しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

あたらしく、おもしろい世界史を!!

長距離ランニングで何を考える?!【マラソンランナーの思考とは一体どうなってるのか】

スポンサーリンク

こんにちは、まこさん(@sHaRe_worlD_) です。割と最近はトライアスロンの練習にはまってます

 

そこで思ったんです。ラマラソンのなが〜〜い距離となが〜〜い時間を走る時に....

 

  • 「いったいランナーは何を考えて走っているのか!!」
  • 「何を考えるべきか!!!」
  • 「考えることなんてあるのか!!」 

ということをランニング練習中に考えてました(暇)

 

マラソンなら2時間以上1500メートルでも5分は走りますが「何かしら頭の中で考えてることあるよねー?!」

 

どう考えても長時間ランニングの時に頭の中を常に「無」の状態でキープするのは難しいですよね?プロでもアマでも

 

というわけでそれを解明したいなー!って思いました(暇)

 

スポンサーリンク

 

 

①まじめに「ペース」を考える

ランニング中に考えることってまずはこれ!

 

1kmあたり何分、3kmあたり何分など計測するので、そのペースを上げたり下げたりしなければです

 

今の残存するスタミナでいける?!orいけない?!を自分との対話がくりひろげられるはず!

 

僕もおんなじだし、皆さんも共感することではないでしょーか!

 

②:まじめに「フォーム」を考える

ランニングの「フォーム」って大切ですよね

 

足の着地の仕方、足のあげかた、伸ばし方、腕の振り方、手の握り方、こだわると沢山あります

 

あーでもねーーこーでもねーー

 

って考える

 

「フォーム」をまじめに考える時がしばしばあります。というの、足の甲を僕は痛めた経験が大きいです

 

一度ケガすると、体がもう二度と痛めないように本能レベルで気をつけてるんでしょうかね???

 

頭で自分に合う「フォーム」を考えるけど、無意識に足の甲を痛めないような「フォーム」になってる。でも「フォーム」について考える

 

つまり

 

意識と無意識の間を走ることができる

 

というわけ。茶番ですが「フォーム」を考えることは大事ですよ。繰り返しますが、大事ですよ!

 

スポンサーリンク

 

②:走った後何食べようか・・を妄想!

「無心に走るなんて甚だ難しいし無理!」

ってことで、僕の周りのトライアスリートは、

ランニングの練習後に何食べるか、をずっと考えてるみたいww

 

美味しいものを食べる、それって幸せですよねぇ

走れば走るほど、カロリーを打ち消しにできるし罪悪感0!

 

思い切って好きな食べ物を好きなだけ食べられるので、

「あ〜〜〜ピザくいてええ!!

「冷たいそばを無限に食べてえ!!」

「いや、甘いパンケーキにかぶりつきたい!!」

 

など、食欲を爆発させ、食べるために走りぬきます

 

最近僕はマルゲリータにハマってて、走ってる最中も「あそこのマルゲリータ行こうかなあ・・」って思ったり・・・こりゃカービィのグルメレース

 

関連:東京都内のおすすめピッツェリアで食べる『マルゲリータ』5つを紹介!イタリア本場の味を東京で!

 

③:が・ち・で、考え込む

ランニング中に僕はがちで、考え事をします・・

というのもランニング中は思考が鋭くなる

 

ぐだぐだ座って考え込んだり・・

ウダウダ立ち止まって考え込んだり・・

 

そんなことよりも腕振って走る!!

 

で、考え事もスッキリし、元気になります!

 

そこにはランナーズハイがあった

「ランナーズハイ」という言葉を皆さんご存知ですか?

 

「ランナーズハイ」とは、長時間のマラソンとか激しい運動後、気分が”スカッ”っとする爽快感を覚える状態をいいます

 

脳機能学や脳生理学の研究によると、ランナーズハイは、モルヒネに似た強い脳内麻薬物質である”エンドルフィン”が分泌することで起きる生理現象とのこと

 

この”エンドルフィン”という脳内ホルモンは、長距離マラソンなど体にとって強い負荷をかかった後、その苦しみを和らげるために分泌されると言われてます

 

このエンドルフィンが「爽快感」や「幸福感」の引き金となってるそうです

 

でもまだまだランナーズハイに関しての研究は途上だそうで、解明に向けて日進月歩の努力が行われているそうです

 

人間の神秘ですね・・・

 

ランニング後に気分が爽快になるのは、少なくとも私の経験から確かであると言えそうです

  

ランニングは脳内の血流を促進させ、じっと座って血流が滞っている状態よりは思考が鋭くなるわけですね

  

経験からですが、論文執筆の筆が行き詰まった際に、ランニングしながら次なる内容のヒラメキが訪れたことも多々ありますし、どことな〜〜く頭が鈍ってるなと感じられたら、”走りながら思考”を心がけると良いでしょう

 

ランニングは体力・健康面のメリットに焦点があてられがちですが、ランナーズハイや脳内血流促進などに焦点を移すと、良いヒラメキや考えが訪れる可能性もなきにしもあらず

 

真冬に近づく一方でランニングも億劫ですが、暖房の効いた部屋で物事を考えたり、読書や勉強するよりも、冷たい冬空の下でランニングしながら思考する派の人が現れてくれたら嬉しいなと思います

 

補足:僕は歌を脳内再生しまくります

本番レースでは音楽を聴くことはできませんが、

練習中は聴いて心で歌いまくってます。本番では脳に焼きついた歌を心でヘビーローテションしてます←

 

僕は何も考えず無心で3キロ以上走るとNGな人間のようです笑

 

何か気を紛らわす??というか精神統一できる方法はないかな〜〜と考えた結果、モチベーションが凄く高まる音楽がドンピシャでした😌

 

走るうう走るうう俺ええええたあああち!!🎶🔥

 

流れーーる汗もそのまーまーにー!!🎶🔥

 

www.youtube.com

 

を練習中は聴きまくって、本番レースでは心で歌う

 

これで長距離ランニングが一層好きになりました!!!