しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

『嫉妬』と『妬み』ってそもそも違う!『妬み』感情を上手くコントロールすれば人生上手くいく!

スポンサーリンク

人が抱くやっかいな感情『嫉妬』と『妬み』

 

人と人が関わり合ってく世界に生まれた定めかもしれませんが、ネガティブな感情をうまくコントロールするって超大事。

  

でも、『嫉妬』と『妬み』って心理学では別物ということ知ってました?!

僕は知らなかったんですよー。この違いを紹介する記事になります。

 

脳心理学者の中野信子さんの言葉を使いながら書かせてもらいます。

以前も『ドーパミン』について書きましたね。 

www.makoto-sencho.com

心理学で言う『嫉妬』って?

https://cdn.pixabay.com/photo/2013/12/14/03/17/woman-228178__340.jpg

 

『嫉妬』とは、自分が持っている何かを、誰かが奪いにやってくるんじゃないか、という不安感に裏打ちされたネガティブ感情のこと。

 

だそうだ!!

 

  • 新入部員にポジションを奪われそうだ。
  • あのサッカー部のイケメンに彼女を奪われそうだ。
  • 可愛い新入社員に彼氏を奪われそうだ。

 

ポイントは『奪われるんじゃないかという不安感』です。

 

 

すでに持っているものを奪われるって、屈辱で強いストレスに見舞われます。

 

特に顕著なのが、恋愛での『嫉妬』です。

彼氏・彼女が奪われるなんて、想像もしたくないストレスです。

何日も食べ物が喉に通らなかったり、眠れなかったりした経験はないでしょうか。僕はあります!どや

 

まさに『嫉妬』を感じている瞬間です。

 

『妬み』ではありませんよ。

 

心理学で言う『妬み』って?

『妬み』は感情の向きが反対になります。

 

『妬み』とは、他人が持っている何かをうらやましいと思い!奪い取ってやりたい!引きづりおろしてやりたい!という闘争的な感情。

 

『嫉妬』は持っている自分が抱く感情に対して、

『妬み』は持っていない自分が抱くところがポイントですね。

 

持たざる者から持つ者へのベクトル!!

 

  • 兄ちゃん、俺よりも大きいケーキでずるいぞお!!
  • あいつ出世しやがって!いいな、いつか俺もやってやる!
  • そんな勉強してる人じゃないはずなのに、なんであいつ合格なんだ。

 

スポンサーリンク

 

男性が『妬み』を感じやすい!!

『嫉妬』と『妬み』で、男性の方が闘争心に裏付けられた『妬み』を感じやすいの出そう。

『嫉妬』については、女性の方が若干感じやすいみたいですが、個人差が大きいよう。

 

 

こうしてみると、

『嫉妬』はまだ起こり得てない未来の不安。

『妬み』は今その場で起こっている現在の感情。

 

と整理できますよね。本質的に違うものであることが理解できたはず!

 

悪性と良性の『妬み』に気づけ!

脳心理学の中野さんは、『妬み』を2種類にわけてます。

(多分、なんとなく想像できてますよね)

 

他人の不幸は甘い蜜だぜへへへ。

っていうタイプは悪!!悪性の『妬み』だぞってこと。

 

引きづりおろしたい感情がもろにでてますね。

「あいつが負けてしまえば!!」「あいつにあの女がいなければ!!」

「不幸になってしまええええしめしめ」

https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/18/13/03/grain-3026099__340.jpg

 

お気づきでしょう。悪性の『妬み』ということに。

 

なぜなら、持っている人を引きづり降ろして満足感の足しにする行為は、

人間関係を壊す、あるいは悪化させるだけなんですね。

自分の魅力・能力は磨かれずに、です。

 

 

一方で、良性の『妬み』はどうでしょう。

極論言ってしまえば、『憧れ』もこの良性の『妬み』に近いものがあります。

 

「あの人みたいに、歌上手になりたいな〜」

「あの子みたいに、スタイル良くなりたいな〜」

「あいつみたいに、良い成績とりたいな〜」

 

って感情です。そして、努力に向かうモチベーションがそこにはあります。

歌をめちゃくちゃ練習したり、勉強したり。

 

『憧れ』のあの人=持っているあの人に近くために頑張る。

それだけでプラスじゃあないですか!引きづりおろさないので。

人間関係は別に壊れないし、自分にリソースが増えるだけです。

 

これが悪性と良性の『妬み』の違いになります。

 

『妬んでる』自分をみつけよ!!

 

「あいつみたいに勉強できるようになりて〜!」

「あの子みたいに、誰からもモテるようになりたい!」

 

っていつも絶えず、ふと思うはずです。人間だもの。

そんな時に!!

 

「あれ、俺って、私って、妬んでる」

 

とメタ認知(客観的にじぶんを見ること)して、自分の感情を発見するのです。

次に、発見できたならば、感情が悪性なのか良性なのか、区別してみることです。

 

 

*メタ認知についてはこんな記事も書きました。

www.makoto-sencho.com

 

 

『妬み』を発見して、良性の『妬み』にしてあげることが大切!

そして、自分磨きにエネルギーをぶつけましょう。

友達、恋人との関係を崩れることもなく、自分の魅力に磨きがかかるだけです。

 

 

何よりも冷静さがポイント

 

人が抱く最もやっかいな感情は『妬み』でしょう。

それゆえ、感情に走ってしまったら一巻の終わり。

感情ではなく、冷静さを取り戻して、理性で勝負するのです。

 

 

『妬み』を抱くじぶんを可愛がるくらい広いふところがあれば神。

仏と呼ばれる人格の持ち主に近づけるかもしれませんよ。

 

 

人間らしく成長するには『妬み』をうまくコントロールしよう!

中野先生が教えてくれた脳心理学からのアプローチの話でした。

 

おしまいっ