しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

大学生は一人暮らしよりも「シェアハウス」がおすすめできる3つの理由

スポンサーリンク

一人暮らしうェい!!

 

大学生になって「初めて一人暮らしを始めるぞ!」って人の中で、「シェアハウス」を選択肢にする人も増えてきました

 

でも、まだまだアパートや大学の寮がオーソドックスな一人暮らしの住処な印象を受けますね

 

そこで今回は...

  • 「シェアハウスってそもそもどんなの?」
  •  「シェアハウスって大学生にどんなメリットあるの?」

の疑問に答えるべく、大学生にとってのシェアハウスに住む魅力について語っていきます

 

「あやふやでまだ実態がよくわからないんだけど!」って不安の解消になればなと!

 

ざっくりとですが、シェアハウスのメリットといえば...

  1. お金を安く抑えられる
  2. すぐに住み始められる
  3. 社交性を身につけられる

ですが、「実際に大学生だとどうなの?」ってあたりを具体的にみていこうと思います

①:お金を安く抑えられる!(大学生ver)

「時間は膨大にあるけど、お金はぜんぜんない!」は大学生のあるあるですが、シェアハウスに住むことで一気に節約できます

 

なぜなら、シェアハウスでは

  • 水道代
  • 光熱費
  • インターネット代金

等が家賃に組み込まれてる場合が多いため、どれだけ都市部であっても、「家」として考えたら生活費を安く抑えることが可能になります

 

実際に僕は東京でかな〜〜りお高い、港区のアパートに住んでましたが、水道・光熱費・インターネット込みで、最低でも8万円くらいはかかります・・

 

関連:大学生が東京の港区で家賃安めのとこ住んでみた!メリットとデメリットを語ろう!

 

圧倒的コストパフォーマンスに長ける環境を提供してくれるのも、住む場所をシェア(共有)することで成り立つんですね

 

特に...

初期費用が安いのが最大ポイント!

一人暮らしのアパートでは【敷金】と【礼金】がかかり、入居する月には家賃の3倍のお金を払わなければなりません

 

 

しかも、家具の予算も合わせると一人暮らしを始める初期費用は、30〜50万円近くにもなりますが...

 

 

シェアハウスなら、そのまま【家賃】だけの場合がほとんどで、プラスαでも契約手数料が加わるくらいの、20万円くらい安くおさえることができます

 

関連:ホームシックになったらどうするか?その原因と対策について!【新生活を迎える前に】

②: すぐに住み始められる(大学生ver)

これもシェアハウスの大きいメリット!

 

家具や家電(冷蔵庫・電子レンジ・掃除機・洗濯機)は基本的に備え付けなので、準備する必要はありません

 

体ひとつさえあれば、引っ越しは実際できるので、超スピーディーに住み始められます

 

「あ〜キャンパス移動するからなー」

「バイト先すげえ遠くなるしなー」

 

って時も早ければ翌週から、遅くても翌月から、新居のシェアハウスで生活をはじめられます!

 

アパートならば、家具・家電をそろえる軍資金の調達にも時間がかかるし、契約も2年契約のことが多く、住み始めるまでノロノロなんですよね〜...

 

他にも、大学生の海外旅行で気づいたんですが、そシェアハウスに近いゲストハウスも契約などは必要なく、泊りたい期間だけ、スピーディーに柔軟にできます

 

海外へのプチ移住ならゲストハウス・シェアハウスは定番になってるのもその現れです

 

関連:海外移住におすすめな国たち総ランキング!生活コストが安い国で優雅に暮らそう!

 

③:社交性を身につけられる(大学生ver)

大学生はサークル・部活・バイト・クラス、いろ〜〜〜んなコミュニティと関わりますが、「共同生活」以上に密になれるものはない!

 

料理、飲み会、イベント、掃除などなど、「生活」する上での共同の助け合いや楽しみ合い、社交性が磨かれます

 

 

例えばこ〜んな感じに、共有ルームのリビングではご飯を囲ったり、ハロウィーンパーティーとかのイベントが開かれて、みんなで楽しみます

 

アパートの一人暮らしだと、こんな機会は友達を呼んだ時くらいですが、シェアハウスなら「毎日」がこれ!

 

もちろん疲れる時もあるし、「今日はしんどいなー」って時は別に参加しなくてもよし!

 

これからは家・車・モノなど他にももっともっとシェアリングエコノミーが発展してくはずで、シェアする時の人との距離感や柔軟な関係性を学べるのも、シェアハウスならです

結果、試しに住んでも悪くない!

僕的に大学生活の幕開けにシェアハウス生活をはじめてもわるくないと思います

 

もう一度そのメリットをおさらいすると

  1. お金を安く抑えられる
  2. すぐに住み始められる
  3. 社交性を身につけられる

ですので、すぐにリーズナブルに住み始められるし、もしそれで合わなければまたスピーディーに退居してしまえばいいんです

 

ただこんな色濃いコミュニティに属すと、大学生ならではのサークルの存在意義wみたいな感覚になるので、そこは注意が必要ですw

 

これまでは「寮」「アパート」が大学生の一人暮らしの主流でしたが、こんなメリットがある「シェアハウス」もその主流に加わってくるでしょう

 

ぜひ参考にしてみてください

追記:新しいシェアハウスも(コーリビング)

近年のシェアリングエコノミーが発展し、デジタルノマドワーカー(リモートワーカー)も増えてきた影響で、シェアハウスとコワーキングスペースも増えてきました

 

そこで誕生したのが、シェアハウスとコワーキングスペースの2つの機能を備えた「コーリング」と呼ばれる生活空間!

 

生活と仕事の場所が一体になってるので、「生産性」はかな〜り高くなる、ギルドハウス的な存在です

 

コワーキングスペースではガチで仕事を、シェアハウススペースではガチでイベント・生活を、といった無駄な移動もないので、IT系の生産性を極限まで高められる可能性があります

 

以下の記事に詳述したので参考にしてみてください!

 関連:シェアハウスではなく「コーリビング」が来そうだな!時代は先へゆくよ -