しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

スポンサーリンク

海外(国内)旅行の宿泊先予約は『Booking.com』が超おすすめ!シンプルな使い方もレクチャーするよ!

スポンサーリンク

僕が『海外旅行』のトリコになったのは、大学時代の頃でした

大学時代は、自由な時間が多い一方で、自由に使えるお金はとても少ないです

 

『Booking.com』は予算や便利な点から超絶おすすめできる旅行予約アプリケーションです。その理由と、サイトの使い方を徹底レクチャーしていこうと思います!

Booking.comとは?

http://restartlog.com/wp-content/uploads/2015/03/39e56071c1e15afc522a03600c66360e1.png

 

旅行先のホテル・ホステル・ゲストハウスの世界最大の予約サイトの「Booking.com」

 

  • 予約手数料が無料!
  • 224の国・地域の96万の宿(現在)
  • 予約・キャンセルがいつでも可能(宿にもよるが、2日前までならキャンセル無料)
  • 安心できる口コミの数!
  • 24時間対応のサポートセンター

⬇︎⬇︎⬇︎ホームページではこんなレイアウトで表示されてます⬇︎⬇︎⬇︎f:id:makoto-endo:20180405115531p:plain

 

このように、万全な信頼性と規模を誇る宿泊予約サイトってわかります!

 

具体的に、国内・海外のあらゆる地域、部屋の設備、タイプ、価格などの希望条件から好みの宿泊先を”めちゃくちゃシンプルに予約できるのです

ホテル・ホステルの検索の方法!

まずはホームページかアプリで、無料アカウント登録をします

名前、メールアドレス、電話番号などの基本情報なので3分もかかりません

  

*ページを開き、宿泊先の条件を入力します

【目的地】・【日程】を選択するだけで、シンプルさは一目瞭然でしょう!

f:id:makoto-endo:20180405111237p:plain

 

 

続いて検索結果のページに移ります。今回は花の都『パリ』を例にやってみます

【絞り込み】・【地図】・【並び替え】のボタンがありますね

 

絞り込みは、朝食の有無や喫煙スペースの有無など具体的な設備の絞り込み!

 

地図は、訪る観光地な、特定のロケーションから宿泊先の絞り込み!

 

並び替えは、料金の高さ・低さ順番で宿の表示順の切り替え!

 

 

今回は、並び替えで【、安い順】検索結果を絞り込みました。 

すると、1番上に現段階で最安値(1泊あたり)のホステルを見つけることができます

 

*今回、最安値は予約いっぱいでしたが、2番目の3,155円の予約ができそうです!

f:id:makoto-endo:20180405114910p:plain

 

パリの物価は基本高めですが、東欧では1泊800円ほど、東南アジアでは1泊500円ほどのドミトリー形式のホステルはたくさんありますね。海外旅行ならば、基本の物価がどのくらいなのかを予めおさえておきましょう!

 

 

【物価の安いおすすめの国】については過去記事をどうぞ! 

www.makoto-sencho.com

 

さくさくっと進めて確認ページに移ります!

運営側もユーザーの迷いがないようにわかりやすいレイアウトにしてるのがわかりますね〜。僕みたいなどれだけ機械音痴でも、スムーズに予約ボタンまで進めます。

 

ここでは、設備やアメニティ・部屋タイプを改めて確認します

急に気が変わって旅行を取りやめるくらいでなければ、予約を確定しましょう

 

f:id:makoto-endo:20180405115253p:plain

 

 

最終的に次へのボタンで、予約の確定のページへ移ります

f:id:makoto-endo:20180405115329p:plain

 

予約の確認ページに移るわけですが、

料金の内訳(宿泊料、消費税、市税など)と、宿泊者情報(名前、アドレス、電話番号など)と、客室と設備タイプをもう一度確認する流れになります。

 

 

残るは『最終確認』ボタンを押すだけで予約が完了です!

予約完了時に、確認メールが届くのでチェックして保存しておくと良いです

f:id:makoto-endo:20180405202908p:plain

 

後は、当日に宿を訪れるだけ!

事前にチェックイン・チェックアウトと地図(行き方)をしっかり確認してくださいね!

 

宿に着いたら、「Booking.comで予約した◯◯です。」

海外ならば、名前だけで「◯◯です。」と受付の人に伝えると案内されます

 

*海外では言葉の壁が立ちはだかりますが「I'm (アイム)◯◯」で十分です

「予約したんやで!」と堂々とした雰囲気で行きましょう

 

ホテル予約だけじゃなく、交通機関までも!

アップデートを重ねるごとに進化する『Booking.com』

最近は、フライトから空港発着のタクシー予約することができます

 

ここで交通機関を選択します。今回はフライトを選択しました

f:id:makoto-endo:20180405113216p:plain

 

で、こんな画面に移ります。

f:id:makoto-endo:20180405113226p:plain

 

検索結果はこんな感じ!

今回は【並び替え】を使って航空券の安さ順にしてみました

おそらく大半の大学生は、安い順で表示させて最上位を購入しますよね

 

f:id:makoto-endo:20180405224758p:plain

 

後は【Skyscanner】などの他の航空券予約サービスと同じように、

詳細を確認して、購入するといった流れになります

 

特に複雑な操作はないので、「予算」と「航空会社」と「移動時間」の目処をあらかじめたてておくと、予約がスムーズにできるでしょう!

 

スポンサーリンク

 

『Booking.com』はまだまだ成長する!

サービスリリース時は、パソコン版しかありませんでしたが、

今ではタブレットとスマホ版のアプリも誕生しました

また、宿泊予約だけでなく、交通手段の予約もできるように・・!

 

そう、『Booking.com』はまだまだ成長の最中にあります!

 

でも光あるところに影がある・・・

様々な口コミと経験談とクレームがまとまってるので参考にしましょう

良い面も悪い面どちらともみた上で使うのが、賢いユーザーです!

 

www.tripadvisor.jp

 

SNS(インスタグラム)アカウントも!

相当レベルの高い美しい写真集です。ギャラリーを眺めていると旅してる気分に。

写真の撮り方についても勉強になったりできますね〜美しい!

 

booking.comさん(@bookingcom)がシェアした投稿 -

 

また、Youtubeチャンネルもあります!これは意外ですよね

百聞は一見にしかずなので、チャンネルに飛んで観て感じて下さい! 

www.youtube.com

 

おわりに:大学生には絶対おすすめ!

大学生は時間がたくさんあるのでバックパックを背負って旅立てますが、贅沢な旅行ではなくホステルを巡り巡りしますね

 

そんな時に、世界中の『Booking.com』に掲載の宿を利用できるのは大きな安心材料になります。

 

掲載されてるだけでも『Booking.com』ブランドは信頼が置けますし、良い口コミも安心させてくれます。

 

安い順などで宿を探せるので、シンプルに操作性抜群もです!

 

 

ぜひ、国内・海外旅行の宿探しに有効活用してみて下さいね!! 

⬇⬇︎⬇︎⬇⬇⬇︎⬇︎⬇⬇⬇︎⬇︎⬇⬇⬇︎⬇︎⬇⬇⬇︎⬇︎⬇⬇⬇︎⬇︎⬇︎︎

 

 

⬆⬆⬆⬆⬆⬆︎⬆⬆⬆︎⬆⬆⬆︎⬆⬆⬆︎⬆⬆⬆︎⬆⬆⬆︎⬆⬆⬆︎︎