しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

『セネガル』の厳選おすすめ観光スポット5つ!アフリカ最西端の異国の地へ舞い降りようか

スポンサーリンク

今年、日本代表戦で脚光を浴びたセネガル!

強靭かつ俊敏なフィジカルを支えた背景に栄養抜群のセネガル料理があります 

関連記事:日本人の味覚に合う?!アフリカ最西端の国『セネガル料理』おすすめ5つを紹介! 

 

リゾート観光地としても大人気のセネガルには、セネガルグルメの他にも

もっともっとたくさんの魅力が隠されているのです・・・!!

 

今回は、セネガルに行ったら絶対訪れたいスポット5つを紹介します

上の関連記事で紹介したグルメを堪能しながら、1週間くらいぼけ〜〜っと海を眺める旅行をしたいものですね〜〜

 

より詳しい現地情報なら【トリップアドバイザー」】を参考にしてください!

 では早速みていきましょーー!

ゴレ島

 セネガルの首都ダカールの沖合3kmほどにある小さな小さな島の『ゴレ島』

 

ダカールのの港から約20分ほどで、フェリーは1時間、2時間ごとに出航してます!

 

写真のように、島には色鮮やかな建物と砂浜と海のコントラストは超絶綺麗で、

観光客と地元の人でいつも賑わっていて、パラダイスそのもの!

 

でも実は、ゴレ島が人々を惹きつけるもう一つの理由に過去の『奴隷貿易』の歴史があります。ゴレ島は、『奴隷貿易』の拠点で、負の世界遺産として登録されてるのです

関連記事:『世界遺産検定』のおすすめ参考書と独学勉強方法決定版【3級から1級・マイスターまで】 

島内にある奴隷の収容や売買がされてた『奴隷の家』と奴隷たちが売り渡される前にくぐらされる『帰らずの扉』は、繰り返してはならない人類の負の遺産なのです。

 

異国情緒溢れるリゾート地のゴレ島はカラフル綺麗な一方で、

深く人類の過去について考えさせられる側面を持つ『特殊』なスポットです

スポンサーリンク

 

ラックローズ

 

chan.tan0613さん(@chan.tan0613)がシェアした投稿 -

 この青とピンクの淡〜〜〜〜い色のコントラスト!!!

ブルーハワイ色の空といちごみるく色の湖の光景は圧巻ですね〜〜〜

 

このラック・ローズはセネガルの首都ダカールから約40分離れたところへバスでアクセスできます!正式名称は「レバト湖」と呼ばれてますね

 

湖面が淡いピンク色になるのは、湖に生息する藻類が影響していて、

11月から6月の乾季のよく晴れ、強い日差しの日にくっきり鮮やかなピンク色になります!

淡い空の色湖の色のピンクのコントラストが焼き付ける感動の印象は地球上に他はありません

 

ちなみにラック・ローズは、体が浮かぶほど塩分濃度がある死海よりも濃くて有名!

湖の湖畔では塩湖ならではの、塩の収穫作業もみることができるので、

しょっぱいなんて表現できないほどの塩の湖で、塩まみれになる経験もありでしょう!

サルーム・デルタ国立公園

 

Ben Kramerさん(@kramer_ben)がシェアした投稿 -

ここもセネガルに行ったら絶対に訪れたい国立公園!!

サルーム・デルタの名前にある通り、サルーム川河口のデルタの三角州が名物の、

セネガル最大の国立公園です 

関連記事:『世界遺産検定』のおすすめ参考書と独学勉強方法決定版【3級から1級・マイスターまで】 

ここには100種類以上の水鳥が冬を越すために訪れたり、古代からの原生林が多く生い茂ったり、動物と植物の多様性は言わずもがな圧巻ですね〜

 

周辺には200以上の貝塚・墓地遺跡があって、紀元前400年前のものとされるなど、歴史的にも重要な証拠として価値が認められ世界遺産になりました!

 

セネガル国内で、偉大な自然を感じるにはここがベストでしょうね〜〜

サン・ルイ島

 

Imonideさん(@morecreamthancoffee)がシェアした投稿 -

 フランス植民地時代の古い街並みが世界文化遺産になってる古都サン=ルイ

植民地時代には、フランス語圏西アフリカの総督府がおかれた重要拠点でもあります

 

フランスはアフリカの横断政策として西アフリカを中心に植民地化を進めましたね

特にモロッコチュニジアは保護領、アルジェリアの3都市(アルジェ・オラン・コンスタンティーヌ)はフランスの海外圏として本土に組み込まれました・・・

 

関連記事 :大学受験『世界史』の独学勉強方法とおすすめの参考書決定版【偏差値30から東大早慶レベルへ】 

 

過去の名残もあって、ヨーロッパからの観光客はたくさん!!

リゾート地としてバカンスを過ごす人が多いんですね〜〜

 

しかも、サンルイ島には旅行者向けのホテル、ゲストハウス、バックパッカー用のホステルなどが充実してるので、世界各地からの旅人をウェルカムしてますね!

イスラーム国家でありながら、お酒をオーダーできるレストランもあるので、

世界一周のトラベラーにとって、オアシス的なポイントであるのでしょう!

ジュッジ鳥類国立公園

 

Seanさん(@ineluctablemodality)がシェアした投稿 -

上で紹介したサンルイから約1〜2時間のところにあるまたもや世界遺産のスポット!

『バードウォッチングの聖地』として超有名なスポットでもあるわけですが、

なんとペリカン、フラミンゴをはじめとして400種類以上の野鳥が生息しているのです

 

1981年に世界遺産に登録されたのは、野鳥以外にも動物の生息地として絶滅の恐れのある生物の保全の役割を担う!って背景がありますね〜

 

11月〜4月の間には冬を越すためにヨーロッパから相当な数の渡り鳥がやってきます

別名が『ペリカン島』とも呼ばれ、写真のような光景を目の当たりにできたら、一生の記憶として焼き付くこと間違いなし!

 

『生』を感じるこの島で、生きることの偉大さを再考してみてはいかがでしょーか!

スポンサーリンク

 

 アフリカ最西端の国へ冒険に行こうか!

日本代表の対戦国『セネガル』のおすすめスポットを紹介しました!

代表戦をきっかけに「セネガルってどこや!?」「セネガルになんか面白いのあるん?!」 って好奇心が若干芽生えたのではないかと思います

 

アフリカ最西端で距離はやはり遠いですが、直で訪れるというより、ヨーロッパ旅行に行った時にアフリカリゾートにも立ち寄る感覚で、セネガルに上陸してみましょう!

 

『セネガル料理』も美味いのでぜひ!!!!

視覚でも味覚でも、あらゆる手段でセネガルを感じてみてくださいね〜〜

関連記事:日本人の味覚に合う?!アフリカ最西端の国『セネガル料理』おすすめ5つを紹介!

 

 

さらに詳しい現地情報なら【トリップアドバイザー」】を参考にしてみてもいいですね!

参考にどうぞ!