しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

新卒新入社員が「1週間で辞めたい」って思った時に踏み止まって考えたいこと!

スポンサーリンク

入社式はどうでしたか〜?

大企業からベンチャー企業まで一応新年度が幕を開けたわけですが・・・

 

  • これからが超絶楽しみや!
  • 仕事覚えられるか不安だ〜
  • 上司が丁寧で優しい人だといいなあ

仕事に対してポジティブな新卒新入社員がいる一方で、

  • 入社3日目にして反吐がでそう
  • 早起きとか無理ゲー。6時起きとかなめてんの
  • 人間関係いきなりしくじったぜ
  • YAMETEEEEEE

すでにギブアップ体勢でいる新入社員にわかれるはず

 

と・く・に後者へ告ぐ!

 

「1週間で辞めたい」って思った時に、踏みとどまって冷静に考えるポイントを伝えます

新卒フリーランスが活躍して、「辞めてしまえ!」って威勢のいいノリはわかります十分。踏みとどまって考えることも大事なスキルですね

 

僕たちって理性のある人間です。そんな時の「理性」の使い方を残します

 

スポンサーリンク

 

転職だって当たり前の時代

 そもそも『終身雇用』と『年功序列』が終わった今、

1つの会社でず〜〜〜〜っと働き続けること自体ありえないこと!

 

正々堂々と、第2新卒として新たなステージで勝負を仕掛けましょう

むしろ、転職はスキルアップとして評価される場合もあります

以下のエージェントは第二新卒の鉄板で実績ありで、参考にしたいところ! 

「1週間で辞めたい」と思って辞めるのは全く問題ありません

自分の好きと得意をもう一度探るいい機会となるはずです

 

で・・・

『理想』と『現実』のギャップを見える化しよう 

1年で圧倒的成長できます。

 

「っしゃやってやるぜーー!社会人生活待ってろよー!」

って就職活動の時に、会社のPRにのっかってしまったあなた

 

入社した3日後、「地味すぎる仕事ばっかりやんけ〜〜〜」

入社前のワクワク感とのギャップに、病んでしまってないですか?

 

『思ったのと違う』や『なんか違う感』

 

ヒトのネガティブ思考はこのように発生します

期待に届かなかった時ですね

 

テスト90点は余裕と思ったけれど、返却されたら60点は大ショック

彼女が喜んでくれると思って花束をプレゼントしたけれど、きもいと言われ大ショック

 

『理想』と『現実』のギャップによって人は感傷的になります

 

しかも、新卒新入社員は、引っ越しや新しい会社という慣れない環境に移ったばかりなので、とてもセンシティブな感情を持ってると自覚しましょう

 

  • 思い描いていた『理想』は何だったのか
  • 実際の『現実』はどういうものであるのか

 

これを見える化するために、自分で書き出してみましょう

あぶりだせたギャップこそ、「1週間で辞めたい」と思う元凶なのです

『ギャップ』をうめられるかどうか考えよう

『ギャップ』をうめることが火急の問題ですね

『現実』にあるものを、描いた『理想』に近づけられるよう頑張りましょう

 

『理想』に近づけることが現実的であるのかどうか、考える。無理かどうかを選別する。

 

もっと言えば、自分が変わるのか、周りが変わるのかを分別するといいです

 

例えば、「思った以上に毎日早起きすぎて辛すぎる!」「こんなに何でもかんでもメモをとりたくねー!!」と思うとしましょう

恐らく入社前の『理想』は、「早起きくらい余裕やろ」とか「大事なことくらいメモしとけばOK」だったはず

 

『ギャップ』を埋めるのは、自分だけが変わるだけでいいですよね

  • 早めに寝ることだけを意識しまくる!
  • google keepをフル活用してメモの効率を上げまくる!

 

などの『ギャップ』埋め対策はできます

すると、新しい会社(環境)に適応できるようになってきます。

『慣れ』ってやつです!慣れてくれば「もっといてあげてもいいかな」くらい思うようになります。人間って不思議ですね!

難しいのは、周りについてのギャップ!

自分の行動を変えることで『ギャップ』を埋められる上記に対して、

周りに描いていた『理想』と『現実』の差を埋めることはもっと難しいです

 

他人を操れないし、他人は所有物ではないからですね

 

  • 上司がネチネチの皮肉野郎
  • イケイケ過ぎも甚だしい同期
  • そもそもの仕事内容

 

自分だけが変わってもどうしようもない『現実』は多々あります

会社の組織に入ると日常茶飯に経験するはずです

 

「そもそも仕事内容に全くの魅力を見出せない」

「陰湿な上司の言葉に毎日嫌気がさす」

周りに対する『ギャップ』も書き出しましょう

 

大切なのは、長期的にみて自分にメリットがあるのかどうかです

 

陰湿な上司は、将来のできる自分を育ててくれる人かもしれません

事務作業みたいで何も面白みもない仕事は、キャリアアップへの土台かもしれません

 

スポンサーリンク

 

『理想』に近づけるのが無理ゲーならば

どれだけ頑張って自分を変えたって、無理なものは無理です

我慢の限界をむかえて心と体を壊すくらいならば、

辞めた方が全然ましです。「戦略的撤退」の言葉を覚えましょう。

 

まだまだ長〜い人生が残ってるので、新卒入社時の「辞めたい」は通過点にしか過ぎないのですね。

地球の歴史からみたらほんの点よりも小さい点に過ぎないです。悩んでたって地球にとって知らんこっちゃありません

 

書き出した『理想』と『現実』をもとにもう一度旅をしてください

会社は無数にありますし、独立フリーランスやフリーターになるのも自由です

 

『ギャップ』が限りなく少ない場所と機会に身を置きましょう

「働き心地が良いってこのことかー!」と悟りを開けるはずです

 

以上、新卒新入社員が「1週間で辞めたい」って思った時に踏みとどまって考えたいことでした

ノリと勢いと衝動にばかり任せてしまうと、後々の大きい後悔に繋がりかねないからです

  • 『理想』と『現実』を書き出して『ギャップ』をあぶりだすこと。
  • 『ギャップ』を埋める努力をしてみること。
  • どうしても無理なら辞めることをいとわない!!

 

この3つを意識して、新卒新入社員というポジションを謳歌してください!

長〜〜〜〜〜〜い人生、長〜〜〜〜〜い目でみましょう〜