しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

浪人生のあるあるを思いつく限りまとめた【ややネタ記事ですが随時更新】

スポンサーリンク

なあ、浪人って辛くね?

 

超孤独だし超長時間の勉強だし、突然成績下がるし

 

今日は浪人あるあるをまとめようと思う

スポンサーリンク

 

 

 勢いで大量の本を用意する

最初のね、ドーパミンというかアドレナリンは異常。去年の失敗を何が何でも取り返してやる!!!という強烈な熱意

 

【国語 参考書】とかで調べまくって、手当たり次第の参考書を買ってみる

 

これで4月がスタートする

 

そして

 

ゴールデンウィークあたりに冷める

はい。5月病ってやつかなあああ????

 

予備校の授業もはじまって、参考書も一通り揃った。あとはやるだけ!!っていうのに、全然はかどらない

 

今だから思うけど、勉強は「返報の即効性」がにぶくて、やればすぐに結果が返ってくるわけでは到底ないです

 

4月は本気でやるけど、すぐに結果でない

それで5月に冷めてしまうのはわからんでもない

 

でも

 

「このままじゃだめだ」と再発奮起

 

GWだけじゃなく頻繁に冷めるタイミングがくる

 

「ぬおおお・・このままでは・・このままでは・・」

 

という一発奮起ならぬ再発奮起は、浪人生の宿命

 

「このままじゃだめだ、やるしかねー!」という七顛八起の強靭なメンタルでいましょう

 

 

「この本使ったしあれも使ってみるか」てなる

 

わかるよわかるよ、新しい参考書買いたくなるよな。6月から7月くらいに「あれ?ワイ、成長した??」と思うようになる頃

 

あの0から育てようって育成ゲームな感じ、嫌いじゃない 

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by だいすけ (@daisuke_hanjou) on

 

でも、大抵の場合似たような参考書がたくさん、単語帳とか。内容がほとんど被ってるのにも関わらず新しいものをやってる感が怖い

 

ましてや買ってチラ見して満足。これは一番怖い。浪人生、参考書収集家にだけはなるなよーー

 

で、「お金、本当にない^^」

 

浪人の社会的な肩書きは「フリーター」で「無職」

 

とはいえバイトする人はほとんどいないです

 

参考書を買うお金さえもキツキツで、親にお願いして資金援助してもらってるのに

 

カロリーメイト、ペッドボトルの飲み物でも高いとさえ思ってしまう、よな?!

 

スポンサーリンク

 

だからカフェであまり勉強できない

 

「えwwwおまえwwwカフェで勉強ww」

 

ってカフェ勉強の友達をいじるけど、

 

本当はス◯バのフラペチーノ机にどーんと置きながら、英語の勉強したいのよwwでもお金ないのよな

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by h_std (@h_0106_std) on

 

あっ、今日一言も話してないわ

 

「いってきまーす」と言って家を出た以来

今日話してないじゃん!!!と気づく

 

最初は孤独じゃーん、浪人しなきゃよかったー

と思うけど浪人2ヶ月目にして急にモードに入る

 

話さなくてもよ、余裕だよ

 

ここまでくれば浪人生は強い

 

現役の時よりも模試が緊張する

「今年も失敗したら・・」と考えると身の毛がよだつ

 

緊張したらいつものパフォーマンスが出せないとわかってるのに緊張してしまう。いや、絶対緊張するなと思うから緊張してしまう。人間ってめんどくせええ

  

模試は模試!とわかってるけど

 

な。模試は模試と割り切ってるけど、結果で一喜一憂しない方がいいよと言われてるけど、嬉しいとか辛いとか思ってしまう。

 

でもほとんどの模試結果が辛い

 

受験生の2回目だもん、プレッシャーはあるし、1回の模試の重みはある。早く受験終わって欲しいと切に願うタイミングがこの時期であーる

 

そんなわけで、模試結果を捨てる

 

くしゃくしゃに丸めてぽーーーーーーい

 

 

「まっ、、、まっ模試だしなwwww」

と言うけど大抵現実逃避のパターンが多い

 

「つ、次の模試では本気だす。勉強しよ」

と言い、毎回の模試の日は憂鬱

 

「いいよなあ!楽しそうで!」

高校の同期はみーんな進路先の大学・専門学校で楽しんでる

 

「リア充・・・・これがリア充なの・・・ワイも来年こそ・・」

 

