しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

初心者が『世界史』のセンター試験で満点をとる独学勉強方法をまとめた!【偏差値30から神へ】

スポンサーリンク

世界史のセンター試験で満点を取るためのプロセスを全て書きます!

 

難関私大(早慶上智)や難関国立(東大京大)までフルカバーしてる勉強方法については以下を参照してください!

 

関連記事:大学受験『世界史』の独学勉強方法とおすすめの参考書決定版【偏差値30から東大早慶レベルへ】

 

本記事でも、初心者・中級者・上級者・神にわけた勉強法・参考書を紹介します

  • 初心者=初学者からセンター試験50%まで
  • 中級者=センター試験50%から80%まで
  • 上級者=センター試験80%から99%まで
  • センター試験100%

今のレベルからの着実なステップアップが最短ルート!

背伸びし過ぎず怠け過ぎず、急がば回れが最強なんです

序章:世界史のセンター試験の特徴はコレ!

大問4つ・小問36問、合計100点の世界史マーク試験!

大問4つがそれぞれテーマになりますが、問いの切り口は以下にカテゴライズされます 

  1. 正誤判定問題(aとb2文の正誤の組み合わせ)
  2. 時代問題(出来事の並び替えや世紀の問題)
  3. 地図問題(首都や支配域など)
  4. ビジュアル問題(写真や資料)
  5. 文化史(主に作品名と作者)
  6. 日本史と絡んだ問題

特徴は【時代】と【地域】が満遍なく幅広く出題される点!

 

私立大入試とは違って、狭い分野を深く問うものではないので、教科書ベースでひろ〜〜くマスターすることで、センター試験本番で満点だって夢ではないんです

 

スポンサーリンク

 

初心者:センター試験50%まで

「これから勉強始めよう!」って人は教科書はNG!

  • 簡潔にまとまりすぎてイメージが湧きづらい
  • 国ごとの歴史がばらばら、地域ごとの歴史を整理しづらい

が主な理由で 、図、写真、挿絵があって、詳しい解説が載っている参考書がベスト!

 

イメージが湧きやすいと、各地域の歴史(ストーリー)が整理しやすい!で、1番最初に読んで欲しい参考書はこれ!

『世界一おもしろい 世界史の授業』

「予備知識不要」が優れている点!

教科書は当然のように【出来事】が連続して書かれてます

【出来事】が起こったのは「なぜか?」「そのあとはどうなるか?」の因果関係をはっきり理解しないと、世界史は伸び悩みます・・

 

「どうして起こったのか」と「その結果どうなったのか」について詳述してある参考書!

 

「なぜ」「その後」がひとつの歴史の出来事に絡み、「これが流れというものか!」と理解できるので、とっかかりとしてマストな1冊ですね!

 『教科書よりやさしい世界史』

教科書をかなり簡潔にわかりやすく説明してくれる参考書!

教科書の難解な点を補うように、会話形式でさくさく読める本!

暗記というより世界史の全体のストーリーの流れを知る参考書のなかで群を抜けて素晴らしい!

『イラストでわかる図説世界史』

「漫画」と「教科書」の中間に位置する参考書!

世界についての科目なので「世界地理」を知っていることが前提条件!

 

いろんな山脈から河川、大陸の地理がビジュアル化され、繁栄を見せた国々の歴史の説明が詳しく書かれてます

 

図鑑の簡易バージョンもしくは、漫画+教科書の合体バージョンなので初学者にとってとっても易しい本です!

 

ここまで勉強すると、『世界史はどんな科目なのか』がわかり、概要をマスターすればセンター試験は50%に届きます!

初心者と中級者の間で(センター試験半分周辺)

ただ・・センター試験50%をうろちょろしてる人!

世界史の動画授業をみると、グッと安定した点を取れるように!

 

関連記事:世界史の最強講師たちのおすすめ動画授業を紹介する!学校の授業よりもわかりやすい?! 

 

例えば、月額980円で、「わかりやすく、おもしろい」授業が受け放題の【スタディサプリ】は動画授業の革命児で今やもう鉄板!!www.youtube.com

村山先生は、ややこしい範囲(パレスチナ問題など)を図でわかりすく説明してくれる、超オーソドックスなプロ講師!

 

「通史未経験だから、はじめから丁寧に解説してくれる人がいーな!」って人は村山先生の動画授業と『教科書よりやさしい世界史』を組み合わせてやると理解が飛躍します!

中級者:センター試験50%〜80%

 半分の50%で安定するようになれば、

世界史全体の概要をおおまかにつかめた状態です!

 

ここからが本番!具体的なセンター必須の『通史』をマスターしましょう

で、センター試験で満点を目指すならこの参考書!

『パノラマ世界史 古代〜近代』

『パノラマ世界史 近現代』

『パノラマ世界史』は上下巻があり、センター試験で出題される古代から現代までの内容がフルカバーされてます

  • オールカラーの地図・年表でヴィジュアルに強い!
  • シンプルに明瞭な語り口調の解説がわかりやすい!

が2つの特徴で、センター試験で満点とるバイブル的な存在です

僕も徹底的にボコボコに紙もヨレヨレになる程使い込みました!

『書き込み教科書 詳説世界史』

 分かりやすい参考書だけでなく、どうして『教科書』に触れないといけないのか?

  • 教科書』をもとに、大学の入試問題が作成される!
  • 『教科書』の記述が、論述問題の回答として最適!

