しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

駆け出しフリーランスが生活費を稼ぐ方法!【フリーランスとお金の不安】

スポンサーリンク

フリーランスだけどお金ないお!

 

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です

 

フリーランスへ転身したはものの、想像を遥かに凌駕する資金くりや資金調達の難しさはあるもの^^;

 

駆け出しフリーランスにとって、最初から仕事を探して・見つけて・達成するのはうまくいかないですよね

 

そこで本記事では..

  •  「フリーランス生活きついから助けて!」
  • 「仕事取れるまでどう凌げばいいの?!」

の不安・悩みに答えていきたいと思います。(フリーランス初期にほぼ付きまとう悩みです

スポンサーリンク

 

 

①:クラウドソーシングでしのぐ!

ãã¯ã©ã¦ãã¯ã¼ã¯ã¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

フリーランスに勢いで転身した直後...「でもコネもなにも無いよ・・」って現実に突きつけられる人は多いんじゃないかと!

  

そんな時に「クラウドソーシング」が救世主並みにおすすめできる仕事受注のプラットフォームです

 

『クラウドソーシング』とは、インターネットで不特定多数の人・企業が仕事を外注し、受注できるサービス

 

ネット上のプラットフォームなので、これまで繋がることのなかった個人・企業が結びついて、それぞれのスキルや能力、そしてニーズに応じた仕事の受発注ができるようになりました

 

特に規模が大きく、安心して仕事選びができる【初心者向け】のクラウドソーシングサービスは以下があります

 

 

上記のクラウドソーシングのプラットフォームに登録することで、すぐに仕事の受注ができるようになります

 

クラウドソーシングのビギナーは隙間時間を使って、できる仕事からコツコツと受注して、月2〜3万円稼ぐことを目指しましょう

 

プログラミングやマーケティングなどの専門スキルではなく、比較的誰でも受注できる仕事から始めると、「クラウドソーシングで稼ぐってこうゆうことか!」と感覚をつかめます

 

クラウドワークスでの一般的な相場は..

  •  文字起こし 1分50円〜
  • データ入力 1文字0.2円〜
  • ライティング 1文字0.5円〜

で、パソコンを使って仕事する基礎の基礎のタイピングで稼げるのが魅力ですし、

 

タイピングスピードも速くなればなるほど効率よく稼げるようになります

 

他にも、システム開発・運用、デザイン制作、翻訳・通訳、webマーケティングなど幅広い 仕事選択ができるので、「フリーランスになったから、スキルを磨きながら稼ぎたい!」って人はやるしかないです...

 

で、クラウドソーシングで生活費の調達ができるようになってから、本格的にスキルを使っての仕事の受注へ営業をかけていきましょう

 

②:リゾートバイトでしのぐ

brown parasol and two beach chairs on beach sand 

短期(2週間〜2ヶ月)の間、リゾート地でアルバイトして生活費を蓄える戦略

 

そもそもリゾートバイトとは....

日本全国のリゾート地(軽井沢や那須高原など)に住み込みで働くアルバイトのこと!

求人の数や仕事の内容もシーズンによって変わりますが、

夏には海の家とか海岸近くのペンション・ホテルなどが多い!

秋や冬には温泉地の近くのホテル、旅館やレストランが多い!

 

7月末〜9月末の夏休みや1月末〜3月末の春休みに「1ヶ月間」を使いリゾートバイトで荒稼ぎする人は結構います

 

リゾートバイト(俗称=リゾバ)のメリットはざっくりこんな!!

 

  • リゾート地に、旅行感覚で住み込みできるプチ観光旅行
  • スキーもプールも温泉も無料
  • まかないで食費が無料
  • 知り合い、友達も思った以上の数でできる
  • ドカンと給料が手に入る

 

駆け出しフリーランス には美味しい条件ばかりです^^;リゾバに参入するためにはリゾートバイト専用求人サイトへの登録が必要です

 

ネット上で最も信頼できる定番なものとして僕はまずこの3つに登録しました!

 

 

もちろん登録料は一切かかりません

  • プロフィール入力(名前、生年月日、性別、住所、メールアドレス)
  • 勤務希望地、希望職種、就業開始可能日、希望する期間

以上を済ませると、プロフィールに応じたリゾバ案件を紹介してもらえるシステムになってます

 

金欠ピーク時の僕は「早く連絡くれぇぇ・・働かせてくれぇ・・」って感じでした笑

 

スポンサーリンク

 

バイト開始までのおおまかな流れはこんな!

バイト開始までの手続きはそれぞれのリゾバ紹介媒体で若干異なるので要チェックです

 

基本的な流れは...

 

  1. オフィスに行って本登録(履歴書や希望を記入+面談)
  2. マッチするリゾートバイト先をメールと電話で紹介してくれる
  3. 行き先を選択し、決める
  4. リゾートバイト勤務地へ出発!

