しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

おもろく、新しい教授法の世界史をめざします

冷蔵庫・テレビ・電子レンジを無くして感じた「価値観」の変化をまとめるよ!【三種の神器よおさらば】

スポンサーリンク

三種の神器の消滅うう!

 

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。冷蔵庫・テレビ・電子レンジを家の見えるところから消して1年近くが経ちました

 

 

そこで最近以下のツイートをしました

 

  

上記ツイートをベースに、本記事ではまこ的三種の神器(本当はテレビ・冷蔵庫・洗濯機だけども)を使わなくなってか感じた「価値観」の変化をまとめます

 

 

*:僕の境遇は一人暮らしの♂でわりとパソコンとネットがあれば生活できてしまうくらいの経済状況ってところを前提に読み進めてもらえたらなと思います

 

スポンサーリンク

 

 

無くてもどうにかするサバイバル心

wildlife photography of lioness

 

サバイバルに冷蔵庫も電子レンジもテレビもありません

 

 

いや、もともと人間の歴史のなかで、この三種の神器はありませんでした

 

 

もちろん、無かった時代でもどうにかなってました。ですので同じように、無くてもどうにかなるのでは?!いやどげんかせんといかん(宮崎風)ということで、サバイバル感がまず芽生えました

 

 

「ただ不便になっただけじゃねーの??頭悪すぎワロタ」と言われるかもですが、家に置いてないだけで使ってます

 

 

どうゆうことかというと「持つよりもアクセスしよーやあ!」と頻繁に叫ばれる的なそれ

 

 

電子レンジはスーパー・コンビニで買い物した時にチン、冷蔵庫はそのままスーパーで冷やされてるし、テレビはPCで代用してるし、というので「あー必要だなあ!」という局面でアクセスします

 

 

「必要」な時にサクッとめがけてアクセスして「必要」を満たす、このサバイバル感の日々へと変化しました

  

 

*今では「洗濯」の習慣もコインランドリー化(1回200円)しました。洗いたいという「必要」をサクッと満たす「狩場(コインランドリー)」にめがけてアクセスする!って感じです。シンプルに、捗りますよー

  

 

ほとんどの心配事はどうにかなるという安心

person doing heart shape hand with sun light passing thru

 

危機感・不安感に対してのリスクヘッジや備え。歴史を通じて自然災害のリスクと隣り合わせな日本人特有のメンタル的特徴がここにあります

 

 

「いやはや、冷蔵庫なければ食べ物が腐ってしまうの心配だしー、テレビはニュース観れないと世間知らずと思われそうで心配だしー、電子レンジないと、まあなんか家っぽくない。。。」

 

 

心配し過ぎてませんか???

 

 

 

「準備したプレゼンテーションをうまくできるか怖い....」や「本音ぶっちゃけたら怒られるかなあ...」という気持ちがあります。そして、思ったよりも大丈夫だったという経験はあるあるです

 

 

抱きがちな近未来の心配・不安は、実は空想の状態。ですので一層心配になります。ただ、意外なことに実はこの心配事は思った10倍以上にどうにでもなります

 

 

これ、三種の神器(冷蔵庫・電子レンジ・テレビ)でも同じでした

 

 

「冷蔵庫なかったら食べ物腐るし保存できないと困るなーー!!!」や「電子レンジなきゃ温められないわ死ぬ!」という不安も、実際に冷蔵庫を無くして生活してみたら、想定してたものには及ばなかったです

 

 

心配し過ぎて損した

 

想定よりも全くもって大丈夫じゃんか

 

 

というように、三種の神器の有る無し問わず、「心配」や「不安」に対しての意識・価値観みたいなところが変わりました

 

 

あたりまえを「いらないのでは?」と疑ってみる懐疑心

woman sitting on rock beside body water

 

「絶対なきゃ死んじゃうよ!」

「一人暮らしのマストアイテム!」

 

 

という大衆に流布してる常識

 

 

 

これ、疑ってみてことありますか

 

 

 

「あたりまえ」や「普通」を疑うって勇気がいります。だって「普通じゃない」状態って怖いじゃないですか^^;ガクブルです

 

 

 

「なんやただの中二病やないか」って反論があるかもしれないですが、「普通」を疑う批判的な判断と行動の先に思わぬメリットがあります

 

 

具体的に、三種を神器を無くしてみての「時間の創出」「固定費の削減」などです

 

 

「普通」や「あたりまえ」を真に受けた僕だったら気づかないであろうメリットです。思いっきり無くしてみて初めて気づくことができました

 

 

こうした「普通」や「あたりまえ」を疑い、それを打ち破ることで、思ってもいない「良きこと」が降ってるくるケースは他にもあるはずです

 

 

僕は三種の神器(冷蔵庫・電子レンジ・テレビ)を使わないことを皮切りに、「普通」を疑ってみる価値観に敏感になることができました

 

スポンサーリンク

 

 

この価値観の変化は汎用性あるよ!

 

と、いうわけで

 

  1. 無くてもどうにかするサバイバル心
  2. ほとんどの心配事はどうにかなるという安心
  3. あたりまえを「いらないのでは?」と疑ってみる懐疑心

 

 

がまこ的三種の神器(冷蔵庫・電子レンジ・テレビ)をなくすことで感じた「価値観」の変化です。beforeとafterです

 

 

書いてきた通り、beforeではほとんどの心配ごとは、まじの心配でどうしよーーと、真正面から悩んでました。でも三種の神器をなくすことで、「もしかして幻想かも^q^」という意識の持ち方にシフトすることができました

 

この価値観の変化には、汎用性があります。汎用性とは、ひとつのことだけじゃなく、他のことにも応用がきく性質のこと!!

 

 

「普通」を疑ってみて結果的に良い方向に行った!!ってのは人生においてたくさんあるので、いろんなケースでこの価値観をためしてみてください

 

 

ってことで

 

 

みんなもぜひやってみよーーー!!

 

 

ということでおしまいにします

 

 

共感してくれる人が嬉しいな!

 

 

そんな記事でした

 

 

END