上記、2つの理由がありますが、『”書き込み式”の教科書』がおすすめです

 

通常の教科書と内容は全く同じですが、【重要用語】が空欄になって自分で教科書を作る、そんなイメージ! 

『パノラマ世界史』を読みながら、空欄を赤ペンで埋めること!

で、赤シートを使って何度も何度も教科書の記述をインプットしましょう

 『世界史一問一答』(山川)

 

初学者はいきなり『一問一答』に手をつけることをおすすめしません!が、センター

  • 流れ(出来事が起こったのはナゼ・その後どうなったか)がつかめてない
  • 単発の用語の丸暗記作業に偏りすぎてしまう

の理由からです!センター50%は一通りのおおまかな『通史』が頭に入ってることを意味し、もっと「知識武装」すべき単元を示してくれるのが、一問一答の役割!

  1. 1週目:何も見ず単元ごとに解き、間違えた箇所にサイン!
  2. 2週目:間違えたサインのみの問題を解く!
  3. ➡︎2週目の時に、間違えた箇所を『パノラマ世界史』で再確認
  4. 3週目以降:間違えたサインを全て消せるように無限に繰り返す!

ミスがなくなれば、パーフェクト!完成!

スポンサーリンク

 

『高校世界史基本用語問題集 ツインズマスター』

 『教科書』と『一問一答』が合わさっている問題集!

大学の過去問の抜粋などの問題集よりもハードルが低く、要点の整理が目的です

山川の『詳説世界史』の教科書に準拠してるので、章立ても同じ

  • 左ページは教科書の本文の要約と語句の空欄補充の問題!
  • 右ページは同じ語句でも、 一問一答形式の問題!

本格的な実践問題の前の肩慣らしと、通史の整理に最適な問題集ですね! 

 『元祖 世界史の年代暗記法』

 時代の流れは『通史』でインプット完了しますが、

センター試験では年号に関わる問題もでてきます

 

例えばこんな問題!

  • 2世紀の出来事として正しいものを選べ!
  • 以下の4つの出来事を古い順から並び替えろ!

といった問題に対策すべく、歴史の流れを精密に把握すること!そこで、ゴロで暗号を大量インプット!!

 

これら参考書たちで【インプット】と【アウトプット】を毎日繰り返すと、センター80%に届きます!

 

以下は世界史の【インプット】と【アウトプット】それぞれのコツとハックする方法なので、ご参照あれ!

関連記事:世界史の『インプット』は超大事!初心者から難関大受験者までやっておきたい通史のバイブルたち!

 

関連記事:世界史の『アウトプット』は超大事!難関大受験するならやっておきたい問題集たち!

 

で、赤本(センター試験の過去問)に取り組みながら、「間違えた問題」の【時代】と【地域】それぞれを抽出して、その該当箇所を『パノラマ世界史』と『一問一答』で弱点補強!

 

コレを泥くさ〜くやれるかが全てを左右するので、以下の受験生(?)の一問一答レベルに負けじと奮闘しましょうか! 

上級者:センター試験80%〜99%

おめでとう!センター80%は国立・私立望問わず、世界史が武器になる目安になるため、過去問・模試でこの点数まで届いた自分を褒めてあげましょう!

 

それではいよいよ実戦問題集での武者修行に移ります!

  • どこの時代と地域が弱点なのか?!
  • どんな形式の問題が不得意なのか?!

コレを抽出するのが目的で、その再補強をはかります

ただ闇雲に過去問演習をするのでなく、数を重ねるごとにレベルアップする仕組みをつくりましょう!

 

で、使用する過去問・実戦問題集はこれら3冊!

マーク式問題集(河合塾)

センター実戦問題集(駿台)

センター試験本番レベル模試(東進)

1〜36問まで解いて採点だけではただの自己満足なので、解いた問題を経験値としてレベルをあげなくてはなりません!

 

そこでやってもらいたいのは・・・

  1. 『パノラマ世界史』と『一問一答』の確認!
  2. センター過去問と実戦問題集と格闘!
  3. 間違えた問題・あやふやな問題を1の本で補強!
  4. もう一度同じ問題を3日後に解いて記憶定着!

でして、ひたすらに本番まで繰り返しやっていくと、

あのうわさの『一問一答』に近いものが仕上がります・・

スポンサーリンク

 

神:センター試験100%

「センター試験で満点?!どんな人が取るんや!」

って満点は無理ゲーだって半ば諦めなあなた!

この人の一問一答をみて、自分のものと比べてみましょう

 センター試験で満点とる人は、「誰がどうみても満点だ・・」とぐうの音も出ない程、原型をとどめず凄まじいオーラを放って、極みの境地に達してます

 

「それでも運じゃねーの?!」ってあなた!

その運を引き寄せるのは他を追随させない圧倒的な時間と努力でして、『運も実力のうち』どころか『実力が運を引き寄せる』ほどの域まで達する人が満点をもぎとれます

  1. 『パノラマ世界史』と『一問一答』を完璧に!
  2. センター過去問と実戦問題集とひたすら格闘!
  3. 間違えた問題・あやふやな問題を1の本で補強!

限りなく運を引き寄せるにはこれを無限に繰り返すこと他はありません

 

受験当日まで一問一答を紙がヨレヨレ、本体がボコボコになるくらい使い込み、そして「ぜってー他の受験生に負けねーわ!!」ってくらい意気込むと同時に「ぜってーあいつヤバイやつだわ・・orz」と他の受験生に思わせるくらい覇気をまといましょう覇王色ってやつです

 

最後まで頑張れ!応援してます・・