しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

彼氏・彼女からの電話出たくない気分の時ってあるよね。電話にでたくない時に使える理由を伝授しよう!

スポンサーリンク

どうもこんにちは! 

 

グローバルヒストリーは人間の歴史を扱いますが、人間関係の究極の形の『恋愛関係』がその範疇にもなってきます

関連記事:国際恋愛・結婚の【きっかけ】と【出会える方法】を全力でまとめてみました! 

 

関連記事: 国際遠距離恋愛のコツ!!付き合い初めから付き合うまでを語る【時差を乗り越えよ!】  

「歴史の教訓から学ぼう!」とはよく言われたものですが、身近な苦〜い教訓に『恋愛関係』に思い当たる節がありませんか?

 

今回は歴史から恋愛を学ぼうって記事でおおくりします!

 

今ではLINEを使って、彼女・彼氏と電話できる頻度は多くなりましたよね

無料だし、音声も十分良いし、いつでもどこでもその気になればできるのは昔と比べたら革命です

 

ただ・・・・

  •  「なんか電話出るのめんどくさいだよな〜」
  • 「特に理由ないんだけど一人でいたいんだよな〜」

 って時は誰でもあるはずです、人間だもの。

 

『嘘も方便』ってことわざがあります

 

で、お互いに円満な関係を保ったまま、「嫌いじゃないんだけれど、電話にでてもいいんだけど、めんどくさいから今はいいかな」と思ってしまう気持ちを尊重して、この時に使える電話にでれない正当な理由を厳選してお伝えします

 

ここで嘘ってバレた時点で関係に亀裂が・・

でも、バレなければいいんですバレなきゃ・・

歴史から学んだ教訓を伝えたい!ってことですが

 

ま、取り急ぎ今まさにこの局面にある人のためにも、電話でれない理由シリーズをみていきましょう

スポンサーリンク

 

「寝てた・・・ごめん」

 眠りについてるなら行動不能の状態!

当然、電話にでるなんて実質無理ゲーなので、

理由としては最も正当性があるものでしょう

 

相手にとっては「寝てた??嘘でしょう??」なんて思っても言えないため、最も使い勝手の良い「そうだよね」と思わせる口述でしょう

 

ただ、注意点があります!

*やたらと長い時間の未読

*いつもと比べて早すぎる時間の就寝

 

などは禁物で、特に連発でこの嘘を使い続けると、信頼を損なったり疑われてしまうになりかねません・・・

 

とはいえ、2回、3回なら絶対的に「仕方ないよね・・」で済ませることができる最強の言い訳フレーズです

「すまん、めっちゃご飯食べてる!」

彼氏・彼女が引いてしまうくらい、ご飯にがっついてるんだぜ!ってオーラだしましょう

 

大事なのは、「電話出たいんだけど、電話に本当に出たいんだけど、ご飯食べなきゃいけないの!」って気持ちが伝わること!

 

それがしっかり伝わると「仕方がないね、また電話しよう、ご飯しっかり食べてね」と思ってくれるものです

 

今後も大事なことなのでもう一度!

 

相手との電話がめんどくさいってオーラを一切ださず、今してることにどうしても手が離せないからごめんなさい!って感じで、『無念さ』を前面に出す事です

 

人間関係なので、相手に共感を抱かせることができたらこっちのもの

 

とりあえずこの瞬間は器用に電話にでないで済むことにおわるでしょう

「わりぃ今電車にいる・・・」

公共交通機関(電車・バス)に乗ってるなら、電話を使うことはできなーーーい!

 

今かかってきてる電話にでることができない大義名分〜!

 

電話がかかってきて「今かあ、どっちかとえばめんどいから今はいいや・・」って気分の時、

 

「わりぃ・・今電車にいる・・」

とLINEの電話通知に対してメッセージで返信しましょう

 

ついでに、「ごめん、電話出たいんだけど、電車だ!」な感じで『電話に出たい感』を付け加えることが、相手に悪く思わせないためにも大事になってきます!

 

電車の中なら電話をしてはいけない場面だし、電話に出れないのは無理もなく「電話かけてごめんねっ!」ってむしろ思わせることができたならこれは形成逆転

 

「電車降りて、あとでかけなおすよー」っと言って、LINEトークで話をゆるく繋いで、あちらの電話するアクションコマンドをフェイドアウトをさせることができたら勝ちですね

 

公共交通機関では電話NGなので・・・

「正しいことをやってるんだよ?だから今は待ってね!!」の気持ちさえ伝われば相手もわかってくれます!

スポンサーリンク

 

「ちょっと親と電話しないといけなくて・・」

親と電話しないといけなく、今は少し待ってもらうように丁寧に伝えましょう

  • 「何か不幸なことでもあったのかな・・」
  • 「何か急な出来事があるのかな・・」

のように、親と話さなきゃいけないとなると「何か急なことでもあるのかな ?」「どうしたんだろう・・?」と純粋に思うものですね

 

恋人にとっても相手の親との関係はすっごく大切なので、それを否定することもできません

 

相手も「それなら仕方ないよね」と理解してくれるでしょうし、「親と話したことを後できかせてあげるね(嘘)」と言うことでむしろ信頼は深くなるものです(サイコパス)

電話出たくないって時は誰でもある

突然の彼女・彼氏からの電話がきたものの、「電話に出てもいいけどなあ、でも今はなんかめんどくさいからいいかな〜」って時は誰でもあります

 

特に普段の生活に疲れがきてると、そんな気分の時は頻繁に訪れますし、恋愛関係あるあるではあると思います

 

ここでのポイントは、

『電話に出たいんだけれど、本当に出たいんだけれど、出れなくて無念感』をいかに醸し出せるか、です

 

恋愛関係における相手も人間なので、共感の感情には脆いもの

 

これがもし『電話に出たくない感』が伝わってしまうと本末転倒で、関係のいざこざにつながりかねません

 

人間の『共感』をうまーく使って、お互いの関係がこれからもうまーく続くように、電話に出ないその場しのぎの理由たちを唱えてみてください