しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

「今日どこに行くか迷った時」はインスタハッシュタグ検索がおすすめ!【行きたい場所で悩むのは贅沢です】

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。旅先での出かけ先はわりとフィーリングで決めてます。あそこ行ってみたいなあ!ここもいいなあ!という計画が好きです

 

 

今日休みだけど、どこかに行きたいけど、どこ行こうか迷ってるぜ!暇なんだけど、どうしようかなあ!

 

 

そんな局面ありませんか?

 

「どこか行くか迷った時」、行く場所を定める手段にインスタグラムを使ってる僕の話をします

 

 

本記事の要点は3つです

 

  1. 行きたい場所のインスピレーションは突然にくる
  2. 一般名詞でまずは検索
  3. 具体的に近くの場所を検索

 

順番に具体的にみていきましょう

スポンサーリンク

 

行きたい場所のインスピレーションは突然にくる

f:id:makoto-endo:20190223141922p:plain

 

通常「行きたいなあ!」と思った場所は知っている範囲からのみ引き出すことができます

 

記憶には何もないのに、赤ちゃんが「東京タワーにいきたい」なんて言えっこありません。もともと知っていたら前世は何者か、です

 

 

「どこに行こうかな〜〜」と迷うのは休日を満喫にむけた贅沢な悩み。でもそれを解決するのは実は一苦労ですよね。付き添いの人もいるならなおさらです

 

そんな時「インスタグラム」を開いてみて下さい。さらにインスタグラムのハッシュタグ検索の窓をひらいてみて下さい(例えば、♯森)など

 

そこの世界には不特定ランダムかつ無尽蔵に「森」に関係する写真たちが出現します

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by MAKOSANمحمد🍣 (@makosan_jp) on

 

これは僕の家の近くの「森」です

 

たまたま迷い込んだ時の夕暮れ時の写真ですね

 

  • 「あぁ・・ここいいなあ」
  • 「へーこんなところもあるのかあ」

 

このインスピレーションが「行きたいかも」という刺激に繋がり、近くのお出かけスポットを探るきっかけになります

 

 

 一般名詞でまずは検索

 

とはいえ「今日どこに行こうかなあ」と迷った時、かな〜〜〜り漠然とした状況にあるかと思います

 

この漠然とした状況で全然OKで、まずは一般名詞(例、カフェ、山、レストラン、お花見、紅葉、市場)でハッシュタグ検索してみましょう

 

 

「市場」の検索でこんな漁港近くの市場でみつけて、「海鮮丼食いてえなあ!」と思ったり〜〜

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by mkakky (@marinavanti) on

 

「お花見」でこんな河津桜と菜の花の景色をみつけて、「ピンクと黄色ってこんなにも相性抜群なのか!素敵!春か」と思ったり〜 〜

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by akari (@akanosuke__) on

 

のように、抽象度のたか〜〜い一般名詞で検索することからはじめ、「あっここいいな!!」と思う場所・写真をみつけてみましょう

 

これも上記で書いたインスピレーションを大切に、「ビビビッ」と心にくるものを見分けてくださいね

 

ポイントは一般名詞で全然OKということ。最初から具体的な場所で絞るのは一苦労。どこも行かなくていいや、という一日になりかねないです

 

抽象→具体というヒトの思考が洗練されるプロセスを無理なく無茶なく辿ることが大切です

 

スポンサーリンク

 

具体的に近くの場所を検索

 

最終目的は「今日どこに行くかを決める」そして「決めた場所に行くこと」です

 

一般名詞で検索して見つけた場所が近くになければ意味がありません。行けないです。インスタグラマーへの嫉妬で終わります笑

 

 

♯お花見で見つけた写真にビビビッときて「今日は花見に出かけたいなあ!」と思ったとしましょう

 

 

次に【今いる場所 お花見】でgoogleで検索。本記事では【新宿 お花見】で検索しました!

 

f:id:makoto-endo:20190303130443p:plain

 

そして検索上位のページは評価の高い「お出かけスポット」をまとめた記事で、新宿のお花見スポットの特定ができます

 

*注意*

残念ながら、現在のインスタグラムでは【新宿 お花見】のような複合ワードでの検索はできないようです

 

ですので、一度google検索を挟んだ方がより効率的です

 

 webページにて具体的な場所を特定できたら、もう一度インスタグラムの「ハッシュタグ検索」に戻ることもできます

 

webページで「新宿御苑」が行き先の候補になったとして、♯新宿御苑で検索してみましょう

 

するとこんな写真たちを見つけられます

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by Shunta Baba (@_shunshun1105) on

 

「お〜やっぱり花見やってるじゃん!綺麗だ!公園も大きいし!!絶好の花見スポットだぜ(^_^)」

 

ともなれば、GOサインです

 

 

このようにして具体的なお出かけスポットの特定から最終チェックまですることができるのです

 

一般名詞検索→具体的な近くの場所検索→実際にGO→一般名詞検索→・・・のサイクルを効率よくまわしましょう。「今日どこに行くべきか」との迷いはなくなってきますよ

 

 

要点をおさらいすると

 

  1. 行きたい場所のインスピレーションは突然にくる
  2. 一般名詞でまずは検索
  3. 具体的に近くの場所を検索

 こんな感じですね

 

「今日どこ行こうか迷うなあ」という贅沢な悩みは誰もが持つもの。ぼんや〜りとした悩みを少しずつ分解することで、行きたい場所を明確にすることができます

 

写真を投稿したり、友達の写真をみたりしてイイねを押すだけがインスタグラムの使い道ではありません。インスタグラムを器用に使っていきましょうね 。参考にしてみてください(^_^)