しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

南国の『ブラジル料理』の定番料理を大紹介!ブラジルに行ったら絶対食べるべき!

スポンサーリンク

ワールドカップ準々決勝、ベルギーVSブラジルは2018年の七夕に決着!

先日、「サッカーは一部の人しか楽しめないからやっぱグルメっしょ!」ってことで

日本のベスト8決めの対戦国ベルギーのスイーツたちを紹介しました

関連記事:ベルギー旅行で絶対食べておきたい美味しいスイーツたち!おすすめスイーツ・デザートを厳選紹介する!

 

そこで今回は破れてしまった日本の対戦国の対戦国、『ブラジルのグルメ』を大紹介します!

 

本来であれば、ブラジル戦を応援しながらブラジル料理を食べたかったところですが、仕方がない!

 

もうわけのわからない文脈になりましたが、「とりあえずブラジル料理食いてーわ!」って衝動を駆り立てられるような内容を目指します

 

ちなみに 「ブラジル現地で食べたい!」なら【トリップアドバイザー】を参考に、首都のサンパウロへもう飛び立ちましょうか!おすすめレストラン・屋台情報満載です

では早速いきましょう!

①:シュラスコ(豪華特大のブラジル焼肉)

「はいはい!ブラジル版のバーベキューだろ、わかった、わかったって!」

・・・・

・・・・・・・

シュラスコを侮るでないぞブラジリアン料理のビギナーたちよ!

シュラスコは大航海時代よりも前から南アメリカ大陸に根付く大切な食文化!

 

鉄串に、牛肉・豚肉・鶏肉の塊を豪快にぶっ刺して、粗塩(岩塩)をふって、じっくりジュワジュワ炭火で焼き上げた、まるでアニメに出てきそうな串焼き!

 

塊を焼き上げるのがポイントで、焼きあがった塊をナイフで削ぎ落として食らいつく超豪快で燃える料理!

 

本場のシュラスコのレストラン(シュッハスカリア)では、基本的に食べ放題なので、『いきなりステーキ』が好きで「とにかく肉肉ぅ!!」って人ならど真ん中のストライク間違いありません

 

備え付けにはエビ、パイナップル、海老などがあり、パイナップルは酵素が肉の消化を促すので理にかなってる伝統ですよね!

関連記事:パイナップルは超高級品だった!パイナップルの歴史を辿ってみた! 

スポンサーリンク

 

②:フェイジョアーダ (黒インゲンと肉の煮込み)

 

la Grima | Cozinhaさん(@lagrimacozinha)がシェアした投稿 -

 シュラスコってブラジル本土では人気だけれども・・・

国民食かと言われたら素直に「はい!!」と言えないほど浸具合は微妙だそう

 

この『フェイジョアーダ』はブラジル1番人気で彼らも国民食として認めてます!

 

「この黒くうごめく料理は一体なんだ?!」「これが国民食か!?」

と疑ってしまうかもですが、この正体は黒インゲン豆のペーストに、塩漬けの豚肉、ソーセージ、豚足、豚耳や内臓をミックスして、煮込んだ料理です

 

精力が付きそうなスタミナ飯で、味もガツンとくる食べ応えのある旨味炸裂!

 

単品では正直しょっぱいので、ライスと合わせて食べるともう素晴らしいお供です

③:エンパダウオ(ブラジルのチキンパイ)

 

Igor Rochaさん(@byigorhealthy)がシェアした投稿 -

 熱々のパイ料理って絶対美味しいし、お腹いっぱいになりますよね

ブラジルの代表パイ料理『エンパダウオ』は週末に家族のランチやディナーのために焼かれます

 

外側のカリッカリのパイ生地内側のジューシーな鶏肉と野菜の溢れる旨味のコンビネーションは、日本人が大好きな味覚でしょう!

ブラジルの暑い夏のランチにこれを食べて、昼下がりにビーチで散歩でもできたら、最高ですな〜!

④:ムケッカ(タイカレーじゃなくてブラジルシチュー)

 「え?!これタイ料理?!レッドカレー的なそれか?!」

と一瞬タイ料理かと思わされるこのルックスのブラジルの国民的料理!

 

ムケッカはブラジルのバイーア州とエスピリトサント州の郷土料理ですが、

ポピュラーな方はバイーア州のムケッカです!

 

ムケッカはシーフード(エビ、カニ、魚)ココナッツミルクで煮込んだシチューのような料理で、通常はこのシーフードと玉ねぎ、トマト、コリアンダー、にんにく、ココナッツミルクとココナッツオイルで煮込んで完成です

 

それとライスを合わせて食べるのが鉄板で、まさにタイ料理!笑

タイ料理とブラジル料理に接点があったのか真相は不明ですが・・

これほど似ていているとは、いつの時代かにタイとブラジルの食文化が入り混じった歴史がありそうですね〜!と・に・か・く、うまい!以上!

