しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

子どもの頃に英語を勉強しておくべきか否か問題!「英語を」よりも「英語で」を意識した勉強を!

スポンサーリンク

「英語の勉強は早ければ早いほどいい!」

「早く勉強始めても日本語が中途半端になるからよくない!」

「大人になってから後悔してるから子どもには英語習わせる!」

 

今回は、英語を子どもに勉強させるかどうか問題について思うことを書きます

 

子どもに英語を勉強させることについて、賛否が異常にわかれます

「 グローバル化!だの、「日本人だから必要ない!」だの真っ二つ!

 

けど、思うに英語を勉強させるか、させないかはぶっちゃけどうでもいい!

もっと言えば、語学としての英語以外の部分に関わることが大事!

言葉の行き来は『AI翻訳』にまかせる

言葉には音信号としての役割がありますね

日本語には日本語の、英語には英語だけのユニークな音信号があります

 

『言いたいこと』を別の音にして、その音を理解する人に伝えることが

外国語としての英語を勉強するひとつの目的です!

 

でも、『言いたいこと』について、すでに「音信号」のみならず「文字記号」をほぼ自由自在に変換が可能な時代に突入しました

 

『グーグル・ブレイン』の進化は驚異の発展を遂げてます

グーグルのAIを活用した翻訳のレベルは、人間のプロの翻訳のレベルに肉薄しているというのだ。機械学習を利用して大量の日本語と英語を読ませることで、AIの翻訳能力が進化している。もちろん、日本語と英語だけではない。あらゆる言語の間での翻訳が可能で、しかも言語の間の類似性や違いなどについての分析成果も出てくるそうだ。

 

グーグルの『翻訳』の精密さの進化にはもう脱帽!

英語で書かれたホテルの看板やレストランのメニューから、難しい論文まで、カメラで認識することで、瞬時に翻訳してくれます。また、Youtubeの字幕も学習を繰り返した人工知能がつけてくれ、数億もの音声を日々翻訳しているのです

 

もはや人工知能時代において、『言いたいこと』を別の音声信号に変換する能力は必要とされないかもしれません。10年後にはほぼ完璧な通訳・翻訳システムが完成するとも予言されてます

スポンサーリンク

 

言葉の奥にある背景こそ勉強や

『言いたいこと』の音声信号を自在に変換できる時代には、言葉自体はそこまで重要ではないのかもしれません

 

むしろ重要なのは、言葉を話す人の奥にある『文化』、『慣習』、『価値観』

 

「英語こそ早いうちにやっておこう!」

「世界的なコミュニケーション手段で将来の役に立つ!」

 

わかりますが・・・『言いたいこと』だけの音信号の変換ではコミュニケーションに限界が訪れます。世界各国の話者にそれぞれバックグラウンドがあって、国によって全てばらばらです

 

『言いたいこと』だけを伝える音信号だけだと

相手を理解したコミュニケーションとは程遠くなるのは自明でしょう・・

 

英語が国際的な言葉ならば、なおさら!

共通項としての英語を使って、トルコ人や韓国人、フランス人やドイツ人などとコミュニケーションをとるわけですから、対話相手のバックグラウンドを知っておく必要があるわけです。恋愛でも食べ物の価値観でもなんでもです 

 「英語を」よりも「英語で」

これまで書いた内容を踏まえると納得いくはず!

「英語を」勉強することが目的になると、行つくポジションに困ります

 

で、「英語で」何をするかというビジョンを持たせてあげたい!

もし僕が子どもを育てたとしても、英語を使って何をしたいのかを明確にさせます

 

  • 「英語で」日本語を教えたい
  • 「英語で」レポーターになりたい
  • 「英語で」 世界旅行したい

のように、英語学習が目的になるのでなく手段とすべきでしょう

モチベーションの維持にも寄与しますし、上達も早いものです

 

でも、日本語が完璧でないまま、英語教育に熱を注ぎすぎると、

どっちつかずの『セミリンガル』になってしまうのが怖いですね

なので、日本語を使って十分思考・発話できるようになってからが理想でしょう!

 

また、世界のより多くの人と話せる「可能性」が増えたにしかすぎません

「英語で」何かをするには、同時に行動力と実行力もなければ・・・

強いビジョンがあれば、英語が手段となれば、それらも伴いやすいはず!

 

だからこそ「英語を」よりも「英語で」を意識させたいですね〜

 

英語の勉強が大事なのではなくて、

語学としての英語の周辺に関わってくるものたちが大事って伝われば幸いです

異文化理解とか、コミュニーケーション能力とかが重宝されるのもわかる気がしますね

音信号の変換だけに止まらない、意義のある学習をしていきましょーか!