しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

春の果物の王様【イチゴ】のおすすめランク付けを全力でしました!

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。いちご狩りに毎日出かけたいです

 

いや、そもそもイチゴって高いよ!

 

 

果物の中でも小ちゃくて1パック500円は高すぎじゃあないですか!

 

「ためらわず買い物カゴに入れる口実を作らなければなあ!」ということで

 

イチゴを健康・味覚・希少・栄養面でイチゴランキングをつけてみたいとおもいます

 

イチゴの良いとこを調べ尽くせば値段なんて安く感じるでしょう

 

スポンサーリンク

 

 

 

まずはじめに、銘柄問わず栄養面はだいたいこんな感じです

  1. 美白効果・・・レモンをはるかに上回る”ビタミンC”の恩恵!
  2. 老化防止・・・活性酸素の働きを抑える多量の”ポリフェノール”の恩恵!シミ、シワ防止!
  3. ダイエット効果・・・低カロリー!脂肪燃焼をすすめる”カルニチン”の恩恵!
  4. 貧血予防・・・くだものトップクラスの貧血予防栄養素”葉酸”の恩恵!
  5. 虫歯予防・・・あんなにも甘いイチゴから、”キシリトール”の恩恵!

 

およそ10粒で1日で必要なイチゴから得られる栄養素をフルカバー

 

それでは、独断と偏見に満ち溢れる、イチゴ総合ランク発表しましょう

第5位:『とちおとめ』

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by Ayana Ishizuka (@aya__8008) on

 

ザ・王道かつ定番のイチゴ、とちおとめでしょう

 

どこのスーパー、八百屋さんでも見かけるこのとちおとめはイチゴの中でもリーズナブル(値段もピンキリであるのかな?)であり、旬の時期にはより安くなります

 

いちご狩りで、たらふくとちおとめを食べるのが毎年の恒例です!笑

 

イチゴ生産量全国1位の栃木県ならではの、”イチゴと言えばとちおとめ”ブランド戦略に完敗です!

第4位:『あまおう』

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by @___moku_ on

 かく、るい、おきい、まい!(知りませんでした)

 

非の打ち所がないイチゴとはこのあまおうのこと!

 

こちらも全国に名前が通っており、あまおうを買っておけば大丈夫、という定番の安心感はかなりのものです!

 

福岡の博多が産地であり、あまおうを使ったスイーツ、お菓子も有名ですよね!ぜひ、そちらの方もご賞味ください

 

第3位:『美人姫』 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by けったま (@ketta_machine) on

 

姫!!ランク付け失礼いたします!

 

とにかくおおきいあなた!!

 

卵サイズのこの美人姫はいちごサイズのギネス記録に挑戦なさるようです

 

宮崎マンゴーに次ぐ高級果物のブランド化をはかっているようで、値段はなんと1粒、50,000円だそうですね....!

 

”美人姫”を担保に1ヶ月都内でアパート借りられますでしょうか 

 

第2位:『初恋の香り』

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by Sally Soranaka (@deliciousjapanwalker) on

 奇跡のイチゴ、初恋の香り。

 

イチゴといえば真っ先に赤を想像する

 

そんな概念を覆すようなこのホワイトなイチゴは圧倒的な珍しさのため、第2位にランクインです!

 

一見、「白色だからむしろ酸っぱいのではないの?」「熟してないだけ?」と思われるかもしれません

 

でも赤のイチゴに劣らず甘味は十分あります! 

名前の香りにあらわれているように、放たれる芳香は非常に強いんです 

 

第1位:『スカイベリー』

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by ⁂山川いちご園⁂ (@yamakawa.ichigoen) on

 

ようやくたどりついたイチゴ界の境地

 

交配に交配を、交配に交配をかさね、

とうとう日本のイチゴ研究もここまできましたか

 

 

次なるこれを上回るイチゴは現れてくるのだろうか、と心配と不安が先行してしまうくらいの完璧なイチゴ

 

甘味、酸味、形、みずみずしさ、香り・・・すべてのパラメーターに秀ですぎてるが故、もはやイチゴ界の頂点と言われるのも文句なし

 

イチゴ界の空に君臨する神

 

独断と偏見に満ちたイチゴの格付けでお送りしました!

 

思う存分量を食べたければ『いちご狩り』へ行きましょう

 

高級イチゴを堪能したければ、『通販』で探しましょう

 

気分と予算とタイミングで、運命のイチゴと出会ってくださいね

 

追記:イチゴ製品も負けちゃいねえ

イチゴって加工品にしてもうまい!

 

特に、イチゴをふんだんに使ったイチゴ100%のジャムが大好物です

 

関連:ジャム愛好家へ!お気に入りのおすすめジャム5種類を紹介!【朝の美味しいお供】

 

いちごジャムは、甘みのレベルはブルーベリーよりも高く、

こんがり焼けた食パンにたっぷりとのせて食べるのが王道ですが、最高にうまい!

 

熱めのガツンとくる苦味のブラックコーヒーと一緒に食べれば、最強のモーニングの完成で、純喫茶店を彷彿させるメニューですね

 

旬の時期にはイチゴ製品と生のイチゴを組み合わせて贅沢な朝ごはんを食べてみたいものです!