しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

大学生の僕が『ノマド的生活』をして仕事と勉強をする理由!【集中力の持続におすすめです】

スポンサーリンク

 みなさんは、なにかしらの作業・仕事、あるいは勉強を決まっておなじところでする習慣がありますか?

 

例えば、いつもの図書館、いつものカフェ、絶対に自分の部屋など、「いつもの決まった場所でやらなきゃ落ち着かない!」って人はこのタイプでしょう

 

それとも、転々と場所を変えることを習慣にしていますか?

 

僕は最近、後者になりました。転々と場所を変えながら、仕事をしています

 

僕がなにかしらの作業する時に場所を移る理由を伝えます!

 

ちょっとした参考(いや参考にならないかも)になってもらえればなとおもいます!

スポンサーリンク

 

 

①:集中力を発揮するトレーニングできる!

green leaf tree under blue sky

 

ちょっとした雑音のある環境のもとで作業をしたほうが集中力もあがり、効率の上がるという実験結果があります

 

集中するために無音の環境にいることが、かえって集中力を乱してしまう方々へのアドバイスです

 

いろんな人が軽いおしゃべりしている空気感において作業がはかどるのがわかりやすい例ですね

 

個人差は多々あるかとおもいますが、カフェだけじゃなく、共同ワークスペースやマクドナルド(?)など、ちょっとした雑音環境のもとで作業できるところがあるとおもいます

 

「そっちの方が向いてるわ!」って方はぜひそのスペースへ入り浸りましょう

 

集中できなさそうな場所で、あ・え・て集中力を生み出せるようになれば、どんな慣れない環境でもパフォーマンスを最大に発揮できるようになるでしょう

スポンサーリンク

 

②:新しい環境で飽きずにリフレッシュできる

silhoutte of mountains during sunset

 

勉強を例にとりましょう!

 

まず言えるのは『勉強は机の前だ!』という固定観念を打破すること!

 

これからの時代(すでに今)、勉強すること自体、時と場所の制約を受けなくなってくるとおもいます

 

好きな情報をどこでもゲットできる現代において、勉強に関する情報にアクセスすることが可能となれば、必然的にどこであれよいとおもいます

 

僕は最近、河川敷公園、住宅街にひそむちっちゃな公園で勉強することが多々あります!

 

新しく新鮮な場所に移っての仕事

 

目に映るひと・もの・雰囲気すべてが新鮮で、かなりリフレッシュできます

 

で、研ぎ澄まされた感覚で作業にはかどることができるのです

 

特に公園などの屋外は、開放的ですがすがしいので超おすすめですね〜

③:ちょっとした旅行感覚を味わえる!

landscape photography of brown mountain

 

東京に移り住んで僕は早4年。まだまだいったことのない場所はたくさんあります

 

「どうしても勉強や作業をしなければいけない状況だけど、でもどこかへ出かけたい!」

 

という気分の週末においては最適!

 

例えば、都内にはスターバックスは無数にありますよね

 

勉強や作業を最優先にすることを念頭におき、まだ行ったことのない駅や地域にむかうこと!

 

リフレッシュを与えてくれるのであり、プチ旅行も兼ねての時間短縮となります

 

1日を充実化させてくれるのも、このノマド的仕事にあるんですね

 

勉強・作業にめどがついたら、そこ一帯を散策した理、近くの友人に連絡をとって会うこともできますよね

 

お出かけ+勉強の一石二鳥!

スポンサーリンク

 

④:ついでに美味しいグルメも食べられる!

pasta dish on brown plate

ノマド的に移動すれば有名カフェやレストランでも仕事・勉強ができるように!

 

「あのカフェ行ってみたい!」とか「あそこの雰囲気好き!」のように、誰でもいつかは行ってみたいカフェやレストランがあるはず

 

ノマド的生活で仕事をすれば、余暇のアクティビティとしてやってたカフェ巡りや人気レストランに気兼ねなく行くことができます!

 

東京都内には、競争に勝ち抜いた美味しいものがたくさんありますからね〜

 

関連記事:都内の大好きでおすすめなハンバーガーショップ5つを厳選紹介!

 

関連記事: 東京都内のおしゃれで美味い「サンドイッチ」ショップおすすめ5つを紹介!昼下がりのデートにパーフェクト! 

 

できれば長居してもOKなカフェ・レストランの事前リサーチをおすすめします

 

これまで趣味だったものを仕事の中に組み込めるのは、ノマド的特権ですよね〜 

⑤:フレキシブルに人と会える!

two man and woman holding cups on tables

 

上に書いたのと繋がってますが、ノマド的生活にシフトすると「今日はいつもの場所で仕事しなきゃだから会えないわ!ごめん!」のような場所的制約から解放されます

 

人と会って一緒に仕事することで、想像もしなかったアイディアをもらったり、休憩時の雑談で、気分のリフレッシュにもなったりします

 

普段ず〜〜〜っと同じ場所で仕事・勉強していると、定点的生活が「あたりまえ」のように思いがちですが、実は、かなり機会を失ってることに気づくでしょう

 

人といつでも・どこでも、約束させすれば会えるのもノマド的特権なのです!

おわりに

かなり個人差のでてくる話題ですが・・定点的にやるのか、ノマド的にやるのか、人それぞれの集中力の持続の問題もあります

 

でも人類はもともと狩猟採集で生活していたノマド的存在だったのです 

 

 関連記事:ノマドワーカーの新仕事スタイル、実は昔の人間がすでにやっていた件について

 

その時、その場で「集中できん!!!」と感じたら、なにか対策の手段をこうじる努力をしましょう!

 

集中できない場で無駄に過ごすより「場所を変えてみようぜ!」という提案の記事でお送りしました

 

END