しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

昼食(ランチ)を抜いたら生活捗ったきたんで共有するよ!【1日2食のワークスタイル】

スポンサーリンク

「1日2食にするメリットは多くて、人生捗るよ!」って記事を書き、僕は今でも1日2食生活を続けてます

 

関連:『1日2食』を継続して気づいたメリットは多かった!人生捗らせる良い方法だよ

 

そもそもどうして『1日3食』を疑ったのかというと...

このツイートにビビットきたからで、それ以降1日2食にしてからは...

  1. 時間が増えた増えた増えた
  2. 空腹により美味しく感じられる
  3. 集中力が増す増す増す
  4. 摂取カロリー減!ダイエット
  5. 1食分の費用が浮く

 のメリットを感じながら、時間は増えるは、集中量が増すはでコスパ良く人生を進めてる、そんな気しかないです

 

基本的に「朝食」を抜いてるんですが、「昼食(ランチ)を抜いたほうが、ワークスタイル的に捗るんじゃね!?」ということで...

 

『1日2食生活』で朝食ではなく、昼食(ランチ)を抜くメリットを検証していこうと思います

スポンサーリンク

 

①:節約は朝食よりも効果大!

朝食に何を食べたかを思い出して下さい

  • 「毎日決まってフルグラだよー」
  • 「昨日の残りものと白ご飯くらい!」
  • 「えーと、覚えてませんが、バナナだと思います」 

貴族級の優雅なブレックファーストでない限り、こんなもんだと思いますw

 

だいたい1朝食あたり200円でもいいくらいでしょう(月あたり6000円)

 

では昼食はどうでしょうか??

 

オフィス街のランチ定食や社食のランチメニューからコンビニまで、「そこそこ美味しくて量もあるランチ」を食べると、1食平均700〜1000円ほどかかります(月あたりMAX3万円)

 

そこで、朝食を食べてランチを抜くと、1日あたり500円くらい節約でき、月に1万5000円もの節約になります!1年で18万円ですね..

 

同じ『1日2食生活』をしてもこれだけ差がでることになるので、節約の面からも昼食(ランチ)を抜いたほうが断然お金がたまります!

②:午後一に眠たくならない!

「 ねみぃいいいいorz」

って愚痴りながら昼下がりのデスクに向かってませんか?

 

ランチの唐揚げ定食をがっつり食べると、そりゃね、眠くなる。人間だもの

 

どうして食べた後に眠くなるのかといえば..

  1. 食べ物に困ってない状態(満腹状態)
  2. 食べ物に困ってる状態(空腹状態)

このふたつの状態が関わってきます

 

で、1の満腹状態に「人間の本能」に働きかけて眠気を促します

 

動物が生きるために食べ物を探すには眠かったら使い物になりませんからね...笑

 

生物的にごくごくあたりまえの現象です

覚醒状態にMAXのパフォーマンスが...!

眠気に邪魔されない覚醒状態に集中力はみなぎり、生産性も向上します!

 

これって世界史の中世における、ビールを飲んでたヨーロッパの人と、コーヒーを飲んでたアラブの人の生産性の違いを想起させられますね、覚醒状態はやっぱりTUEEEってことです

 

関連:レビュー】『When 完璧なタイミングを科学する』を読んでみた!「いつやるか」のタイミングの大切さを教えてくれた1冊

③:自由の時間を確保できる!

ランチタイムって休憩時間ですが、誰かの話に付き合ったり、ランチ場所を探したり、そこで食べたりと、1時間ほどかかってしまうもの...

 

『1日2食』の昼食(ランチ)を抜くことで、会社内で1時間も増えます

 

SNS眺めてもいいし、残った仕事もしてもいいし、ブログを書いてもいい!なんでもありの自由です

 

可能であれば「生産性」のある副業をやるとよくて、1時間でもチリも積もれば1ヶ月単位でそこそこのお小遣いにもなります

 

「生産性」のある副業ってなに?

って時に、まずはクラウドソーシングをつかってサクッと受注してこなせる仕事がおすすめですね

 

特に規模が大きく、安心して仕事選びができる【初心者向け】のクラウドそーシングサービスは以下があります

 クラウドソーシングのプラットフォームに登録することで、すぐに仕事の受注ができるようになります

 

たかだ1時間、されど1時間..って感じ!

関連:俺的おすすめのクラウドソーシングサイトを4つ紹介!どんな初心者でも副業・複業が可能な時代?!

④:当然、ダイエットもできる

1日あたりの摂取カロリーも、昼食(ランチ)を抜くことで、減らせるので、ダイエットもできます

 

成人男性の1日の必要摂取カロリーは2000で、2食ならば1回の食事で1000kcalを摂らなきゃですが、ほぼ無理ゲー...

 

「朝・夜結構食べてるのに、なぜか痩せてる」って現象もこの『1日2食』習慣のおかげです

 

1日で大体1800kcalしか頑張っても摂取できないので、1日に必要なカロリーより若干少なめで、少なくとも1ヶ月継続すると痩せを実感できるでしょう!

スポンサーリンク

 

結果、ランチ抜きもはかどるじゃん

以上、昼食(ランチ)を抜く、1日2食の実践は良いことはたくさん!

 

もう一度整理すると...

  1. 朝食抜くよりも節約できる!
  2. 午後一の集中力・パフォーマンスが上がる!
  3. 1時間の時間が生まれる、副業へ!
  4. もちろん、痩せられる!

のメリットがありまして、お金はたまるは体は痩せられるはで良いことづくしなワークスタイルを実現できます

ただ、しっかり朝食を食べること

空腹が続けば、むしろ集中力が欠けてしまう状態になります

 

きちんとご飯、味噌汁、焼き魚、サラダなど、バランスのとれた朝ごはんを食べることが大前提!

 

また、昼食(ランチ)で浮いたお金で朝or夜のご飯を少しリッチにできれば、「朝ごはんをしっかり食べる!」ってモチベにもなるし、仕事へのモチベーションも上がります 

 

1日2食の昼食抜きver、試してみてくださいね