と一発奮起して机に向かうけど、すぐに冷める

 

「いや人は人やで。自分は自分やで。勉強や」

と言い聞かせてちょっと盛り返す

 

秋くらいに突然成績が下がる 

 

春から初夏までは、去年のストックがあったので「俺TUEEEEEE」ができた。政治経済とか偏差値80超えてたもんな

 

しかーし

 

進撃の現役生(^_^)

 

夏休み終わった頃から台頭してきます

 

特に社会の科目の偏差値は一気に下がります

 

というのも春頃なんて現役生は社会科目はほぼ0なので、現役生が点数を取れるようになると、相対的に下がると言った感じです

 

異様に予備校講師に頼る

芸人並みのトーク力+カリスマ的指導の予備校教師がいる

 

そして崇拝するレベルになる

 

秋頃に一気に不安が募ると、とりあえず相談しに行ってみる。ただ話すだけでも「なんか頭良くなった感」を感じるし、精神的安定を取り戻せる

 

クリスマス、何それ美味しいの?

 

「センター試験もすぐそこだし、私立もあと1ヶ月だし勉強に集中。ラストスパートやで〜〜!」と思ってるけど、リア充に嫉妬

 

嫉妬を抑えつつ「来年のクリスマスはあーんなこと、こーんなことを!!!」と妄想を膨らませて、大人しくセンター試験の過去問をやる

 

クリスマスプレゼントに「合格」くださいサンタさん。って感じ!

 

 お正月、何それ美味しいの?

 

カフェもサイゼリアも人混み

 

図書館も塾も予備校も閉まってる

 

欲望と怠惰との格闘の1週間

 

「正月ムードを感じてはいけない」と自己洗脳して、家の自分の部屋にこもる1週間

 

でも餅だけは食べる 

 

1月センター試験前の妙なわくわく

 

プレッシャーもある。2回目の失敗はできないとうプレッシャーはある

 

でも「浪人生活から解放されるーーー!!」って考えるだけでわくわくがプレッシャーと緊張を上回ってしまう

 

1年って早いな

 

 と思ってるうちにセンター試験当日

 

スポンサーリンク

 

センター試験終わった後は一瞬

 

センター試験が終わった後の約1ヶ月後、私立大学も国立二次試験がまってる

 

「もうやることもほとんどないぜ!あとは受験が終わるの待つだけだぜ!!」と勘違いをおかして予備校のチューターに怒られる

 

「もう一度引き締めてやろう」と思ってる間に受験本番。このセンター終わった後の1ヶ月は、体感では秒で過ぎる

 

 過去問では8割とれてたのに

 

本番の受験あるある

 

浪人は過去問をやる時間はたくさんだから、多い人は20年分とかやってる、ただの猛者だ

 

そして点数を盛って計算することもある

 

詳細な配点は謎なので四捨五入で繰り上がりしてざっくりいい感じに点数をだす

 

本番の緊張感で思うように取れず「過去問では8割は取れたのに」の落胆の言葉をこぼしてしまう

 

現役の時よりも合格は嬉しい

 

極めつきは、これ

 

ほとんど孤独に1日の勉強を頑張り続けた分、そして1年遅れをとった分、合格はとってもうれCCCCCC

 

浪人は1年の時間と労力をぶっこむ自己投資。最後の結果がわかるまでは時間がかかるけど、結果発表は一瞬で白か黒かがわかる

 

あの合否発表をみる緊張感と「合格してよかった」という安寧のため息は忘れられないです

 

どんどん随時更新するよ

 

こんなツイートをしました

 

 

浪人の数はどんどん増える一方で受験はますますハードモードになる。あるあるを随時更新して、リアルタイムで浪人生の共感を得られたらなと思います

 

絶賛【浪人】のキーワードで記事を連続執筆してるので、下記記事等を参考に読んでみてくださいね〜〜

 

▼浪人するか迷ってる人はコレ

関連:浪人するかどうか迷った時に考えたい判断軸3つ【決意と覚悟ですよな】

 

▼成功例を知りたい人はコレ

関連:「成功する浪人生」の生活はどんななのか【大学受験浪人が心掛けたい3つのこと】

 

▼失敗例を知りたい人はコレ

関連:浪人の多くの失敗のあるあるパターン3つ!【悪いことを潰し良いことを取り入れよう】