⑤:アカラジェ(ブラジルのサンドイッチ)

アカラジェはムケッカと同じ、バイーア州の郷土料理で、気軽に食べられるファストフード!

屋台やショッピングセンターの出店で売られてるので、軽食として魅力ですね〜

 

黒インゲン豆のペーストをココナッツオイルで揚げたパン生地の中に、

エビやヴァタバ(豆)やココナッツミルクのぺーストやトマトなどの野菜をサンド

 

特徴はやっぱり香るココナッツですね〜

ココナッツが入ることでグンッと南国っぽさが増すと同時に慣れた日本の料理からかけ離れます

 

ココナッツは好き嫌い別れる材料ですが、慣れてしまえばへっちゃら!

パンと野菜とエビのサンドイッチはそれだけでもう美味いので、慣れるところから始めましょう

スポンサーリンク

 

 ⑥:コシーニャ(ブラジル風コロッケ)

 

Igor Rochaさん(@byigorhealthy)がシェアした投稿 -

コシーニャは『ブラジル風コロッケ』の異名を持つスナック的な料理!

小麦粉を練った生地で、ささみ状の鶏胸肉、玉ねぎ、ピーマン、ニンニクなどの香味野菜を包んで揚げたものです

 

これだけ無難な具材を使ったコロッケって・・・美味くない訳が無いじゃないですか

バリエーションも豊富で、ジャガイモ入りの食感強めから、チーズ入りのまろやか系まであります

 

本気出せば日本でもすぐに作れる材料なので、ぜひ今晩のおかずにどうぞ!

⑦:パステウ(ブラジル風揚げ餃子)

 

ana maria 🗻Japanさん(@tamutamumaria)がシェアした投稿 -

安くて美味しくて小腹が満たされるコスパ最強のブラジル料理!

気軽に食べられるブラジル人も認める定番の揚げ物スナック!

 

生地が餃子の皮にそっくりで、もはや揚げ餃子と変わりません・・笑

具はチーズ、パルみっと、牛肉、鶏肉、海老などたくさんあります!

市場や屋台でよく売られたり、家でも作られたり、ブラジル人の生活はこのパステウとともにあるのです!

 

『揚げ餃子』は以前紹介したウズベキスタンでも国民的料理でしたね

小麦粉で具を包んで熱を通す料理技術は、脈絡と世界に広がってるんですね

関連記事:ウズベキスタン料理ってなんだ?!シルクロード中継地点の料理文化とは?!

⑧:キーンジーン(ブラジル風プリン)

 

Cátia Fariasさん(@catiafarias9)がシェアした投稿 -

ブラジルで砂糖栽培が始まった17世紀頃に東北部で作られたデザート!

今ではブラジルにきたら「とりあえずデザートはこれ食べとけ!」と言われる程のポピュラーなものになりました

  • 卵黄
  • ココナッツミルク
  • ココナッツパウダー
  • 砂糖
  • バター

だけが材料!スイーツとしてはすごくシンプルな仕上がりです

写真のような真ん丸の姿でよくスイーツショップでみかけ、食後のデザートに食べるようです

南国のスイーツらしくこれもココナッツ香るデザートになってます

あわせてブラックのアイスコーヒーでも飲めたら優雅な休憩を過ごせそうですね〜

国内でブラジル料理のビュフェ食べるならここ!

国内では中華料理・イタリア料理ほど数は多くないブラジル料理のレストラン

「料理の写真をみて美味そうだけど、近くにレストランあればなあああぁ!」

 

と、よだれをたらして食欲に駆られてるあなた!

都内に住んでる人なら絶対来ておきたいブラジル料理レストランがここ!

関連記事:『バッカーナ銀座』安くて美味しい食べ放題ランチ1000円!

 

『バッカーナ銀座』ではブラジル料理の食べ放題ランチがなんと1000円ってゆう破格の値段で提供!しかも場所が日本一地価の高いあの銀座ってところがやばい!

 紹介した以外のいろ〜〜んな種類のブラジル料理を食べるならここ一択でしょう

 

*オプションでシュラスコの食べ放題もできるので・・・ぜひ・・・!

 

Natsuko Kawaiさん(@natsu.8878)がシェアした投稿 -

 その場でナイフで切ってもらった肉を・・・ガブリ!!!ウメェええ!!

「もうしばらくブラジル料理いいやあ」となるくらい、ガッツリ食べましょうね

 

以上!シュラスコから始ってキーンジーンに終わるおすすめブラジル料理の紹介でした!

いよいよブラジル料理の虜になったのならば【トリップアドバイザー】をもとに、地球の裏側のサンパウロへ飛び立ちましょう・・・