しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

【レビュー】セブンの「ごろごろ具材の彩り野菜カレー」が旨い!古代インド文明に生きた人もびっくりだろうな

スポンサーリンク

セブンイレブンは俺の冷蔵庫。こんにちは。

1日1カレーってくらいカレー生活してるんですけど、

カレー史をさかのぼってやったくらい、カレー好きなんですけど、 

 カレー史上稀に見ない最大コスパの旨味爆発カレーを見つけたので報告を

カレーの生みの親、ドラヴィダ語族のタミル人たちも驚いて腰抜かすレベルです

 

っとまあ「近くて便利」のあのセブンイレブンのものですが、

ぜひタミル人たちに食べさせてあげたいくらい美味しいので、紹介します

ごろごろ具材の彩り野菜カレーって名前がいい

f:id:makoto-endo:20180527125555j:plain

インパクトかつコンパクトな名前、さすが商品企画最強のセブンイレブンといったところ

輪切りのナス・乱切りじゃがいもなどと、レンコン・ひよこ豆など食感の良い具材を合わせ、食べごたえのあるカレーに仕上げました。

 

野菜のうまみが溶け込んだスパイシーで香り高いコクのある野菜カレー!隠し味にはヨーグルトとココナッツパウダーを加えました

引用;彩り野菜カレー 200g | セブンプレミアム公式 セブンプレミアム向上委員会

 

まず、178円って安すぎねーか!!

山手線の交通費か!っと思わず言いたくなるほど、Suicaで表示されそうな数字です

どこかへの片道料金ですね、「往復よりも安いカレー」

  • 輪切りのなす
  • じゃがいも、レンコン、ひよこ豆

と、ごろっごろ野菜が詰まったカレーですが、178円で調達はまず不可能です

 

原材料はこんな感じで「178円で作ってみる?無理でしょー?」と挑発してるんじゃないかと疑ってしまうほど、178円とは思えないふんだんな材料が使われてます

f:id:makoto-endo:20180527125650j:plain

電子レンジか鍋であたためるのが王道らしいですが、

僕は電気ケトルにつっこんで3分間の電気の魔術をかけて作ります

現代文明うぇーい。古代インド文明には失礼ですが、ケトルは電気の魔術☆

f:id:makoto-endo:20180527125628j:plain

とりあえず、開封の儀

あっっっついので、やけどしないよーーーに!!

開けちゃって、手を離しちゃって、テーブルがカレーの海なんて、誰も笑わねーからな

 

きちんと盛りつけましょう、ここで言うきちんとは、カレーとご飯の半分の比のこと

目指すは、フリー素材にありそうな絵に描いたような半々のカレーとご飯。

f:id:makoto-endo:20180527125659j:plain 

1皿=カレー(178円)+ご飯(30円くらい?)で立派すぎる一丁前な姿に!

200円ちょっとでも、Suicaの交通費並のコストと変わらない

しかもパフォーマンスって言ったら、言わずもがな美味い!!!!!

 

大きい輪切りのなすと、歯ごたえしっかりのじゃがいもたち

カレールーはそこまで辛くは無く、マイルドなココナッツ風味効かせた優しい旨カレー

野菜のヘルシーさをそのまま体現したかのような、口当たりまろやかな味

 

あ〜〜〜〜〜うんまあああああ

 

近所のインドカレー屋の完敗って可哀想だから言わないけど、

インド人もイギリス人もみんなうなるカレー!

「古代にこれがあったらなあ!!!!」って、4500年前からの言霊が出現しそう

 

なので、後悔無いです。

むだに電車で渋谷に行くくらいなら、近所のセブンでぜひどうぞ

以上、現場からお送りしました