しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

『ケルト音楽』は作業効率アップに超おすすめ!RPGの世界観をどうぞ

スポンサーリンク

ケルト音楽ってかっこいい

  

日本人とってなかなか聞き馴染みのない音楽のジャンルで、普段の生活のなかで『ケルト』と出会う機会はそうそうあるものではないですよね

 

どことなく悠久な歴史の雰囲気を募らせてくれるケルトですが、ケルト文化についてすこし説明させていただきます

 『ケルト』ってなにそれ?

ケルト人は西ヨーロッパの先住民族と言われてます

 

ヨーロッパの他の民族であるゲルマン民族やラテン民族(ローマ帝国)よりはるか以前に、ヨーロッパ大陸を支配したのがケルト民族! 

 

関連: 中世ヨーロッパの幕開け!「ゲルマン人の大移動」の流れを地図でしっかり整理すれば点を稼げるぞ

 

が、しかしローマ帝国との攻防の末、現在イギリスのブリテン島、アイルランド島へと追いやられ撤退を余儀なくされます

 

ケルト語を話すケルト人でしたが、彼らの大きな特徴に文字をもたないことがあげられるでしょう

 

それ故、彼らの豊かな文化、自然崇拝や神話などはすべて口伝えで後世に伝えられていったと言われています

   

現代にケルト人の想い描く世界観は独特な造形を描き出し、現代にも残されてます

 

で、謎もたくさん残されているため、現在もケルト文化の研究や解明が続けられているとのことです

『ケルト』の特徴は美しい

ケルト人の特徴は、大胆で誇り高く、機知に富んだ陽気な性格!

 

彼らは、深く心に訴えかける音楽、詩、美術、文学を創り出す能力に富んでいたとされています!

 

ハロウィーンの起源も『ケルト』にあり、自然崇拝と独特の死生観から誕生した文化であることは忘れてはいけません

 

関連: ハロウィーンの起源を特定!ケルト民族とサムハイン儀式の神秘をさぐる

 

文字で伝えることが無かった分、想いで後世に伝えることに長けていたと考察できますね

 

文字を持たない文化、とても惹かれます

文字情報ではなく、感性で何かを伝える文化って地球上にそうはないので、ケルトは希少性の高い文化ともいえそうです

 

などの自然を崇拝し、輪廻転生の思想を有する彼らから奏でられる音楽は、とてもユニークなものとなりました

 

そこで、以下よりYoutubeで聴けるオススメの『ケルト音楽』たちを紹介していきます

 

初めに言っておきますが、ま・じ・でRPGの世界観ですww

Beautiful Celtic Music

www.youtube.com 

このケルト音楽の冒険心をくすぐられるテンポと悠久な古代、中世にタイムスリップしたかのような音楽の世界観、たまらねえ!

リズムが癖になるケルト音楽集

www.youtube.com

ケルトのリズムはユニークな楽器から生まれるもの!

 

ケルト音楽では、『ハープ』『フィドル』などの伝統楽器、そして『フルート』や『サックス』などの管楽器、『アコーディオン』や『マウスオルガン』などのフリーリード楽器などが使われてます

 

このYoutubeのタイトルの通り、そのリズムが癖になってしまい、世界観に引きこまれてしまいそう!

RPG風 物語がはじまりそうなケルト音楽

www.youtube.com

中世ヨーロッパの世界観ってファンタジー系のRPGでは定番の世界ですよね(めちゃくちゃ好きですw) 

 

関連:好奇心を駆り立てたおすすめRPGたち8選!RPGは世界観を広げる!【3DS編】

 

RPGの最初の村・街の「冒険の始まり感」は異常ですが、それこそRGPの醍醐味だと思うんです

踊りたくなる楽しいケルト音楽

www.youtube.com

 こちらはアップテンポでリズミカルなバージョン!

 

どこか小さな夜の森で、賑やかな宴を催す光景がパッと浮かんできますね

 

楽しくって気分も明るくなる音楽なので、朝起きた時、コップ一杯の水を飲みながら聴いてみてください

 

「今日も頑張るかあ!」ってなりますよ

楽しい気分になるケルト音楽

www.youtube.com

 やっぱりね、ケルトの最大の特徴はこれ!

 

楽しくなってしまう...

 

聴いててこんな気分になるって魔法に近い存在で、何か暗いことをすぐ吹き飛んでしまうほどです

 

  • 勉強・仕事が捗る!
  • 気分が超ポジティブになる!
  • RPGの非現実的な世界にいける!

これらが『ケルト音楽』を聴くことで得られるメリットじゃないかと!

 

日本からものすご〜〜く離れてる所の音楽だからこそ、その違いはわかりやすいですね

 

毎日の活力に『ケルト音楽』を聴いてみてくださいね〜〜!