しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

旬が過ぎても大丈夫?4月におすすめなりんご3つとりんご製品を全紹介する!!

スポンサーリンク

りんごは旬の時期の3月は本当に美味しい!

 

「りんごが好きすぎて、毎月のようにりんごが旬であってくれよ〜」ってりんご欲のある人はたくさんいるのではないでしょうか

 

今回は、旬が過ぎたとしても、美味しく食べられるりんご3種を紹介します

 

また「旬の時期じゃないりんごって高いんだよな・・でもりんご食べたいんだよな・・」って人向けにおすすめのりんご製品も紹介します!

 

それでは早速、みていきましょう!

第3位:陸奥(むつ)

f:id:makoto-endo:20160331095825p:plain

出典:http://www.ringodaigaku.com/main/hinshu/mu/mutu.html

 

名前のとおり、陸奥といえば、青森県ですよね!

 

陸奥の95%は青森県で栽培されています!

 

こちら近辺のスーパー、八百屋さんで探すのに手こずってしまいましたが、まだ発見できますので、ご安心ください!

 

そんな4月でも旬である、陸奥。

おそらく、400g~500gと他のりんごとくらべてみても、食べごたえのあるのが特徴でしょう

 

蜜の詰まった甘さよりは、みずみずしい甘酸っぱさが特徴?な陸奥は朝のまるかじりに最適です!!

第2:王林!

f:id:makoto-endo:20160331100904p:plain

 

青りんごの王道ではないでしょうか!?

 

4月の時期、りんごの買い出しにいけば真っ先に目にするのはこの王林ではないであるはず!

 

青りんごといえば、すっぱいという固定観念がありました!

しかし、この王林は固定観念をみごとに壊してくれる品種であり、日本の栽培技術はあっぱれ!

 

いつも5つ6つ入りのパックで買うけれど、明日にはなくなってしまう、そんな王林は第2位でした!

 

うむ・・・!芳香が良い、みずみずしい、しゃきしゃき、どれもりんごの味覚の定番な表現ですよね。

これらが王林の特徴であるのですが、なかなか味覚を文字にするって難しいんですね!!ちくしょー!(泣)

スポンサーリンク

 

 第1位:ふじ!!!

f:id:makoto-endo:20160331104231p:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/wakuwakuten/b52apple06/

 包丁をさくっといれ、パカッと蜜が顔をだしてくれると、それはもう幸せのひととき

そんな期待を裏切らないのが、この”ふじ”ですっ!

 

今ではセンサーで密や糖度を選別できてしまうため、

りんごの最後の旬が終わってしまう4月にご褒美に、蜜がた~~~っぷり詰まったこのふじを食べてみてはいかがでしょうか

 

みずみずしく、さっぱり、その中にもりんごのウマさが凝縮されているふじです

番外編:おいし〜〜いりんご製品!

「4月のりんご高ぇよー!!」「でもりんごが恋しいよー!」って人はりんご製品をうまく食に取り入れてみると、りんご欲が満たされます

スドー100% アップルジャム

 

りんご製品の定番は「りんごジャム」ですが、

「りんごのあの果実が食べたい!」って人なら、100%のジャムを食べる他ないでしょう

 

使い用途は様々で、トースト、ヨーグルト、グラノーラー、ミューズリー のトッピングがベストですが、スプーンにのっけてそのままパクリと食べてもいいですね〜

 

100%のジャムの「りんご感」は最強ですものね

 

関連:ジャム愛好家へ!お気に入りのおすすめジャム5種類を紹介!【朝の美味しいお供】

 

 まるごとりんごパイ

 アップルパイもりんご製品で定番ですが、

これ、ただのアップルパイではないんです

 

りんごが一番の主役の、まるごとりんごパイ!

あま〜く煮込んだりんごがそのまま入っており、その食べ応えと、「りんご感」は抜群でうまい!

 

紅茶と一緒に午後のひとときに食べるとリラックスできるのでおすすめですね〜