しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

大学生の冬・春休みは『リゾートバイト』で働きアリに!冬のおすすめリゾバを紹介する!

スポンサーリンク

時間あるけどお金なあいよお!!

 

大学生あるある問題の解決策で『リゾートバイト』を以前は紹介しました 

関連:『リゾートバイト』が金欠大学生に超おすすめな理由!1週間〜長期休みを使って大金を掴もう!

リゾートバイトのおさらい!

日本全国のリゾート地(軽井沢や那須高原など)に住み込みで働くアルバイトのこと!

求人の数や仕事の内容もシーズンによって変わりますが、

夏には海の家とか海岸近くのペンション・ホテルなどが多い!

秋や冬には温泉地の近くのホテル、旅館やレストランが多い!

 な感じで、でリゾートバイト(俗称=リゾバ)のメリットはざっくりこんな!

  • リゾート地に、旅行感覚で住み込みできるプチ観光旅行!
  • スキーもプールも温泉も無料
  • まかないで食費が無料
  • 知り合い、友達も思った以上の数でできる!
  • ドカンと給料が手に入る!

リゾバに参戦するためにはリゾートバイト専用求人サイトへの登録が必要です

 

ネット上でもっとも信頼できる定番なものとして僕はまずこの3つに登録しました!

もちろん登録料は一切かかりません

  • プロフィール入力(名前、生年月日、性別、住所、メールアドレス)
  • 勤務希望地、希望職種、就業開始可能日、希望する期間

以上を済ませると、プロフィールに応じたリゾバ案件を紹介してもらえるシステムになってます

 

そこで今回は、大学生が特に時間が有り余ってしまう12月〜2月の冬休みから春休みにおすすめなリゾバを紹介します

スポンサーリンク

 

冬シーズンのリゾバの特徴はコレ!

person snow skiing while taking a selfie

冬シーズンのリゾートバイトは季節の特徴があります

  • 温泉地
  • スキー場

の2つが冬シーズンのリゾートバイト先でして、温泉好き・スキー好きにとってはたまらない職場環境で働けることになります 

 

上記紹介のリゾートバイト派遣会社は、秋の9月から10月頃(紅葉真っ只中)から少しずつ全国のスキーリゾートバイトの求人掲載を開始します

 

スキーのリゾートバイトは超絶人気なので、11月を過ぎる頃には徐々に求人が減っていきます

 

「行きたかったのに行く場所ない!!」って事態にならないためにも、早くから冬・春休みの計画を立てておいて、10月の段階で求人に応募できるとスムーズに働けます!

 

*もちろん大学生は長期休みに入る前の「定期試験」をクリアしてフル単でリゾバに挑む方が精神衛生上よろしいですw

 

ある友達は、リゾバ真っ只中の成績開示で「単位ヤヴェエえ」って発狂してましたので....勉強も本気でやっときましょうね

 関連:現役慶應生が大学の効率のいい「単位の取り方」を教える!「楽単」を探そう! 

スキーリゾート・温泉地の職種はいろいろある!

スキーリゾート・温泉地での求人で一番のおすすめは『リゾバ.com』

寮食・光熱費が無料だし、スキー・スノボのリフト券も無料だからです

大学生にとって「最高に遊べて最高に稼げるシチュエーション」であることは説明するまでもありませんね

 

具体的なスキーリゾート・温泉地での職種は...

  • スキー場のリフト係(アクティビティスタッフ)
  • レストランのホール・キッチン
  • ホテルのフロント
  • 旅館の仲居さん

でして「接客業でコミュ力鍛えたいわ!」「接客業初めてだけど、リゾート地だから楽しそうだな!」「別に人と話すのに抵抗ないお!」って人はどしどし応募するといいですね、早い者勝ち!

 

個人的に、シーズンとはいえレストラン・ホテルの職種はわりとどこでも同様なので、パーフェクトなシーズンものの、スキー場のアクティビティスタッフはイチ押しで、貴重な経験としてやっておきたいですね(リフトスタッフとか争奪戦です笑)

裏コース(南国)のバイトも探せばあるよ!

infinity pool with bridge

夏の暑さから離れる避暑地と同様に、冬の寒さから逃げる「避寒地(南国)」でのリゾバも裏コースとしてはあり!

