しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

誰でも初対面は緊張する!初めての会話で仲良くなる3つのコツはこれ!

スポンサーリンク

 初対面の人と会話が弾まず、気まずく終わってしまった経験ありませんか?

4月=『出会いの季節』には初対面で話す機会は無限にあります!!

 

過去の自分を振り返ることで、次に繋げられる人は賢い!

 

初対面での会話って・・・「何から話していいのかわからない!」「話すぎても、質問しすぎても良くないし難しい!」「 超コミュ障を発揮してしまう・・・」のように、初対面のコミュニケーションの難しさに直面した人は多いはず

 

たとえ初対面で上手く仲良くなれなかったとしても、次から意識することで、数を重ねるたびコミュニーケーション上手になれるコツ、特に初対面で「親密度」を格段にあげる方法を書き残します! 

①:相手との『共通点』をできるだけたくさんみつける

多ければ多いほど、親密になれる可能性が高くなります

 

初対面の瞬間は、相手については、全てのことがわからない状態

 

人間は「わからないもの」に対して不信感と警戒心を抱きます

 

 相手と自分に「同じ点」があると、一気に警戒が和らぐようにメンタルがプログラムされているのです

 

「敵ではないよ、仲間だよ。」

 

と隠れたメッセージが共通点を見つけてあげることに込められてます

 

仲間であると無意識に認知するようになると「親密度」がぐんと上がる、そんな仕組みです

最初はこんな話で会話をスタートさせるといいでしょう!

  1. 話題のニュース・天気の話
  2. 趣味の話
  3. 好きな食べ物の話
  4. 出身地の話
  5. 休日の過ごし方の話
  6. 家族・友達の話
  7. お互いの第一印象の話
  8. 笑えそうな失敗だんの話
  9. どっち派か?の話
  10. 下ネタ
  11. 周りが理解してくれない自分のくせの話

 

銀座のホストたちの御用達の話題は『木戸に立ち掛けし衣食住』です

銀座のホストは接客ヒエラルキーの頂点に君臨する猛者です・・

キ…気候

ド…道楽(趣味、テレビ、映画、スポーツ)
ニ…ニュース
タ…旅
チ…知人
カ…家族
ケ…健康
シ…仕事
衣…ファッション
食…グルメ
住…住まい、暮らし

他愛もない会話の中で

  • 「俺もお笑い好きなんだ!芸人誰が好き?」
  • 「私もパンケーキ好きー!おすすめの所知ってる?」

「僕も!」「私も!」と相手を肯定することもポイントです

 

後は、『共通点』を無理矢理にでも探し出しましょう 

 

「敵ではないよ、仲間だよ。」

 

これは「親密度」を高めるための、超キーワードなんです!

スポンサーリンク

 

②:共通点から『抽象化』をフル活用しよう

『共通点』探しは、注意深くアンテナを張ることで見つけやすくなります

 

なかなか見つけられない人は話題の『抽象化』がオススメです

 

でも『抽象化』ってボキャブラリー難しいですよね(『具体化』の反対の言葉)

  

例えば『趣味の話』の話!

  • 「海釣りが好きで、釣った魚食べるの最高なんですわ」
  • 「ハイキングが好きかな、たまにキノコと山菜取りに行くよ」

 

具体的に【海釣り】と【ハイキング】

「ここに共通するものって?」と即座に自分で導くトレーニングしましょう

 

すると、【野外で活動することが好き】という共通の次元に達します

『抽象化』ってこのことを言います

話題の中で、じぶんの言葉とあいての言葉の共通項を抽出することを話題の抽象化と呼びます! 

場数のトレーニングを積むと『話題の抽象化』が得意になります

得意になったらこっちのもの!

 

共通するポイント(抽象化したポイント)をバンバン会話に入れて、親密度をグングン上げましょう

 

これも同じ論理で、

「敵ではないよ、仲間だよ。」

 がキーワードで、初対面の相手との親密度をぐっと上げられる方法です!

③:持っているものをネタにする

親密度を上げるには上記の会話の組み立てで十分ですが、

どうしても「イメージ上」の共通点で会話を進めていかなくてはなりません

 

でも、もっと簡単・シンプルに会話を進めていけるネタがあります

「目の前のモノ」をネタにして会話を組み立てるといいですね〜

 

ビジネスでも学校でもどこのシチュエーションでもいけます!

例えばスマホは誰でも持ってる時代かと思うので、

  • 「どんなアプリ使ってます?!」
  • 「カメラって良く使いますか?」
  • 「SNSは何をメインに使ってます?」

のように、目に見える持ち物だけで会話の引き出しがいくらでも生まれます

 

「SNSはインスタグラムをメインに使ってますよ〜」

など返答が来るはずなので、後は『共通点』を探りつつ会話を発展させましょう

 

ネタがない!どうしよう!!!

 

って時こそ相手の持ち物を意識すること!

そうすればネタに困ることは無くなります!

 

さらに一度慣れると会話のテンプレートをストックできるようになり、誰に対しても通用する会話術を習得することができます!

スポンサーリンク

 

第一印象が決まるからヘマできない・・・

前提として、コミュニケーションは人の数だけの無限のパターンが存在します

第一印象を左右するからあまり硬くならないようにしましょう

 

最後に19世紀のフランスの画家、ピエール・ボナールの言葉をどうぞ! 

友人だということを示す為に、お世辞を言ってくる人達が居る。

 また、反対の方法を用いて様々な不愉快な事を、それも必ずしも 真実とは言えない事を、厚かましくも言ってくる人達も居る。 

f:id:makoto-endo:20180414202838p:plain
こうした優し過ぎる人達や、粗暴過ぎる人達は追い払うことにしよう。 彼等は友情を理解しない人達なのだから。 

人間のコミュニケーションは答えが無いから難しい!でも面白い!

『初対面』の第一印象は、ルックスだけでなく、

会話の内容・リズム・波長すべてで決まります!

 

紹介したコツを『初対面』で意識することで第一印象は輝くほど良くなり、コミュニケーションの達人に近づけるでしょう

 

参考にしてみてくださいね〜