しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

「治験バイト」の事前健診で受かる方法を知る限りまとめる!【食事・運動の管理では自律力が大切です】

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。大学院生の時に参加した「治験バイト」について、知るところを残す勢いで連日執筆してます😌

 

「治験バイト」で得られたメリットは下記3つで、本音を言えばすぐにリピートしたいです笑 

  1. 健康状態をチェックできた

  2. 作業が圧倒的に捗った

  3. 高額謝礼が金欠を救った

 関連:「治験バイト」のメリットは!?体験談をもとに語る!【健康チェックと高額謝礼が二大メリットです】

 

こうした美味しいメリットがあるので多くの人が応募、案件によっては超高倍率になることもあります...事前健診は最難関と呼ばれてますしね・・

 

そこで本記事では、治験バイトに応募して事前健診に受かるまでに僕がやってきたことを残します

 

結論をいえば「言われたことをしっかり守ろう」ということですが実際の僕の例に引き寄せた方がイメージも湧くかと思います😌

 

最初に治験とは何??という人に向けて「治験バイト」の概略をまとめます

 

スポンサーリンク

 

まず、治験バイトとは??

aerial view photography of person holding arm while pressing blood pressure machine 

「治験って一体なーに?」という方へ!

治験とは「新しい薬」の承認を得るために厚生労働省の指導に従い実施している「治療を兼ねた試験」のことです

ひとつの薬が誕生するまでには10~18年もの長い研究開発期間があり、効き目の確認や安全性の評価など、さまざまなテストが繰り返されます。


病院で使われている薬や普段使っている薬は、多くの一般の方々がボランティアとして参加した『治験』を経て、効き目と安全性が確認され、厚生労働省の承認を得たうえで発売されています。 

引用元:治験とは | e治験.com

 

世の中に新しい薬が誕生するまで、安全確認と効能確認(テスト)をしなければならずこの「テスト」を受けることを治験と言います 

 

薬によってどんな副作用がでるのかだったり、投薬中の生活習慣で気をつけることについてこと細やかに説明を受けます

 

その後の同意を経て初めて受けられます(*インフォームドコンセントと呼びますね) 

 

また「報酬が高いってことは危険なんでしょ〜〜??」という先入観があるかもしれませんが、決して「危険だから」ではありません。通常の治験では、既に発売されてる薬の治験です。「ジェネリック医薬品」ですね

 

☑️ジェネリック医薬品とは?

後発医薬品(こうはついやくひん)、ジェネリック医薬品(英: generic drug, generic medicine)とは、医薬品の有効成分そのものに対する特許(物質特許)あとに、他の製薬会社が同じ有効成分で製造・供給する医薬品である。 新薬と同じ主成分の薬とも言われる。

引用元:wikipedia 

 

すでに販売されている薬の特許が切れ、他の製薬会社が開発、販売予定の同様な成分を含んだ薬の治験ということです!

 

市販で販売され続けた実績があるので、危険を彷彿させる人体実験では全くないのです。ちなみに、労働契約ではないので「バイト」より「ボランティア」の呼び方が適切のようです 

おすすめの治験募集サイトと応募方法

治験に参加するために治験募集サイトへの登録が必要です。ネット上で一番信頼できるものとして、僕はまずこちらに登録しました!

 

 

もちろん登録料は一切かかりません。

*治験募集サイトの中には、サイト運営費として年会費を要求するところがありますが、ちょっと怪しい気がしたので、こちらの方がいいです

 

思い返せば、案件の種類の特徴や日程が異なる場合があるので、大手治験サイトに一応全て登録しておくと比べられるのでおすすめです 

 

 登録後...

  • プロフィール入力(年齢、身長、体重、喫煙歴などなど)
  • 予定・都合・体のコンディションに合いそうな治験への応募

を済ませて案件に応募すると、プロフィールに基づいて自動で事前検診への合否が出ます

 

事前検診に合格すると晴れて治験デビュー!って流れです。シンプルですね😌

 

*ちなみに僕は10件近い治験の案件に応募しましたが、通ったのは参加したものを含めてたったの2件です。個人的なおすすめでは、参加応募は制限がないので、合いそうな案件にできるだけ応募しておくといいですね

 

また「V-NET」では案件の種類も豊富で、疾患者向けの治験アルバイトもあります

  • 糖尿病
  • 喘息
  • 高血圧
  • うつ
  • ニキビ
  • アトピー
  • アレルギー性鼻炎
  • 生活習慣病

などです。上記症状を抱える方の報酬は高めに設定され、症状が改善することもあります

 

案件の「条件」をよくリサーチし、自身の体調とよく相談して応募するようにしましょう

 

▼体験談(応募から報酬を受け取るまで)の全レビューも残してます😌事前検診後の内容については下記を参考にして下さい

関連:【高額謝礼】男子大学生が『治験バイト』の全てをレビュー!経験をもとにおすすめできる理由!

