しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

長距離ランニングで何を考える?!マラソンランナーの思考とは一体!

スポンサーリンク

マラソンのなが〜〜い距離となが〜〜い時間を走る時、

  • 「いったいランナーは何を考えて走っているのか!!」
  • 「何を考えるべきか!!!」
  • 「考えることなんてあるのか!!」 

ってことをランニング中に考えてました

 

マラソンなら2時間以上、1500メートルでも5分は走りますが、「何かしら頭の中で考えてることあるはず!!」なので、それを解体したいなー!って感じです

 

客観的に、長時間ランニングの時に頭の中を常に無の状態でキープするのは難しいですよね〜〜・・・どこかしらに思考が入ってくるのではないかと思うのです! 

①ま・じ・めに『ペース』を考える

ランニング中に考えることってまずはこれ!

 

1kmあたり何分、3kmあたり何分など計測するので、

そのペースを上げたり下げたりしなければです

 

今の残存するスタミナでいける?!orいけない?!を自分との対話がくりひろげられるはず!

 

僕もおんなじだし、皆さんも共感することではないでしょーか!

スポンサーリンク

 

②:走った後何食べようか・・を妄想!

「無心に走るなんて甚だ難しいし無理!」

ってことで、僕の周りのトライアスリートは、

ランニングの練習後に何食べるか、をずっと考えてるみたいww

 

美味しいものを食べる、それって幸せですよねぇ

走れば走るほど、カロリーを打ち消しにできるし罪悪感0!

 

思い切って好きな食べ物を好きなだけ食べられるので、

「あ〜〜〜ピザくいてええ!!

「冷たいそばを無限に食べてえ!!」

「いや、甘いパンケーキにかぶりつきたい!!」

 

など、食欲を爆発させ、食べるために走りぬきます

 

最近僕はマルゲリータにハマってて、走ってる最中も「あそこのマルゲリータ行こうかなあ・・」って思ったり・・・こりゃカービィのグルメレース

関連記事:東京都内のおすすめピッツェリアで食べる『マルゲリータ』5つを紹介!イタリア本場の味を東京で!

③:が・ち・で、考え込むw

ランニング中に僕はがちで、考え事をします・・

というのも、ランニング中は思考が鋭くなるんです!

 

ぐだぐだ座って考え込んだり・・

ウダウダ立ち止まって考え込んだり・・

 

そんなことよりも腕振って走る!!

で、考え事もスッキリし、元気になります!!

そこにはランナーズハイがあった・・・

ランナーズハイという言葉を皆さんご存知ですか?

 

ランナーズハイとは、長時間のマラソンとか激しい運動後、気分が”スカッ”っとする爽快感を覚える状態をいいます!

 

脳機能学や脳生理学の研究によると、ランナーズハイは、モルヒネに似た強い脳内麻薬物質である”エンドルフィン”が分泌することで起きる生理現象とのことです!

 

この”エンドルフィン”という脳内ホルモンは、長距離マラソンなど体にとって強い負荷をかけることに起因する苦しみを和らげるために分泌されると言われ、

このエンドルフィンが、爽快感や幸福感の引き金となってるそうです。

 

しかし、ランナーズハイに関しての研究は途上だそうで、解明に向けて日進月歩の努力が行われているそうです。人間の神秘ですね・・・

 

ですが、ランニング中、後に気分が爽快になるのは、少なくとも、私の経験から確かであると言えそうです

  

ランニングは、脳内の血流を促進させて、じっと座って血流が滞っている状態よりは、思考が鋭くなるそうです

  

経験からですが、論文執筆の筆が行き詰まった際に、ランニングしながら次なる内容のヒラメキが訪れたことも多々ありますし、

どことな〜〜く頭が鈍ってるなと感じられたら、”走りながら思考”を心がけると良いでしょう!

 

ランニングは体力、健康面のメリットに焦点があてられがちですが、

ランナーズハイや脳内血流促進などに焦点を移すと、良いヒラメキや考えが訪れる可能性もなきにしもあらず!

 

真冬に近づく一方でランニングも億劫ではありますが、暖房の効いた部屋で物事を考えたり、読書や勉強するよりも、

 

冷たい冬空の下でランニングしながら思考する派の人が現れ、共感してもらえれば、嬉しいなと思います!