会いに繋がる可能性はおおきいです

 

現地の人とのコミュニケーションは異国の地における醍醐味

 

旅を終えた後も連絡を保てばこれからの人生にかけてのプライスレスな関係を築くこともできますよ

 

▼「一人旅の出会い」に着目し、そのきっかけとシチュエーションを以下の記事にまとめました。誰と会うも自由のメリットを享受しまくりましょう😌

関連:【国内海外不問】一人旅の出会いのきっかけとシチュエーションはこれ!【一声かける勇気が圧倒的に大切です】

 

スポンサーリンク

 

まとめ:一人旅のメリットはやっぱ無限

本記事では「一人旅のメリット」についてまとめました

 

冒頭で書いたように、一人旅プレイヤーにとってそれぞれ感じるメリットがあり、メリットの数は無限にあります

 

後半で紹介した①〜③の

 

  1. スケジュールを自由自在に組める
  2. 旅の予算も自由に決められる

  3. 誰に会いに行くかも自由に決められる

 

は僕の思うトップ3の一人旅のメリットで、多くの人に共通するメリットではないか?!と頑張って抽出しました

 

どれかひとつに共感を覚える人は一人旅を大好き・どハマりするポテンシャルはあるでしょう

 

ぜひ参考にしてもらい、一人旅ライフを楽しんでもらえたらなと思います

 

一人旅のメリットは無限!!と書いた責任として、これからも新たなメリットに気づいたらどんどん発信していきますね。よろしくです!

 

・・・っとここまで書きましたが

 

初めから他人からメリットを聞き出して、出かけるの大義名分にするのは少し違うかなと。損得勘定で動くのはなんか違うのかなと😈

 

一人旅に自分で出かけて、自分で”気づく魅力”があれば

 

それはあなたにとって

 

1番のメリットなのです(迷言)

 

▼僕の一人旅に旅立つ「持ち物」についてはこちらにまとめました。最近は大きなバックパックも卒業してリュックひとつで出かけてます。合わせてどうぞ〜

関連:【国内海外不問】一人旅に最低限必要な「持ち物」リストはこれ!【移動の快適さが1番大切です】