 

具体的に「事前健診」の段階で受かるために守ることをまとめます

スポンサーリンク

 

「事前健診」で守ること

f:id:makoto-endo:20190327153135p:plain

今回は『健康な成人男性』の治験に応募しました。そこでは健康状態の証拠が求められました

 

健康体を示す基準の中央値に近い人から選抜されていくそうです。もうね、事前健診の会場はみんな受かろうと沈黙の緊張が走り、ハンター試験の会場のようでしたw

 

病院側からはこのような事前注意事項が伝えられました。禁止・制限事項が沢山です😢

 

  • 前日のカフェインやアルコール、グレープフルーツの禁止
  • 2週間前からの激しい運動の禁止
  • 薬やサプリメントや薬の禁止
  • 温泉やマッサージの禁止
  • 前日の夕食以後から事前検診までは絶食!

必ず守って行きましょう。「少しくらい・・ええやろ・・」との油断もNGです

 

僕は、念には念をとはこのことで、前日ではなく1週間前など滅茶苦茶余裕を持って制限を守りました

 

→結果合格だったので、そのくらいの気持ちで挑む方が確率は上がるのかなと印象を受けます

 

実際の事前検診の内容以下の5つです

 

  1. 尿検査
  2. 採血
  3. 身体測定
  4. 心電図
  5. 問診

 

ネットの情報をリサーチすると、事前検診では「尿検査」と「血液検査」が大切な項目とされてます

 

投薬後の治験薬の成分の体外排出の経過をきちんと把握可能にするため、また、健康体の証としてでしょうね

 

運動は血中のCPKという値が上昇してしまい投薬の効果がきちんと測れなくなってしまうからNGだそう

 

前日にたくさん脂っこいものを食べると血糖値が上がってしまったり、うっかりいつものようにコーヒー飲んでカフェインが検出されると、速攻落とされます

 

念には念を入れて、自己管理を徹底することが鍵です。当日のガムやタブレット、アメも完全にアウト。少しでも血糖値をあげてしまうとすぐに治験対象から外れてしまいます

 

つまり「うっかり食べてしまった、飲んでしまった」というのが一番怖いです。自分でも摂取したとは知らず落とされるので、悔しいです

 

まとめると食事・運動の制限が中心です

  • 食事:事前検診から1週間前の脂っこいもの、グレープフルーツ、カフェイン飲料、薬、サプリメントの禁止
  • 運動:事前検診から2週間前の激しい運動の禁止

予定ギリギリのうっかり全力疾走や定食のデザートのグレープフルーツのうっかりパクリなど、、「うっかり制限を破る」が無いよう細心の注意を払いましょうね

 

 

事前検診のコツをまとめると3つです

  1. 毎日、水か麦茶を1、5ℓ〜2ℓを飲む!
  2. トイレは我慢しない!
  3. 2週間前から運動やアルコールを避ける!
  4. スマホの待ち受けに「制限」を設定する!
  5. 制約の「期限」に余裕を持って守り続ける(例:1週間前→2週間前)

もちろん僕はしっかりやってました笑結果としても最初に受けた事前健診で一発合格だったのである程度信用してもらえるのかなと😌

 

「念には念を、には念を」の気持ちで、「うっかり破り」をしないよう自分を律することがとても大切です

 

まとめ: 事前健診でも報酬もらえるよ

「事前健診に落ちたーーー!!」は治験では本当によくあることです

 

でも落胆する必要はないです。事前健診に参加するだけで3000円〜5000円の報酬がもらえるからです😌

 

報酬は「時間の拘束」で発生するので約3〜5時間。健診+事前説明の内訳になります

 

「健康診断」を自身で病院で受ける5000円の支出にもなるので、無料かつ報酬をもらえ、実際全然儲けなんですね←

 

「治験に参加してみたい!」という人は複数応募し、複数回事前健診を受けるくらいの心構えでもいいとお思います。本記事の内容が参考になれば幸いです!