しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

フリーランスになりたいけど・なってるけど不安な2つの理由【不安の言語化→解決手段の明確化が大切です】

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。フリーランス2ヶ月目に突入しました!!!孤独だけど楽しい!!!

 

でも・・

  • 「フリーランスにないたいけど、なった後が不安過ぎて・・不安すぎて・・・」
  • 「今フリーランスになってるけど、近い将来のことも不安すぎて・・不安すぎて・・」

という人に僕は出会ってきました(皆同じ大学の同期です。大企業→フリーランス志望の模様です)

 

本記事ではフリーランスになりたいけど・なってるけど不安というテーマで執筆します😌

 

フリーランスへ転身前と後を経験してるので、現実味ある不安を描けるかなと思います←

スポンサーリンク

 

 

フリーランスにとっての「不安」の正体

painting of man

「不安」ってなんだろ〜???

 

正体の分からない存在って怖いじゃないですか??昔も野原に響く雷なんて神様のお怒りで皆が震える畏敬の存在でした

 

でも今は科学的に正体を把握できてるので、「ふーん、雷ね」です

 

漠然とした「不安」には必ず具体的な正体があります。それを言葉にして明確にすることでどしーんと身構えることができます

 

多くのフリーランスは以下に「不安」を抱えているようです。もちろん僕自身も例外ではありませんでした😭

 

フリーランスの「不安」のは大体この2つに集約されます。ほと〜〜んど後者です(まじ)

  1. 誰と、誰と付き合っていけばいいんだろう(人)
  2. お金。お金が稼げるか不安すぎる(金) 

では身近にいるフリーランス、あるいは僕の経験と合わせて順番によ〜く見てみます

 

スポンサーリンク

 

①誰と、誰と付き合っていけばいいんだろう(人)

はい。まずはに関する不安です

 

「フリーランス独立ヒヤッほおおおお自由だああ」って1ヶ月がありました。圧倒的に孤独<自由みたいな気持ちです。自由を、、自由を謳歌するぜ!です(厨二)

 

でも慣れって怖い。2ヶ月と半分が過ぎようとしてる今。「あれ???あれれーー孤独だぞおおお????誰と付き合えばいいいんだあああ???」と、孤独>自由へと感情の転換が起きてしまいました。転換期はよく掴めてないので「ふとした瞬間」の表現が適切かと思います

 

これぞフリーランスへの洗礼

 

です

 

特にPCが商売道具のweb系フリーランスやエンジニアは、朝起きてから寝るまで孤独ということさえあります

 

確かにその間にSNS・Skypeでやりとりはあります。でもこの日々がず〜っと続くと、この「なんか違う感」からなんとも形容しがたい辛さが込み上げてきます

 

こうして「孤独」を強く感じてさらに追い込まれると全く仕事に手がつかず→限界を迎えるフリーランスは意外に多いようなんです

 

ランス(槍)を持つ孤独の狩り人フリーランス。「誰と付き合ったらいいの・・・孤独になっちゃうの・・」の不安はみな同じです

 

②:お金。お金が不安すぎる(金)

「お金お金不安不安お金・・・」と、特に独立を考える人に顕著な不安です

 

独立した身としてぶっちゃけると

 

会社員の頃の固定収入が一切なくなる。毎月の支払いは変わらない固定費。そして襲いかかってくる税金。

 

固定収入がなくなる+固定費を支払い続ける

 

このWパンチ痛いよ!!痛すぎるよ!!

 

って僕は死にそうになりました

 

ほとんどの独立後のフリーランスは共感してくれるはずです

 

*初期のフリーランスにのしかかる固定費は以下の通り。意外にも税金は馬鹿にならない額になるので、独立ほやほやの頃は超ビビってしまいます

 

  • 各種税金:約6万〜7万円
  • 家賃水道光熱費:約5万〜8万
  • 通信費:約1000円〜1万円
  • 各種会費:月1000〜3000円

参考:フリーランスが支払う税金の種類と控除の種類 | クラウド会計ソフト freee

 

 

(「募金程度だろおおおへへーーーん😂」って独立前の自分の顔面を殴りたい)

 

このように毎月の固定費と不安定な収入に頭を抱え・・・辛い・・・辛すぎる・・。と、まるで窮地に追い込まれるようなプレッシャーをひしひしと感じます

 

スポンサーリンク

 

フリーランスの「不安」の潰し方

f:id:makoto-endo:20190405183638p:plain

ふんわ〜〜りぼんや〜〜り空想するだけでは一層不安が募るだけ

 

飛行機も乗る前は「落ちるかもおおお・・」のような不安を抱きますが、論理的・統計的に考えて見れば大丈夫、それと似てます

 

  1. 孤独。孤独を解消する(人)
  2. お金。お金を稼ぐ(金)

 