 

ですが『アルファリゾート』 の場合は直接オフィスを訪問するプロセスがありません

 

【仮登録】+【事前説明】+【本登録】で完了です

 

お手軽な手続きで楽なのはメリットですが、担当の人と面談することが無いので細かい要望や心配なことを事前に共有しにくい懸念があります・・・

 

リゾートバイトでは2ヶ月間で50万円近くも稼ぐ人もいます

 

駆け出しのフリーランスはリゾバで生活費を稼ぎつつ、休日はひたすらフリーランスの仕事に徹するといいですね😌

 

スポンサーリンク

 

③:「治験ボランティア」でしのぐ

aerial view photography of person holding arm while pressing blood pressure machine

新しい薬が誕生するまでに、安全確認と効能確認する必要です。そしてこの「テスト」に受けることが「治験ボランティア」です

 

 

治験に参加するには治験募集サイトへの登録しましょう 

 

案件の種類・特徴・日程が異なる場合があるので、安心の大手治験サイトに一応全て登録しておくと案件比べができるのでおすすめです(もちろん登録料は一切かかりません、無料です)

 

*治験募集サイトの中には、サイト運営費として年会費を要求するところがありますが、ちょっと怪しい気がしたので、やはりこちらの方がいいです

 

 

 登録後...

  • プロフィール入力(年齢、身長、体重、喫煙歴などなど)
  • 予定・都合・体のコンディションに合いそうな治験への応募

を済ませて案件に応募すると、プロフィールに基づいて自動で事前検診への合否が出ます

 

事前検診に合格すると晴れて治験デビュー!って流れ!!シンプル!

 

僕は9泊10日で参加しました。その10日間で「どんなことを行ったのか」については以下に体験をまとめたのでぜひ参考にしてください^^ 

 

 

健康診断も無料!、入院中のパソコン作業が捗る! 、そして高額謝礼!なので、駆け出しフリーランスは、やるしかないです^^;

 

 ④:単発バイトでしのぐ

f:id:makoto-endo:20190417092938p:plain

単発バイトでは「必要なお金・足りないお金」を稼ぐ即効性が抜群です。もはやクエストですwww

 

僕はよ〜くティッシュ配り・ライブ会場の設営をやってました

 

1日我慢するだけで1万円弱稼げるので、税金支払いで困った時期にはとても助かりました

 

以下はおすすめの「単発バイト」のサイトです。全て登録し、バイト案件を比べてみるといいですよ😌

 

登録→探す→仕事→給料

 

のシンプルな手順。ただ「面接は無しの方が良い」「給料日は当日がいい!」などの希望があれば後者の2サイトを

 

「採用時のボーナスが欲しい!」の希望があれば前者の1サイトに登録をおすすめします

 

僕は「単発バイト」だけで月8万円を稼ぎ、全て税金の支払いに充ててたことがあります

 

もちろんそれ以外の時間には本業のフリーランス業を頑張りましょう!

関連:【貧困学生の救世主】「単発バイト」に強い求人サイト3選!【おすすめの職種も合わせて紹介!】

⑤:オンライン家庭教師・TimeTicketでしのぐ

pile of color pencils

 

フリーランスに転身したからには、「何かの専門スキル・知識」を持っているあるいは、得ようと してますよね

 

その知恵・知識をシェアする「オンライン家庭教師」で生活費をしのぐ方法が次にあげられます

 

 

オンライン家庭教師は小学生から高校生までの勉強がメインで、アルバイトでも家庭教師の時給が良いのと同じようにオンラインでも結構高い水準です

 

また、オンライン家庭教師は「勉強」をメインに教える一方で、「タイムチケット」のサービスは「時間」に主体を置き、その売買で稼ぐことができます

 

参考:タイムチケット | 個人の時間を30分単位で売り買い

 

なにこれ怪しいんじゃないのと疑った君!

 

「時間」で価値をはかるのは新たな資本主義の転換だと思うべきで、しかもその売買の方法は以下のように超シンプルです

 

  1. エリア・カテゴリーをもとに時間を販売する
  2. 対面・オンライン・メッセージの手段を選び、ゲストに選択してもらう
  3. 当日、指定の時間をゲストのために使う

 

こんな感じで、エリアを選定してカウンセリングやコンサルティングを中心に、時間を販売できるサービスです

 

本質は知識や知恵のシェアリングで、「この人の時間を使いたい!」「あの人のこれを知りたい!そのために時間をさいてくれないかな!」ってところにビジネスの種がありました

 

ぜひ「時間をさいてほしい」と思ってくれるような専門スキル・知識を身につけましょうね

 

まとめ:最低限生活できればOKです!

自分自身の裁量を優先して転身したフリーランスは、「お金稼いでやるぞー!」って野望よりも、「好きなことしてたいわ!」って気持ちが強いはず

 

で、お金の不安を感じてしまうのは「来月も生活できるかなあ。餓死しないかなあ...」って気持ちが原因のことが多いんですね

 

そこで今回紹介した方法を駆使すれば、フリーランスへの転身後も最低限は生活できる水準を保ちながらも、フリーランスの活動をすることができます

 

もう一度おさらいすると、

  1. 「クラウドソーシング」でしのぐ
  2. 「リゾートバイト」でしのぐ
  3. 「治験ボランティア」でしのぐ
  4. 知識・時間を売ってしのぐ

 

があげられました

 

ポイントは、生活費の調達だけで終わらせず、常にスキル・専門性を蓄積し続ける「フリーランス」ってことを忘れないこと!

 

じゃないとフリーターのままに終わり、仕事受注どころか、何も身に付かないまま資本主義の世界を放浪する他なくなります

 

あくまでも「一時的なしのぎかた」でありそれ以上でもそれ以下でもありませんので、慢心せず、フリー"ランス"の槍磨きに専念していきましょう