 

冬の南国でも、雪も降らずに涼しい気候で、例えば沖縄では最低気温が14〜17度最高気温は18〜23度なので、本州の人の体感の「春」か「秋」と同じくらいです

 

海開きはしてないので、宿泊施設(ホテル・民宿・ペンション)での仕事がほとんどです

 

そこでは、受付、館内の案内、荷物の運搬・配膳や客室清掃など幅広し仕事が待ち受けています

 

仕事のオフの日には冬の南国らしさ観光し尽くしましょう

実際はオフシーズンなので夏ほど人も多くなく、ストレスフリーな環境で、観光も仕事もできるでしょう

リゾートバイトの時給ももう一度おさらい!

基本的に時給は1000円以上、高ければ1200円になります

朝から晩まで約8時間働けるし、観光以外に支出はほぼ無いことから貯金はめちゃくちゃできます!

 

例えばこんな体験談も...

日給8,000円、週6日働き、8月の1カ月間で20万円を手にしました。朝食・夕食支給で、寮費もかからず、小さな島でお金を使うところもなかったため、かなり貯金できました。仲良くなった島の人におごってもらうことも多かったです。(ホテル)
スキー場に3ヶ月間住み込みでスキーインストラクターのバイトをしました。なにしろ山しかないところなのでお金を遣わない&毎日フルタイムに近く働いていたのでかなり貯金ができました。(スキー場)
  • 都心部と変わらぬ高時給
  • 限りなく0に近い支出

がリゾートバイトでの高額貯金を可能にします

 

次の長期休みでの語学留学・海外旅行の資金調達も、このリゾバ1発できてしまうほど破壊力があります笑

リゾートバイトの寝泊まり環境も大事だね

 1ヶ月ほどの長期間をせっかく働くだから、「なるべく多く貯金したい!」ってのがあたりまえの願望だと思います

 

コレも【リゾバ.com】 の魅力で、繰り返しますが...

  • 家賃
  • 水道
  • 光熱費
  • 食費(まかない)

無料な案件・求人に応募しましょう、絶対に!!

ほとんどの勤務先が支給してくれるので心配しすぎないで大丈夫です

 

生活費が0円でバイト代はそのまま貯金できるので、

リゾバ終了後にはかなりお金が貯まる仕組みです

 

*オフの日に出かけてアクティビティやレストランに行く時はさすがに自腹を切らなきゃですんで、散財し過ぎないように注意すること!

スポンサーリンク

 

リゾートバイト開始までの流れもおさらい

バイト開始までの手続きは『リゾバ.com』 『アルファリゾート』 『はたらくどっとこむ』で若干異なるので要チェック!

 

基本的な流れは・・・

  1. オフィスに行って本登録(履歴書や希望を記入+面談)
  2. マッチするリゾートバイト先をメールと電話で紹介してくれる
  3. 行き先を選択し、決める
  4. リゾートバイト勤務地へ出発!

ですが『アルファリゾート』 の場合は直接オフィスを訪問するプロセスがありません!

 

【仮登録】+【事前説明】+【本登録】で完了するため、お手軽な手続きで楽なのはメリットですが、担当の人と面談することが無いので細かい要望や心配なことを事前に共有しにくい懸念がありますね...

 

なので『アルファリゾート』を使う時は、電話・メールを通して納得のいくまで担当の人とコミュニケーションをとり続けましょう

最高に遊べる最強に稼げる、それがリゾバ!

非日常の場所でのバイト、それ自体がもう人生における遊び!

 

初めての出会い・経験・遊びを思う存分堪能できるし、最大目的の「お金稼ぎ」も達成できてしまう超贅沢な機会です

 

2ヶ月みっちり働いて、50万円ほど貯金できる人もいて、リゾバで稼いだお金をもとに留学やプチ起業に挑めます

 

貴重なプライスレスな経験ができるとともに、

まじもんのプライス(給料)が手に入るリゾバは、「時間があるけどお金なああいよおお!」って大学生こそ赴くべきですね

 

以下のリゾバ求人サイトを参考にチャレンジしてみて下さい!