こちらも順番に解説していきますね。孤独でもなくお金もないわけでないフリーランスは不安ではない状態です(回りくどい)

 

この2つの不安の解消でフリーランスは安心と呼べるとこまで来れるでしょう

 

この2つの不安の解消方法を以下よりみていきます

 

①:孤独。孤独を解消する(人)

「リアル世界で仲の良い人を作る・繋がる」が一番

 

ネット上だけの繋がりではヒトの本能を騙すことはできませんでした。(実体験)チャットあるいは画面越しのコミュニケーションでは本能的に壁を感じるのでしょうか←

 

 

特定の組織に属することが無くなるので自発的に自分に合う「組織」や「コミュニティ」を見つけて飛び込みましょう

 

例えばフリーランス界隈では

  • 「オンラインサロン」に加入する
  • 「コワーキングスペース」に通い詰める
  • 「SNS」でフリーランス仲間を作る→会う

などのコミュニティが多く、そこに所属する人も多いです。そこで知り合った人たちと飲みに行ったり、旅行する人も多いようです

 

 

これよ。この繋がりよ

共に刺激し合える仲間よ

 

ネット上にはなかった温もりあるリアル世界の出会いよ

 

「オンラインサロン」に集まるフリーランスは共通の関心を寄せて、似たテーマを持って集まります

 

フリーランス事業の作戦会議したり、コンサルを受けたり、その業界の未来について語り合ったりします

 

ごちゃごちゃなってるけど「へーそんですねーー!ははは!!ありがとうございますうう!」みたいな笑いが毎日の原動力になり、孤独解消の糸口になります

 

孤独はフリーランスにとって切っても切れない関係にあるので自発的にアクションを起してみましょう😌

 

▼僕はだらだら愚痴をブチまけるだけの飲み会は否定派ですが、フリーランスにとって何かテーマがある飲み会は凄く為になると思います

関連:フリーランスは飲み会に行くべきなのかどうか?【成果を速攻出すなら飲み会は行きません】

 

また、積極的な性格の持ち主ならば、フリーランス向けのイベントや企画に参戦してもいいですね

 

僕もwebマーケティングのセミナーに参加し、フリーランスの人たちとLINE交換できました!近くに住んでるので「何かあればお互い助けいましょう同盟」的なものを結びました笑

 

これも縁ですね。個人のフリーランスは地道に出会いの場を増やし、落ち着くコミュニティを見つけていくといいですね

 

② :お金。お金を稼ぐ。

いつお金が無くなるか、いつ餓死してしまうのかという不安。解決方法はひとつで稼ぐことです

 

「本業のフリーランス事業にフルコミットせよーー!!」は正しいのですが「いつ仕事がなくなるか・・・😭」という不安定は続くので辛い!まだ芽が出る前の時期は本当に辛い!

 

この不安の除去に徹しましょう

 

僕はまず最低限の固定費(家賃・食費・税金等)を賄うくらいは兼業フリーランスでもOK派です

 

特に「単発バイト」は収入もシフト調節しやすく、フリーランス業が阻害されることはないのでおすすめです😌一応以下におすすめの単発バイト求人サイトを紹介します

どの求人サービスも働くまでの工程は大体同じで、登録→探す→仕事→給料の順番です

 

「月5万程は確実に入る」という安心感は、フリーランス業のさらなる挑戦を後押ししてくれます

 

▼他にも駆け出しフリーランス(独立〜1年目)までの金策について複数記事でまとめてあります

ハードルは低く生活費の確保を目的とした方法がメインですので、経済的不安の除去に役に立つかと思います

 

補足:プログラマー・エンジニアは強い

フリーランスのプログラマー・エンジニアの需要の高まりが凄い勢いです。そして年収もかなり高水準ですね

 

勢いで独立はしたけど事業は未確定・・・という人は、単発バイトで最低限の生活費を確保+プログラミングを学ぶことも全然ありだと思います

 

以下は定番のプログラミングスクールです。無料体験も実施中ですので参考までにどうぞ😌!

スポンサーリンク

 

まとめ: 「不安」の正体を知ることから始める

 不安の要素を分解し、不安を潰していこう。徹底的に。

 

です

 

敵の存在を知り、敵の弱点を知り策を打つことができるからです。全く知らなければ、気づいた時には包囲されてゲームオーバー😭

 

そして「不安」の正体を把握・分析する言語運用力はこれからも為になるスキルです

 

フリーランスは自分でやること・やらないこと・続けることの判断・決定をせざるを得ません

 

ふんわ〜りとした心配・不安・懸念のままアクションを起こすよりも言葉にして分析を加えてからの方が圧倒的に事故率は下がります(経験済み)

 

フリーランスの人は悩み・不安が尽きないかと思いますが、 まずは自分でそれを言葉にすることから始めてみてください😌共に頑張って参りましょう!!!!それでは、終わり!