しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

【猿の時代】ぶっちゃけ先史って勉強する必要あるの?!世界史のグレーゾーンに迫るよ

スポンサーリンク

タイトルの通り「ぶっちゃけ先史っていらんしょ?!」「だって、十中八九入試で出ないやん?!ww」

 

って高を括る世界史プレイヤー!

 

先史はで・て・く・る

(しかも本命の大学を受験した時に限って)

 

古代ギリシャ・ローマ、古代中国やインド、そしてメソポタミアから始めて、現代史まで終わってほっとして、

 

「世界史ならどこからでもこい!」って人はぜひ、さくっと読めて点数を取れる内容にするので、BOOKMARKしておいてください

 

センター世界史の全体の対策は以下どうぞ!

関連記事:初心者が『世界史』のセンター試験で満点をとる独学勉強方法をまとめた!【偏差値30から神へ】 

スポンサーリンク

 

ヒトのレボリューション!

先史時代って、人類が地球上に現れて、文字で記録を残すまでの間で、人類史全体の99%をしめます

 

なんとあのローマ帝国、イスラーム帝国、中国とかも勉強しますが、それって人類史のほんの1%にしかすぎないのです(それくらい文字で残すって濃密な歴史を完成させるんです)

人類とは?!

  • 直立二足歩行
  • 道具(アイテム)の使用
  • 火・言語の使用

をおさえておけば大丈夫!

 

で、化石人類=現生人類よりも前に生息し、今では化石となって確認される人類をカテゴライズして覚えていきます

 

*パノラマ世界史は詳細な解説で定評があるので、参考にしました! 

受験の先史時代ではこの化石人類のカテゴライズが超ポイントで、化石人類の順番とその特徴を一致させることができれば勝ち、です!

ãprehistoryãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

猿人(約500万年前〜、新生代第3期の末期)

 まず、4段階進化の1番最初は【猿人】です

もっとも有名なのが、アウストラロピテクスタンザニアのオルドヴァイ渓谷で発見!)さらに古くから生存してた【猿人】が2009年に全身像の復元に成功しました

 

それが、最古の【猿人】のラミダス猿人!!エチオピアで発見!

 

*2011年度の早稲田大学社学の入試では、先史が大問出題され、「最古の人類の化石は?」の問題で、このラミダス猿人がデビューしました

 

また、【猿人】と次の【原人】の間には、ホモ=ハビリスがいるので、忘れちゃだめ!!

なんと、器用なことに打製石器を使っており、『器用な人』という意味のホモ=ハビリスが名付けられました

原人:(約180万年前〜、更新世中期)

2段目の進化【原人】は3種を覚えましょう!

  1. ジャワ原人
  2. 北京原人
  3. ハイデルベルク人 

ジャワ原人は、インドネシアのジャワ島で発見のトリニールで発見され、脳容積が増えて知能の向上が分析されました

 

北京原人は北京郊外の周口店で発見され、なんとの使い手だったことは歴史的衝撃!必ず覚えよう・・!

 

ハイデルベルク人はドイツ南部のハイデルベルクで発見され、ハンドアックス(かっこよ)など打製石器に磨きをかけたり、言語活動により文化を形成していたともされてます

 

この時の【原人】はまだ皆の知る定住生活とは程遠く、狩猟・採集生活を営んでました

 

そう、人間はもともとノマドワーカー!!

関連記事:【ノマドワーカー】ノマドワークってもともと昔から存在していた件について 

スポンサーリンク

 

旧人:(約20万年前〜、更新世後期)

唯一覚えるのはネアンデルタール人!! 

 何が過去の人類と特異かというと、

彼らは仲間が死んだ後、埋葬の風習があったこと!

死の悲しみを共有、そして弔い、オリジナルのレクイエムも存在したのかもしれません・・・

 

また毛皮の衣服も着用し、洞窟で生活もしてました!(秘密基地的な洞窟生活って男の憧れじゃない?)

新人:(約4万年前〜)

で、ファイナル進化の【新人】の登場で! 

 「知恵ある人」の意味のホモ=サピエンスは、すでに20万年前のアフリカに現れて、旧人と併存していたと考えられてます

 

特に受験で出題されるのが、

  1. クロマニョン人(南仏)
  2. 周口店上洞人(北京郊外)
  3. グリマルディ人

で、骨角器を使って、槍・釣針などを作り上げ、狩猟と漁労も発達していきました!このサバイバル感は異常www

 

さらに芸術的な洞窟絵画も残されてます

  • アルタミラ(スペイン)
  • ラスコー(フランス)

これはよく正誤問題で逆にしたひっかけ問題ででるので注意!!!

ALT

*ラスコーの洞窟絵画*フラスコー!って覚えるといい感じです

 

そしてアフリカ大陸から旧大陸へ、そして新大陸からオセアニアまで人類たちは広がっていくのです・・・

でないだろうって思ったらでる(汗)

これは世界史受験あるあるで、

第一志望の大学を受けた時に痛感することに・・

 

「先史??何それおいしいの?出ないっしょ」

ではなく、早稲田でも大問で登場したこともあるので・・・『念には念を』の言葉にもさらに念を、くらいで先史をマスターしましょう

 

【化石人類の順番】と【特徴】をおさえるだけで、ほぼカバーできるはずなので、試験前の余裕のあるうちにざ〜〜っくり目を通しておくことを、ホモ・サピエンス代表としてお伝えします

 

参考記事:先史の世界 note_0100